『テラスハウス TOKYO 2019-2020』1話のあらすじと感想|ネタバレあり

国内ドラマ

テラスハウスの新シーズンが始まりました。舞台は東京です。オリンピックが始まる2020年の夏ごろまで続きます。

新たなメンバーを迎えた『TERRASE HOUSE TOKYO 2019-2020』。新シーズンからも目が話せません。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第1話のあらすじと感想、作品情報などを紹介していきます。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第1話のあらすじ

ジャンル名『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第1話のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

新シーズンの舞台は東京

東京を舞台にして、テラスハウスの新シーズンが始まりました。今シーズンは2020年の夏ごろまで続くようで、もしかしたらオリンピックに関わってくる人もいるかも?と山ちゃんがコメントしていましたね。

テラスハウスはロンドンでも大人気だそう。山ちゃんは「トリンドルを紹介して」と言われたらしいです。イギリス男性にも人気なトリちゃん、ちょっと照れてます。今シーズンでは葉山くんが戻ってきました。キレるコメントで話題の葉山くん。山ちゃんといつもいいコンビです。

新しいお家、めちゃめちゃ綺麗ですね。舞台が東京となると、デートも都内になることが増えそうですから、デートスポットの参考にもよりしやすくなるかもしれません。それでは、今回のあらすじを見ていきましょう。

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 エピソード1 『We’re Back in Tokyo』〜パート1〜

メンバーが続々登場

一番乗りはショートカットの渡邊香織(わたなべかおり・28歳)です。続いて松㟢翔平(まつざきしょうへい・26歳)が到着。やや緊張気味の2人。翔平は台湾ではモデル、日本では役者をしながらアルバイトをしているそう。香織は、イラストレーターをやっているとのことです。

香織の絵に、「あとで見せてください」と興味津々の翔平。翔平が何か喋りかけようとしたとき、女性メンバーの奥山春花(おくやまはるか・24歳)が登場します。春花はソファの真ん中に座り、両脇の2人に会話を振っていきます。春花の質問責めに、丁寧に答えていく翔平。

翔平は台湾の映画が好きで、台湾に住みたいと思っていたようです。香織は真剣に翔平の話を聞いています。春花は、今はモデルと女優をやっているけれど、前の事務所の時は女優メインで15歳から20歳くらいまでやっていたそう。ふいに香織に「すごい眉毛してるね」とぶっこみます。

眉毛を気にしている香織。ちょっと気まずくなったところで、ミュージシャンの吉原健司(よしはらけんじ・31歳)が登場です。『SPiCYSOL』というバンドのボーカルをしているそうです。テラスハウスに来た理由を聞かれると、「日本オープンな恋愛がしたいのと、早く家族が欲しいから」と答えます。

健司も絵を書いているらしく、そちらも本業にしたいと話します。「海にいそうな女の子」の絵を書くようです。翔平は内装屋のアルバイトをしているそうです。春花は質問をしておいて興味なさげです。ここでまた新しいメンバー、田辺莉咲子(たなべりさこ・21歳)が登場します。

「ご迷惑を多分おかけします」と言う莉咲子は、フィットネストレーナーをしているそう。テラスハウスに入った理由を聞かれると、「いい人に出会えたらなと思った」とのこと。過去の恋愛について少し語ります。するとここで西野入流佳(にしのいりるか・20歳)が登場します。

「初めまして、よろしくお願いします!」と気持ちのいい挨拶をして、メンバーに溶け込む流佳。もともと話すのが得意でなく、女子としゃべるとすぐ顔が赤くなってしまうそう。それも克服したくてテラスハウスに来たようです。メンバーが揃ったところで、家を見学することに。

お家を見学

男子メンバーはプレイルームを見に行きます。テレビに大きいソファが置いてあり、流佳は「映画を見ながら寝られる!」と喜びます。屋根上部屋を見に行った女子メンバーは、「おしゃれ!」とテンションが上がります。男性メンバーは男子部屋で誰がどこのベットで寝るかを決めます。

流佳は、もともと高校を卒業して社会人になったあと、そこを止めて今年からムラサキスポーツで働いているとのこと。翔平は、もともと日本に住んでいた時にお世話になっていた内装屋さんでバイトをしようかと考えていて、近々連絡してみようと思っているそうです。

女子メンバーは女子部屋に到着するなり、「かわいい!」と大喜びです。男子部屋では早速女子についてのトーク。「正直、全員かわいかった」と言う健司。翔平は、第一印象では香織がいいと思ったと話します。話も合いそうだと。流佳は春花のことが気になるようです。

女子部屋では、流佳が可愛いという話で持ちきりです。春花と香織は、翔平が話しやすいと言います。健司は物静かな印象があるようです。「好きな人が重なったら困っちゃう」と言う莉咲子。春花は面白い人、莉咲子は「愛がでかい人、不安にならない人」がタイプだとか。

<スタジオトーク>〜パート1〜

美男美女揃いだと大喜びのスタジオメンバー。山ちゃん曰く「歴代でもトップクラスの華やかさ」。女性陣も、「女の子としゃべると赤くなっちゃう」流佳は可愛いようです。くしゃっと笑う流佳に関し、「そういう顔の詐欺師もいる」という山ちゃん。徳井もやや同意します。

スタジオメンバーいわく、春花・莉咲子は気が強そうだとのこと。春花にはかつてのなつみ(斉藤夏美)っぽい雰囲気もあるとか?女優さんは気が強いという話でした。莉咲子もなかなか物事をはっきりいうタイプっぽいですから、2人がぶつかってくれたら面白そうだという話です。

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 エピソード1 『We’re Back in Tokyo』〜パート2〜

メンバーはスーパーへ買い出しに

冷蔵庫の食材がないということで、メンバーはスーパーに買い出しに行くことに。健司、春花、莉咲子の3人で向かいます。春花はよく運転をするようで、春花の運転で向かいます。

キッチンでは、流佳と香織が楽しそうに喋っています。そこに、翔平が台湾のお土産を持ってきました。あまり喋らないね、と翔平が流佳に言うと、流佳は、「しゃべりかけられたらしゃべるけど、自分からは話さない」といいます。もうすでに顔が赤いです。

翔平は香織に興味津々

翔平は香織の仕事について詳しく聞こうとします。イラストレーターをしている香織は、「2年前から仕事になった」と話し、絵を描くのは昔から好きだったといいます。「それちょっと見たいよね」と翔平が言うと、香織は翔平と流佳に自分が描いた絵を見せます。

翔平は香織の絵に興味津々。「すごい細かい、上手すね」「すいませんなんか偉そうに」「すごいなそれ仕事になってるって」とベタ誉めです。そんな香織の絵を見ていて「俺、なんもないすね」という流佳。香織は、「若いからまだこれからだよ」と言います。

「最近ずっと家でゲームばっかりやってました」と流佳。流佳は弟と妹がいて、翔平は一人っ子だと話します。香織には5歳上の兄がいるそう。香織は入居した理由を、「いろんな夢を持った人と一緒に暮らしてみたいと思った。」「ちょうどその時シングルだったし」と話します。

いよいよ、料理開始

スーパーに着くなり、春花と健司はどんどん食材を選んでいきます。ふいに2人を見失っちゃう莉咲子。カートを押しながら2人を探して、楽しそうです。買い物メンバーは食材をたくさん買って家に帰ってきました。そして、いよいよメンバーみんなで料理を始めます。

「めっちゃ目痛い」という春花に、「いい玉ねぎなんだね」と返す翔平。鍋が小さくて混ぜられないという春花に、半分フライパンでやろうという健司。隣でアボカドを切り始めます。莉咲子はチーズカットを担当。手分けして作ったカレーはかなり美味しく仕上がったようです。

お酒も入り、恋愛トークに

カレーを「美味しい」と言いながらビールを乾杯するメンバー。お酒を飲んでもすぐ赤くなり、女子と話すと赤くなる流佳に対し、莉咲子は「女子と付き合ったことないの?」と聞きます。流佳は付き合ったことはあると話し、付き合うとだんだん話すことに慣れてくると話します。

流佳のことを、「年上にも年下にもモテそう」と言う翔平。流佳は年上とは付き合ったことはないけれど、本当は年上が好きらしいです。莉咲子は思わず「見るからにって感じ」と言います。健司は、付き合うなら「表に出る人以外がいい」そうです。サポートしてくれる人がいいそう。

表に出る仕事をしている春花は心なしか複雑な表情。健司は、3歩下がってついてきてくれる女性も最高らしく、「飲み会に行っても連絡してこない子」がタイプだそう。嫉妬もほとんどしないという健司に対し、女性陣は「嫉妬されないのはちょっと寂しい」と言います。

一方、翔平はかなり嫉妬するタイプだとか。「俳優さんをかっこいいと言っているだけでいやだ」と話すと、女性陣からは「かわいい」と好評です。莉咲子が「10歳も違ったら、恋愛感も違いそう」と健司に話すと、健司は「俺も10代の時は嫉妬してたかも」と話します。

香織は、「27歳超えたら嫉妬心はなくなった」と話します。その人のやりたいことをもっと尊重したいと感じるようになったそう。翔平は冗談っぽく「サポートしてくれそうだよ」と健司に香織を勧めます。

<男子部屋トーク>

健司は来週からレコーディングで忙しくなるらしく、小平は全く暇らしいです。そろそろバイトに連絡してみようかなと話しています。ルカは週3~4でバイトに入っていますが、明日明後日行ったら休みだそうで、男性メンバーに、デートに誘うチャンスだと勧められます。

翔平は、「香織とデートしたい」と話します。あまり自分のことを話さない香織のことが気になるようです。一方、流佳は春花のことを「なんか成長させてくれる感じ」と気になっているようです。

女子部屋では、春花が流佳のことを「動物みたいで可愛い」「ついつい目で追っちゃう」と話します。莉咲子は、健司は話しやすいけど壁があるといい、春花と香織も同意します。女性メンバーの間では翔平が面白いと高評価です。「男子部屋も行ってみたい」という春花。

<スタジオトーク>〜パート2〜

車好きでなおかつコルベット所有している春花は、いかついという徳井。性格もおそらくいかついと話します。スーパーで莉咲子をほったらかしにしたのはいただけないという山ちゃん。そういうのが積み重なってメンバー同士でぶつかってほしいと切に願う山ちゃんです。

馬場園は、翔平が高評価だと話します。ややAV男優感が否めないとのこと。徳井いわく「いい男優感」らしいです。トリンドルは流佳が映るたびに「かっこいい」と言っていたようです。しかし徳井は、「トリンドルがしょっぱな気にいる男の子、株下がりがち」だとバッサリ。

テラスハウスの新シーズンが始まり、「これがあと1年半続くって最高」という山ちゃん。「仕事これだけにしよっかな」と言う徳井。新シーズンのテラスハウス、今後の展開が楽しみです。

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 エピソード1 『We’re Back in Tokyo』〜パート3〜

男子部屋を見に行く女子メンバー

「男子部屋見に行こっと」と莉咲子が言うと、「どうぞ」という健司。「勝手に見に行っていいの?」と莉咲子が言うと、翔平が部屋を案内をしてくれると言います。男子メンバーはもうみんな仲がいいと話す翔平。みんなタイプがちょっとずつ違うからぶつからないらしいです。

健司と流佳は比較的物静かだけれど、健司に関しては「やってるな」という翔平。翔平は女子3人がいる目の前で、香織をデートに誘います。「俺、香ちゃんに興味があるんだけどさ。強く。」「よかったら飲み行こうよ。」と言われ、香織は嬉しそうに「行こう」と言います。

2人は三茶に飲みに行くようです。「急な」と言う春花は心なしかつまらなそうな顔。女性陣が部屋を出て行ってから、翔平はようやく香織を誘うことができて満足げです。春花が複雑そうな中、「香織を誘うために段取ってたのかな?」と莉咲子はすっかり応援モードです。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第1話の感想

いよいよ新シーズンが始まりました。美男美女揃いのメンバーでとにかく華やかだと話題の今シーズン。キャラクター的にもかなりパンチのあるメンバーが揃っています。

新シーズンメンバーのおさらい

春花

春花は、どこかで見たことあると思ったら、映画『ホットロード』に出ていましたね。ちょっと不良系の女の子の役です。どっかおじさんに好かれそうな雰囲気がある気がしますが、気のせいでしょうか。入ってくるなり自己紹介もそこそこにタメ口炸裂だった春花。気が強そうです。

初対面で香織に「すごい眉毛してるね」と言ったり、スーパーで莉咲子を完全放置したりと、なかなか女王様キャラっぽいです。スタジオメンバー的には、集団生活で人間関係をかき乱してくれそうな期待メンバーだそう。

香織

香織はとにかく性格が良さそうです。イラストレーターの仕事をしているようですが、仕事に誇りを持ってる感じがかっこいいですね。メンバーの話をいつも真剣に頷きながら聞いているイメージです。翔平に誘われた時の照れ方が可愛いです。春花に攻撃食らわないことを願います。

健司

ミュージシャンのケニーこと健司は、日本でオープンな恋愛をするためにテラスハウスに来たそうです。恋愛をなかなか公にできないそうですから、有名な方なんでしょう。口数も少ないので、いろいろミステリアスです。過去に女性といろいろあったんだろうと匂うくらいでしょうか。

翔平も「あいつはやってる」という女たらしオーラを隠せない健司。健司も絵を書いているとのことでしたが、絵のテーマは「海にいそうな女の子」。絵がチャラいなー。今の所「全員かわいい」と言っている健司。今後誰にアタックするのか楽しみです。アボカドさばける系男子。

莉咲子

小動物みたいでとにかく可愛いです。フィットネストレーナーでパルクールもやるそうですから、運動神経も抜群です。クルクル回るやつですね。初対面でメンバーに、「ご迷惑を多分おかけします」と言っていましたが、意味深ですね。テラハ的には波乱は大歓迎です。

入居した理由を聞かれると、「私がマイナスにしちゃっているのかわからないんですけど、男の子がよくなくなってしまうんですね、尽くしすぎてみたりほったらかしてみたり、気にしてるわけじゃないんですけど、会った時と違うみたいなっちゃうから」と過去の恋愛を披露。

めっちゃいい子ですが、恋愛が絡むとややこしいタイプでしょうか。今のところ、香織のデートを応援したりと、元気で可愛いいい子なイメージです。仕草がいちいち可愛いです。スーパーで春花たちを探しながらキャッキャしてましたね。

流佳


すっきり系のイケメン・流佳。ちょっと韓流っぽい?女子と話すと顔が赤くなるって可愛い。イケメンでシャイなんて最高ですね。20歳って若いな。「最近ずっと家でゲームばっかりやってました」って言ってましたが、あんまり外に出ないから色白なんでしょうか。

翔平

「めっちゃ目痛い」と春花が言うと、「それいい玉ねぎなんだね、新鮮な」という返し。軽く、「大丈夫?」とか「俺もだよ」とか言っておけばいいところ、この回答の丁寧さ。この人真面目で優しいですよね。香織へのデートの誘い方も潔くてさりげなくて男らしいです。

まとめ

今シーズンも豪華なメンバーが揃う『TERRACE HOUSE』。女子メンバー、みんな可愛くてずっと見ていられますね。春花のやんちゃな雰囲気と、莉咲子の元気な雰囲気と、香織の落ち着いてる雰囲気のバランスが最高です。

男子メンバーで今のところ動きを見せているのは、翔平だけです。今後香織とどうなっていくんでしょうか。流佳は春花のことをいいと言っていますね。スタジオメンバーの予想通り、春花に弄ばれてしまうんでしょうか。健司は完全に未知数です。

今シーズンはなんだか、落ち着いて見ていられる気がします。強烈パリピキャラとか、色黒プロサーファーとかは別世界リア充すぎて見ていてドキドキしちゃうんです。いきなり酔ってチューしだすし。今回は落ち着いた恋愛模様が見られそうです。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』の作品情報

上映日2019年5月14日
上映時間約43分
製作国日本
ジャンルテレビ番組
キャストYOU、トリンドル玲奈、山里亮太など
主題歌CHVRCHES「Graves」

登場人物紹介

渡邉香織(わたなべ・かおり)

小さい頃から絵を描くことが好きで、2年前からイラストレーターとして仕事を開始。東京都出身の28歳。ちょっとシャイな優しいお姉さん。好きな異性のタイプは、クリエイティブな人。恋人いない歴5ヶ月。

奥山春花(おくやま・はるか)

愛知県出身の24歳。15歳から女優として活動し、現在はモデル・女優として活躍。メンバーをかき乱してくれそうな期待ナンバーワンメンバー。趣味はゴルフで、好きなタイプは面白い人。恋人いない歴1年5ヶ月。

田辺莉咲子(たなべ・りさこ)

愛知県出身の21歳。趣味はパルクールで、フィットネストレーナーをしている。一挙一動がいちいち可愛い。過去の恋愛では男性を困らせていたとか。好きな異性のタイプはよく笑う人。恋人いない歴1年。

松㟢翔平(まつざき・しょうへい)

埼玉県出身の25歳。台湾でモデル、日本で俳優として活動。好きな女性には結構嫉妬するタイプ。好きなタイプはものを作る人。恋人いない歴7ヶ月。

吉原健司(よしはら・けんじ)

北海道出身の31歳。音楽グループ『SPiCYSOL』のボーカルとして活動している。好きな異性のタイプは、上品にエロい人。やや女性慣れしている雰囲気あり。恋人いない歴4ヶ月。

西野入流佳(にしのいり・るか)

神奈川県出身の20歳。ムラサキスポーツでアルバイトをしている。さわやか系イケメンだが、シャイで女子と話すと顔が赤くなってしまうそう。趣味はゲーム。恋人いない歴1年7ヶ月。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』の視聴方法

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』はレンタルや購入、動画配信サービスなどの方法で視聴することができます。

 

2019年7月現在、『テラスハウス TOKYO 2019-2020』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

グッド・ワイフ無料期間月額料金(税込)
U-NEXT× (視聴不可)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム× (視聴不可)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム◎ (無料視聴可能)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』のエピソード一覧

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話この記事
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ