映画『グレイテスト・ショーマン』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

2018年に公開され、大ヒットを記録したミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』。

今回は、映画『グレイテスト・ショーマン』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・サウンドトラック解説をご紹介します。

『グレイテスト・ショーマン』の作品概要

created by Rinker
¥1,000 (2020/07/09 22:24:42時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2018年2月16日
上映時間104分
制作国アメリカ合衆国
監督マイケル・グレイシー
脚本ジェニー・ビックス/ビル・コンドン
音楽ジョン・デブニー/ジョセフ・トラパニーズ
楽曲ベンジ・パセック/ジャスティン・ポール
主題歌キアラ・セトル「ディス・イズ・ミー」
出演ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ/レベッカ・ファーガソン/ゼンデイヤ/キアラ・セトル/ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世

誰も観たことのない画期的なショーを生み出した伝説のアメリカ人興行師P.T. バーナムの成功物語を華麗な歌とダンスで描き出すミュージカル映画。主人公のP.T. バーナムをヒュー・ジャックマンが、パートナーのフィリップをザック・エフロンが演じる。

『グレイテスト・ショーマン』のあらすじ

19世紀半ばのアメリカ。貧しい少年時代を過ごしたP.T. バーナムは、幼なじみの令嬢チャリティとの身分違いの恋を実らせ結婚する。バーナムは愛する家族のために成功を追い求め、挑戦と失敗を繰り返した末、ついに前代未聞のショーをつくりあげ、一般市民の心を掴む。

しかし、上流階級の人々は型破りなショーを受け入れない。バーナムは若くして成功を収める興行師フィリップをパートナーとして迎え入れ、さらに上を目指すがそこには様々な困難が待ち受けていた。

登場人物紹介

P.T. バーナム(ヒュー・ジャックマン)

ショービジネスの原点を築いた伝説の興行師。持ち前の想像力の豊かさで画期的なショーを考案し、成功させる。幼なじみの妻チャリティと娘たちを愛する家族思いな一面もある。

フィリップ・カーライル(ザック・エフロン)


上流階級出身で、ロンドンの舞台で大成功した興行師。バーナムの生き方に魅了され、事業のパートナーになる。空中ブランコ乗りのアンに恋するが、公私ともにさまざまな障害にぶつかる。

チャリティ・バーナム(ミシェル・ウィリアムズ)


P.T. バーナムの幼なじみの妻。裕福な家庭で育ったが、親の反対を押し切って貧しいバーナムと結婚し、いかなる時もバーナムを支える。

ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)


バーナムがイギリスで出会うスウェーデン人のオペラ歌手。その美貌と歌声で観客を魅了してきた。上流階級層を取り込みたいバーナムに説得されて、バーナムと共に全米ツアーを行う。

アン・ウィーラー(ゼンデイヤ)


空中ブランコのパフォーマーでバーナム・サーカスのスター。フィリップと惹かれ合うが、人種と身分の違いに苦悩する。

レティ・ルッツ(キアラ・セトル)


バーナム・サーカスで人気を博すパフォーマー。ヒゲが濃いことがコンプレックスだが、そのパワフルな歌声で観客の心を掴み、自信を持てるようになる。

W. D. ウィーラー(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世)

バーナム・サーカスに所属する空中ブランコ乗りのパフォーマーで、アン・ウィーラーの兄。妹とフィリップの恋愛を快く思っていない。

[出典:20世紀フォックス公式サイト]

『グレイテスト・ショーマン』のネタバレ

この先、『グレイテスト・ショーマン』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

家族のためショービジネスの世界へ

貧しいながらも想像力豊かで人を楽しませることが好きな少年P.T. バーナムは、父の得意先の令嬢チャリティに出会います。バーナムとチャリティは惹かれ合い、チャリティの両親の反対を押し切って結婚します。ふたりの娘が生まれ、貧しいながらも幸せな生活を送っていました。

そんなある日、バーナムが働いていた貿易会社が倒産し、バーナムは解雇されます。バーナムは家族を幸せにするために今度こそ成功することを心に誓います。バーナムは会社から持ち出した貿易船の登録証を見せて、銀行から多額の融資を受けます。

バーナムは泥棒を従業員として雇って、ろう人形やはく製を置いた「バーナム博物館」を開業します。しかし、全く人気は出ませんでした。娘たちのもっと “奇抜なもの” が見たいという言葉で、バーナムはあるショービジネスをひらめきます。

大衆の心をつかんだバーナムのサーカス

バーナムはオンリーワンの個性を持つ人々を集めます。小人のチャールズ、美しい歌声を持つヒゲが濃い女性のレティ、空中ブランコ乗りのウィーラー兄妹など個性豊かな面々をパフォーマーとして雇います。バーナムはそれぞれにキャッチーなあだ名をつけてショーを開催します。

最初は人前に出ることを恐れていたパフォーマーも、ショーで観客から拍手喝采を浴びて自信をつけます。一方で、評論家にはペテン師だと叩かれ、パフォーマーを差別し追い出そうとする反対派も少なくありませんでした。

しかし、バーナムは不評を逆手に取って「バーナム・サーカス」と名前を変え、ショーはますます人気になります。

フィリップが相棒に

バーナムはショーで成功したお金で豪邸を買い、娘たちが欲しがっていたものをプレゼントします。バーナム一家はニューヨークの上流社会に溶け込もうとしますが、成り上がりだと言われ受け入れてもらえません。

バーナムは若くして成功する興行師フィリップを勧誘します。バーナムの斬新なビジネススタイルに魅了され、フィリップは利益の10%をもらう条件でバーナムのパートナーになります。フィリップは初めてバーナムのショーを訪れたとき、空中ブランコ乗りのアンを一目見て恋に落ちます。

フィリップの協力でバーナムたちは、英国ヴィクトリア女王と謁見します。そこで、バーナムはヨーロッパで有名なオペラ歌手ジェニー・リンドに出会います。上流階級層も取り入れたいバーナムは、評判の高いリンドに「ニューヨークで公演しないか」と持ちかけます。

パフォーマーとのすれ違い

ニューヨークでジェニー・リンドの初公演が開催されます。その美しい歌声と美貌にバーナムをはじめ、誰もが魅了されました。

公演後のパーティーで、バーナムは少年時代から見下してきたチャリティの父親を追い返します。それに怒ったチャリティも娘たちを連れて帰ってしまいました。さらに、バーナムはパフォーマーたちを上流階級の客の目にさらさないように会場から締め出します。

信頼していたバーナムに裏切られパフォーマたちはショックを受けます。しかし、レティは「This Is Me (これが私)」だと歌い出し、社会へ拒絶されてきた辛さをバネにパフォーマーたちはサーカスで圧巻のショーを見せます。

バーナムの成功と転落

バーナムは借金をしてジェニーとの全米公演のスケジュールを立て、家族を置いて自身もツアーに同行します。ジェニーの歌は大好評でバーナムの名声にも箔が付きます。一方、己の成功のために欲張るバーナムと家族を大切にしてほしいチャリティの間の溝は深まるばかりでした。

フィリップはアンを劇場へデートに誘いますが、会場でたまたま出会った両親にアンを侮辱され、アンは帰ってしまいます。フィリップはアンを追いかけ、「身分の違いは関係ない」と説得しますが、アンは「不可能だ」と断わります。

全米公演中にバーナムはジェニーから好意以上の誘惑をされ、良心の呵責を感じたバーナムは「今後の公演には同行しない」と伝えます。傷ついたジェニーはショーで涙ながらに歌います。公演後の舞台挨拶でジェニーはバーナムに別れのキスをし、その瞬間の写真が撮られてしまいます。

全てを失ったバーナム

バーナムがいなくなったサーカスでは、パフォーマーを追い出そうとする反対派の勢いが加熱します。反対派とパフォーマーは殴り合いのケンカを始め、反対派が劇場に放火し大火事になります。ニューヨークへ帰ってきたバーナムは火事を聞きつけ劇場に直行します。

フィリップはアンを救出するため劇場へ飛び込みますが、入れ違いでアンが脱出してきます。バーナムはフィリップを助け出しましたが、フィリップは大火傷を負って病院へ運ばれます。

サーカスの焼け跡でバーナムは途方に暮れます。ジェニーは公演を中止し、バーナムとジェニーはスキャンダルになっていました。さらに、豪邸は差し押さえられます。チャリティは自分とショーしか愛していないバーナムに愛想をつかし娘たちを連れて実家に帰ります。

サーカスの再開

バーナムが独り酒場で飲んでいるとパフォーマーがやって来ます。パフォーマーはお金ではなく、再び輝ける居場所を求めていました。バーナムは本当に大切なのは家族やパフォーマーだと思い出し、再び立ち上がることを決意します。フィリップも回復しずっと側にいたアンと結ばれます。

バーナムはチャリティに成功を求めすぎたことを謝り仲直りします。銀行の融資は全て断られ、建物を再建するお金は残っていませんでした。しかし実は、フィリップがショーの売上を一部貯金していました。フィリップは利益の50%を条件にバーナムと手を組みます。

バーナムは野外テントを張ってサーカスを再開します。最高のショーに観客たちは湧き、大きな成功を収めます。バーナムはフィリップに団長の座を譲り、サーカスを後にします。バーナムはチャリティに寄り添い、家族との時間を楽しむのでした。

[出典:http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/]

『グレイテスト・ショーマン』の感想

冒頭の「ザ・グレイテスト・ショー」から力強いサウンドと迫力あるパフォーマンスに圧倒されました。思わず踊りだしたくなるようなパフォーマーたちの歌とダンスが素晴らしかったです。

実在したアメリカの興行師P.T. バーナムの成功と転落、そして再生までが描かれたストーリーでした。バーナムが妻チャリティとすれ違いながらも、家族の大切さを思い出す姿に感動しました。

一方で、架空の人物フィリップとアンの身分違いの恋の行方も目が離せませんでしたね。ふたりの空中ブランコでのかけ合いは特にロマンチックで美しかったです。

『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック解説

映画ではストーリーに沿ったミュージカル・パートでたくさんの楽曲が使われています。

主題歌の「This Is Me/ディス・イズ・ミー」は第75回のゴールデン・グローブ賞の主題歌賞を受賞しています。楽曲を手がけたのは、映画『ラ・ラ・ランド』で歌曲賞を受賞したベンジ・パセックとジャスティン・ポールのコンビです。

『グレイテスト・ショーマン (オリジナル・サウンドトラック) 』に収録されている曲が、劇中どのシーンで使われたかをまとめました。

created by Rinker
¥1,500 (2020/07/09 22:24:43時点 Amazon調べ-詳細)
『グレイテスト・ショーマン』のネタバレを一部含んでいるためご注意ください
 曲名 / アーティスト名 
解説
1ザ・グレイテスト・ショー / ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
オープニングを飾る曲。エンディングでもサーカスで歌われるメイン・テーマ。
2ア・ミリオン・ドリームズ / ジヴ・ザイフマン、ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ
バーナムが少年時代から大人になってチャリティと結婚するまでの流れを物語る曲。
3ア・ミリオン・ドリームズ (リプライズ) / オースティン・ジョンソン、キャメロン・シーリー、ヒュー・ジャックマン
バーナムの娘たちが歌い始め、バーナムが夢を追いかけるきっかけとなる曲。
4カム・アライヴ / ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ダニエル・エバーリッジ、ゼンデイヤ&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
ショー・ビジネスを始めるバーナムの夢や希望が詰まった曲。
5ジ・アザー・サイド / ヒュー・ジャックマン & ザック・エフロン
バーナムがフィリップを参加させようと説得するシーンの曲。
6ネヴァー・イナフ / ローレン・オルレッド
バーナムのプロデュースした公演でスウェーデンの歌姫ジェニー・リンドが熱唱する曲。
7ディス・イズ・ミー / キアラ・セトル & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
上流階級に受け入れられない現実を知ったパフォーマーが自らを奮い立たせるよう歌う曲。
8リライト・ザ・スターズ / ザック・エフロン & ゼンデイヤ
身分違いの恋に苦悩するフィリップとアンが空中ブランコでかけ合うデュエット。
9タイトロープ / ミシェル・ウィリアムズ
冒険的なバーナムに全力を尽くそうとする妻チャリティの葛藤がこめられた曲。
10ネヴァー・イナフ (リプライズ) / ローレン・オルレッド
バーナムに拒絶され傷ついたジェニーが涙ながらに歌い上げる曲。
11フロム・ナウ・オン / ヒュー・ジャックマン&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
全てを失ったバーナムがパフォーマーに励まされ、家族のためもう一度立ち上がろうと決意する曲。

『グレイテスト・ショーマン (オリジナル・サウンドトラック) 』は、全世界で約600万枚を売り上げ、2018年世界で一番売れたCDアルバムになりました。日本でもキアラ・セトルが「This Is Me」をテレビ番組で披露したこともあり大ヒットを記録しています。

オリジナル・サウンドトラックにインストゥルメンタルを加えた『グレイテスト・ショーマン [シングアロング・エディション]』や、超豪華なアーティストがカバーした『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』も発売されています。

created by Rinker
¥1,800 (2020/07/09 22:24:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,401 (2020/07/09 22:24:45時点 Amazon調べ-詳細)