U-NEXTとAmazonプライムビデオを11のポイントで徹底比較

U-NEXTとAmazonプライムビデオの比較アイキャッチ 動画配信サービス情報

U-NEXTとAmazonプライムビデオはどちらも優れた動画配信サービスとして人気です。U-NEXTとAmazonプライムビデオのどちらに登録したら良いか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、U-NEXTとAmazonプライムビデオの違いを11のポイントに分けて徹底的に比較しています。

それぞれどのような人がおすすめかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTとAmazonプライムビデオを徹底比較


U-NEXTとAmazonプライムビデオを比較すると以下の表のようになります。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
料金月額料金(税込)2,189円500円
有料レンタルありあり
見放題作品数洋画約5,000作品約800作品
邦画約3,300作品約2,000作品
韓流・アジア約1,500作品約420作品
海外ドラマ約700作品約700作品
国内ドラマ約1,100作品約650作品
アニメ約3,600作品約300作品
オリジナル作品ごくわずか・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
無料体験期間31日間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
家族との共有同時視聴4台まで可3台まで可
アカウント分け4つまで可不可
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り30秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能
特典ありあり
リアルタイム配信
(追加課金が必要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS4・PS3
・PS4
・Xbox One
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・U-NEXT TV
・Nexus Player
・光BOX+
・AN-NP40
・PIXELA Smart Box
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
その他・Blu-Rayプレーヤー
・プロジェクター
・VRデバイス など
・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
支払い方法・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazon払い
・iTunes
・ギフトコード/U-NEXTカード
・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonギフト券
・JCBのOki Dokiポイント

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

料金:Amazonプライムビデオが圧倒的に安い


U-NEXTとAmazonプライムビデオの料金を比較すると以下の表のようになります。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
月額料金(税込)2,189円500円
有料レンタルありあり

月額料金はAmazonプライムビデオのほうが圧倒的に安いです。そして、Amazonプライムビデオは1年に1回だけお金を払う年額プランにすると4,900円(月あたり408円)になり、さらに安くなります。

その上、学生の場合は料金がさらに半額になります。単純に料金だけで考えると、Amazonプライムビデオ以上に優れた動画配信サービスはないと言えます。

ちなみに、U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも有料レンタル作品が存在するのは変わりません。有料レンタル作品とは、視聴するのに月額料金とは別途にお金がかかる作品のことです。

コンテンツ:U-NEXTの圧勝


U-NEXTとAmazonプライムビデオのコンテンツを比較すると以下の表のようになります。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
洋画約5,000作品約800作品
邦画約3,300作品約2,000作品
韓流・アジア約1,500作品約420作品
海外ドラマ約700作品約700作品
国内ドラマ約1,100作品約650作品
アニメ約3,600作品約300作品

※2020年6月現在の情報です。コンテンツの数は日々変動しています
※見放題作品のみ集計

ほとんどのジャンルでU-NEXTの見放題作品数がAmazonプライムビデオを圧倒していることがわかります。U-NEXTは料金が高い代わりに作品数が圧倒的に多い動画配信サービスなのです。U-NEXTは以下のように、上の表で扱った主要6ジャンルの作品数がほかの比べて圧倒的に多くなっています。


[出典:https://www.unext.co.jp/ja/press-room/svod-no1-lineup-2020-04-06]

コンテンツ全体で見てもAmazonプライムビデオの見放題作品数が1万作品程度なのに対し、U-NEXTの見放題作品数は18万本を突破しています。

さらに、Amazonプライムビデオは見放題作品よりも有料レンタル作品のほうが多いですが、U-NEXTでは有料レンタルは総配信作品の10%程度に過ぎません。

U-NEXTのコンテンツの特色

U-NEXTでは上の表以外のジャンルのコンテンツも充実しています。具体的には、以下のような映像コンテンツを配信しています。

  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • 成人向けコンテンツ

大手動画配信サービスの中で成人向けコンテンツを配信しているのはU-NEXTだけです。

そして、U-NEXTでは映像作品以外にも以下のようなコンテンツを配信しています。

  • 30万作品以上のマンガ
  • 23万作品以上の電子書籍
  • 4万作品以上のライトノベル
  • 80誌以上の雑誌

ちなみに、マンガ、電子書籍、ライトノベルは購入する必要がありますが、雑誌は月額料金を払うだけで見放題になります。

Amazonプライムビデオのコンテンツの特色

Amazonプライムビデオは上の表以外のジャンルのコンテンツも配信しています。配信しているジャンルは以下のとおりです。

  • インタビュー・トークショー
  • エクササイズ・フィットネス
  • 教育
  • リアリティーショー
  • ハウツー など

オリジナル作品:Amazonプライムビデオのみ


U-NEXTにはほとんどオリジナル作品がありませんが、Amazonプライムビデオはオリジナル作品の製作にも力を入れています。

Amazonプライムビデオの代表的なオリジナル作品は以下のとおりです。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 東京女子図鑑
  • 内村さまぁ~ず
  • 戦闘車 など

聞いたことがある作品もあるのではないでしょうか。Amazonプライムビデオのオリジナル作品はバラエティーが強い印象です。特にドキュメンタルとバチェラー・ジャパンは本当に面白いので必見です。

無料体験期間:ほぼ差はない


U-NEXTとAmazonプライムビデオの無料体験期間は以下の表のとおりです。

無料体験期間
U-NEXT31日間
Amazonプライムビデオ30日間
(学生の場合は6ヶ月)

U-NEXTとAmazonプライムビデオの無料体験期間に大きな違いはありません。ただ、Amazonプライムビデオでは学生の場合は6ヶ月間も無料体験できます。

そして、どちらのサービスでも、月額料金を払っている場合と同じサービスが受けられます。一切お金はかかりませんし、解約したくなったらすぐに解約できます。まずは無料体験だけでもしてみてはいかがでしょうか。

どちらのサービスが自分に合っているか確かめるには、実際に使ってみるのが一番です。

家族との共有:U-NEXTのほうが便利

U-NEXTAmazonプライムビデオ
同時視聴4台まで可3台まで可
アカウント分け4つまで可不可

家族で共有して使うなら、U-NEXTのほうが便利です。

U-NEXTとAmazonプライムビデオを家族と共有する時の機能について、同時視聴とアカウント分けの2つを詳しく見ていきましょう。

同時視聴

U-NEXTAmazonプライムビデオ
同時視聴4台まで可3台まで可

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも同時視聴は可能です。

同時視聴とは、複数の端末で同時に映像作品を再生できる機能のことです。同時視聴ができれば、お母さんがスマホでドラマを見ている時に、お父さんがパソコンで映画を見たりすることもできます。

アカウント分け

U-NEXTAmazonプライムビデオ
アカウント分け4つまで可不可

アカウントを分けて家族ごとにプロフィールを作成できると、視聴履歴やマイリストを分けて管理できるので便利です。

Amazonプライムビデオではアカウントを分けられないので、家族で共有して使うにはやや不便です。一方、U-NEXTならアカウントを最大4つに分けられます。ちなみに、U-NEXTは家族だけでなく、友達と共有することも可能です。

4人の友達で共有して使えばひとりあたりの月額料金は500円程度まで下がるのでおすすすめです。

便利機能:ややU-NEXTのほうが便利


U-NEXTとAmazonプライムビデオの便利機能の対応状況は以下の表のとおりです。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り30秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

ダウンロード機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
ダウンロード機能

ダウンロード機能はU-NEXTでもAmazonプライムビデオでも利用可能です。

ダウンロード機能があれば、あらかじめ動画をダウンロードしておくことで、Wifiがない環境でも通信量を気にせずに動画を視聴することができます。U-NEXTとAmazonプライムビデオのダウンロード機能に特に違いはありません。

英語字幕

U-NEXTAmazonプライムビデオ
英語字幕

英語字幕はU-NEXTでもAmazonプライムビデオでも設定できません。どちらも設定できるのは日本語字幕のみになります。

英語字幕を使いたい人は、HuluNetflixなどに登録するのがおすすめです。

再生速度変更機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
再生速度変更0.6~1.8倍まで可

Amazonプライムビデオでは再生速度を変更することができませんが、U-NEXTでは再生速度を変更できます。

U-NEXTで変更できる再生速度は以下のとおりです。

  • 0.6倍
  • 1倍
  • 1.4倍
  • 1.8倍

再生速度を早めるだけでなく、スローにもできるのは便利ですよね。

字幕/吹替の切り替え

U-NEXTAmazonプライムビデオ
字幕/吹替の切り替え

U-NEXTでは再生中に字幕と吹替を切り替えることができます。一方、Amazonプライムビデオでは字幕版と吹替版がまったく別の作品として扱われています。

そのため、字幕版から吹替版に切り替える時には、あらためて検索して吹替版を探さなくてはいけません。

U-NEXTのほうが圧倒的に便利に字幕と吹替を切り替えられるのです。

巻き戻し/早送り

巻き戻し/早送り30秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも巻き戻しや早送りが可能です。しかし、機能には少し違いがあります。

まず、U-NEXTでは30秒の巻き戻しと10秒の早送りが可能です。一方、Amazonプライムビデオでは10秒の巻き戻しと10秒の早送りが可能です。

30秒の巻き戻しと10秒の巻き戻しのどちらが良いかは人によって分かれるところです。どちらかが不便というわけではありません。

画質変更

U-NEXTAmazonプライムビデオ
画質変更

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも画質の変更は可能です。

まず、U-NEXTで選択できる画質は以下のとおりです。

  • 自動
  • 高画質
  • 低画質
  • 最低画質

「自動」では通信環境に応じて最適な画質が自動で選択されます。U-NEXTではスマホアプリの場合は設定画面、パソコンの場合は再生画面から画質の変更が可能です。

ちなみに、U-NEXTは4Kにも対応していますが、4Kで配信されているコンテンツはわずかなので、気にしなくて大丈夫です。

一方、Amazonプライムビデオで選択できる画質は以下のとおりです。

  • 標準画質
  • 高画質
  • 最高画質

Amazonプライムビデオでもスマホアプリの場合は設定画面、パソコンの場合は再生画面から画質の変更が可能です。

Amazonプライムビデオもオリジナル作品を中心に、4Kで配信されているコンテンツがあります。ただ、4Kのコンテンツはごくわずかなので、こちらも気にしなくて良いでしょう。

連続再生機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
連続再生機能

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも連続再生機能は実装されています。

連続再生機能とは、ドラマやアニメの次の話を自動で再生してくれる機能のことです。連続再生機能は設定画面からオフにすることもできます。

レコメンド機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
レコメンド機能

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでもレコメンド機能が実装されています。レコメンド機能とは、次に見るおすすめの作品を表示してくれる機能のことです。

どちらのレコメンド機能も優秀ですので、作品を探す手間を省けること間違いなしです。

マイリスト機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
マイリスト機能

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでもマイリスト機能が実装されています。

マイリスト機能とは、お気に入りの作品や後で見たい作品を自分だけのマイリストに保存できる機能のことです。

U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも、作品の詳細画面からマイリストに登録することができます。

評価機能

U-NEXTAmazonプライムビデオ
評価機能

評価機能はU-NEXTでもAmazonプライムビデオでも使うことができますが、機能には違いがあります。

ちなみに、評価機能とは、作品を星で評価できるシステムのことです。

U-NEXTの評価機能では作品を星で評価することができます。もちろん、ほかの人の評価も見れるので、星が多い作品を選べばハズレ作品を引くことは減るでしょう。

一方、Amazonプライムビデオの評価機能では作品を星で評価するだけでなく、以下のように作品の感想などをレビューとして投稿することもできます。

詳細な感想まで見れるので、見る前に作品が面白いかどうか判断しやすくなっています。

評価機能はAmazonプライムビデオのほうが優秀だと言えるでしょう。

特典:Amazonプライムビデオのほうが豪華


U-NEXTでもAmazonプライムビデオでも映像作品が見放題になること以外の特典があります。

まず、U-NEXTでは以下のような特典があります。

  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • マンガ、ライトノベル、電子書籍が購入できる
  • 毎月1,200ポイントがプレゼントされる

一方、Amazonプライムビデオの特典は以下のとおりです。

  • Amazonお急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便も使い放題
  • 音楽が100万曲以上聴き放題
  • 購入金額に関係なく配送料無料 など

どちらも豪華な特典ですが、Amazonをよく使う人なら、Amazonプライムビデオの特典のほうがうれしいでしょう。Amazonプライムビデオの特典は、Amazonをよく使う人なら余裕で元が取れてしまうものだからです。

リアルタイム配信:U-NEXTのほうが優秀


リアルタイム配信はU-NEXTでもAmazonプライムビデオでも行っています。

U-NEXTでは以下のチャンネルでリアルタイム配信を行っています。

U-NEXTのリアルタイム配信
  • FOXチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック
  • ヒストリーチャンネル
  • Mnet Smartチャンネル

U-NEXTのリアルタイム配信は見放題です。追加でお金を払う必要はありません。ナショナル・ジオグラフィックやヒストリーチャンネルはスカパーなどで契約すると、1,000円以上取られてしまいます。これが見放題なのですから、かなりお得と言えます。

一方、Amazonプライムビデオでは以下のチャンネルでリアルタイム配信を行っています。

Amazonプライムビデオのリアルタイム配信
  • STAR EX
  • 時代劇専門チャンネルNET
  • 日本映画NET
  • 日経CNBCプラス
  • BBC WORLD NEWS
  • nickelodeon
  • レ☆パラTVプラス
  • KBS WORLD+
  • ファミ劇Neo+
  • MTV MIX
  • GAORA Bros.
  • J SPORTS
  • ブンデス・ポルトガルLIVE
  • TリーグTV
  • バスケットLIVE

リアルタイム配信のチャンネルはAmazonプライムビデオのほうが多いですが、Amazonプライムビデオではリアルタイム配信を見るためにはそれぞれのチャンネルで追加で課金する必要があります。

画質:互角


U-NEXTとAmazonプライムビデオの画質の対応状況は以下の表のとおりです。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)

U-NEXTとAmazonプライムビデオの画質に差はないことがわかります。実際に同じ作品を見てみても、画質に大きな差は見られませんでした。

ちなみに、U-NEXTもAmazonプライムビデオも4Kに対応しています。しかし、4Kで配信されているコンテンツはどちらもごくわずかなのであまり気にしなくて大丈夫です。

対応デバイス:どちらも多彩


U-NEXTもAmazonプライムビデオも多彩なデバイスに対応しています

まず、U-NEXTの対応デバイスは以下のとおりです。

U-NEXTの対応デバイス
  • スマホ・タブレット
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • SHARP
    • Toshiba
    • 船井電機
    • HITACHI
    • ハイセンスジャパン
    • PIXELA 4K Smart TV
    • TCL
  • Blu-Rayプレーヤー
    • ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]
    • TOSHIBA [REGZA ハードディスクレコーダー]
    • Panasonic [ディーガ ブルーレイディスクレコーダー]
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Chromecast
    • Apple TV
    • U-NEXT TV
    • Nexus Player
    • 光BOX+
    • AN-NP40
    • PIXELA Smart Box
  • ゲーム機
    • PS4
  • その他
    • ソニー [ホームシアターシステム]
    • ソニー [コンポーネントオーディオ]
    • MOVERIO BT-300
    • popIn Aladdin
    • Google Home
    • Google Nest Hub
    • Anker Nebula Capsule II

一方、Amazonプライムビデオの対応デバイスは以下のとおりです。

Amazonプライムビデオの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • Philips
    • SHARP
    • Changhong
    • Toshiba
  • Blu-Rayプレーヤー
    • LG
    • Panasonic
    • Samsung
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • VRデバイス
    • Oculus
    • Pico G2 4K
  • Fire タブレット
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One

どちらも主要なデバイスにはほとんど対応しているので、視聴できるデバイスがなくて困ることはほとんどないでしょう。

支払い方法:どちらも豊富


支払い方法についても、U-NEXTとAmazonプライムビデオに特に差は見られません。

まず、U-NEXTの支払い方法は以下のとおりです。

U-NEXTの支払い方法
    • クレジットカード
      • Visa
      • Master Card
      • JCB
      • アメリカン・エキスプレス
      • ダイナースクラブカード
    • キャリア決済
      • ドコモ払い
      • auかんたん決済
      • ソフトバンクまとめて支払い
      • ワイモバイルまとめて支払い
    • ギフトコード/U-NEXTカード
    • Apple ID (iOS版アプリを使う場合)
    • Amazonアプリ内課金 (Amazon Fire TV/Fire TV Stickを使う場合)

一方、Amazonプライムビデオの支払い方法は以下のとおりです。

Amazonプライムビデオの支払い方法
  • クレジットカード
    • Visa
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    • Diners
  • キャリア決済
    • docomo払い
    • auかんたん決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

どちらも主要な支払い方法に対応していますし、現金派の人でも支払える方法があります。U-NEXTやAmazonプライムビデオで支払い方法に困ることはまれでしょう。

U-NEXTとAmazonプライムビデオは結局どっちがおすすめ?

U-NEXTAmazonプライムビデオ
料金負け勝ち
見放題作品数勝ち負け
オリジナル作品負け勝ち
無料体験期間引き分け引き分け
家族との共有勝ち負け
便利機能勝ち負け
特典引き分け引き分け
リアルタイム配信勝ち負け
画質引き分け引き分け
対応デバイス引き分け引き分け
支払い方法引き分け引き分け

U-NEXTとAmazonプライムビデオを11のポイントで比較してみたところ、U-NEXTが4勝2敗5分けとなり、僅差で勝利となりました。U-NEXTとAmazonプライムビデオでは、U-NEXTのほうが動画配信サービスとしての機能が充実しているのでおすすめです。

とはいえ、一番重要な料金ではAmazonプライムビデオが圧勝しています。多少料金が高くても満足できる動画配信サービスが良い人はU-NEXT、コスパの高い動画配信サービスが良い人はAmazonプライムビデオを選ぶのがおすすめと言えます。

U-NEXTがおすすめな人


U-NEXTがおすすめなのは以下のような人です。

  • 映像作品をたくさん見る人
  • 雑誌など映像作品以外のコンテンツも楽しみたい人
  • 最新作や人気作を追加課金なしで見たい人
  • 家族や友達と共有して使いたい人
  • 成人向けコンテンツも見たい人

Amazonプライムビデオがおすすめな人


Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • 少しでも安い動画配信サービスが良い人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品を見たい人
  • Amazonをよく利用する人

U-NEXTとAmazonプライムビデオの比較のまとめ

U-NEXTとAmazonプライムビデオを比較すると以下の表のようになります。

U-NEXTAmazonプライムビデオ
料金月額料金(税込)2,189円500円
有料レンタルありあり
見放題作品数洋画約5,000作品約800作品
邦画約3,300作品約2,000作品
韓流・アジア約1,500作品約420作品
海外ドラマ約700作品約700作品
国内ドラマ約1,100作品約650作品
アニメ約3,600作品約300作品
オリジナル作品ごくわずか・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
無料体験期間31日間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
家族との共有同時視聴4台まで可3台まで可
アカウント分け4つまで可不可
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り30秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能
特典ありあり
リアルタイム配信
(追加課金が必要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS4・PS3
・PS4
・Xbox One
メディアストリーミング端末・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・U-NEXT TV
・Nexus Player
・光BOX+
・AN-NP40
・PIXELA Smart Box
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
その他・Blu-Rayプレーヤー
・プロジェクター
・VRデバイス など
・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
支払い方法・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazon払い
・iTunes
・ギフトコード/U-NEXTカード
・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazonギフト券
・JCBのOki Dokiポイント

そして、特にU-NEXTがおすすめなのは以下のような人です。

  • 映像作品をたくさん見る人
  • 雑誌など映像作品以外のコンテンツも楽しみたい人
  • 最新作や人気作を追加課金なしで見たい人
  • 家族や友達と共有して使いたい人
  • 成人向けコンテンツも見たい人

一方、Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • 少しでも安い動画配信サービスが良い人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品を見たい人
  • Amazonをよく利用する人