映画『スマホを落としただけなのに』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

2020年2月に続編が公開され、ふたたび注目されている『スマホを落としただけなのに』。

スマホを落とすという誰にでも起こり得るできごとによって、どんどんと日常が狂わされ、とある秘密が明らかになっていくストーリー展開にゾクッとすること間違いなしです。

今回は、映画『スマホを落としただけなのに』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法についてご紹介します。

『スマホを落としただけなのに』の作品概要

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,083 (2020/11/27 05:27:57時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2018年11月2日
上映時間116分
制作国日本
監督中田秀夫
原作志駕晃「スマホを落としただけなのに」
脚本大石哲也
音楽大間々昴/兼松衆
主題歌ポルカドットスティングレイ「ヒミツ」
出演北川景子/田中圭/成田凌/バカリズム/千葉雄大/原田泰造/高橋メアリージュン/要潤

「このミステリーがすごい!大賞」の候補作品として注目された、志駕晃(しがあきら)による同名小説が原作。

『リング』を手がけたことで知られる中田秀夫が監督の、サスペンスミステリー映画。

主演の北川景子をはじめ、その他のキャスト陣にも豪華な顔ぶれがそろっている。

『スマホを落としただけなのに』のあらすじ

稲葉麻美(いなばあさみ)の交際相手・富田誠(とみたまこと)はある日、タクシーにスマホを落としてしまう。麻美が富田に電話をかけると、出たのはたまたまスマホを拾ったという男だった。

指定された場所へ行くと富田のスマホは無事に戻ってきた。しかし、この日を境に麻美たちのまわりに奇妙なできごとが起こり始める。

登場人物紹介

稲葉麻美(北川景子)

主人公。長い黒髪の美人。過去にある秘密を抱えている。

富田誠(田中圭)

麻美の交際相手の会社員。麻美との結婚を考えていた矢先、タクシーにスマホを落とす。

浦野善治(成田凌)

ネットセキュリティ会社の社員。

加賀谷学(千葉雄大)

連続殺人事件の捜査をしている新人刑事。ネット犯罪に詳しい。

毒島徹(原田泰造)

加賀谷の上司で、捜査のバディを組んでいる刑事。

杉本加奈子(高橋メアリージュン)

麻美の会社の友人。麻美にSNSをすすめる。

小柳守(バカリズム)

富田の会社の先輩。麻美が派遣で同じ会社に勤めていた頃に知り合う。

武井雄哉(要潤)

麻美の大学時代の先輩。エリート会社員のイケメンだが、女たらし。

[出典:https://sumaho-otoshita.jp/first/cast.html]

『スマホを落としただけなのに』のネタバレ

この先、『スマホを落としただけなのに』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

すべてのはじまり

ある日、富田は仕事での移動中、タクシーの中にスマホを置き忘れる。富田とデートの約束をしていた麻美は連絡を取ろうとするが、電話に出たのは偶然スマホを拾ったという知らない男だった。男はカフェの店員にスマホを預けておくので取りに来るよう、麻美に伝えた。

富田のスマホを無事に受け取った麻美は、富田と合流し、プラネタリウムでプロポーズを受ける。しかし、実家と折り合いの悪い麻美はなかなか結婚に踏み切れず、返事は保留にした。

 

数日後、富田は麻美の友人である杉本加奈子(すぎもとかなこ)から、メディア系の大学時代のつてを頼ってライブのチケットを取れないかと頼まれた。

そんな富田のもとに、タイミングよく大学時代の友人からSNSの友だち申請が届く。友人経由でチケットを手に入れられることになった富田は、送られてきたURLからすぐに購入した。

もうスマホは肌身離さず持っておくことを誓った富田だが、念のためスマホに追跡アプリを登録し、麻美のスマホにも登録した。

 

その頃、とある山奥の森林で若い女性の遺体が相次いで発見されていた。

刑事の毒島徹(ぶすじまとおる)と加賀谷学(かがやまなぶ)は連続殺人事件とみて捜査にあたっていた。捜査を進めるうちに、被害者の女性は全員長い黒髪で、髪の毛の一部が刈り取られているという共通点が見つかった。犯人は長い黒髪に異常な執着があるようだった。

立て続けに起こる、不可解なできごと

プロポーズの返事を渋っている麻美に、加奈子は「もっと自分を開いた方がいい」と言ってSNSの更新をすすめる。加奈子のアドバイスどおり、麻美はほとんどいじっていなかったSNSを再開させた。

投稿するとすぐに、大学時代の先輩・武井雄哉(たけいゆうや)や以前の職場の先輩・小柳守(こやなぎまもる)など、たくさんのいいねや友だち申請が来た。

初めはSNSでのやり取りを楽しんでいたが、そのうち小柳から執拗(しつよう)なメッセージが送られてくるようになり、麻美はネットストーカーに悩まされるようになる。

 

一方、富田のもとにはクレジットカード会社から電話がかかってきた。まったく身に覚えのない、ネットショッピングでの50万円ほどの買い物がされていたのだという。

立て続けに、富田のスマホがウイルスに感染し、突然ロックをかけられてしまう。麻美に相談したところ、ネットセキュリティ会社で働く知り合いと連絡が取れ、部下である浦野善治(うらのよしはる)という男に対応してもらえることになった。

浦野のおかげで、富田のスマホは元通り使えるようになり、一件落着する。

 

しかし、ある日麻美のスマホに何者かから、見知らぬ女と親密そうにしている富田の画像が送られてくる。一方、富田のスマホには、武井にキスされている麻美の動画が送られていた。

ふたりは口論になり、お互いの信用が揺らぎ始める。

その頃、毒島と加賀谷は、連続殺人の被害者の共通点として、亡くなってもすぐに気づかれないような地方出身者ばかりであったことに気づく。また、本人になりすましてスマホが使われ続けていたことも、被害の発覚が遅れる要因となっていた。

そして、被害者のひとりが働いていた風俗店での聞き込みにより、ある男の存在にたどり着く。

狙われる麻美

麻美と富田の関係はぎくしゃくしていた。そんななか、麻美は詐欺メールに騙され、SNSのアカウントを何者かに乗っ取られてしまう。悪質な投稿を見た知り合いたちからの連絡により、乗っ取りの事実を知った麻美は、アカウント削除を試みるが、突如スマホにロックがかかり使えなくなる。

ふたたび、麻美は浦野に助けを求め、バーで待ち合わせをする。処置を済ませた浦野は、一杯だけ乾杯しようと麻美にドリンクを渡した。しかし、それを飲んだ麻美はそのまま意識を失った。

 

見知らぬ場所で目を覚ました麻美は、手足を拘束されていることに気づく。悲鳴を上げる麻美の前に姿を現したのは、狂気的な笑みを浮かべた浦野だった。

実は一連の殺人事件の犯人は浦野で、あたりには長い黒髪の束が散乱していた。浦野は幼い頃に母親からネグレクトを受けていたせいで、母親の象徴である長い黒髪に異常に執着していた。

また、最初に富田のスマホを拾ったのも浦野で、待ち受け画面の麻美の姿に執着心を抱いた。富田のスマホの中身をコピーし、周囲の人間になりすましたり、巧妙な罠を仕掛けたりして麻美に近づこうとしていたのだ。

 

身の危険を感じた麻美は、スマホの音声認識で富田に電話をかけようとするが、富田が出る前に浦野に電源を切られてしまう。浦野はそのまま、麻美を殺す準備をしに出かけて行った。

一方、富田は麻美からの着信履歴を不審に思い、以前登録した追跡アプリで麻美の居場所を特定した。急いで駆けつけた富田によって、麻美は間一髪のところで救い出される。

麻美の過去が明らかに

麻美の拘束をはずし、逃げ出そうとしたふたりに浦野が襲いかかる。麻美の過去の秘密を握った浦野は、富田にばらすと言って麻美を脅した。しかし、麻美は自分で真実を語ることを選ぶ。

 

麻美の本名は山本美奈代(やまもとみなよ)という名前で、稲葉麻美は5年前ルームシェアしていた親友の名前だった。美奈代と麻美は、両親と折り合いが悪く、似た境遇でとても仲が良かった。

しかし、株の投資で失敗した麻美は、美奈代の名前で消費者金融からお金を借りてしまう。一方、美奈代は武井との子どもを妊娠したあげく、武井に捨てられ中絶する。ボロボロになった美奈代は、麻美に「私の人生返してよ!」と叫んだのだった。

数日後、麻美は美奈代の所持品を身につけ、自殺を図った。そして、自分が美奈代として死ぬ代わりに、美奈代に麻美として生きることを託した。こうして、美奈代は整形し、稲葉麻美としての人生を始めたのだった。

 

やがて、毒島たち警察も現場に駆けつけた。加賀谷自身も幼少期にトラウマがあり、どこか犯人の思考に通ずるものを感じていた。そのおかげで場所の特定に成功した警察により、浦野は逮捕された。

新たな人生を歩み始めるふたり

事件のあと、麻美は富田の前から姿を消し、行方をくらましていた。そっとしておこうと思っていた富田だが、加賀谷から麻美のスマホが届けられる。富田の写真がたくさん保存された麻美のスマホを見て、いつしか麻美が言っていた「スマホは宝箱になる」という言葉を思い出した。

愛を実感した富田は、プロポーズをした思い出のプラネタリウムに向かった。思ったとおり、そこには麻美の姿があった。富田は麻美のすべてを受け入れ、あらためてプロポーズをした。

そしてふたりは、もう一度新たな気持ちで一緒に生きていこうと約束を交わすのだった。

『スマホを落としただけなのに』の感想

一見、無事に手元に帰ってきたと思っていたスマホが、実はデータをコピーされ、ずっと犯人の手のひらで転がされていたか思うと恐怖でしかありません。スマホにはどんなに親しい人よりもたくさんの自分の情報を知られていることを実感しました。

やり取りをしていたSNSの友だちが実はなりすましだったり、自分のアカウントが乗っ取られて勝手に投稿されたりというのは、SNS世代にとって、誰の身にも同じことが起こる可能性が十分にあります。いま一度、自分のセキュリティ管理を見直してみようと思わされました。

 

本作では、成田凌の演技が特に印象に残りました。人当たりが良く誠実そうに話しているときと、完全に歪んだ心で狂気的な笑みを浮かべているときのギャップに、恐怖を感じました。

一度見て、すべての真相を知った上でもう一度見ても楽しめる作品だと思います。

『スマホを落としただけなのに』の視聴方法

『スマホを落としただけなのに』はDVDの購入やレンタル、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『スマホを落としただけなのに』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。