『テラスハウス TOKYO 2019-2020』9話のあらすじと感想|ネタバレあり

国内ドラマ

テラスハウスの新シーズンが始まりました。舞台は東京です。オリンピックが始まる2020年の夏ごろまで続きます。

新たなメンバーを迎えた『TERRASE HOUSE TOKYO 2019-2020』。新シーズンからも目が話せません。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第9話のあらすじと感想、作品情報などを紹介していきます。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第9話のあらすじ

ジャンル名『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第7話のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

前回のおさらい

リビングでの会話がきっかけでもめてしまった春花と莉咲子。春花は思いもよらない形で自分の想いが健司に伝わってしまったことに、困惑します。そして、健司と話をするために男子部屋に向かいますが、健司と対面すると、思わず涙してしまいます。

健司の気持ちを聞き出す春花

健司は春花にティッシュを差し出し、泣いている理由をたずねます。すると春花は健司について、初めてギターを教えてもらった時から男性として気になっていたと正直に話します。しかし、それを思わぬ形で莉咲子にバラされてしまったと話します。

まだ気持ちを知られたくなかったと話す春花は、今後健司とどう接していいのかわからなくなったと話します。健司は「マジで?」と言い、春花の気持ちには気づいていなかったようです。そんな健司に、春花は莉咲子のことをどう思っているのかたずねます。

健司は「難しいな」と前置きしつつ、女子3人とも魅力的ではあるが、莉咲子のことが一番気になっていると話します。そして、春花にはっきりさせてほしいと言われると、春花のことは女性として見ておらず、恋愛対象ではなかったと正直に伝えました。

テラハ史上最も激しい口論が勃発

女子部屋に戻った春花は、健司とどんな会話をしたのか莉咲子に報告します。すると莉咲子は「なんかごめんね」と謝ります。しかし春花は莉咲子に対し、「悪いって思ってなくない?」と言い放ち、莉咲子も「うん、思ってない」と反撃に出ます。

莉咲子が「何が正解だったの?あの状況で」と言うと、春花は莉咲子が春花の気持ちをバラしたことについて「わざわざ言わなくてよくない?」と突っ込みます。どうやら莉咲子は、春花が健司に「ドキドキする」と伝えていたことに苛立ったようです。

言いたいことをハッキリ言う莉咲子に対し、春花は「考え方が本当に違うんだなって思った」と言い、莉咲子に対しては「言うことと言わないことを分けようと思った」と話します。それに対し、莉咲子は「そうしな、じゃあ」と言います。

さらにヒートアップする春花と莉咲子

春花は莉咲子のことを嫌いになったわけではない、と若干歩み寄る姿勢を見せますが、莉咲子は「こっちも黙ってきたことあるし」と言い返します。そして、「なんでそんないいヤツぶってんの?」と春花に突っかかります。

すると春花は、普段は女子部屋の外にいたのに急に莉咲子が仲良くしようと言ってきたことに気持ち悪さを感じていたと話します。すると莉咲子は、春花は初日から「香織ちゃん、香織ちゃん」で、莉咲子は蚊帳の外だったと話します。

2人は今まで溜まっていた鬱憤を晴らすかのように気持ちをぶつけ合い、激しい口論になってしまいました。さらに、莉咲子がタバコを吸っていることをバラしてしまいます。莉咲子は春花との言い合いの末怒りが頂点に達し、荷物をまとめはじめました。

莉咲子は健司のいる男子部屋へ

莉咲子は健司のいる男子部屋を訪れ、春花とのいざこざに巻き込んでしまったことを謝ります。すると健司は、春花に「恋愛対象として見ていない」とハッキリ伝えたと莉咲子に言います。さらに、莉咲子のことが気になっていると春花に伝えたと話します。

莉咲子は少し嬉しそうな表情を見せますが、まだイライラが収まらないようで、遊びに行ってくると言います。莉咲子が遊びに出かけたあと、春花は、莉咲子とのやりとりについて香織に報告していました。

春花は、もう莉咲子と仲直りできそうにないと話します。そして、健司に恋愛対象ではないと言われたことに触れ、「告白してもないのにフラれた」と打ち明けました。香織は「次、次!」と春花を励まし、春花も「ギター持って帰ろう」と話します。

莉咲子を心配する流佳

そして男子部屋では、お風呂から上がった流佳が莉咲子が深夜にクラブに遊びに行ったことを健司から聞かされます。すると流佳は、女の子がこんな夜遅くに出かけるべきではないと、莉咲子を心配します。そして健司に莉咲子を追いかけるべきだと説得します。

しかし、健司は莉咲子についていくことで春花との関係がこじれると気にしていたと言い、動こうとしません。我慢できなくなった流佳は「俺、迎え行きますよ」と言い、莉咲子にLINEで連絡を取りますが、既読になりませんでした。

リビングでは香織、翔平、健司で会議

翌日、台湾から来た先輩と飲んでいたと言う翔平は、朝方になって帰宅しました。莉咲子はまだ帰ってきていません。春花と流佳もすでに外出しています。香織と健司は昨日のことを翔平に話し、香織は莉咲子と春花がこの家で居心地良くなるようにしたいと話します。

そして香織は、健司が春花に「恋愛対象として見ていない」と気持ちをハッキリ言ったことに対してはいいと言いつつも、一連の出来事に対して健司が春花に「すごいストーリーになったね」と言ったことに対しては「カチンときてた」と話します。

 

香織に強く言われ、マズいと思った健司は「それは心のない言葉だったけど」と言います。これからの2人について心配する香織に対して、翔平はこれは2人の問題だし2人とも大人なのだから、自分たちは介入するべきではないと話します。

香織は、普通だったら「合わない」でいいけど、同じ家に住んでいるからそういうわけにもいかないと話します。しかし、翔平は「くだらない」と言い放ち、今回の一連のいざこざに対しても、「平和だな」と皮肉ります。香織は翔平の反応に苛立っているようでした。

春花と莉咲子は仲直り?

その日の夜、春花がダイニングにいると、翔平が帰ってきます。春花と翔平は健司のライブを一緒に観にいく予定でしたが、春花は今回の一件があり、健司のライブを見たくないと話します。翔平は「いいよ全然」と春花を気遣います。

春花は悠介のライブだけを見に行って、翔平は夜の健司のライブも見て帰ると話します。春花は、「すげーストーリーができたな」と健司に言われたことで、本当になんとも思われていなかったと確信したようで、「私の思ってたケニー君じゃなかった」と言います。
春花は、莉咲子とのことについては、自分でなんとかしなくてはいけないと言います。するとそこに莉咲子が帰ってきました。莉咲子は春花と話したいと言い、「一日考えてみて、私が悪かったと思う」と春花に謝ります。

春花も莉咲子に謝りつつも、まだ気持ちが切り替えられないことから、「すぐ仲直りするのは気持ち悪い」と正直に伝えます。それを聞いたも莉咲子は、お互いをよく知っていき、価値観が同じ部分を見つけていけたらいいね、と歩み寄りました。

春花と悠介がデートの約束?

とある日の夜、春花が部屋に1人でいると、元テラスハウスメンバーの鮎澤悠介(イーデン・カイ)が訪ねてきました。少し遊びに立ち寄ったようです。春花はメンバーと衝突してしまったことを悠介に打ち明けます。悠介は春花の話を聞いてあげました。

そして、悠介はハワイに一度帰国することを春花に告げ、7月にまた日本に戻ってきた時に、健司に対する気持ちがなくなっていたら遊びに行きましょうと誘います。春花はもちろんと快諾し、悠介を褒めたりと、2人がいい雰囲気になる場面もありました。

春花がテラスハウスの中を悠介に案内し終わった頃、ちょうど健司が帰宅しました。健司は悠介が訪ねてきたことを喜んでいるようで、2人はセッションをすることになりました。2人のセッションを静かに聴きながら、春花は思わず涙を浮かべます。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』第9話の感想

春花は被害者?

ただでさえ莉咲子に気持ちをバラされてしまって辛いはずなのに、追い討ちをかけるように健司にフラれてしまう形になった春花がかわいそうで仕方ありませんでした。健司の前で泣いたのが演技だという声もあるようですが、そうも見えませんでした。

莉咲子は露骨に春花に攻撃していましたし、若干小馬鹿にしている感じもあって、春花はいたたまれなかったのではないでしょうか。健司の「なに泣いてんの?」みたいな雰囲気も、莉咲子に春花は恋愛対象じゃないって言っちゃう感じもなんかモヤモヤします。

現地点では、春花は莉咲子に嫌がらせをされた上、健司にフラれてしまうというダブルパンチをくらったようにしか見えないのですが。春花にも悪いところはあったのでしょうか?とにかくモヤモヤするので、この先のどうなるのか早く知りたいです。

健司は何考えてるの?

今回は、健司は莉咲子の前で春花は恋愛対象じゃないと言っていましたが、また春花の前でいい顔する時が来そうな感じもします。そもそも、本当に莉咲子のこと気になっているんですかね?深夜にクラブに行くと行っている莉咲子を止めることもしないし。

すぐに迎えに行かなきゃ、と言う流佳の方がずっと優しいように見えちゃいました。表向きは聞こえのいいこと言っているけど、いざという時に助けに来てくれなさそうな感じがすごいです、健司。女子2人に好かれていい気分になっているだけなような気も。

いずれにしても、今後の健司の行動次第では健司の株がダダ下がりする可能性もありそうです。春花のことを振ってそれを莉咲子にも伝えたんだから、せめて莉咲子と真剣に向き合ってほしいなって思っちゃいます。健司の動向に注目したいです。

莉咲子、コワすぎ!

口論の時の莉咲子、怖すぎませんか?「被害者ヅラがまじだるい」って、口の悪さが丸出しです。カメラ回ってなかったら殴りかかってたんじゃないでしょうか。春花も気が強い方だと思いますが、さすがに怯んでしまったのでは、なんて思いました。

とはいえ莉咲子は健司の前ではいい子な感じでいますよね。健司は莉咲子の気がめっちゃ強い感じには気づいているんでしょうか。莉咲子と春花の大げんかをオンエアで見てどう思うんでしょう。自分が男だったらどっちの側にも怖くてつけなさそうです。

それよりも、莉咲子は流佳の男前な発言をオンエアで見てほしいです。いざという時に心配して迎えに来てくれる感じ。健司じゃなくて流佳とまたいい感じにならないかな、なんて思います。まだまだわからないでしょうから、今後の展開に注目したいです。

香織が大人で素敵すぎる

莉咲子にも健司にも味方してもらえず、悲しみにくれる春花でしたが、香織がいてくれてどれだけ心強かっただろう、って感じがしますね。あんなお姉さんほしいです。次の日も香織はリビングで健司や翔平に莉咲子と春花のことについて説明していました。

莉咲子と春花の板挟みになって辛いはずなのに、「2人の居心地が良くなるようにしたい」ってどれだけいい人なんでしょう。翔平の「くだらない」発言に「殴っちゃうとこだった」って笑いながらいう感じが男前すぎました。

翔平の言っていることもわからなくもない気もしますが、共同生活しているんだから、なんとかしなくちゃって考える香織は素敵だなと思いました。自分だって忙しいはずなのに。香織のことも考えると、莉咲子と春花はいいところで仲直りしてほしいですね。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』の作品情報

上映日2019年5月14日
上映時間約43分
製作国日本
ジャンルテレビ番組
キャストYOU、トリンドル玲奈、山里亮太など
主題歌CHVRCHES「Graves」

登場人物紹介

渡邉香織(わたなべ・かおり)

小さい頃から絵を描くことが好きで、2年前からイラストレーターとして仕事を開始。東京都出身の28歳。ちょっとシャイな優しいお姉さん。好きな異性のタイプは、クリエイティブな人。恋人いない歴5ヶ月。

奥山春花(おくやま・はるか)

愛知県出身の24歳。15歳から女優として活動し、現在はモデル・女優として活躍。メンバーをかき乱してくれそうな期待ナンバーワンメンバー。趣味はゴルフで、好きなタイプは面白い人。恋人いない歴1年5ヶ月。

田辺莉咲子(たなべ・りさこ)

愛知県出身の21歳。趣味はパルクールで、フィットネストレーナーをしている。一挙一動がいちいち可愛い。過去の恋愛では男性を困らせていたとか。好きな異性のタイプはよく笑う人。恋人いない歴1年。

松㟢翔平(まつざき・しょうへい)

埼玉県出身の25歳。台湾でモデル、日本で俳優として活動。好きな女性には結構嫉妬するタイプ。好きなタイプはものを作る人。恋人いない歴7ヶ月。

吉原健司(よしはら・けんじ)

北海道出身の31歳。音楽グループ『SPiCYSOL』のボーカルとして活動している。好きな異性のタイプは、上品にエロい人。やや女性慣れしている雰囲気あり。恋人いない歴4ヶ月。

西野入流佳(にしのいり・るか)

神奈川県出身の20歳。ムラサキスポーツでアルバイトをしている。さわやか系イケメンだが、シャイで女子と話すと顔が赤くなってしまうそう。趣味はゲーム。恋人いない歴1年7ヶ月。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』の視聴方法

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』はレンタルや購入、動画配信サービスなどの方法で視聴することができます。

 

2019年8月現在、『テラスハウス TOKYO 2019-2020』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

テラスハウス TOKYO 2019-2020無料期間月額料金(税込)
U-NEXT× (視聴不可)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム× (視聴不可)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム◎ (無料視聴可能)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』のエピソード一覧

『テラスハウス TOKYO 2019-2020』のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話この記事