国内ドラマ『白鳥麗子でございます!』第7話のあらすじと感想|ネタバレあり

国内ドラマ

あの大人気コミック『白鳥麗子でございます!』が20年ぶりに実写版ドラマとなってかえってきました。

あらすじと感想、作品情報などを紹介していきます。

『白鳥麗子でございます!』第7話『白鳥麗子でございまちゅ!』のあらすじ

ジャンル名『白鳥麗子でございます!』第7話のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

探し物をする麗子

哲也と住むアパートで、麗子はなにやら探し物をしています。部屋を散らかしまくる麗子に片付けてという哲也。しかし、「美しい私には、お掃除なんか似合わない」そう。哲也はやれやれといった様子です。麗子はいったい何を探していたのでしょう?

白鳥麗子、5歳のときのお話

白鳥麗子、5歳のときのお話です。まだ赤ちゃん言葉が抜けない麗子は、いじめられるからいやだと言って幼稚園に行きたがりません。幼稚園の男の子たち3人組にいじめられている麗子は、悲しくなると決まって海辺で一人泣くのでした。

月の石に憧れる麗子

麗子が泣いていると、あるおばあさんがやってきます。「大概のことは一目見ればわかる」という能力の持ち主のおばあさんは、麗子に月の石の話を聞かせます。その月の石は20年ほど前に月から降ってきて、満月の光に照らされると青く光るのだとか。

麗子が「すずばあさん」と呼ぶそのおばあさんは、願い事があるとき、満月の夜に月の石に手を合わせて願うと、願いが叶うと話します。その話に感動した麗子は、その月の石を見てみたいと言います。麗子はずっと一緒にいてくれる人を願うと決めます。

幼稚園から帰ってきた麗子は、バッグを置いてすぐ家を出ようとします。「お友達のところに行く」と言う麗子に、両親は「嘘はいけない」と言って引き止めます。使用人の娘、うずまきと遊ぶように言われ、麗子はしぶしぶおままごとを始めました。

哲也との出会い

麗子はうずまきと遊んでいるのが退屈になり、本当の友達がほしくなります。いつものように海辺で泣いていると、1人の男の子の姿が。幼い頃の哲也です。哲也は「泣いてばかりいないで、強くなるんだ」といいます。麗子は、哲也に月の石の話をしました。

麗子は月の石を取りに行きたいといいますが、漁師の息子でもある哲也は、潮の流れが早いから危ないといいます。麗子がしょんぼりしていると、哲也は満月の夜に一緒に見ようと麗子と約束をします。麗子は帰りが遅くなり、両親に怒られます。

強くなると決めた麗子

うずまきは、麗子を見守る約束をしていたのに、麗子の帰りが遅くなったことで叱られます。麗子は次の日、またもや幼稚園で男の子たちにいじめられそうになります。うずまきは麗子を守ろうとして、代わりに男の子たちにおもちゃを投げつけられます。

麗子は、いじめられるうずまきをおいて逃げ出します。麗子が走る先には崖があり、うずまきはあわてて麗子を守ろうとして崖から転げ落ちてしまいます。麗子は、自分が弱虫なせいでうずまきが怪我をしてしまったと思い、強くなることを決心します。

強くなると決心し、赤ちゃん言葉がなおった麗子。男の子たちにおもちゃをぶつけられても、「コントロールが甘くってよ?」などと強気です。生意気になったとして男の子たちは、喧嘩が強い友達を呼んできて、麗子を懲らしめてもらおうとします。

哲也と麗子は両想いだった

そこに現れたのは、哲也でした。「ブスのくせに生意気なんです」と哲也に告げ口をする男の子たち。麗子はせっかくできた友達である哲也も、いじめっ子たちの仲間なのかと残念がりますが、哲也は麗子のことを「可愛いじゃん」と言います。

麗子のことを好きなのかと周りの男の子たちに茶化されると、哲也は堂々と「うん好きだよ」と言います。顔が赤くなる麗子を周りの男の子たちがからかうと、麗子はこんなつまらない子を好きになるわけないと笑い飛ばします。

哲也はショックを受け、その場を去ろうとします。素直になれなかった麗子は哲也を追いかけ、2人で海辺につきました。黙り込んでいると、「喧嘩したんか?」とすずばあさん。すすばあさんは、「あんたたちきっと将来結婚するよ。」と言います。

「もうあいつとは会うな」

哲也にどうするかと聞かれると、「結婚してあげてもよくってよ」という麗子。するとそこに、うずまきの父のゼンドウジが。麗子を抱っこして連れて帰ろうとすると、哲也は木の棒で対抗します。ゼンドウジは傷を負ってしまいました。

麗子は父親に「もうあいつとは会うな」と言われてしまいます。満月の夜になり麗子が海辺で待っていても、哲也はやってきませんでした。すずばあさんは、「いつかまた会える。」と麗子を励まします。すると、麗子の母からお受験合格を聞かされます。

麗子は、引っ越すことになりました。麗子は哲也に会えなくなるのが寂しいようです。すると、ポストに哲也から麗子宛に月の石が届きます。麗子が慌てて家を飛び出すと、そこには哲也の姿が。「次の満月の夜には必ず行くから」と言って去ります。

月の石が光った?

哲也は、どうして月の石を見つけようと思ったのかと麗子に聞きます。麗子は15年前の今日、哲也に月の石をもらった日から、毎年この日になると哲也と一緒にいられるようにお祈りしていたのでした。麗子が片付けようとしたそのとき、月の石が光ります。

『白鳥麗子でございます!』第7話『白鳥麗子でございまちゅ!』の感想

5歳の白鳥麗子が可愛すぎる

子役の子の可愛さが尋常じゃありません。赤ちゃん言葉がまだ抜けていない感じもまた。哲也に微笑みかける時のあの感じ、天使すぎます。もはやあれは悪い女の顔ですよ。落ちない男性はいないでしょう。将来が楽しみです。

5歳くらいでだいたいの性格が形成されると言われますが、あの時期に今の白鳥麗子節が出来上がったんですね。「私は世界の白鳥麗子」ってもう言っちゃってましたから。うずまきを守れなかった自分が悔しくて強くなったってやっぱり麗子は優しいです。

哲也、超いい男説

「泣き止んだら、一緒に遊んでやるぜ?」って最高ですね。慰めるのは簡単なんです。いいカッコしいなだけなら慰めて終わりでしょう。哲也は麗子が元気になって強くなるのを見たいんですね。これぞ本当に思いやりのある男。哲也、惚れ直しました。

しかも、哲也は力持ちなんですね。悪ガキたちの中でも哲也は一目置かれる存在なよう。その上女の子に優しいときたら、こりゃモテないわけはありません。さらっと麗子に「可愛いじゃん」なんて言っちゃいますし。「うん好きだよ」も最高です。

約束もちゃんと忘れず覚えている哲也。満月の夜にかけつけられなくても、約束を守れなかったことをわざわざ謝りに来るんですね。月の石を持って。サプライズ上手ともきたら哲也少年の将来が楽しみでなりません。麗子もすっかりベタ惚れなようです。

『白鳥麗子でございます!』の作品情報

上映日2016年1月
上映時間約30分
製作国日本
ジャンル国内ドラマ
監督久万真路、松岡達矢、水波圭太
脚本大谷洋介
キャスト河北麻友子、水野勝など
主題歌BOYS AND MEN 「Wanna be!」
原作鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」

登場人物紹介

白鳥 麗子(河北麻友子)

類まれな美貌を持つ伊豆下田の大富豪のお嬢様で、自由奔放な性格です。哲也のことを好きですが、プライドが邪魔をして素直になれずにいます。

白鳥麗子役を演じたのは、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の日本のファッションモデル、女優、タレントの河北麻友子です。ニューヨークで会社を経営している父親を持ち、実家はマンハッタン区にあります。2003年、日本で女優を目指すため、単身で日本にやってきました。

第9回全日本国民的美少女コンテストで応募者約10万人の中からグランプリ賞・マルチメディア賞を受賞し、芸能界入りします。2008年から本格的に芸能活動をはじめ、2005年に初のドラマ出演、2009年に映画初出演を果たし、2012年からファッション雑誌『ViVi』の専属モデルになりました。

秋本 哲也(水野勝)

麗子の高校時代の同級生で、麗子に告白してフラれた過去があります。現在は都内の大学に通っており、東京にやって来た麗子と再会します。

秋本哲也役を演じたのは、愛知県出身の俳優で、男性グループ『BOYS AND MEN』のメンバーでもある、水野勝です。2010年、大学のミス・コンテストのエスコート役を務めていたところスカウトされました。同年10月に、『BOYS AND MEN』に加入しました。

グループ加入後、テレビドラマや映画に出演します。2016年にテレビドラマ『白鳥麗子でございます!』に出演し、映画『復讐したい』では主演を務めました。特技はサッカー、格闘技、英語です。2017年、メンバーの田村侑久とコンビを組み、キングオブコントに出場しました。

滝沢 京子(尾高杏奈)

麗子と哲也の高校時代の同級生で、哲也と同じ大学に通っています。哲也が好きで麗子の恋を邪魔したことがありますが、今は麗子のよき理解者となりました。

滝沢京子役を演じた尾高杏奈は、東京都出身の女優です。学習院女子大学に通っていました。2005年に受けたオーディションで1000人の中から選ばれ、映画『四日間の奇蹟』にて映画デビューを果たします。2010年に出演した『インディゴの夜』の役では派手なギャルメイクに挑戦。

高田 保(辻本達規)

哲也の大学の友人で、哲也と同じバスケ部に所属しています。麗子と哲也の恋愛を応援していて、麗子には京子との仲を取り持ってもらおうとします。

高田保役を演じたのは、男性グループ『BOYS AND MEN』のメンバー、辻本達規です。両親と姉が教員であったことと、高校時代の担任に影響を受けたことから、教員を志望する一方、芸能界にも興味を持っていました。

大学在学中の2010年、BOYS AND MENのメンバー募集をテレビで見て応募し、同年9月にBOYS AND MENに加入しました。同年11月に旗揚げ公演『ストレートドライブ!』に初出演し、2011年4月からはオードリーがMCを務めるバラエティ番組『サタメン!!!』にレギュラー出演しました。

『白鳥麗子でございます!』の視聴方法

『白鳥麗子でございます!』はレンタルや購入、動画配信サービスなどの方法で視聴することができます。

 

2019年7月現在、『白鳥麗子でございます!』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

白鳥麗子でございます!無料期間月額料金(税込)
U-NEXT× (視聴不可)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム◯ (視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

『白鳥麗子でございます!』のエピソード一覧

『白鳥麗子でございます!』のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話この記事
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ
第10話あらすじ記事はコチラ