『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

Netflixオリジナルの海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

この記事では、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第3章のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3の作品概要

上映日2016年7月15日
上映時間52分
制作国アメリカ合衆国
監督・脚本マット・ダファー/ロス・ダファー (ザ・ダファー・ブラザーズ)
出演ウィノナ・ライダー/デヴィッド・ハーバー/フィン・ウォルフハード/ミリー・ボビー・ブラウン/ゲイテン・マタラッツォ/ケイレブ・マクロクリン/ナタリア・ダイアー/チャーリー・ヒートン/カーラ・ブオノ/マシュー・モディーン/ジョー・キーリー/ノア・シュナップ

1980年代のアメリカ・インディアナ州の架空の町ホーキンス。町にある国立研究所付近では不思議な出来事が次々と起こる。実は、政府は極秘で未知の世界と超能力を研究していたのだった。町に住む少年たちと超能力を持つ不思議な少女が異世界の邪悪な怪物と戦うSFホラーシリーズ。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3のあらすじ

悲しみのクリスマス

パーティーのときから姿が消えたバーバラを心配するナンシーは、ジョナサンが撮った写真に目を留める。ホッパーは不審なホーキンス研究所について捜索する。ジョイスはウィルが自分にメッセージを送っていると確信する。

登場人物紹介

ウィル・バイヤーズ(ノア・シュナップ)

ホーキンスに住む12歳の少年。友達の家から帰宅途中に失踪する。

ジョイス・バイヤーズ(ウィノナ・ライダー)

ウィルの母親。元夫のロニーとは離婚しており、ジョナサンとウィルのふたりの息子を育てている。

ジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)

ホーキンスの警察署長。ホーキンスで起きる不可解な事件を捜査する。

マイク・ウィーラー(フィン・ウォルフハード)

ウィルの友達。賢くて誠実な性格。森で出会った少女イレブンを家の地下室にかくまう。

イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)

ホーキンス研究所から脱走した謎の少女。あだ名はエル。超能力が使える。

ダスティン・ヘンダーソン(ゲイテン・マタラッツォ)

ウィルの友達。先天性の骨の疾患で舌足らずな喋り方が特徴。

ルーカス・シンクレア(ケイレブ・マクロクリン)

ウィルの友達。親友のマイクがイレブンのことばかり考えるようになって嫉妬する。

ナンシー・ウィーラー(ナタリア・ダイアー)

マイクの姉。高校生。優等生だが、今は学校の人気者のスティーブに惹かれている。

ジョナサン・バイヤーズ(チャーリー・ヒートン)

ウィルの兄。ナンシーと同じ高校へ通う。物静かで弟思いの性格。ナンシーに密かに思いを寄せる。

カレン・ウィーラー(カーラ・ブオノ)

マイクの母。少し心配性だが、子どもたちのことを一番に考えている。

マーティン・ブレナー博士(マシュー・モディーン)

ホーキンス研究所の所長。研究所で怪しげな実験を行っている。

スティーブ・ハリントン(ジョー・キーリー)

ナンシーと同じ高校へ通う男子。学校の人気者で、ナンシーのことが好き。

[出典:https://www.netflix.com/title/80057281]

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3のネタバレ

この先、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第3章のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

消えたバーバラ

バーバラが目を覚ますと、現実世界と同じようでどこか違う世界でした。バーバラは不気味な怪物に足を持っていかれます。必死にナンシーに助けを叫びますが、ナンシーはスティーブと部屋にいてバーバラの危機に気づきません。結局、バーバラはそのプールの中に引きずり込まれてしまいました。

ナンシーはバーバラが先に帰ったと思い、スティーブの家から夜遅くに帰宅しました。翌日、ナンシーはバーバラが学校に来てないことに気づきます。バーバラの家に電話すると、母親から戻ってきていないと言われ、ナンシーはますます心配になります。

 

一方、ジョナサンはパーティーの写真を現像しているところを他の生徒に見られ、スティーブたちに知られてしまいます。ジョナサンが撮った写真は破り捨てられ、カメラは壊されてしまいました。ナンシーは、破り捨てられた写真の中から、バーバラが映っている写真を見つけ持ち去りました。

ナンシーは放課後、スティーブの家の近くで昨夜と同じ場所にバーバラの車が停車してあることに気づきます。近くの森を探していると、背後に何かが通り過ぎる気配を感じて、ナンシーは怖くなってその場から走り去ります。

怪しげなブレナー博士の研究

ホーキンス国立研究所が怪しいと思ったホッパーは研究所内にウィルが迷い込んでいないか捜索し、ウィルが失踪した日の監視カメラを調べます。しかし、映像には事件当日降っていた雨が映っておらず、ホッパーは研究所が何か隠していると疑います。

その足でホッパーは図書館で研究所の調査をします。すると、研究所のブレナー博士がかつてCIA認可の「MKウルトラ計画」というプロジェクトに関わっており、強制実験の容疑や、子供を誘拐したと訴訟されている記事をいくつか見つけます。

 

マイクの家にいたイレブン(エル)は、テレビのコーラのCMを見て研究所の記憶がフラッシュバックします。イレブンは頭に脳波計を取り付けられ、コーラの缶を触れずに潰すと少し鼻血が出ました。その様子を実験部屋の外から見ていたブレナー博士は微笑みました。

その後、エルはまた別のフラッシュバックを見ます。イレブンは生きた猫を殺せず、職員に狭い部屋に連行されます。閉じ込められそうになったイレブンは超能力を使って、職員2人を殺してしまいました。泣いているイレブンに対し、ブレナー博士は見事だと褒めました。

ジョイスがウィルと交信

ウィルの母ジョイスは、大量のクリスマスライトを購入します。ウィルと交信するために、ジョイスは家中にライトを張り巡らします。そして、壁にアルファベットを書いて、文字をなぞるようにライトを吊るします。ライトが照らす文字をつなげることで、文章にして会話するのです。

ジョイスが「あなたはどこにいるの?」とたずねると、ウィルは「ここだよ」とライトで答えます。さらに、「逃げて」というメッセージを残すと、部屋中の明かりが一斉に点滅し出します。そしてリビングの壁が膨らみ始め、怪物が出てこようとします。それを見て、ジョイスは慌てて逃げます。

湖で上がった死体

放課後、マイク、ダスティンルーカスの3人は、エルと一緒に自転車に乗ってウィルを探しに行きます。日も暮れた頃、エルはマイクたちをウィルの家に連れていき、ウィルがここに隠れていると言います。マイクたちはエルが言っている意味が理解できませんでした。

同じ頃、採石場の湖で男の子の死体が見つかったと連絡が入り、警察が現場に直行します。警察の騒ぎを聞きつけたマイクたち4人もその現場にかけつけます。それは、ウィルの死体でした。マイクはウィルが生きていると嘘をついたエルを責めます。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3の感想

第3章では、ついに怪物が姿を現し始め、ナンシーの親友バーバラも巻き込まれてしまいます。ホッパーが調べているブレナー博士の研究所とも関係がありそうです。ホーキンスの別々の場所で起きていた出来事が徐々につながっていきます。

また、ラストはウィルの死体が湖から上がります。少年たちはショックを受け、マイクとエルの間にもすれ違いが生じて、とても悲しい終わり方でした。しかし、エルは嘘をついているようにも見えません。どういうことか続きが気になります。

ウィルの家中に張り巡らされたクリスマスライトが光りだすシーンは、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の中でとても有名なワンシーンです。シーズンにおける重要なシーンも多く、第1、2章から大きく物語が動き始めた章と言えそうです。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-3の視聴方法

2020年1月現在、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第3章は、Netflixでのみ視聴することができます。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1のエピソード一覧

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話この記事
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ