映画『ただ、君を愛してる』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

大ヒットした『いま、会いにゆきます』の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」が映画化。

今回は、映画『ただ、君を愛してる』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ただ、君を愛してる』の作品概要

created by Rinker
¥3,602 (2020/11/29 04:07:45時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2006年10月28日
上映時間116分
制作国日本
監督新城毅彦
原作市川拓司「恋愛寫眞 もうひとつの物語」
脚本坂東賢治
音楽池頼広
主題歌大塚愛「恋愛写真」
出演玉木宏/宮﨑あおい/小出恵介/上原美佐/青木崇高/大西麻恵/黒木メイサ

原作者の市川拓司監督の代表作の1つともなった作品。恋愛映画でありながらも、大切なひとの存在を考えさせられるような深い内容の映画になっている。

企画当初は「天国の森で君を想う」という仮題であったが、主題歌「恋愛写真」のサビの歌詞をヒントとして「ただ、君を愛してる」という題名となった。

大ヒットした「いま、会いにゆきます」の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化し、玉木宏、宮崎あおいが主演を務め切ない純愛を体現している。

『ただ、君を愛してる』のあらすじ

6年前、誠人は大学で静流という女性と出会い、静流はひと目で誠人に恋をしてしまった。そこから2人の距離は徐々に縮まっていった。

しかし、誠人は大学の同級生であるみゆきに片思いをしており、そのことを静流は知っていた。そして、本当の気持ちに気づき始めた誠人を残し、静流はある日突然何も言わずに姿を消すのだった。

誠人は大学を卒業し静流に会うため、クリスマスでにぎわうNYへとやってきた。そこで本当の真実を知ることとなる。

登場人物紹介

瀬川誠人(玉木宏)

不器用で何事にも後ろ向きな男性。大きなコンプレックスを持っている。趣味はカメラ。

里中静流 (宮﨑あおい)

不思議な行動が多い変わった女の子。誠実でまっすぐな明るい性格。切ないほど誠人に恋をしている。

富山みゆき(黒木メイサ)

クールで大人っぽい女性。誠人の大学の友人で想いを寄せている。

関口恭平(小出恵介)

みゆきの大学の同級生。明るく優しい性格の持ち主。誠人と徐々に仲良くなっていく。

井上早樹(上原美佐)

みゆきと仲の良い大学グループの一員。

白浜亮(青木崇高)

みゆきと仲の良い大学グループの一員。

矢口由香(大西麻恵)

みゆきと仲の良い大学グループの一員。

『ただ、君を愛してる』のネタバレ

この先、『ただ、君を愛してる』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

2人の出会い


大学生となった誠人は、腹部の病気のために長年塗り薬を使用していた。使用している薬が臭いと思い込んでいる誠人は、人と接することが出来ずにいた。

入学式当日、誠人は信号のない横断歩道を渡れずに困っている静流と出会った。その様子を見かねた誠人はいきなり静流に声をかけ押しボタン式の信号の存在を教えた。それが2人の出会いだった。

そこは交通量の多い道路だったため、誠人は別の場所の信号機のついた横断歩道を使うことを静流に勧めた。しかし、静流はそれでも「親切な人がいるかどうか確かめてみたい」と手を挙げてその横断歩道を渡ろうとするのだった。

誠人はそんな静流に唖然としながら、思わずカメラのシャッターを切った。静流はその瞬間、誠人に恋にしてしまうのだった。

すれ違う距離

誠人が学食でご飯を食べていると「ここ、空いてますか?」と声をかけられ、見るとそこに静流が立っていた。誠人はビスケットしか食べない静流を不思議に思いながらも、やはり横断歩道を渡ることができなかったという静流を連れて早朝の横断歩道に連れて行った。

その後、立ち入り禁止と書かれた道の奥に幻想的な森や池を見つけ、誠人はそこで写真を撮り静流との距離を縮めていった。

一方、誠人には思いを寄せる人がいた。それは同学年で同じ授業を受けている富山みゆきで、学校に馴染めない誠人とは対照的に、みゆきはクラスの友だちといつも一緒にいた。とても明るく魅力的な女性だった。

突然みゆきはいつも1人で昼食をとっている誠人に「一緒にどう?」と声をかけたのだった。そして、みゆきの仲の良いグループの中に誠人を入れてくれたのだった。気の良い仲間たちと打ち解けることができるようになっていく誠人だったが、静流はそんな誠人を寂しそうに見つめていた。

交わらない気持ち


ある日、仲間達が誠人と静流が一緒にいるところを目撃し「誠人が静流と付き合っているのでは?」と勘違いするのだった。静流はクラスでも変わっている生徒として噂になっていて、たまたまその場に居合わせた静流は変人女扱いをされ、その場から走り去ったのだった。

追いかけてくる誠人に静流は「変人女扱いをされたことよりも、それをかばってくれなかったことが悲しい」と寂しそうな表情で伝えた。誠人は不器用ながらも謝罪の気持ちを込めて、静流のために旅行先で買ってきたビスケットを渡した。

後日、静流はみゆきに直接会いに行くことを決めた。しかし、静流はみゆきが身に着けていたアクセサリーに強く惹かれ2人は仲良くなってしまった。

誠人は静流とみゆきが仲良くなったことに対して、複雑な表情を見せた。しかし、そんな誠人に対して静流は「好きな人が好きな人を好きになりたかっただけ」と告げるのだった。

突然の同棲生活


そんな微妙な三角関係が続いていたある日、誠人は静流が家出をして学校に泊まろうとしていたところを目撃した。弟を病気で亡くしたことが原因で家出をして来たと言う静流の様子を見て、誠人は「うちに泊まれば?」と声をかけたのだ。

そして2人の友人同士としての同棲生活が始まった。誠人とみゆきの関係を壊したくないと、初めは遠慮をしていた静流だったが、同棲生活を通じて次第に誠人との距離が近づいていくのを感じていた。

 

ある日、静流と誠人は写真コンクールに作品を送ろうという話になり、テーマを探すこととなった。そこで静流は誕生日プレゼントとして誠人に「私とキスして」とお願いし、静流はその姿を写真におさめコンクールに送りたいと言うのだった。誠人は写真のためならと承諾した。

静流と誠人は出会ったばかりの頃、一緒に写真を撮りに行った立ち入り禁止の森へと行き初めてのキスをした。誠人はどこかでそれが始まりのキスであると感じていた。しかし、静流はそれが「生涯でただ一度のキス、ただ一度の恋」だということを知っていた。

消えた静流

誠人と静流は、写真撮影を終えて別々に家へと戻った。しかし、そこに静流の姿はなかった。「さよなら。今までありがとう」と書かれたメモを残し、静流は大学を辞め誠人の前からいきなり姿を消した。

静流がいなくなり誠人は必死にその足取りを追った。しかし、手掛かりもなくどこを探しても静流を見つけることはできなかった。片想いしていたみゆきに告白をされても、誠人は「今の自分には静流しかいない」と告げた。

誠人はその時初めて、自分の本当の気持ちに気づいたのだ。

思い悩む誠人は寝込んでしまうようになり、みゆきとみゆきの友達たちによって病院へと運ばれた。みゆきの大学の友達にも探すのを協力してもらったが、静流の足取りをつかむことはできなかった。

真実の再会

それから仲間も誠人もそれぞれ大学を卒業していき、誠人は夢であったカメラマンを目指す日々を送っていた。ある日、誠人のもとに1通の手紙が届いた。それは静流からのもので、その手紙には「ニューヨークで個展を開くことになりました」と書かれていた。

誠人はすぐさまは静流に会うために、ニューヨークへと向かった。しかし、そこへ迎えに来ていたのはみゆきだった。みゆきは誠人に半年ほど前に静流と再会し、現在は一緒に住んでいると話した。

そして静流に急な仕事が入ってしまったため、今回は会えなくなってしまったのだと誠人に告げた。仕方なくニューヨークで写真を撮りながら、みゆきの家に戻った誠人は「静流がすでに亡くなっている」という内容の静流の父からの留守番電を聞いてしまうのだった。

 

誠人はみゆきに真相を問い「静流は生まれつきの病気を持っており、成長することで病気も進行してしまう体であったこと」を誠人は知った。そしてみゆきは静流から「自身の病気の存在を、誠人には打ち明けないで欲しい」と頼まれていた。

静流はたとえ嘘でも誠人の中で生き続けたいと願った。

静流は入院中も誠人宛に手紙をたくさん書き続けていた。誠人は真実を知ったうえで、静流の個展へと足を運んだ。誠人はそこに写るたくさんの人の笑顔や、大人になった静流の姿、誠人とキスをしたあの頃の写真も展示されてた。誠人は思わず涙を流した。

誠人はみゆきに「静流が書いた残りの手紙も送ってほしい」と頼み静流の生きた証を目に焼き付け、アメリカから帰った。ある朝、郵便受けを開けると静流からアメリカでの近況を知らせる手紙が届いていた。誠人はそれを眺めながら、しばらく静流の嘘に付き合うことにするのだった。

『ただ、君を愛してる』の感想

「大切なものは失ってから気づく」という言葉がぴったりな映画だと感じました。1人の少女の純粋な恋模様が描かれているだけでなく、周りの人々の心の変化などを繊細に表現していました。

いつも近くにいる人の大切さは、失ってから初めて気づいたり分かったりするということをこの映画から教えられた気がします。

特に印象に残っているのは、誠人のことが好きでたまらないのにもかかわらず静流がいきなり姿を消すシーンです。好きだからこそ真実を隠し、何も言わずに姿を消す静流に切なさと強さを感じ、自分がその立場だったらどう動くのだろうかと考えてしまいました。

大切な人に言葉で想いを伝えたくなる作品でした。

『ただ、君を愛してる』の視聴方法

『ただ、君を愛してる』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『ただ、君を愛してる』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム見放題888円
dTV見放題500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
Disney+視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。