『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』に続くシリーズ3作目。

今回は、映画『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の作品概要

created by Rinker
20th Century Fox Jp
¥4,948 (2020/10/31 21:05:01時点 Amazon調べ-詳細)
上映日1983年
上映時間133分
制作国アメリカ
監督リチャード・マーカンド
脚本ローレンス・カスダン、ジョージ・ルーカス
音楽ジョン・ウィリアムズ
出演マーク・ハミル/ハリソン・フォード/キャリー・フィッシャー/アンソニー・ダニエルズ/ビリー・ディー・ウィリアムズ/イアン・マクダーミド

映画スター・ウォーズシリーズ旧三部作、3作目のクライマックス。アカデミー賞を始めとする数々の映画賞を受賞。興行収入は4.753億ドルを記録。監督は、 アーヴィン・カーシュナーから、リチャード・マーカンドへと代わった。

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のあらすじ

ベスピンでの戦いから1年。修行によりフォースを強化したルーク一行は、父親であり帝国軍最高司令官のダース・ベイダーにリベンジを挑む。反乱軍と帝国軍の最終決戦が幕を開ける。銀河系の運命はいかに。そして、また新たな真実が明かされる。

登場人物紹介

スター・ウォーズの登場人物には、共和国・反乱軍側であるライトサイド(味方)と銀河帝国側のダークサイド(敵)がいます。

ライトサイド(味方)

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

ジェダイの青年。

オビ=ワン・ケノービ(アレック・ギネス)

伝説のジェダイ・マスター。ルークの師。ダース・ベイダーにより殺された。

プリンセス・レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)

惑星オルデランの王女。

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)

密輸業者。ルークと出会い、人生が一転する。

R2-D2

有能なドロイド。ルークに仕える。

C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)

礼儀作法に詳しいドロイド。R2-D2の相棒。

チューバッカ(ピーター・メイヒュー)

ハン・ソロの宇宙船ミレニアム・ファルコンの副操縦士。

ヨーダ(フランク・オズ)

800年の訓練を積んだ伝説のジェダイ・マスター。ルークの師。

ランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムズ)

ハン・ソロの旧友で、クラウド・シティの執政官。

イウォーク族

エンドア現住の二足動物。

アクバー提督(ティム・ローズ)

反乱軍のベテラン司令官。

ダークサイド(敵)

パルパティーン皇帝/ダース・シディアス(エレイン・ベイカー)

銀河帝国の皇帝。悪の化身。

ダース・ベイダー(デヴィッド・プラウズ)

銀河帝国の最高司令官。正体は、ルークの父アナキン・スカイウォーカーであった。

ストームトルーパー(ローリー・グード、ライトニング・ベア、ピーター・ダイアモンド)

帝国に忠誠を誓う兵士。厳重な装備に身を包む。

ジャバ・ザ・ハット

銀河最大のギャングのひとり。

[出典:https://starwars.disney.co.jp/]

テクノロジー&ロケーション

スター・ウォーズには、最新の兵器や、架空の地名が多く登場します。混乱を防ぐため、適宜ご確認ください。

第2デス・スター

帝国軍の建設中の秘密兵器。

エンドア

銀河の辺境に孤立する森林の衛星。

ライトセーバー

ジェダイの使用する強力な武器。

タトゥイーン

砂漠の惑星。無法地帯。

ミレニアム・ファルコン

ハン・ソロの所有する宇宙船。特殊な改造が施されている。

[出典:https://starwars.disney.co.jp/]

スター・ウォーズ用語

スター・ウォーズには、架空の用語が多く登場します。基本的なものをここで、ご紹介します。

フォース

宇宙をつかさどる能力。未来予知や念力、治癒などの能力を持つ。

ジェダイ

ライトセーバーとフォースにより、銀河を守る戦士。

シス

フォースを悪用する者。

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のネタバレ

この先、『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

【序】悲しき運命

ベスピンでの戦いから1年。ルーク・スカイウォーカーは、ダース・ベイダーへのリベンジのため、修行を積んでいた。ルークたちは、誘拐されたハン・ソロを助けるため、惑星タトゥイーンの犯罪王ジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入する。

ルークたちは、ジャバ・ザ・ハットの手下に捕まるが、ルークの活躍により、無事勝利した。一行は、ソロを救出し、タトゥイーンを脱出する。

ルークは、フォースの修行を完成させるため、惑星ダゴバに向かう。だが、ルークの師のヨーダは、死ぬ寸前であった。ヨーダは、ルークが真のジェダイの騎士になるためには、父であるダース・ベイダーを殺す必要がある、と告げる。そして、ヨーダは息を引き取った。

そこに、オビ=ワン・ケノービの霊体が現れる。オビ=ワンはルークに、ダース・ベイダーの正体がアナキン・スカイウォーカーであることを話した。その後、アナキンも知らない事実として、レイア姫がアナキンの娘で、ルークの双子の妹だということを告げた。

【破】最後の反撃

そのころ、銀河帝国は初代よりも強力な、第2デス・スターを建設していた。そこに、ダース・ベイダーと銀河皇帝ダース・シディアスがいることを知った反乱軍は、全戦力をつぎ込む最後の反撃を企てる。ルークたちは、デス・スターのシールド展開装置のあるエンドアへと向かう。

一行は、原住民のイウォーク族と遭遇するが、フォースを使い、味方につける。そして、ルークは、ベイダーのもとに、単身で突撃する。ルークは、ベイダーにジェダイの心を取り戻すよう説得するが、効果は無かった。ルークは、皇帝シディアスのもとに連行される。

一方、ルークとは別行動をしていたハン・ソロたちは、帝国軍に捕らえれ、危機に瀕していた。これらはすべて、帝国軍の罠だったのだ。帝国軍は、わざと情報を漏らし、ルークやソロたちをおびき寄せたのだ。だが、反乱軍は決して諦めず、帝国軍と戦った。

決死の戦いの末、シールドを破壊した反乱軍は、デス・スター内部へと潜入した。

【急】最終決戦

ルークはダース・ベイダーと戦っていた。だが、父を殺したくないルークは、防戦に徹していた。ベイダーはルークの心を読み、レイア姫が自分の娘であることを知る。レイア姫をダークサイドに引き込むと宣言したベイダーに、ルークは激怒して、ベイダーの右腕を切り落とした。

直後に、ルークは我に返った。ジェダイであったベイダーを殺すことは、帝国軍への屈服を意味するのだと悟ったのだ。それを見た皇帝シディアスは激怒した。フォースの雷で、ルークを殺そうとした。

そのとき、もう1人我に返った人間がいた。ベイダーである。ベイダーは、ダークサイドと決別し、ジェダイへ帰還することを決めた。ベイダーは、アナキン・スカイウォーカーとして、皇帝シディアスを倒すのだった。マスクを外され、瀕死状態のアナキンは、息子に感謝を告げて、亡くなった。

こうして、長い戦いは終結した。戦いの中で、距離を縮めたハン・ソロとレイア姫は結ばれた。霊体となったオビ=ワン、ヨーダ、アナキンの見守る中、一同は祝宴をあげた。

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の感想

良質なドラマは、登場人物の葛藤を描きます。弱い自分と闘う必死な主人公を観て、観客は心を打たれるのです。その点、『スター・ウォーズ』は最高級の作品です。誰しもが心に持つライトサイドとダークサイド。この葛藤をこれほど鮮やかに描く作品が他にあるでしょうか。いや、ありません。

思わず反語表現(主張の反対を疑問形で表す。古文で頻繁に使われる)を使ってしまいました。古文と言えば、1000年後の国語の教科書にはどのような文章が載っているのでしょうか。私の予想では、『スター・ウォーズ』か『エヴァンゲリオン』のどちらかは載っていると思います。

そんな「未来の古典」とも言える『スター・ウォーズ』には多くの続編があります。ぜひご覧ください。続編では、旧三部作の前日譚、そしてその後の話が描かれます。

スター・ウォーズ本編
  1. スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977)
  2. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980)
  3. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983)
  4. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)
  5. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)
  6. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)
  7. スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015)
  8. スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017)
  9. スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け(2019)

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の視聴方法

『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス見放題770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。