『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3のあらすじ・ネタバレ・感想

Netflixオリジナル

Netflixオリジナルの海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

最新作シーズン4の配信も決定されている大人気シリーズです。シーズン4を見る前に、前シーズンのストーリーをおさらいしてしまいましょう。

この記事では、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3・第3章のあらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法を詳しくご紹介します。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3の作品概要

上映日2019年7月4日
上映時間49分
制作国アメリカ合衆国
監督ショーン・レヴィ
脚本ウィリアム・ブリッジス
出演ウィノナ・ライダー/デヴィッド・ハーバー/フィン・ウォルフハード/ミリー・ボビー・ブラウン/ゲイテン・マタラッツォ/ケイレブ・マクロクリン/ノア・シュナップ 他

1980年代のアメリカ・インディアナ州の架空の町ホーキンス。町にある国立研究所付近では不思議な出来事が次々と起こる。実は、政府は極秘で未知の世界と超能力を研究していたのだった。街に住む少年たちと超能力を持つ不思議な少女が異世界の邪悪な怪物と戦うSFホラーシリーズ。

シーズン3では、1985年の夏、新しいショッピング・モールができたホーキンスを舞台に物語が繰り広げられる。研究所が封鎖され平和が訪れたと思われた町に新たに忍び寄る闇。成長したイレブンやマイクたちが再び異次元の怪物と立ち向かう。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3のあらすじ

消えたライフガード事件

イレブンとマックスは偶然ビリーの異変に気づく。ウィルは女子なしの日を過ごすと宣言し、暗号解読を進めるスティーブとダスティンはスターコート・モールで張り込みを敢行する。一方、ジョイスとホッパーは研究所へ向かう。

登場人物紹介

ジョイス・バイヤーズ(ウィノナ・ライダー)

ホーキンスに住む女性。ジョナサンとウィルの息子ふたりを育てる。裏側の世界に捕らわれたウィルを助けるために奮闘した。研究所で怪物に殺された元恋人ボブの死から完全に立ち直れないでいる。

ジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)

ホーキンスの警察署長。ホーキンスで起きる不可解な事件を捜査する。捜査のためなら荒っぽいこともいとわない。ホーキンス研究所から脱走した少女イレブンを娘として育てている。

マイク・ウィーラー(フィン・ウォルフハード)

ホーキンスに住む少年。賢くて誠実な性格。研究所から脱走した少女イレブンと付き合っている。ホッパーに強制的にイレブンと距離を離させられ、イレブンに振られて落ち込む。

イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)

ホーキンス研究所から脱走した少女。あだ名はエル。物を触れずに動かす、離れた場所にいる人を見るなどの超能力を持つ。ジェーン・ホッパーとして人目につかないよう暮らしている。

ダスティン・ヘンダーソン(ゲイテン・マタラッツォ)

マイクの友達。舌足らずな喋り方が特徴。サマーキャンプでできた彼女スージーと連絡を取ろうとする際に、ソ連の極秘会話を傍受し、スティーブとロビンと協力してそれを解読しようとする。

ルーカス・シンクレア(ケイレブ・マクロクリン)

マイクの友達。転校生してきたマックスと付き合っている。マックスと付き合っている経験からマイクに色々とアドバイスする。

ウィル・バイヤーズ(ノア・シュナップ)

マイクの友達。裏側の世界に捕らわれたり、影の怪物に体を取り憑かれたりしたが、ジョイスたちのおかげで無事に体がもとに戻った。恋愛話ばかりの友達に寂しさを感じている。

マックス(セイディー・シンク)

マイクたちの学校へ転校してきた女の子。母親の再婚相手の息子ビリーを兄として持つ。マイクたちと行動を共にするようになり、ルーカスと付き合っている。

ナンシー・ウィーラー(ナタリア・ダイアー)

マイクの姉。恋人だったスティーブとは別れ、ジョナサンと付き合っている。新聞社で働いており、凶暴化したネズミの調査を記事にしようと独自に調査を進める。

ジョナサン・バイヤーズ(チャーリー・ヒートン)

ウィルの兄。物静かで弟思いの性格。カメラマンとして新聞社で働く。ウィルの失踪事件の時から、ナンシーと協力して研究所の闇を暴いた。ナンシーと付き合っている。

スティーブ・ハリントン(ジョー・キーリー)

ナンシーの元カレ。ショッピングモールのアイスクリーム屋で働く。ナンシーとは別れて、ナンパも断られすっかりモテなくなってしまった。ダスティンと仲良しで、ロシア語の暗号解読を手伝う。

ビリー(デイカー・モンゴメリー)

マックスの兄。セクシーでモテるが、キレやすい性格。プールの監視員として働いていたが、廃工場で何かに襲われてから体に異変が起きる。

ロビン(マヤ・ホーク)

スティーブの働くアイスクリーム屋の同僚。語学に堪能で4ヶ国語話せる。ダスティンとスティーブのロシア語の暗号解読を手伝うことになる。

エリカ・シンクレア(プリア・ファーガソン)

ルーカスの妹。10歳の割に賢しく、少し生意気な態度をとる。ホーキンスに新しくできたショッピングモールのスターコート・モールによく入り浸っている。

カレン・ウィーラー(カーラ・ブオノ)

マイクとナンシーの母。少し心配性だが、子どもたちのことを一番に考えている。夫との関係に退屈しており、以前、家にやって来たビリーに惹かれている。

[出典:https://www.netflix.com/title/80057281]

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3のネタバレ

この先、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3・第3章のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ビリーの異変に気づくイレブン

マックスイレブンの部屋に泊まり、ふたりの時間を楽しんでいました。マックスはマイクがすぐに戻ってくるとイレブンを励まします。イレブンは超能力を使って、ふざけた会話ばかりしているマイクたちの様子をのぞき見して、イレブンは安心しました。

超能力を使って他人の様子をのぞき見ることに味をしめたイレブンとマックスは、ランダムに選んだビリーの様子を見ることにします。そこにはビリーの車がありました。そして、イレブンは床にしゃがみ誰かに話しかけているビリーを見つけます。

イレブンがさらに近づくと、立ち上がったビリーが振り返り、見えるはずのないイレブンとはっきり目を合わしたのです。イレブンはそれに驚いて、透視を中断します。

研究所に行くジョイスとホッパー

朝、ホッパーの家にやって来たジョイスは磁気を失ったマグネットの話をしようとします。しかし、ホッパーは自分との予定をすっぽかしたジョイスに腹を立てます。ホッパーは、研究所の仕業を疑うジョイスにしぶしぶついていき、封鎖されたホーキンス研究所へ入ります。

ジョイスは、元恋人ボブがデモドッグスに襲われた時のことを思い出しながらも、ふたりはさらに奥へ進みます。しかし、研究所の監視カメラが動いていたのです…。研究所内にあった裏側の世界へのゲートにたどり着きますが、穴はすべて埋められていました。

その時、ふたりは何かの物音を聞きます。ホッパーが研究所内を捜索していると、背後に男が現れます。屈強でとても強い男に、ホッパーはやられてしまいました。ジョイスが倒れたホッパーに駆けつけると、研究所の外をバイクで走り去る男を目撃します。

ネズミを目撃した女性の家で

ナンシーは新聞社で、狂暴化したネズミの調査を上司に報告しますが、相手にされずバカにされて終わってしまいます。ナンシーは、ネズミの目撃情報をくれたドリスコル夫人の家で見つかった狂暴なネズミを実際に見せることを思いつきます。

ナンシーはジョナサンと一緒に、再びドリスコル夫人の家へ向かいます。大雨にも関わらず反応がないことを不審に思い、ふたりは開いていたドアから家の中へ入ります。

ふたりが地下へ降りると、食い荒らされた肥料がありました。不気味な鳴き声を聞き、ふたりがさらに奥へ進むと、ドリスコル夫人が肥料をがつがつ食べているところを目撃します。

変わってしまった友達に落ち込むウィル

失恋して落ち込むマイクのために、ルーカスウィルはマイクの家に泊まっていました。ウィルは、早朝からふたりを起こして、久しぶりに女子なしで、ボードゲームで遊ぼうと気合が入っています。

マイクとルーカスはしょうがなく、ウィルがストーリーを凝って作ったボードゲームで遊んでいました。しかし、ゲームに気乗りしないマイクとルーカスに怒ったウィルは帰ってしまいます。マイクとルーカスは、ウィルを追って家に行きますが誰もいません。

ウィルはマイクの家を離れた後、森の中の秘密基地にいました。ウィルはかつてマイクたちと楽しく過ごしていたことを思い出します。しかし、その日々はもう戻ってこないと悲しみ、ウィルは大切なものが詰まった秘密基地を壊してしまいました。

消えたライフガード

ビリーの異変に気づいた翌朝、イレブンとマックスはマックスの家に向かいます。ビリーの車はなく、部屋に誰もいませんでした。バスルームへ行くと、浴槽に大量の氷が入れられた形跡がありました。そして洗面所の下から血がついたプールの監視員のバッグとホイッスルを見つけます。

イレブンとマックスは町のプールに行き、マックスの家にあったバッグの持ち主がヘザーというライフガードのものだと知ります。イレブンはヘザーの写真を使って、超能力で彼女の居場所を探します。そこで、イレブンはある家を見つけました。

家のドアを開けると、大量の氷が入った浴槽がありました。次の瞬間、水着姿のヘザーが氷の中から現れ、イレブンに向かって「助けて」と叫びます。しかし、ヘザーはそのまま氷の中へ引き込まれていってしまいました。

ロシア語の暗号解読

ダスティンスティーブはショッピングモールで怪しい人物を張り込みします。スティーブとダスティンはいかにも怪しい男を見つけて追いかけますが、それはダンスレッスンのコーチで見当が外れます。

一方、ロビンは暗号の意味を考えている時に、 “リンクス(オオヤマネコ)運輸” から配達を受け取ります。ロビンは暗号に入っていた「銀のネコ」がその運送会社だと気づきます。そして、暗号がスターコート・モール内の店や時計を表していることが分かり、暗号解読に成功しました。

ダスティン、スティーブ、ロビンは大雨の中、暗号で示された時間に、モールの荷物搬入口へ怪しげな荷物が運び込まれるところを目撃します。途中で銃を持った警備員に見つかりそうになりますが、3人はその場を逃げ出します。

消えたライフガードの家で

イレブンとマックスはヘザーの家に向かいます。そこで、ビリーがヘザーとその両親とディナーをとっていました。ビリーはイレブンの顔を見て名前を尋ねます。なごやかに見えて、不自然な雰囲気を感じ取ったイレブンとマックスは、ヘザーの家を後にします。

帰っていくイレブンの姿を家の中からビリーがじっと見ていました。その時ビリーは、裏側の世界のゲートを力で閉じようとするイレブンのビジョンを見ていました。一方、ウィルも背筋の寒気で影の怪物が帰ってきたことを悟ります。

ヘザーの母親は、食事の途中で気分が悪くなり倒れます。それを心配する父親でしたが、体を操られているヘザーがワインボトルで父親の頭を殴ります。そして、ヘザーは何かの薬品を染み込ませた布を父親の口に押し当てます。ビリーはその様子を静かに見守るのでした。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3の感想

第3章は、狂暴化したネズミのように肥料を食い荒らす夫人や、氷の浴槽から突然現れるヘザー、何かに操られたヘザーが両親を襲うなど、サスペンスのような怖いシーンが多かったのが印象的です。

ホッパーも研究所で屈強な男に襲われたり、暗号解読したダスティンたちもモールで銃を持った男に見つかりそうになったり、危険なことが裏で行われているようです。

研究所の事件を何も知らないはずのビリーが、“見る力” を使うイレブンに気づいたり、裏側の世界側からゲートを閉じようとするイレブンの幻覚を見たり、どうやら今回はビリーが裏側の世界の怪物に取りつかれてしまったようです。イレブンたちはこれからどうするのでしょうか?

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3-3の視聴方法

2020年2月現在、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3・第3章は、Netflixでのみ視聴することができます。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。