映画『最高の人生の見つけ方』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

日本でもリメイクされたアメリカ映画『最高の人生の見つけ方』

今回は映画『最高の人生の見つけ方』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法について紹介します。

『最高の人生の見つけ方』の作品概要

created by Rinker
¥1,528 (2020/08/09 12:55:27時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2008年5月10日
上映時間97分
制作国アメリカ
監督ロブ・ライナー
脚本ジャスティン・ザッカム
音楽マーク・シェイマン
主題歌ジョン・メイヤー「Say」
出演ジャック・ニコルソン/モーガン・フリーマン/ショーン・ヘイズ/ビヴァリー・トッド/ロブ・モロー

余命6ヶ月と宣告された男ふたりが、残された時間を最高のものにするために世界を回る旅に出る。対照的な男ふたりの人生と友情を明るく優しく描く感動のヒューマンドラマです。

『最高の人生の見つけ方』のあらすじ

実直な自動車整備工のカーター・チェンバーズと大金持ちの実業家のエドワード・コールは、入院した病室で共に余命半年を宣告されます。死ぬまでにやりたいことリストを書き出した「バケツリスト」を作ったふたりは、人生でやり残したことを達成するため最後の旅に出ます。

登場人物紹介

エドワード・コール(ジャック・ニコルソン)

大金持ちの実業家。末期ガンと診断される。お金はあるが秘書のほかに誰にも見舞いに来てくれない。

カーター・チェンバーズ(モーガン・フリーマン)

勤勉で実直な自動車整備工。末期の肺ガンと診断される。家族のために自分の夢を犠牲にして生きてきた。

トマス(ショーン・ヘイズ)

エドワードの秘書。エドワードに悪態をつかれながらも、優秀に仕事をこなす。本名はマシューだが、エドワードが聖書が嫌いなため、トマスと呼ばれている。

[出典:https://www.warnerbros.com/movies/bucket-list/]

『最高の人生の見つけ方』のネタバレ

この先、『最高の人生の見つけ方』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

対照的なふたりの出会い

真面目な自動車の整備工であるカーターは末期の肺ガンで入院します。同じ病室へ、同じ末期ガンと診断された億万長者のエドワードが運ばれます。その病院はエドワードが買収していたので、彼は個室への移動を頼みますが、コスト削減のために全ての部屋を相部屋にすると自分で言っていたのでした。

カーターは雑学に詳しく、若い頃に歴史の教授になることが夢でした。しかし大学生のときに子どもができて職を選ばずに働かなくてはならなくなり、自分の夢を犠牲にしました。貧しいながらも温かい家族に恵まれ、代わる代わる家族が見舞いに来てくれるのでした。

エドワードは仕事では成功したものの、4回離婚を繰り返し、誰も見舞いには来てくれませんでした。秘書のトマスだけが、エドワードと皮肉の応酬をしながら彼の面倒を見てくれます。エドワードは、世界で最も高価なコーヒーの1つである“コピ・ルワク”を飲むのが至福のときでした。

死ぬまでにやりたいことリスト

対照的なカーターとエドワードでしたが、同じ病室で病と闘う仲間として少しずつ互いに心を開いていきます。カーターは前に「バケツリスト(死ぬまでにやりたいことリスト)」を書いていました。しかし、カーターは余命があと1年もないと聞いてそのリストを捨ててしまいました。

翌朝、エドワードはそのリストを見つけて、旅費を自分が払うから、ふたりでリストのすべてを実行しようカーターに提案します。カーターはその案に賛成し、妻のバージニアが反対したにもかかわらず、ふたりは人生最後にやり残したことを達成するために世界中の旅行を始めます

ふたりは限られた時間の中で、以下のような「バケツリスト(やりたいことリスト)」をどんどん挑戦していくのでした。

  • スカイダイビングをする
  • 入れ墨を入れる
  • シェルビー・マスタング(フォードのレーシングカー)を運転する
  • サバンナでライオン狩りをする
  • エジプトのピラミッドに登る
  • インドのタージ・マハルを訪れる
  • 中国の万里の長城でバイクに乗る
  • ネパールのエベレストで荘厳な景色を見る
達成したものもあれば、達成できなかったものもありましたが、ふたりはこの旅をとても楽しんでいました。

ふたりが本当にやり残したこと

世界各地を回る途中で、ふたりはお互いに家族に関する打ち明け話をします。カーターは、妻に対して出会ったときと同じような愛を感じなくなったことを打ち明けます。一方、エドワードは、一人娘に暴力をふるっていた夫を追い払った後、娘に縁を切られてしまい深く傷ついていることを話します。

エベレストの登頂を断念した後に向かった香港で、エドワードは、妻以外愛したことがないというカーターのために、こっそり女性を雇います。しかし、カーターはその女性の誘いを断ります。カーターは久々に妻以外の女性と出会ったことで、妻バージニアと出会った頃の恋心を思い出したのでした。

妻のことを大切だと気付いたカーターは、すぐに「バケツリスト」をやめて家に帰るとエドワードに言います。ふたりは長い旅の終わりを感じ、本当にやり残したことに気付いていくのでした。

カーターの病態の悪化

アメリカへの帰路の途中、今度はカーターが、エドワードを疎遠になってしまった娘に再会させようと画策します。しかし、カーターへの信頼を失ったと激怒したエドワードはその場を去ってしまいました。

カーターは家に戻り、家族とともにお祝いの夕食をとっていました。夫婦の時間を過ごそうとしていた時、カーターが倒れ病院に運ばれます。ガンはカーターの脳にまで転移していたのでした。

 

エドワードは病床のカーターを見舞いに行き、ささやかな時間をふたりで過ごします。雑学に詳しいカーターは、エドワードが大好きなコーヒー “コピ・ルワク” が、スマトラに生息する猫のフンから作られていることを教えます。それを知り驚くエドワードを見て、カーターは泣くほど大笑いするのでした。

カーターはバケツリストから「泣くまで笑う」を消し、エドワードに自分なしでリストを完成させるよう頼みます。その後カーターは手術を受けますが、亡くなってしまいました。

エドワードのやりたいことリスト

カーターの死の知らせを聞いて、エドワードは自分の娘と和解しようとします。エドワードの娘はエドワードのことを許し、孫娘をはじめてエドワードに紹介します。エドワードは孫の頬にキスをして挨拶した後、バケツリストから「世界一の美女にキスをする」を消します。

その後、エドワードはカーターの葬式で「カーターのおかげで、人生で最高の3か月を過ごすことができた」と追悼スピーチをします。エドワードは「見ず知らずの人に親切にする」をリストから消しました。

エンディング

エドワードは81歳で亡くなりました。秘書のトマスがエドワードの遺灰をエベレストの山頂に持って行きました。 トマスはエドワードの遺灰が入っているコーヒーの缶を、もともと置かれていたコーヒーの缶の隣に並べ、バケツリストの最後の項目「荘厳な景色を見る」を消します。

トマスは完成したリストを二つの缶の間に挟みます。もともと置かれていたコーヒーの缶の中にはカーターの遺灰が入っていたのでした。実際はエベレストに埋葬するのは違法行為ですが、こうしてふたりは同じ場所で安らかに眠るのでした。

『最高の人生の見つけ方』の感想

カーターとエドワードは対照的な性格で、正反対の人生を送ってきました。余命半年という現実を悲観せずに、リストを1つ1つこなし、ふたりが絆を深めていく姿にとても元気づけられます。そして最後はたがいに人生の恩人になるほどの存在に変わるのはとても感動的です。

ふたりはあらゆることに挑戦していきますが、本当にやり残したことに気付いていきます。ふたりが何十年もかけて苦楽を経験した自分の人生とどう折り合いをつけていくかが見どころです。

散々皮肉を言い合っていたエドワードの秘書トマスが、最後にふたりのバケツリストを完成させて、同じところに埋葬するのも粋なラストだと思います。

『最高の人生の見つけ方』の視聴方法

『最高の人生の見つけ方』はDVDの購入やレンタル、U-NEXT、Amazonプライム・ビデオ、dTV、TSUTAYAプレミアムなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2019年12月現在、『最高の人生の見つけ方』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV見放題500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。