『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

スター・ウォーズの大人気キャラクター、ハン・ソロの若かりし日を描いた映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

今回は、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の作品概要

created by Rinker
¥4,647 (2020/10/24 20:05:56時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2018年6月29日
上映時間135分
制作国アメリカ合衆国
監督ロン・ハワード
脚本ジョナサン・カスダン/ローレンス・カスダン
音楽ジョン・パウエル
テーマ曲ジョン・ウィリアムズ
出演オールデン・エアエンライク/エミリア・クラーク/ヨーナス・スオタモ/ドナルド・グローヴァー/フィービー・ウォーラー=ブリッジ/ウディ・ハレルソン/タンディ・ニュートン/ポール・ベタニー

大人気SFシリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描くプロジェクトの第2弾。

「スター・ウォーズ」シリーズの中でも屈指の人気を誇る銀河最速のパイロットにして愛すべきアウトロー、ハン・ソロの若き日の知られざる物語を描き出す。

「スター・ウォーズ」アナザー・ストーリーの第1弾は映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のあらすじ

惑星コレリアで生まれ育った若者ハン。帝国軍の暗黒支配が激しさを増す中、ハンは幼なじみのキーラとともに自由を求めて故郷からの脱出を図るも失敗、ふたりは離ればなれに。

銀河一のパイロットとなってキーラを迎えに戻ると誓ったハンは帝国軍のパイロットを目指す。しかし3年後、ハンは帝国フライト・アカデミーを追放され、歩兵として戦場にいた。ハンはそこでウーキー族のチューバッカと出会う。

登場人物紹介

ハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)


惑星コレリアで生まれ育つ。帝国軍の支配が厳しい時代の中、子供の頃から悪事を働いて自力で生きてきた。銀河一のパイロットになることを夢見る。

キーラ(エミリア・クラーク)


惑星コレリアでハン・ソロと共に育った幼なじみ。知的かつ野心的。謎めいた美しい女性。

チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)


惑星キャッシーク出身のウーキー族。捕まっていたところをハン・ソロに助けられ、時にぶつかり合うが長く続く友情を育むことに。年齢は190歳。怪力を持ち、機械にも強い。

ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)


腕利きの運び屋。スタイリッシュでチャーミングな反面、仲間からも盗みをはたらく悪名高きギャンブラー。ハン・ソロと仲間になるが、互いを完全には信用していない。

L3-37(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)


頭の良い、ユニークな女性型ドロイド。宇宙工学機械部品やプロトコルを使って自分自身を作り上げた。ランドの副操縦士であり、相棒的存在。ランドにとって信頼できる相手。

トバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)


幾多の困難を切り抜けて生き残ってきた男。ハン・ソロをギャングたちがうごめく危険な世界、人生をかける価値のある冒険へと導く。ハン・ソロに多くのことを教える。

ヴァル(タンディ・ニュートン)


ベケットの長年のパートナー。自信家で恐れを知らぬ女性。射撃の名手でもあり、ベケットの率いるクルーの中でもかなり有能な人材。

ドライデン・ヴォス(ポール・ベタニー)


冷酷さで名高い新進の犯罪組織を率いる、ギャング界のボス。一見、紳士的で礼儀正しい。

テクノロジー&ロケーション

スター・ウォーズ・シリーズには、最新の兵器やテクノロジー、架空の地名が多く登場します。混乱を防ぐため、適宜ご確認ください。

コアクシウム

ハイパー燃料とも呼ばれる物質。少量でも高値で売れる貴重な資源。惑星ケッセルなどで採取されるが、未精製のままでは爆発しやすく極めて不安定な状態である。

ミレニアム・ファルコン

見た目はオンボロの貨物船だが、スピードやシールドの性能は抜群。数々の戦いで重要な役割を果たすことになる伝説的存在。

タイ・ファイター

帝国艦隊の1人乗り戦闘ビークル。球状のコックピットの左右にソーラー・コレクター・パネルが就いているのが特徴。さまざまな形状や性能を持ったTIE(タイ)シリーズが開発されている。

コレリア

大規模な造船所がある惑星。銀河帝国の支配の下、軍需産業で栄える。一方で、市民は貧しい生活を強いられ、犯罪が横行。ハン・ソロもコレリアで犯罪行為をして生き抜く若者のひとりであった。

ヴァンドア

切り立った雪山と美しい雪原が広がる惑星。帝国軍の秘密の保管施設が置かれ、レールの上下にコンテナが配置された貨物列車でコアクシウムが運び込まれていた。

ケッセル

スパイス鉱山で形成される惑星。スパイスはドラッグに用いられる物質で、鉱山で採集されたスパイスやコアクシウムが輸出された。鉱山ではウーキー族などが奴隷として強制労働させられている。

モー星団

惑星ケッセルの周りを取り巻く混沌とした領域。大規模な重力井戸が存在する。スマ=ヴァーミノスと呼ばれる巨大な怪物も棲息していたため、多くのパイロットはこの領域を避けて航行した。

サヴァリーン

広大な海に囲まれた砂地が広がる惑星。コアクシウムの精製所が置かれた。惑星ケッセルから鉱物を運び込んできた密輸業者の秘密基地にもなっている。

タトゥイーン

双子の太陽の軌道を公転する、荒涼とした砂漠の惑星。宇宙港がある街には密輸業者や犯罪者がたむろしている。この地でアナキンルークが育ち、オビ=ワン・ケノービは隠遁生活を送っていた。

[出典:ディズニー公式サイト]

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のネタバレ

この先、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

“ハン・ソロ” 誕生

遠い昔、はるか彼方の銀河系。 それは法のない時代。複数の犯罪シンジケートが食料・薬・ハイパー燃料などの資源をめぐり争っていた。

造船で有名な惑星コレリアでは卑劣なレディ・プロキシマが逃亡者たちに保護と引き換えに犯罪行為を強要。そんな危険地帯で必死に生きるひとりの若者ハンがいた。

ハンはランドスピーダーと貴重なコアクシウムが入った小瓶を盗み出し、恋人のキーラとコレリアから逃走をはかる。

 

搭乗口でコアクシウムと引き換えに通過しようとするが、ゲートが開いた瞬間にキーラはギャングに捕まる。ひとりゲートを通過したハンは「必ず戻ってくる」とキーラに叫ぶ。

ギャングが逃げたハンを探し回っていた。ハンはパイロットとなってキーラを救い出すため、帝国軍に入隊する。採用者は家族がおらず独りだったハンに “ソロ”という名字を加えた。

チューバッカとの出会い

3年後、ハンは帝国フライト・アカデミーを退学させられ、惑星ミンバンで歩兵として戦いに参加していた。

そこでハンはトバイアス・ベケット率いる犯罪者たちが兵士のふりをしているのに気づく。ハンは帝国軍の船を盗もうとしているベケットたちに自分も仲間に入れるよう頼む。

しかし、逆にベケットに脱走兵だと告発されてしまう。ハンは猛獣がいる檻の中に放り込まれる。そこにいたのはウーキー族のチューバッカだった。鎖につながれたチューバッカはハンに襲いかかる。

ウーキー族の言葉を話せたハンは、チューバッカと共謀して脱走する。ハンとチューバッカはベケットが盗んだ船に乗せてもらうよう頼む。怪力のウーキー族が使えると思ったベケットたちはふたりを船に乗せた。

コアクシウム強奪

惑星ヴァンドア。ベケットの次の獲物は貨物列車に積み込まれた大量のコアクシウムだった。強奪作戦にハンとチューバッカを手伝わせる。

ハンはベケットやその仲間ヴァルリオたちと一緒に貨物列車からコアクシウムを盗み出そうとする。雪山の間を走り続ける列車の上で、ハンたちは敵と激しい銃撃戦を繰り広げる。

なんとか敵の乗った列車と自分たちがいる列車を切り離すことに成功。しかし、今度はエンフィス・ネスト率いる盗賊団クラウド=ライダースに襲われてしまう。

 

船を操縦していた仲間のリオがやられ、ハンは船に乗り込み代わりに操縦。 橋で戦っていたヴァルも自らを犠牲に橋を爆破。列車は谷底へ落下し、船に連結していた最後尾の列車だけが残った。

そのまま持ち去ろうとするも、正面の雪山を避けきれず、列車を切り離し船だけ逃走。エンフィスたちもその場から逃げる。列車は雪山に衝突し、コアクシウムは大爆発した。

ベケットは大事な仲間を失い、勝手な行動をとったハンに憤る。ベケットは「この任務は犯罪シンジケートのクリムゾン・ドーンの命令だった」と話す。

ボスのドライデン・ヴォスは任務に失敗した者を徹底的に追う人間だった。ベケットとハン、チューバッカはヴォスと交渉することを決意する。

ミレニアム・ファルコン獲得

ハン、チューバッカ、ベケットはヴォスのヨットに乗り込む。ハンはヴォスのパーティー会場にいたキーラと再会する。キーラはヴォスの右腕として働いていた。

ヴォスはコアクシウム強奪に失敗した3人を処刑しようとする。しかし、ハンは代わりに精製前のコアクシウムを盗む計画を提案する。未精製の不安定なコアクシウムをすぐに精製所まで運ぶには、速い船が必要だった。

ヴォスはハンたちの目付役としてキーラを同行させる。キーラは貨物船ミレニアム・ファルコンを所有する密輸業者ランド・カルジリアンのもとへ連れて行く。

 

ハンはファルコンを賭けてランドにサバックという賭けで勝負を挑む。ランドのイカサマでハンは勝負に負けてしまう。しかし、ランドは分け前と引き換えに強奪作戦に参加することにした。

ランドは相棒のドロイドL3-37をパイロットとして、一行はファルコンで惑星ケッセルへ向かう。しかし、ファルコンにはエンフィスの部下が追跡装置をつけていた。

ケッセルで強奪作戦

ファルコンはハイパースペースへジャンプしてケッセルに到着。キーラはハンとチューバッカに奴隷のふりをさせて、偽取引を持ちかける。キーラはハンを殴った時に、ハンがコレリアに忘れていったダイスを返した。

こうしてハンたちは鉱山内部への侵入に成功。L3-37は働かされていたドロイドを解放し、反乱を誘発する。チューバッカは鉱山で奴隷にされていたウーキー族を見つけ、助け出す。

ハンは未精製のコアクシウムの倉庫にたどり着き、コアクシウムが入ったタンクを運び始める。

 

チューバッカは襲われそうになったハンを助け、コアクシウムを船に積み入れる。船で待機していたランドはドロイドの混乱を見て外に出る。L3-37は銃撃戦に巻き込まれ損傷、L3-37を助け出そうとしたランドも腕を負傷する。

チューバッカはウーキー族の仲間と別れを告げ、ランドとL3-37を船に運び入れた。こうしてファルコンに全員乗り込む。ハンはL3-37の代わりに操縦席に座り、ファルコンを発進。ランドの声かけもむなしく、L3-37は目覚めることはなかった。

ケッセル・ラン

ケッセルを脱出したファルコンだったが、目の前には帝国軍の艦隊がいた。ファルコンは帝国軍のタイ・ファイターに追撃されながら逃げる。

チューバッカも副操縦士としてハンのサポートをする。帝国軍の追撃でファルコンの機関砲が破壊されるも、ハンとチューバッカは協力して帝国軍をまく。一方で、コアクシウムの温度は上昇し、爆発寸前であった。

 

ナビデータが入ったL3-37のコアをファルコンにつないで、惑星サヴァリーンまでのモデルを構築する。しかし、その途中で巨大怪物に遭遇。さらに、強力な重力井戸があるモー星団に近づく。

ハンはファルコンの脱出ポッドをおとりに、怪物を重力井戸に飲み込ませる。モー星団から脱出するめ、少量のコアクシウムを注入したときに生じる爆発的な推進力で重力井戸からの脱出に成功する。

こうして、ケッセル周辺の難航な航路 “ケッセル・ラン” を抜けた。後にハンは「ケッセル・ランを12パーセクもかからず飛び抜けた」と自慢するのであった。

サヴァリーンの対決

ファルコンは損傷しながらもサヴァリーンへ着陸し、コアクシウムを精製する。しかし、ヴァンドアから追ってきたエンフィスがハンたちの前に現れた。ランドはひとりだけファルコンで逃げた。

襲ってくると思いきや、エンフィスはヘルメットを外す。ヘルメットの下の素顔は人間の女性だった。エンフィスは「自分たちが帝国軍と犯罪シンジケートに対抗する反乱軍である」と語る。

ハンはエンフィスを支持し、ベケットはひとり去る。 ハン、チューバッカ、キーラはサヴァリーンに到着したヴォスのヨットにコアクシウムを持って乗り込み、ヴォスに「ベケットは死んだ」と報告する。

しかし、ヴォスはそれが罠だと知っていた。ベケットがヴォスに裏切りを報告していたのだった。ヴォスの部下は精製所にいたエンフィスたちの前に現れ、本物のコアクシウムを盗ろうとする。

 

ところがハンはベケットの動きを想定していた。本物のコアクシウムはハンたちの手元にあり、クラウド=ライダーズがヴォスの部下を逆襲した。

すぐに状況を理解したベケットはチューバッカに本物のコアクシウムを持たせて逃走。ハンは銃を奪い、ヴォスと戦い始める。隠れていたキーラはハンを殺すふりをして、ヴォスを刺し殺す。キーラは「後からついていく」と言って、ハンにベケットの後を追わせた。

しかし、キーラはそのままヨットに残り、ヴォスのボスであるシス卿のダース・モールに作戦の失敗を報告、ヴォスの後釜となる。ハンのことは隠し、失敗をベケットになすりつけた。モールはダソミアに会いに来るようキーラに命じる。

 

ハンはベケットに追いつき、彼を撃ち殺した。キーラはヴォスのヨットで去る。ハンとチューバッカはコアクシウムをエンフィスに渡す。ふたりは反乱軍への誘いを断り、コアクシウムの一瓶だけもらって船を買った。

ハンとチューバッカはランドを探し出す。ファルコンを賭けたサバックの勝負を再び挑み、今度はランドのイカサマを見抜き勝利する。

そして、ハンとチューバッカは大物ギャングが仕事を用意しているという惑星タトゥイーンに向けてファルコンで飛び立つのだった。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の感想

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若かりし日を描いたアクション大作でした。

シリーズでおなじみのチューバッカやミレニアム・ファルコンとどう出会ったか、知られざる物語が明かされることで、さらにシリーズ全体の奥行きが広がりました。スター・ウォーズのファンにはたまらない小ネタもたくさんありましたね。

雪山を走る列車の上でのスリリングな戦いやミレニアム・ファルコンでのスピード感のある逃走劇にハラハラしました。

仲間の裏切りや人間ドラマ、ハンの成長が描かれていて、最後まで何が起こるかわからないストーリーも面白かったです。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の視聴方法

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』はDVDの購入やレンタル、Disney+などの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
Disney+見放題770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。