『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1のあらすじ・ネタバレ・感想

Netflixオリジナル

Netflixオリジナルの海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

この記事では、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第1章のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1の作品概要

上映日2016年7月15日
上映時間48分
制作国アメリカ合衆国
監督・脚本マット・ダファー/ロス・ダファー(ザ・ダファー・ブラザーズ)
出演ウィノナ・ライダー/デヴィッド・ハーバー/フィン・ウォルフハード/ミリー・ボビー・ブラウン/ゲイテン・マタラッツォ/ケイレブ・マクロクリン/ナタリア・ダイアー/チャーリー・ヒートン/カーラ・ブオノ/マシュー・モディーン/ジョー・キーリー/ノア・シュナップ

1980年代のアメリカ・インディアナ州の架空の町ホーキンス。町にある国立研究所付近では不思議な出来事が次々と起こる。実は、政府は極秘で未知の世界と超能力を研究していたのだった。町に住む少年たちと超能力を持つ不思議な少女が異世界の邪悪な怪物と戦うSFホラーシリーズ。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1のあらすじ

ウィル・バイヤーズの失踪

少年ウィルは友達の家から帰宅途中に恐ろしいものを目撃し、突然消えてしまう。その頃、町の国立研究所では怪しげな実験が行われていた。そして、町にはひとりの少女が現れて―。

登場人物紹介

ウィル・バイヤーズ(ノア・シュナップ)

ホーキンスに住む12歳の少年。友達の家から帰宅途中に失踪する。

ジョイス・バイヤーズ(ウィノナ・ライダー)

ウィルの母親。元夫のロニーとは離婚しており、ジョナサンとウィルのふたりの息子を育てている。

ジム・ホッパー(デヴィッド・ハーバー)

ホーキンスの警察署長。ホーキンスで起きる不可解な事件を調査する。

マイク・ウィーラー(フィン・ウォルフハード)

ウィルの友達。賢くて誠実な性格。

イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)

ホーキンス研究所から脱走した謎の少女。

ダスティン・ヘンダーソン(ゲイテン・マタラッツォ)

ウィルの友達。先天性の骨の疾患で舌足らずな喋り方が特徴。

ルーカス・シンクレア(ケイレブ・マクロクリン)

ウィルの友達。マイク、ダスティン、ウィルと一緒にいつもつるんで遊んでいる。

ナンシー・ウィーラー(ナタリア・ダイアー)

マイクの姉。高校生。優等生だが、今は学校の人気者のスティーブに惹かれている。

ジョナサン・バイヤーズ(チャーリー・ヒートン)

ウィルの兄。ナンシーと同じ高校へ通っている。物静かで弟思いの性格。

カレン・ウィーラー(カーラ・ブオノ)

マイクの母。少し心配性だが、子どもたちのことを一番に考えている。

マーティン・ブレナー博士(マシュー・モディーン)

ホーキンス研究所の所長。研究所で怪しげな実験を行っている。

スティーブ・ハリントン(ジョー・キーリー)

ナンシーと同じ高校へ通う男子。学校の人気者でナンシーのことが好き。

[出典:https://www.netflix.com/title/80057281]

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1のネタバレ

この先、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第1章のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ホーキンス国立研究所での事件

1983年11月6日夜、インディアナ州のホーキンス国立研究所では、蛍光灯が激しく点滅し、警報が鳴り響いていました。ひとりの研究者が何かに追われるように廊下を走り、急いでエレベーターを呼びます。その研究者はエレベーターに乗り込みましたが、次の瞬間、何かにさらわれてしまいました。

ウィルの失踪

仲良し4人組のマイクダスティンルーカスウィルは、マイクの家に集まってボードゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に熱中していました。マイクの作ったルールで遊んでいると10時間も遊んでいて、すっかり遅くなってしまいました。マイクの母カレンに叱られ、4人はしぶしぶ解散します。

ウィルが自転車で帰宅していた途中、研究所の近くの道路にいた何かをよけようとして、森の中に自転車ごと落ちてしまいます。不気味な音を聞いて、ウィルは自転車を乗り捨て、家へと走って帰りました。

家には誰もおらず、電話も繋がりません。何かが玄関から侵入してくるのを見て、ウィルは家の外の物置小屋に逃げます。 ウィルは震える手でライフルに弾丸を詰めて待ち構えます。近づいてくる音が大きくなると、小屋の電球がとても明るくなり、次の瞬間ウィルは突然消えてしまいました。

ウィルの捜索

翌朝、ウィルの母ジョイスと兄ジョナサンは、ウィルがいなくなっていることに気づきます。ジョイスはホーキンス警察署長のホッパーにウィルの捜索を頼みます。ホッパーは子供の失踪事件の99%は事件性がないと言いつつ調査を引き受け、学校でマイクとダスティン、ルーカスに事情を聞きます。

マイクたち3人は、その時初めてウィルが行方不明だと知りました。ホッパーはウィルがいつも使う帰り道を聞き出すと、3人にウィルを探すようなマネはしないように注意します。しかし、3人は言いつけを守らず、自分たちもウィルを探そうと決めます。

謎の少女

ホーキンズ国立研究所では、騒ぎが起きた現場は封鎖され、慌ただしく対応に追われていました。研究所の所長であるブレナー博士たちは防護服を身にまとい、問題となった現場を調査します。ブレナー博士は、壁に張り付いた怪しげな黒いものを見ながら、少女はまだ近くにいるはずだと言います。

森では、検査着のような服を来た丸刈りの少女が裸足で歩いていました。少女はレストランを見つけると厨房に忍び込みます。親切なオーナーは少女に服と食事を与え、事情を聞こうとしますが話しません。少女の手首には「011」というタトゥーがあり、少女は自分が「イレブン」だと言います。

オーナーは児童保護団体に連絡して、イレブンを引き取りに来てもらいます。 しかし、引き取りに来た女性は実は研究所の人間で、オーナーを射殺します。そこにはブレナー博士の姿もありました。オーナーが射殺されたのを見たイレブンはその場から慌てて逃げます。

少女との出会い

ジョイスとジョナサンは、ウィルがよく隠れていた秘密基地を探したり、元夫のロニーのもとへ電話をかけたりしますが、どこを探しても見当たらず、ジョイスはひどく取り乱します。一方、ホッパーはウィルの自転車を森の中で見つけ、事件性が高いと判断し、捜索隊を総動員します。

 

その夜、ジョイスが自宅にかかってきた電話を取ると、無言の呼吸音が聞こえてきます。ジョイスは電話の向こうにいるのがウィルに違いないと確信しますが、電気ショックで受話器は壊れてしまいました。

マイク、ダスティン、ルーカスの3人は、無線機で連絡を取り合って、雨に濡れながら森の中でウィルを探していました。そこで3人は、店から逃げてきたイレブンと出会います。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1の感想

ホーキンスという架空の町で起きる男の子の失踪事件から物語はスタートします。ホーキンス研究所の騒ぎは、突然現れた謎の少女と関係がありそうです。少女を追う研究所の人間は、いきなりレストランのオーナーを殺してしまうなんてかなり危ないことをしているようです。

そんな怖いことが起きている裏で、マイクら少年たちのやり取りは見ていてかわいらしく面白いです。第1話の最後、イレブンと少年たちが遭遇します。これから他の登場人物とどう絡んでいくのか見ものです。

そして、ウィルの母親ジョイスにかかってきた電話も怪しいです。一体この町で何が起きているのでしょうか?世界観に引き込まれる第1章でした。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1-1の視聴方法

2020年1月現在、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1・第1章は、Netflixでのみ視聴することができます。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。