動画配信サービスをテレビで見る4つの方法|一番おすすめなのは…

動画配信サービス情報

「テレビの大画面で動画配信サービスを見たい!」
「テレビで動画配信サービスを見る方法がわからない!」

このように思っている方が多いのではないでしょうか。そこで、この記事では動画配信サービスをテレビで見る4つの方法を紹介しています。

あなたにピッタリの方法が見つかるフローチャートも用意していますので、ぜひご覧ください。

動画配信サービスをテレビで見る4つの方法を比較


動画配信サービスをテレビで見る方法は以下の4つです。

方法必要なもの費用手間の少なさ説明
①PCとHDMIケーブルで接続する・動画配信サービスの契約
・PC
・テレビ
・HDMIケーブル
1,000円程度PCやスマホとテレビをHDMIケーブルで接続する方法
②メディアストリーミング端末を利用する・動画配信サービスの契約
・テレビ
・メディアストリーミング端末
5,000円程度~テレビにメディアストリーミング端末を接続する方法
③動画配信サービス対応のゲーム機と接続する・動画配信サービスの契約
・テレビ
・動画配信サービス対応のゲーム機
30,000円程度動画配信サービスに対応しているゲーム機とテレビを接続する方法
④スマートテレビを買う・動画配信サービスの契約
・スマートテレビ
30,000円程度~動画配信サービスに対応しているテレビを購入する方法

そして、以下のフローチャートを見れば、どの方法があなたにピッタリかわかるはずです。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:PCとHDMIケーブルで接続する

必要なもの動画配信サービスの契約
PC
テレビ
HDMIケーブル
費用1,000円程度
手間の少なさ
説明PCやスマホとテレビをHDMIケーブルで接続する方法

PCとHDMIケーブルを接続する方法は毎回PCとテレビをHDMIケーブルで接続しなければならないのが面倒ですが、一番簡単に導入できます。PCとテレビが家にある人ならHDMIケーブルを購入するだけでいいからです。

この方法では以下のような手順でテレビで動画配信サービスを視聴できます。

  1. 動画配信サービスを契約する
  2. PCとテレビをHDMIケーブルで接続する
  3. テレビを「HDMI端子」に入力切替する
  4. PCを操作して全画面で動画配信サービスの映像作品を再生する

ちなみに、スマホやタブレットとテレビを接続することもできます。スマホやタブレットと接続する場合はHDMI端子とスマホの端子との変換アダプターが必要です。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥980 (2020/03/31 04:16:37時点 Amazon調べ-詳細)

方法②:メディアストリーミング端末を利用する

必要なもの動画配信サービスの契約
テレビ
メディアストリーミング端末
費用5,000円程度~
手間の少なさ
説明テレビにメディアストリーミング端末を接続する方法

メディアストリーミング端末を利用する方法は一番手間がかからないのでおすすめです。メディアストリーミング端末はテレビに取り付けるだけで無線でPCやスマホと接続したり、動画配信サービスを利用したりできます。

メディアストリーミング端末には以下のようなものがあります。

メディアストリーミング端末価格(税込)4K対応
Fire TV Stick通常タイプ4,980円
4K対応タイプ6,980円
Chromecast通常版5,000円程度
Ultra10,000円程度
Apple TVHD 32GB16,000円程度
4K 32GB20,000円程度

現状では4Kに対応している映像作品はかなり少ないので、基本的には4Kに対応してないタイプのほうがコスパが高いです。

動画配信サービスによっては対応してないメディアストリーミング端末もあるので注意が必要です。それぞれの動画配信サービスで対応しているメディアストリーミング端末は以下の表のとおりです。

サービス名対応メディアストリーミング端末
Fire TV StickChromecastApple TV
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム・ビデオ
Paravi
FODプレミアム
DAZN
Netflix
dTV
dアニメストア
ビデオパス
ディズニーデラックス
Rakuten TV
ビデオマーケット

おおむねどの動画配信サービスも3つのメディアストリーミング端末に対応していることがわかります。メディアストリーミング端末を使う場合は以下のような手順でテレビで映像作品が見れるようになります。

  1. 動画配信サービスを契約する
  2. メディアストリーミング端末の端子をテレビのHDMI端子と接続する
  3. メディアストリーミング端末のリモコン(Chromecastの場合はスマホがリモコンになる)を操作し、契約した動画配信サービスのアプリをダウンロードする
  4. 動画配信サービスのアプリを開いて見たい作品を探す
  5. 作品を再生する
created by Rinker
Amazon
¥4,980 (2020/03/31 04:42:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥16,668 (2020/03/31 04:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

方法③:動画配信サービス対応のゲーム機と接続する

必要なもの動画配信サービスの契約
テレビ
動画配信サービス対応のゲーム機
費用30,000円程度
手間の少なさ
説明動画配信サービスに対応しているゲーム機とテレビを接続する方法

動画配信サービスのゲーム機と接続する方法は動画配信サービスに対応しているゲーム機を持っている方なら一番導入しやすい方法です。ただ、動画配信サービスによってはゲーム機に対応してない場合もあります。

各動画配信サービスのゲーム機対応状況は以下のとおりです。

サービス名対応ゲーム機
PS3PS4PS4 ProWii UXbox OneXbox 360
U-NEXT
Hulu
Amazonプライム・ビデオ
Paravi
FODプレミアム
DAZN
Netflix
dTV
dアニメストア
ビデオパス
ディズニーデラックス
Rakuten TV
ビデオマーケット

PS4に対応している動画配信サービスが多いようです。この方法は対応ゲーム機を持ってるなら便利ですが、以下のような注意点もあります。

  • ゲーム機に対応してない動画配信サービスも多い
  • ゲーム機によって対応しているアプリが違う場合がある
  • コントローラーでの操作が若干面倒
  • ゲーム機を毎回立ち上げる必要がある

対応のゲーム機を持っているならお金がかからないので良い方法です。しかし、わざわざゲーム機を買ってまでこの方法を取るのはあまりにもコスパが悪すぎます。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥25,480 (2020/03/31 04:16:42時点 Amazon調べ-詳細)

方法④:スマートテレビを買う

必要なもの動画配信サービスの契約
スマートテレビ
費用30,000円程度~
手間の少なさ
説明動画配信サービスに対応しているテレビを購入する方法

スマートテレビとは、インターネットの機能が付いたテレビのことです。スマートテレビを買う方法は近々テレビを買い換える予定のある方には一番適した方法です。スマートテレビは3万円程度から買うことができ、そこまで高いわけではありません。

そして、一度スマートテレビを買ってしまえば、後は以下の手順で動画配信サービスの作品が視聴できます。

  1. 動画配信サービスを契約する
  2. スマートテレビで動画配信サービスのアプリを立ち上げる
  3. 作品を視聴する

2回目以降はスマートテレビでアプリを立ち上げるだけで動画配信サービスが視聴できます。一番手間がかからない方法と言えるでしょう。ちなみに、多くのスマートテレビはメジャーな動画配信サービスにはほとんど対応しています。しかし、絶対ではありません。

スマートテレビの商品詳細ページで契約したい動画配信サービスに対応してるか確認したり、下記のリンクからそれぞれの動画配信サービスの対応機種かどうか確認したりしましょう。

動画配信サービスをテレビで見る方法のまとめ

動画配信サービスをテレビで見る方法には以下の4つがあります。

方法必要なもの費用手間の少なさ説明
①PCとHDMIケーブルで接続する・動画配信サービスの契約
・PC
・テレビ
・HDMIケーブル
1,000円程度PCやスマホとテレビをHDMIケーブルで接続する方法
②メディアストリーミング端末を利用する・動画配信サービスの契約
・テレビ
・メディアストリーミング端末
5,000円程度~テレビにメディアストリーミング端末を接続する方法
③動画配信サービス対応のゲーム機と接続する・動画配信サービスの契約
・テレビ
・動画配信サービス対応のゲーム機
30,000円程度動画配信サービスに対応しているゲーム機とテレビを接続する方法
④スマートテレビを買う・動画配信サービスの契約
・スマートテレビ
30,000円程度~動画配信サービスに対応しているテレビを購入する方法

どの方法があなたに適しているかは、以下のフローチャートを見るとわかります。