映画『シュガー・ラッシュ』のあらすじ・ネタバレ・感想

アニメ

ゲームの世界の裏側で繰り広げられるキャラクターたちの冒険を描いたディズニー映画『シュガー・ラッシュ』。

今回は、映画『シュガー・ラッシュ』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『シュガー・ラッシュ』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥855 (2020/12/05 18:44:42時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2013年3月23日
上映時間101分
制作国アメリカ合衆国
監督リッチ・ムーア
脚本ジェニファー・リー/フィル・ジョンストン
音楽ヘンリー・ジャックマン
挿入歌AKB48「Sugar Rush」
声の出演ジョン・C・ライリー/サラ・シルヴァーマン/ジャック・マクブレイヤー/ジェーン・リンチ/アラン・テュディック
声の出演(日本語吹替版)山寺宏一/諸星すみれ/花輪英司/田村聖子/多田野曜平

人間が知らないゲームの世界の裏側を舞台に、本当はヒーローになりたいと願う悪役キャラクターのラルフが奇想天外な大冒険を繰り広げるディズニー製作の心温まるアドベンチャー・アニメーション。

続編も公開されている。

2018年に公開された続編映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』詳細はコチラ

『シュガー・ラッシュ』のあらすじ

閉店後のゲームセンターでは、一日の“仕事”を終えたゲーム・キャラクターたちが集い、仲良く談笑しながら日々の疲れを癒していた。そんなゲームの世界で30年間も悪役を演じてきたラルフ。本当は心の優しい彼は、みんなに愛されるヒーローになりたいと願っていた。

そんなある日、ラルフはついに我慢できなくなって自分のゲームを飛び出す。お菓子の国のレース・ゲーム「シュガー・ラッシュ」に迷い込み、レーサーを夢見る少女ヴァネロペと出会う。

孤独だった2人の間にはいつしか友情が芽生えていく。しかしゲームの世界にはかつてない危機が迫っていた。

登場人物紹介

ラルフ(英語版声:ジョン・C・ライリー/日本語版声:山寺宏一)

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役キャラクター。本名はレック・イット・ラルフ(壊せラルフの意)。その怪力でアパートビルを破壊し、主人公フェリックスの邪魔をするのが仕事。本当は心優しい性格でヒーローになりたいと願う。

ヴァネロペ(英語版声:サラ・シルヴァーマン/日本語版声:諸星すみれ)

お菓子の国のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」に出てくる少女。レースで優勝することを夢見るが、不具合が出やすく他のキャラクターから事故を起こすことを危惧され、レースに参加させてもらえない。

フェリックス(英語版声:ジャック・マクブレイヤー/日本語版声:花輪英司)

「フィックス・イット・フェリックス」の主役。黄金のハンマーでラルフが壊したビルを直すのが仕事。ハンマーは何でも直すことができるだけでなく、強化することもできる。ゲーム内の市民キャラクターにも好かれている人気者。

カルホーン軍曹(英語版声:ジェーン・リンチ/日本語版声:田村聖子)

リアルなビジュアルで描かれた最新のシューティング・ゲーム「ヒーローズ・デューティー」に登場するたくましい女性軍人。“サイ・バグ” という敵の攻撃をかいくぐり、メダルをプレイヤーに取らせることが仕事。婚約者がサイ・バグに襲われるという悲しい過去がプログラムされている。

キャンディ大王(英語版声:アラン・テュディック/日本語版声:多田野曜平)

「シュガー・ラッシュ」の国を治める大王。自らもレースに参加し、上位に食い込む腕前を持つ。国民にキャンディを配ったり、ユーモアもあったりするが自らプログラムに侵入するなどずる賢い一面も持つ。

[出典:ディズニー公式サイト]

『シュガー・ラッシュ』のネタバレ

この先、『シュガー・ラッシュ』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ヒーローになりたい悪役ラルフ

レトロなアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役ラルフは、ゲームセンターの閉店後、壊してきたレンガのゴミ溜めでひとり眠ります。

一方、主役のフェリックスはアパートに招待されメダルをもらって住民に称賛されます。ラルフはそんな彼をうらやましく思っていました。

ゲームの30周年記念の日、ラルフはゲームセンターで働く悪役のお悩み相談会を初めて訪れます。実は心優しい性格のラルフは「悪役を辞めたい」と言い出して周囲を驚かせます。

ゲームの裏側では、キャラクターたちがケーブル内の列車に乗って移動し、コンセントタップがターミナル駅になっていました。ラルフは、ゲームが撤去され仕事を失ったゲームキャラクターQバートを駅の構内に見つけると、持っていたさくらんぼをあげます。

 

ラルフが帰ると自分抜きで記念パーティーが行われています。ラルフはパーティー会場に乗り込み、「仲間に入れてほしい」と頼みます。住民たちは「ラルフがヒーローの証であるメダルを手に入れたら認める」と言います。

しかし、住民のジーンは「何でも壊すラルフには絶対に無理だ」と決めつけます。怒ったラルフはアパートを模した特製ケーキをその大きな手で潰してしまいました。

ラルフが他のゲームに侵入

タッパーのバーで、ラルフは「ヒーローズ・デューティー」という最新ゲームでメダルがもらえると聞きます。翌朝、ゲームセンターが開店し、ラルフはそのゲームの軍人に変装して潜入します。女の子がコインを投入するとゲームが始まります。

女司令塔のカルホーン軍曹がプレイヤーにゲームの説明をします。“サイ・バグ”という虫を倒しながらタワーを登って頂上のメダルを獲ることがミッションでした。しかし、ラルフは大群で襲いかかってくるサイ・バグから逃げ惑って、プレーヤーの邪魔をしてしまいます。

プレイヤーがゲームオーバーになると、サイ・バグはタワーから天に向かって差す光の柱 “ビーコン” に吸い寄せられていきます。ラルフはカルホーン軍曹に「プレイヤーの邪魔をするな」と忠告されます。しかし、ラルフはこっそりメダルを取ろうとひとりタワーをよじ登ります。

シュガー・ラッシュのヴァネロペ

ラルフがいなくなった「フィックス・イット・フェリックス」ではバグだと思われて、店主に故障中の張り紙をはられます。もし明日の修理までにラルフが帰ってこなければ、ゲームは電源を抜かれ、キャラクター全員が引退しなくてはならなくなります。

そこへQバートがやって来てラルフが「ターボした(=別のゲームを妨害する)」と聞きます。ゲームセンターが閉店する直前に、フェリックスはラルフを探しに「ヒーローズ・デューティー」に入ります。その時ちょうど、ラルフはタワーの頂上でメダルを手に入れました。

しかし、ラルフはサイ・バグの卵を踏んでしまいます。目覚めたサイ・バグたちに追われてラルフは非常用シャトルに入ります。1体のサイ・バグと共にラルフが乗ったシャトルは暴走して、コンセントタップのターミナル駅を通過し、「シュガー・ラッシュ」というゲームの中に墜落します。

 

そこはお菓子でできた国のレースゲームでした。ラルフはキャンディツリーにひっかかったメダルを取ろうとよじ登ります。そのときヴェネロペという少女が現れます。ヴァネロペはメダルをレースの参加資格であるゴールドコインだと思って、メダルを奪ってどこかへ消えてしまいます。

フェリックスとカルホーン軍曹はラルフの目撃情報から「シュガー・ラッシュ」を探しに行きます。カルホーン軍曹は自分の結婚式で新郎をサイ・バグに襲われるという悲しい過去がプログラムされていました。ゲームを食い尽くすウイルスのサイ・バグを一刻も早く見つける必要がありました。

シュガー・ラッシュのレース

「シュガー・ラッシュ」では国王キャンディ大王のもとでレース予選が開催されます。レーサーたちは参加資格のゴールドコインを優勝カップに入れてエントリーします。ヴァネロペはラルフから奪ったメダルを入れてエントリーします。

しかし、ヴァネロペはレースに出場することが許されておらず、警備員に捕まりそうになります。そこへヴァネロペを追ってきたラルフが会場に乱入します。警備員はカップケーキに埋まったラルフを捕らえ、キャンディ大王の城に連れて行きます。

ラルフは「他のゲームで取ったメダルをヴァネロペに盗られた」とキャンディ大王に弁明します。

キャンディ大王は「メダルはプログラムに組み込まれていて、取り戻すためにはレースで優勝カップを取る必要がある」と伝えます。ラルフは警備員の目をかいくぐって城壁を破って脱出します。

 

ラルフはヴァネロペが他のレーサーたちに囲まれているところを目撃します。ノイズが入りやすいヴァネロペは事故を起こす危険があるとして避けられていました。レーサーたちはヴァネロペの手作りのカートを破壊します。見かねたラルフはヴァネロペを助けてレーサーたちを追い払います。

協力するラルフとヴァネロペ

ヴァネロペはラルフの怪力を見て、カートを作る手伝いをしてほしいと頼みます。そして、ヴァネロペはラルフに「友達になろう」と言います。一方、フェリックスはゲームセンターに入ったばかりのカルホーン軍曹に “ターボ” の話をします。

昔ゲームセンターにあったレースゲーム「ターボタイム」の主役ターボは、目立ちたがり屋で他のゲームを乗っ取ろうとしました。しかし、ターボは両方のゲームと自分自身も永久に故障中にしてしまったのです。それ以来他のゲームを乗っ取る行為を「ターボする」というようになりました。

 

ラルフとヴァネロペは、レースカートを製造するベーカリーに潜入しミニゲームをします。ラルフは最終工程でコーティングをぐちゃぐちゃにしてしまいますが、ヴァネロペは最高のカートだと喜びます。しかし、ベーカリーの監視に通報され、キャンディ大王がやって来ます。

ふたりは実はヴァネロペは運転経験がありませんでした。ラルフが完成させたカートを手でこいで逃げます。ヴァネロペだけが知る秘密の入り口から、ふたりは “ダイエットコーラの火山” の中に逃げ込みます。ヴァネロペはそこでひとり暮らしていたのでした。

ラルフは地面を壊してコースを作り、ヴァネロペに運転の練習をさせます。ヴァネロペはラルフの応援のもと、みるみるうちに運転が上達します。ヴェネロペはレース中に不具合を起こさないよう気をつけて絶対にレースで優勝すると意気込みます。

キャンディ大王の陰謀

キャンディ大王は城の中にある「シュガー・ラッシュ」のプログラムに自ら入り、優勝カップの中からメダルを見つけ出します。キャンディ大王が自分の名前が書かれたプログラムにメダルのプログラムを移すと、実物のメダルを手に入れます。

一方、フェリックスとカルホーン軍曹は行動を共にするうちに惹かれ合います。しかしフェリックスの何気ない発言で新郎を失ったトラウマを思い出し、カルホーン軍曹はフェリックスと行動を別にします。

フェリックスがキャンディ大王の城を訪ねたところを大王の側近サワー・ビルに捕まります。

ヴァネロペとラルフはレース会場に向かおうとします。しかし、ヴァネロペが忘れ物を取りに戻っている間に、キャンディ大王が現れます。キャンディ大王はメダルをラルフに渡し、ヴァネロペをレースに出させない理由を説明します。

 

ヴァネロペが予選を勝ち進むと本戦でプレーヤーに選ばれる可能性があります。もしヴァネロペの画像が乱れていることで故障だと思われたら、ゲームもヴァネロペも死んでしまうのです。不具合があるヴァネロペはゲームから脱出することができないのでした。

戻ってきたヴァネロペは、ラルフのためにクッキーでできた手作りのメダルをあげます。ラルフは葛藤しながらも、ヴァネロペに「レースに出るな」と言います。ラルフはヴァネロペを守るために、ふたりで作ったカートを破壊してしまいます。

ラルフはメダルを持って自分のゲームに帰ります。しかし、住民たちはいませんでした。ひとり残っていたジーンがみんな避難したことを教えて去ります。

ラルフはメダルをゲーム画面に向かって投げます。すると「シュガー・ラッシュ」のゲーム台の側面にヴァネロペが描かれているのを見ます。

仲直りするラルフとヴァネロペ

ラルフはサワー・ビルを脅してキャンディ大王の秘密を聞き出します。実は、ヴァネロペはキャンディ大王がプログラムを書き換えるまではレーサーでした。キャンディ大王はみんなの記憶を封じ込めてしまったのです。そして、ヴァネロペとフェリックスが一緒に牢屋にいることを聞きます。

ラルフは牢屋を破ってフェリックスを助け出します。ラルフは壊したカートの残骸を持ってきて、フェリックスの魔法のハンマーで直してもらいます。

そして、ラルフはヴァネロペがいる牢屋を突き破って、直したカートを持ってきます。ラルフはヴァネロペに謝り、ふたりは仲直りします。

そして、ヴァネロペは予選レースに遅れてスタートします。ヴァネロペは猛スピードでレーサーを追い抜きます。前を走っていたレーサー3人はヴァネロペを陥れようとします。しかし、焦ったヴァネロペは不具合を起こして瞬間移動して3人を抜きます。

キャンディ大王の正体

ヴァネロペは1位のキャンディ大王に次いで2位になります。レースの様子をスタート地点で見ていたラルフたちのもとへカルホーン軍曹が現れます。カルホーン軍曹は地下に大量のサイ・バグの卵を見つけたことを知らせに来たのでした。そして、大量のサイ・バグが現れ会場は大混乱します。

キャンディ大王は自分のカートをヴァネロペのカートにつけて攻撃し始めます。するとキャンディ大王の画像が乱れ始め、ターボの姿が現れます。ピンチに陥ったヴァネロペはあえて不具合を起こして切り抜けます。キャンディ大王がヴァネロペを追いかけますが、サイ・バグに邪魔されます。

ヴァネロペがもう少しでゴールというところで、サイ・バグの大群が追いかけてきて、ゴールラインを壊してしまいます。全員がゲーム外へ避難しようとしますが、不具合があるヴァネロペはゲームから出ることができません。

 

サイ・バグたちは出口に詰め寄ってきていました。サイ・バグを引きつける光の柱 “ビーコン” がなければサイ・バグを止めることができないというカルホーン軍曹の発言を聞いて、ラルフはダイエットコーラの火山に飛んで行きます。ラルフは火口を覆う大量のメントスを叩いて壊し始めます。

しかし、そこへサイ・バグと合体したキャンディ大王(ターボ)が現れます。キャンディ大王はラルフを捕らえ天高く飛びます。

一方、ヴァネロペは出口でサイ・バグたちに襲われそうになっていました。それを見たラルフは空中から高く落下し、火口をふさぐメントスを拳で突き落とします。

大量のメントスがコーラの沼に落下し、コーラが高く噴出します。カートに乗ったヴァネロペが地面に直撃しそうになったラルフを救出します。サイ・バグは噴出するコーラをビーコンだと勘違いして引き寄せられ、体がサイ・バグになったキャンディ大王も死んでしまいました。

その後

サイ・バグたちが消えたレース会場でヴァネロペはゴールします。すると、プログラムが書き換わってお姫様の姿に変わります。ヴァネロペは「シュガー・ラッシュ」の王女だったのです。他の住人たちもキャンディ大王に封じ込められていた記憶を思い出します。

しかし、ヴァネロペは王女のドレスを脱いで今までのラフな格好に戻ります。ヴァネロペは「シュガー・ラッシュ」は選挙でリーダーを決める大統領制にすると宣言します。そして、ラルフとヴァネロペは別れを告げますが、友達として交流を続けると約束します。

ラルフのゲームは修理せずに済みました。悪役に変わりはありませんでしたが、ラルフに対する周囲の扱いが変わりました。

ラルフは仕事を失ったQバートなどのキャラクターにボーナスステージの手伝いをさせ、「フィックス・イット・フェリックス」はレトロゲームとして人気が出ます。

 

カルホーン軍曹とフェリックスは結婚式を上げ、ラルフは仲人を務めます。一日でいろいろなことが変わりましたが、ラルフはアパートの屋上から住民に投げ落とされる直前に、ゲーム画面越しに「シュガー・ラッシュ」で活躍するヴァネロペを見るときが一番幸せでした。

『シュガー・ラッシュ』の感想

ケーブルが地下鉄のようになってキャラクターが移動したり、コンセントタップが駅のようになっていたり、ゲームの裏側の世界観にワクワクさせられました。

ラルフの「フィックス・イット・フェリックス」やヴァネロペの「シュガー・ラッシュ」は映画オリジナルのゲームですが、劇中には実在するゲームのキャラクターがたくさん登場しています。ゲーム好きにはたまらない作品ですね。

お菓子の国のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」ではお菓子でできたキャラクターたちやレースコースがポップで可愛らしかったです。最後にラルフが「シュガー・ラッシュ」を救う方法が今や動画サイトでおなじみの実験だというのも面白かったです。

『シュガー・ラッシュ』の視聴方法

『シュガー・ラッシュ』はDVDの購入やレンタル、ディズニーデラックスなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『シュガー・ラッシュ』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス見放題770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。