海外ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン1・第1話のあらすじと感想|ネタバレあり

海外ドラマ

2010年にアメリカで放送が開始されてから、世界中で大人気となった海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。

シーズン1のあらすじと感想、作品情報などについて紹介していきます。

『ウォーキング・デッド』シーズン1・第1話のあらすじ

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン1・第一話「目覚めの朝」のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

主人公の保安官・リックが撃たれる

保安官のリックは同僚で親友のシェーンとパトカーで昼食を取っていた。妻のローリとうまくいっていないことをシェーンに相談していると、無線で応援要請が。2人は逃走中の容疑者を捕まえるべく、現場へと向かう。現場に着くなり犯人と銃撃戦になり、リックは撃たれてしまう。

変わり果てた世界

リックは昏睡状態の中、花束を持ってお見舞いにやってきたシェーンが「心配するな」と声をかける姿を見つめている。目を覚ますと、花瓶の花はすべて枯れており、時計が止まっていた。リックはなんとか起き上がるも、体が思うように動かない。助けを求めても返事はなかった。

病室を出ると、病院の中の様子は変わり果てていた。廊下を歩いて行くとその先には扉があり、南京錠がかけられていた。扉には「開けるな 死人がいる」と言う文字が書かれ、中からはうめき声が。

リックがあわてて病院の外に出ると、そこには大量の死体が並べてあった。ゾンビから逃げ自宅へ向かい、妻のローリと息子のカールの姿を探すも、2人の姿はない。リックは夢ならば目を覚ませ、と涙を流す。

ジョーンズ親子に遭遇

途方に暮れていたリックは、デュエイン・ジョーンズという少年にスコップで殴られる。すると少年の父親のモーガン・ジョーンズがやってきて、その包帯はなんだ、言わないと殺すと言われ、リックは気を失う。

目を覚ますと、手足をベッドに縛られ、モーガンに傷の手当てを受けていた。モーガンは、噛まれたり、引っかかれたりしていないかと傷についてリックにたずねる。リックは撃たれただけだと説明する。

 

モーガンはリックに熱がないか確認し、熱があれば死ぬと話す。ベッドから解放され、リックはカーテンの外を覗こうとするが、銃声が奴らを引き寄せたため大勢集まってきていると、モーガンに止められる。何も知らないリックは、夕食をとりながらジョーンズ親子に話を聞く。

モーガンは、リックが病院で見たゾンビは「ウォーカー」であり、大きい音に引き寄せられ、生きたまま人を食べると話す。さらに、ウォーカーに噛まれたら熱が出て死ぬが、その後ウォーカーとして蘇ると話した。お互いの身の上話をしながら、夜が明けるのを待つ。

アトランタへと向かう

夜が明け、3人はリックの自宅へ。リックは家族写真や洋服などがないことから、妻と息子はどこかに避難し生きているはずだと考える。モーガンはアトランタに大規模な避難所があり、軍に守られ食料もあると話す。さらに、CDCという疫病対策センターが対策を練っているという。

リックはジョーンズ親子を連れ保安官の事務所に行き、温かいシャワーを浴びた。モーガンになぜアトランタに向かわなかったか尋ねると、モーガンは向かっている途中でパニックに巻き込まれたと話す。妻が負傷したためこの町に残ったといい、この先の事は何も考えられないと言う。

ジョーンズ親子はあと数日街に残るという。リックは事務所に保管してあった武器をモーガンとわけ合い、無線機を渡すと夜明けに電源を入れると約束する。そして、リックは1人アトランタへと向かう。

リックの妻ローリと息子カールは生きていた

リックはパトカーでハイウェイを進みながら、無線で誰か聞こえるかと呼びかける。しかし、反応はない。無線を聞いた生存者がたちがアトランタへは行かないよう呼びかけるも、交信ができずリックに声は届かない。生存者の中には同僚であり親友のシェーンがいた。

さらに、妻ローリと息子カールも生きていたのであった。自分たち以外に生存者がいることを知ったローリは助けに行きたいと言うが、シェーンは危険な目に遭わせたくないと話す。テントの中で2人はキスをする。

車のガソリンがなくなり、馬を見つけると、リックは馬にまたがりアトランタを目指す。アトランタに着くと、大量のウォーカーの姿が。リックは襲いかかってくるウォーカーの大群から逃げ、戦車の中に身を潜める。

 

リックが死を覚悟し、途方に暮れていたところ、戦車の無線機から「乗り心地は?」と声が聞こえた。

『ウォーキング・デッド』の感想

とにかくおもしろい!

『ウォーキング・デッド』が面白い!という話は、周りの海外ドラマ好きの友人たちから聞いていましたが、正直「ゾンビが出てくるんでしょ…?」というイメージが拭えず見ることができずにいました。おそるおそる見始めましたが、率直な感想は、「めちゃくちゃ面白そう!」です。

ところどころゾンビが出てきて「ぎゃー!」となるんですが、それでも見るのをやめられないほどのストーリーの面白さ。ハラハラドキドキで、とにかく先が気になってしまいます。

ゾクゾクするシーンがたくさん!

はじめにリックが撃たれた地点で結構動揺してしまった筆者ですが、目を覚ましたリックが病室を出てからの病院の変わりように心の中で悲鳴です。そもそも病院っていうのがこわすぎる!電話が繋がらないあの感じと、廃墟感がなんともゾクゾクしました。

横たわっていた死体をリックが見つけたシーンでビビり、「開けるな死人がいる」の扉の落書きにビビリました。南京錠がかけてあるので開きませんでしたが。リックが病院を出た瞬間、大量の死体が並べてあって「ぎゃー!」、自転車の横の死体が動き出して「ぎゃー!」でした。

ほっこりするシーンも

ジョーンズ親子に遭遇した時の安堵感ったらなかったです。町がウォーカーに溢れる中、人間が自分以外にいないとなると、リックも孤独に耐えられなくなったのではないでしょうか。モーガンがご飯を出してくれたシーン、3人でシャワーを浴びるシーンはほっこりしました。

切ないシーン

モーガンがウォーカーとなった奥さんを銃で撃とうとするシーンは切なかったですね。涙を流し、何度も断念しそうになりながら撃とうとしますが、モーガンは結局、撃てなかったんです。ウォーカーになったとはいえ、妻を殺すことなどできなかったのでしょう。

人間ドラマにも注目

家族が見つかるまで長い道のりになるかと思いましたが、リックは家族と早く再会できそうです。リックの妻のローリが、リックの親友シェーンとキスしていたのはびっくり!息子のカールに隠れてこそこそやっている感じがいただけません。のちのち問題となってきそうですね。

救世主は誰!

アトランタという近代的な町の荒廃感がなんだか不気味でした。戦車があったということは、それだけ大きな乱闘があったということでしょう。ヘリコプターが飛んでいたのが気になりましたね。絶体絶命のピンチの中、無線から聞こえた声の主は誰なのでしょう?

まとめ

『ウォーキング・デッド』シーズン1・第1話を紹介してきましたが、ゾンビが苦手な方も、ぜひ見てほしい作品です!筆者もゾンビやホラー映画はめちゃくちゃ苦手なのですが、『ウォーキング・デッド』は本当に面白そうだと感じています。とにかく先が気になりますね!

『ウォーキング・デッド』の作品情報

上映日2010年10月31日
上映時間約43分
製作国アメリカ合衆国
ジャンル海外ドラマ
監督フランク・ダラボン
脚本フランク・ダラボン
キャストアンドリュー・リンカーン、
ジョン・バーンサル、
サラ・ウェイン・キャリーズなど
音楽ワン・チャン「Space Junk」
映画賞エミー賞、サターン賞
原作ロバート・カークマン、トニー・ムーア「ウォーキング・デッド」

登場人物紹介

リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)

本作の主人公の保安官で、正義感にあふれる人物。勤務中に犯人に撃たれ意識不明の重体に。昏睡状態から目覚め、変わり果てた姿に動転するも生存者たちのリーダーとなり、彼らを導いていく。

リック役を演じたアンドリュー・リンカーンはイギリスのロンドン出身の俳優である。王立演劇学校に通い、名前をクラッターバックからリンカーンに変えた。『This Life』、『Teachers』などのテレビドラマで知られ、『Teachers』では2話監督を務めた。

映画は『ヒューマン・トラフィック』(1999年)、『ラブ・アクチュアリー』(2003年)などに出演。2006年に、ロックバンドのジェスロ・タルのイアン・アンダーソンの娘であるゲイル・アンダーソンと結婚した。2007年には娘が産まれ、現在は一男一女の父である。

シェーン・ウォルシュ(ジョン・バーンサル)

リックの同僚で、高校時代からの親友。勤務中に襲撃され病院で昏睡状態となっていたリックをやむなく置き去りにするも、リックの妻ローリと息子のカールを救出した。

シェーン役を演じたジョーン・バーンサルは、アメリカのワシントン出身の俳優。高校卒業後、ニューヨーク州のスキッドモア・カレッジで学び、その後はロシアモスクワのモスクワ芸術座の学校に通った。野球が得意で、欧州プロ野球連盟でプロ野球をしていたこともある。

2002年からあらゆる舞台やオフ・ブロードウェイに出演。その後、CBSのシットコム『The Class(2006-2007年)』に出演した。プロレスラーのカート・アングルの姪であり、ロックバンドのファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャーの従姉妹でもあるエリンと結婚した。

モーガン・ジョーンズ(レニー・ジェームズ)

昏睡状態から目覚めたリックが途方に暮れていたところ、出会った男性。息子のデュエインとともに町に残っている。

モーガン役を演じたのは、イギリスのロンドン出身の俳優、レニー・ジェームズです。10歳のときに母親を亡くし、以後8年間は里親の元で育った。ギルドホール音楽演劇学校で学び、1988年に卒業。1998年に映画『レ・ミゼラブル』に出演した。その他数々の映画やドラマに出演している。

[出典:https://www.amc.com/shows/the-walking-dead]

『ウォーキング・デッド』の視聴方法

『ウォーキング・デッド』はレンタルや購入、動画配信サービスなどの方法で視聴することができます。

 

2019年6月現在、『ウォーキング・デッド』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

ウォーキング・デッド無料期間月額料金(税込)
U-NEXT(オススメ!)◎ (無料視聴可能)31日間¥2,149
Hulu◎ (無料視聴可能)2週間¥1,007
Amazonプライム◎ (無料視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV◎ (無料視聴可能)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

『ウォーキング・デッド』シーズン1のエピソード一覧

『ウォーキング・デッド』シーズン1のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話この記事
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ