『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

偶然の出会いから始まる、男女の甘酸っぱい恋物語を描いた恋愛映画『植物図鑑』。

今回は、映画『植物図鑑』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の作品概要

created by Rinker
¥3,347 (2020/09/25 13:02:04時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2016年6月4日
上映時間1時間52分
制作国日本
監督三木康一郎
原作植物図鑑
脚本渡辺千帆
音楽羽毛田丈司
主題歌Flower「やさしさで溢れるように」
出演岩田剛典/高畑充希/今井華/阿部丈二/ダンカン/宮崎美子

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」は、日本を代表する作家の有川浩による、累計発行部数80万部を超える人気小説「植物図鑑」を実写化した、恋愛映画です。2016年に劇場で公開され、若年層を中心に大ヒット。興行収入は22億円を突破した、大人気作品となっています。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のあらすじ

主人公のさやかは、世間の幸せな様子とは対照的に、仕事でも恋愛でもうまくいかない自分に焦燥感を感じていました。そんなとある冬の晩、さやかは自分の家の駐輪場で倒れていた1人の男、「イツキ」に出会い、「拾ってくれませんか?」と声をかけられます。

それ以降、寝食を共にし、徐々に距離を縮めていく2人。しかし、イツキにはさやかに言えない秘密があるようで、2人の関係性は予想だにしない展開を迎えるのでした。

登場人物紹介

日下部樹(岩田剛典)

ある日突然さやかの前に現れた、謎の青年。植物の知識が豊富で、さやかに野草を使った料理を振る舞うこともしばしば。しかし、さやかには言えない、大きな秘密を隠している。

河野さやか(高畑充希)

本映画のヒロイン。他愛のない日々を過ごしている中、樹と突然の出会いを果たす。ひょんなことから始まった樹との生活のなか、徐々に彼への想いを募らせる。

竹沢陽平(阿部丈二)

さやかの職場の上司。密かにさやかに好意を寄せている。

野上ユリエ(今井華)

樹が働き始めたバイト先での先輩。樹と親しげなそぶりを見せ、さやかは「樹と恋仲にあるのでは?」と疑っている。

山崎誠(ダンカン)

さやかの職場の上司。ミスを起こしがちなさやかに苛立ちを隠しきれず、いつも感情をむき出しにして怒っている。

[出典:https://shokubutsu.jp/about/cast.html]

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のネタバレ

この先、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

2人の出会い

仕事も恋愛も冴えないさやか。そんな彼女の前にある晩現れたのは、「樹」と名乗る謎の青年だった。腹を空かせ、髪も汚れていた彼に夕食とシャワーを提供した彼女は、翌朝樹の作る食事の匂いで目を覚ます。

すっかり胃袋を掴まれてしまったさやかは樹に、「行くところが無いならここにいなよ」と提案する。それがきっかけで、家事全般を樹が担当することを条件に半年間だけ、という条件のもと、2人の生活が始まるのだった。

恋の芽生え

苗字で呼ばれることを嫌うため、名前しか知らない樹との生活だったが、その毎日は寂しく一人暮らしをしていたさやかにとって、楽しい日々であった。植物に詳しい樹は、さやかが「雑草」と呼ぶ野草それぞれの名を彼女に教え、名前のない植物などないことを彼女に優しく伝えるのだった。

また、休日には樹がバイト代で購入した自転車に乗って、河原や土手に出かけることもしばしばだった。野草狩りをしながら流れてゆく、2人だけのゆったりとした時間。家に帰ればその野草で料理を作るのがお決まりになっていた。

そんな彼と生活していくうち、さやかにとって樹は掛け替えのない存在となっていく。その気持ちが膨れ上がるたびにさやかは、樹について植物が好きなことと名前しか知らない現状に不安を覚えるのだった。

疑念

ある時、2人がいつものように河原へ野草狩りにいくと、さやかが足をとられ、片足を川に下ろしてしまう。そんな時、樹は優しくハンカチを差し出してくれた。しかし、さやかはそのハンカチが普段は見慣れないブランドものであったことに疑問を抱く。

そのことを追及され、バイト先の方にもらった、と誤魔化す樹にさやかは、女の影を感じるようになる。後日、樹のバイト先でさやかが見かけたのは、嫌いだと言っていたはずの、「日下部くん」という苗字で樹を呼ぶ、親しげな女性の姿だった。

自分の知らない樹の一面を目撃したと感じたさやかは、樹に対し抗議を行うも、簡単にあしらわれてしまう。恋愛感情が芽生えてしまったからこそ生まれてくるもどかしさは、徐々に2人にすれ違いを生んでいくのだった。

すれ違いの末に

樹との同居生活が始まって以来、同僚からのお誘いも断って、仕事終わりはまっすぐに帰り、樹の作る夕飯を楽しみにしていたさやかだったが、先述した樹のバイト先での一件もあり、ある日、職場の飲み会に久しぶりに参加する。

その飲み会の後、さやかの職場の上司はさやかを狙い、さやかを自宅まで送り届けようとするが、迎えに来ていた樹と駅で鉢合わせする。樹にその場から引き離されたのち、「安易に狙われてしまう愛想の良さは考えものだ」と咎められる。

しかし、樹への疑念が積もっていたさやかは、「樹にそんなことを言われる筋合いはない、そっちこそバイト先で女性と親しくしているじゃないか」と反論するのだった。

こうして始まった口論はヒートアップしていき、その末に、さやかは樹に恋心を抱いていたこと、それゆえにバイト先での女性との関係に嫉妬を覚えていたことを告白する。それを受け、樹もさやかのことが好きだったと告白し、その日から2人の関係性は恋仲となるのだった。

幸せな日々の終わり

晴れて恋人同士となった2人の幸せな生活は進んでいき、さやかの誕生日8月15日を迎える。しかしその日は樹との生活が始まった際の条件であった、6か月が経過する日でもあった。そのことを気にかけていたさやかは急いで仕事からに帰るが、そこに樹の姿を見つけることができない。

そんな気を落とすさやかの前に、突然樹が現れる。姿を隠していたのは、誕生日をお祝いしようと計画していた樹なりのサプライズだった。その後、樹の手作りのケーキと植物図鑑のプレゼントを渡されたさやかは、自分の幸せを噛みしめるのだった。

 

しかし翌日、さやかがいつものように仕事から帰ると、家に樹の姿はなく、残されていたのはさやかの写真と2人で作った山菜料理のレシピノート、そして「ありがとう」の書き置きのみだった。その光景に、さやかは呆然としてしまう。

すぐに樹のバイト先に行ったが、そこで聞いたのは、樹は2日前に辞めた、という事実だった。なんとか樹に関する情報を得ようと、樹が親しげだった女性の連絡先を聞き出そうとするも断られてしまう。

樹と出会う前の生活に戻ったさやかだったが、ある日樹とバイト先で親しげだった女性を、自分の最寄り駅で偶然に発見する。彼女から情報を聞き出そうと後をつけるがストーカーを疑われ警察に補導されてしまう。

警察に事情を聞かれ、さやかはただただ樹への思いを吐露した。警察はさやかに同情し、その場はなんとか収まったものの、警察の引き渡しで、母親に引き取られることになる。

 

それ以降、通常通りの生活が再び始まるも、樹のいない生活はさやかにとって味気ないものだった。以前さやかを狙っていた上司に再び告白されるさやかだが、さやかの心に空いた穴は、樹以外には埋められないものとなっていた。

再会

そして1年後、再び訪れたさやかの誕生日に手元に届いたのは、1冊の植物図鑑だった。その写真の撮影者は「日下部樹」。そうそれは樹自身が写真を担当した植物図鑑だった。

その出版記念パーティーがあることを知り会場に駆けつけるが、そこで目撃したのは、自分の知らない樹の姿だった。有名華道家の息子であり、文化人の前でスピーチを行う、スーツ姿の彼に戸惑いを隠せないさやか。

さやかはそそくさとその場を後にし、二人で野草狩りをした思い出の場所である河原で、樹との日々を思い出す。すると突如目の前に現れたのは、先ほどのスーツ姿のままの樹だった。

そこでさやかは樹の口から真実を聞かされる。

 

有名な華道家の長男に生まれるも、野草の写真家の道を目指していたこと。父親から半年の猶予を告げられ、その半年をさやかに捧げたこと。幸せすぎる日々に焦りを抱き、現実に向き合うべき決意を決めて、黙ってさやかの元から離れたこと。

そしてその全てを話した後、樹は「全てのカタがついたから、もう一度自分と一緒にいて欲しい」という思いをさやかに告げる。それを受け、互いに愛を確かめ合った二人は再び、結ばれるのだった。

場面は変わり、職場で幸せそうにお弁当を食べるさやか。同僚に冷やかされながらも、嬉しそうに笑う彼女の左手の薬指には、煌く指輪があったのだった。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の感想

この映画の魅力は、なんと言っても2人が描く恋物語です。始まりこそ非現実的かもしれませんが、さやかは等身大のヒロインです。

そのため、物語が進むごとに彼女に感情移入でき、彼女と樹の恋愛を追体験できます。途中からは、まるで自分も作品の中にいるかのような感覚になれました。

また、物語が進んでいく中で次々と急展開が起こり、樹の抱える秘密も明らかになります。

そして物語の結末は、冒頭では予想もつかないものでした。そのため、最後までハラハラドキドキが続き、2時間の映画とは思えない満足感を得ることができました。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の視聴方法

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム見放題888円
dTV見放題500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。