映画『ターミネーター1』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

上映から30年以上経って、未だなお愛され続けるSF映画『ターミネーター』シリーズの第一作。

今回は、映画『ターミネーター』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ターミネーター』の作品概要

created by Rinker
¥111 (2020/09/26 09:44:03時点 Amazon調べ-詳細)
上映日1984年
上映時間108分
制作国アメリカ
監督ジェームズ・キャメロン
脚本ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
音楽ブラッド・フィーデル
出演アーノルド・シュワルツェネッガー/マイケル・ビーン/リンダ・ハミルトン/ポール・ウィンフィールド/ランス・ヘンリクセン/アール・ボーエン

製作費用640万ドルとB級映画並みの低予算でありながら、大ヒットし、ばく大な興行収入を得た。 ジェームズ・キャメロン監督が自身の見た悪夢から着想を得たという。1985年アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。

『ターミネーター』のあらすじ

2029年、核戦争後の世界では人類とロボットによる戦争が起きていた。絶滅寸前の人類であったが、ジョン・コナーの指揮により逆転しようとしていた。そんな中、ロボット側は人造人間「ターミネーター」を過去に送り込み、ジョンの母親サラ・コナーを殺害しに行く。

登場人物紹介

ターミネーター(T-800)(アーノルド・シュワルツェネッガー)

サラ・コナー殺害のため2029年から送られた人造人間。

カイル・リース(マイケル・ビーン)

サラ・コナーの護衛のため2029年から送られた屈強な兵士。

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)

2029年の戦争で、人類側のリーダーとなるジョン・コナーの実母。

エド・トラクスラー(ポール・ウィンフィールド)

ウエストハイランド警察署の警部。

ハル・ブコビッチ(ランス・ヘンリクセン)

ウエストハイランド警察署の警部補。

『ターミネーター』のネタバレ

この先、『ターミネーター』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

2029年からの刺客

2029年、核戦争後の世界では人工知能スカイネット率いるロボット軍とジョン・コナー率いる人類抵抗軍による戦争が起きていた。絶滅寸前となった人類であったが、反撃に成功し、ロボット軍に勝利しようとしていた。

場面は変わり、1984年の深夜。青い電気と共に裸の男が現れる。人工知能スカイネットにより過去に送られた人造人間ターミネーターである。ターミネーターはそばにいたチンピラを殺し、服を奪った。

その時、別の場所でも裸の男が現れた。ターミネーターに対抗するため、人類抵抗軍から送られたカイル・リースである。彼もまた2029年から来た。カイルはホームレスの服を奪い、警察に追われる。その後、パトカーからショットガンを盗み、電話帳の「サラ・コナー」のページを抜き取った。

「サラ・コナー、あんた死んだね」

次の日、ターミネーターは銃砲店で銃を奪い、電話帳から「サラ・コナー」のページを抜き取った。その後、向かったのは「サラ・コナー」の家。名前を確認するとすぐに射殺した。ターミネーターはその後も「サラ・コナー」という名前の女性を次々と殺していった。

奇怪な連続殺人事件をニュースを知ったレストランのウェイトレスが、同僚に「サラ・コナー、あんた死んだね」と言う。彼女こそがターミネーターの探すサラ・コナーであり、次の標的であった。彼女は恐怖を覚え、その日は家を女友達に預け、人の多いディスコへと向かう。

その時、サラの家にターミネーターが現れる。ターミネーターは部屋の人間を射殺するが、殺したのはサラではなく、サラに留守番を頼まれた女と、そのボーイフレンドだった。ターミネーターはサラが残した留守電から、彼女の居場所を突き止める。

カイル・リース登場

ディスコへと現れたターミネーターはサラを見つけ、射殺しようとする。だが、それを間一髪で阻止したのが人類抵抗軍のカイル・リースである。

カイルはサラに事情を説明する。人類とロボットによる戦争で、人類軍の指揮官ジョン・コナーを消滅させるため、母親のサラが狙われているということ。カイルはサラを守りに未来からやって来たということ。サラはカイルと共に逃げ出した。

カーチェイスの末、辛くも逃げ切ったサラとカイルであったが、警察に捕まり、取り調べを受ける。しかし、警察はカイルの話を信じようとしない。サラはその日、警察に保護されることになった。

これで安全かと思ったところで、ターミネーターが現れる。ターミネーターは警察官を射殺し、サラを探した。絶体絶命のサラであったが、またしてもカイルにより救われる。逃げ出した2人はモーテルへと逃げ込み、一夜を共にした。そこで、2人は結ばれたのだった。

決戦

だが、そんな安息も束の間。タンクローリーに乗ったターミネーターが2人を襲う。カイルは十分な武器を持っていなかったため苦戦するが、爆薬をタンクローリーに押し込み、爆発させる。これによりターミネーターは燃えたが、結果として超合金の本体が現れただけであった。

サラとカイルは近くの工場に逃げ込み、ターミネーターと交戦する。だが、超合金のターミネーターは手ごわく、サラとカイルは重傷を負う。カイルは最後の爆薬を使いターミネーターの破壊に成功するが、爆発に飲みこまれ自身も死亡する。サラも片足に重傷を負う。

爆発により上半身だけになったターミネーターであったが、それでもサラを追い続ける。サラはプレス機でターミネーターを潰し、ターミネーターに勝利するのだった。

サラはカイルとの子を身ごもった。その子どもが後のジョン・コナーである。サラはジョンのために未来で起こることを音声に記録した。

『ターミネーター』の感想

80年代は数多くの名作SF映画が誕生しましたが、『ターミネーター』もそのひとつです。「ダダンダンダダン」という有名な音楽と共に現れるターミネーターの恐怖は30年経っても色あせません。世界平和を賭けた壮大な代理戦争に息をのむことでしょう。

また、豪快なアクションもさることながら、タイムスリップ要素もあるという点がSFファンをうならせるゆえんなのでしょう。本作から始まる『ターミネーター』シリーズは、スピンオフも含め、6作の続編が公開されています。興味のある方はぜひ、観てみてくださいね。

『ターミネーター』の続編

  • ターミネーター2
  • ターミネーター3
  • ターミネーター4
  • ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
  • ターミネーター:新起動/ジェニシス
  • ターミネーター:ニュー・フェイト

『ターミネーター』の視聴方法

『ターミネーター』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『ターミネーター』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム見放題888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。