U-NEXTポイントの最もお得な使い道とは?全4つの使い道を解説

U-NEXTポイントの使い道アイキャッチ 動画配信サービス情報

U-NEXTでは毎月1,200ポイントが付与されます。

1ポイント1円相当として使えるのでかなりお得です。

しかし、以下のように思っている方もいるのではないでしょうか?

「U-NEXTのポイントの使い道がわからない!」
「U-NEXTのポイントはどう使うのが一番お得なの?」

ずばり、U-NEXTポイントの4つの使い道は以下のとおりです。

この記事ではU-NEXTポイントの4つの使い道の詳細からポイントを使う時の注意点まで徹底解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTポイントの4つの使い道


U-NEXTポイントには以下の4つの使い道があります。

使い道必要ポイント数有効期限
有料レンタル作品を視聴する220~550ポイント程度
電子書籍を購入する作品により大きく異なるなし
NHKオンデマンドの見放題プランを追加する990ポイント1ヶ月
映画館のチケットを発行する1,500ポイント10日

有料レンタル作品を購入するのが一番王道な使い方です。

しかし、映画館のチケットを発行できるのもかなりお得ですね。

それぞれの使い道について詳しく見ていきましょう。

使い道①:有料レンタル作品を視聴する

必要ポイント数有効期限
220~550ポイント程度

U-NEXTポイントの使い道として一番有名なのは有料レンタル作品を視聴することです。

有料レンタル作品とは、見るのに月額料金とは別に課金する必要がある作品のことです。

たとえば、以下の作品の場合、レンタル料金は550円になっています。

この作品の場合、550ポイントを消費すればお金をかけずに視聴することができます。

ちなみに、有料レンタル作品は最新作や人気作(ディズニー作品、スターウォーズシリーズなど)などが指定されることが多いです。

有料レンタル作品の相場は以下の表のとおりです。

有料レンタル料金
新作映画1作あたり440~550円程度
新作ドラマ1話あたり220~330円程度
旧作映画1作あたり330~550円程度
旧作ドラマ1話あたり165~330円程度

U-NEXTポイントは毎月1,200ポイントプレゼントされます。

そのため、毎月2本程度の映画はポイントの範囲内で見ることができます。

ちなみに、アニメはドラマは1シーズンごとにまとめ買いをすることもできます。

まとめ買いでは料金が安くなるのでおすすめです。

使い道②:電子書籍を購入する

必要ポイント数有効期限
作品により大きく異なるなし

U-NEXTポイントでは電子書籍を購入することもできます。

具体的には以下の書籍を購入できます。

  • 30万作品のマンガ
  • 4万作品のライトノベル
  • 23万作品の電子書籍

電子書籍の値段はものにより大きく異なります。

ちなみに、電子書籍はポイント以外で購入すると最大40%がポイント還元されるので、かなりお得に購入できます。

使い道③:NHKオンデマンドの見放題プランを追加する

必要ポイント数有効期限
990ポイント1ヶ月

「NHKオンデマンドの見放題プランを追加する」という使い道もあります。

NHKオンデマンドの見放題プランは月額990円(税込)なので、ポイントの範囲内で見放題にすることができます。

 

NNHKオンデマンドの見放題プランでは、NHKで過去に放送されたドラマ、ドキュメンタリー、情報バラエティなどを好きなだけ見られます。

NHKの朝ドラなどが好きな人にはうれしいサービスです。

NHKオンデマンドの作品は有料レンタル作品として個別に料金を払うことでも見れます。

しかし、料金は割高になるので、NHKの作品をよく見る場合は見放題プランに加入するほうがお得です。

 

ちなみに、NHKオンデマンドの見放題プランは一度登録すると、毎月900ポイントを使って自動更新されます。

見放題プランの視聴をやめたい場合は自動更新を解除する必要があります。

使い道④:映画館のチケットを発行する

必要ポイント数有効期限
1,500ポイント10日

「映画館のチケットを発行する」という使い方もあります。

U-NEXTでは1,500ポイントで以下のような対象の映画館のチケットを発行できるのです。


U-NEXTでチケットを発行できる映画館
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッドシネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」で予約できる映画館

詳しくはコチラのリンクから発行できます。

メジャーな映画館で使えますし、座席予約までできるので結構便利です。

ただ、チケットの有効期限は10日間と短めなので注意が必要です。

ちなみに、「KINEZO」などでは1,500ポイントを持ってなくても、映画チケットの割引券にすることができます。

たとえば、600ポイントしか持ってなかった場合、1,500円の映画チケットを900円で購入できるのです。

U-NEXTポイントを使う時の6つの注意点


U-NEXTポイントを使う時には以下の6つの注意点に気をつける必要があります。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:「Uコイン」という非常に紛らわしいポイントがある


U-NEXTには「Uコイン」という「U-NEXTポイント」と非常に紛らわしいポイント制度があります。

U-NEXTコインはiOSアプリでチャージすることができるポイントです。

Uコインは4つの使い道の中で、有料レンタル作品(成人向け作品以外)の購入にのみ使えます。

ちなみに、U-NEXTポイントとUコインの違いは以下の表のとおりです。

U-NEXTポイントUコイン
利用機器iOSアプリ以外iOSアプリ
価格1円/1ポイント1.2円/1ポイント
付与毎月1,200ポイント付与されない
成人向け作品への利用不可
有効期限90~180日間無期限

Uコインが優れているのは有効期限がないことくらいです。

混乱すると思うので、iOSアプリを使っている人も基本的には使わないほうが無難でしょう。

注意点②:ポイントの有効期限が近づいてもリマインドはしてくれない


U-NEXTポイントには有効期限がありますが、期限が近づいてもリマインドはしてくれません。

そのため、「いつの間にかポイントが失効していた」なんてことも、起こる可能性があります。

ちなみに、U-NEXTポイントの有効期限は以下の表のとおりです。

有効期限
毎月付与される1,200ポイント90日間
ポイントカードからチャージしたポイント90日間
チャージ画面からチャージしたポイント180日間

U-NEXTポイントの期限はあらかじめ確認しておいたほうが良いでしょう。

U-NEXTポイントの有効期限の確認方法はコチラから確認できます。

注意点③:iOSアプリからは使えない


U-NEXTポイントはiOSアプリからはそもそも表示されず、使うこともできません。

iOSアプリから使えるのはUコインのみです。

iOS端末であってもブラウザからであればU-NEXTポイントが表示されます。

iPhoneなどのiOS端末を使っている場合はブラウザからU-NEXTにアクセスし、U-NEXTポイントを使うようにしましょう。

注意点④:間違って有料レンタル作品をレンタルしても返金してくれない

U-NEXTは間違って有料レンタル作品をレンタルしても返金してくれないので注意が必要です。

たとえレンタルした作品を視聴してなくても、返金には応じてくれないのです。

注意点⑤:U-NEXTポイントを超えてレンタルすると料金が発生する

U-NEXTポイントを超えてレンタルすると料金が発生する点にも注意が必要です。

たとえば、400ポイントを保有している人が550円の有料レンタル作品を購入したとします。

すると、400円分はポイントで支払えますが、残りの150円は料金を支払う必要があります。

注意点⑥:U-NEXTポイントで月額料金は払えない

U-NEXTポイントでU-NEXTの月額料金は払えないので注意が必要です。

たまったU-NEXTポイントを使って、月々の支払いを安くすることはできないのです。

U-NEXTポイントの残高・有効期限の確認方法


まず、U-NEXTポイントの残高はブラウザからU-NEXTの公式サイトにアクセスしてログインすれば、左上に表示されます。

一方、U-NEXTポイントの有効期限を確認する時には、以下の手順を踏みます。

U-NEXTポイントの有効期限の確認方法
  1. ブラウザからU-NEXTの公式サイトにアクセスしてログインする
  2. (スマホの場合のみ)左上の三本線マークをクリックする
  3. 左側のメニューから「アカウント」を選択する

これでU-NEXTポイントの有効期限を確認できます。

U-NEXTポイントについてのQ&A


U-NEXTポイントについての主な疑問とその答えは以下のとおりです。

Q. U-NEXTポイントはいつ付与されますか?

U-NEXTポイントは基本的に、毎月1日に1,200ポイントが付与されます。

9時頃に付与されるようです。

ただ、無料体験期間中は月をまたいでも付与されません。

付与されるのは無料体験期間が終わった次の日になります。

 

たとえば、5月10日に無料体験を始めた場合は6月1日にポイントが付与されることはありません。

初めてポイントが付与されるのは無料体験期間が終わった次の日である、6月10日になります。

ちなみに、無料体験を始めた時にも600ポイントが付与されます。

Q. U-NEXTポイントの利用履歴はどこから確認できますか?

U-NEXTポイントの利用履歴は以下の手順で確認できます。

U-NEXTポイントの利用履歴の確認手順
  1. ブラウザからU-NEXTの公式サイトにアクセスしてログインする
  2. (スマホの場合のみ)左上の三本線マークをクリックする
  3. 左側のメニューから「アカウント」を選択する
  4. ポイント利用」をクリックする
  5. 履歴画面で「ポイント利用」のタブに切り替える

Q. U-NEXTのポイントバックプログラムとは何でしょうか?


U-NEXTのポイントバックプログラムとは、以下の場合に支払い金額の最大40%をポイントで還元してくれるキャンペーンのことです。

  • ポイント以外で有料レンタル作品を購入した場合
  • ポイント以外で電子書籍を購入した場合
  • ポイントをチャージした場合

還元されたポイントは購入やチャージから32日後に付与されます。

そして、ポイントの還元率は、以下のように、支払い方法によって異なります。

決済方法ポイント還元
クレジットカード40%
キャリア決済ドコモ払い20%
auかんたん決済20%
ソフトバンクまとめて支払い20%
ワイモバイルまとめて支払い20%
Uコイン決済20%
Amazonアプリ内課金40%

ちなみに、毎月もらえる1,200ポイントで有料レンタル作品を購入したりしても、ポイント還元は行われないので注意が必要です。

Q. U-NEXTポイントはU-NEXTを解約すると消えてしまうのでしょうか?


U-NEXTを解約しても、U-NEXTポイントは消滅しません。

そして、解約した後も、ポイントで有料レンタル作品や電子書籍を購入し、視聴することは可能です。

ただ、「解約」ではなく「アカウントの削除」を行うとポイントが消滅してしまうので注意が必要です。

Q. 「0コインで購入」とはどのような状態なのでしょうか?

「0コインで購入」はiPhoneなどのiOS端末で有料レンタル作品を視聴しようとすると出てくる表示です。

「0コインで購入」を押すとU-NEXTポイントが消費されて作品を購入できます。

iOS端末には「Uコイン」というポイント制度があり、「U-NEXTポイント」は表示されません。

 

しかし、Uコインがない時には代わりにU-NEXTポイントが消費される仕組みになっているため、購入できるのです。

逆に、「どうせ購入できないだろう」と「0コインで購入」をクリックしてしまうと、購入できてしまうので注意が必要です。

U-NEXTポイントの使い道のまとめ

U-NEXTポイントには以下の4つの使い道があります。

使い道必要ポイント数有効期限
有料レンタル作品を視聴する220~550ポイント程度
電子書籍を購入する作品により大きく異なるなし
NHKオンデマンドの見放題プランを追加する990ポイント1ヶ月
映画館のチケットを発行する1,500ポイント10日

そして、U-NEXTポイントを使う時には以下の6つの注意点に気をつける必要があります。

また、U-NEXTポイントについての主な疑問とその答えは以下のとおりです。