映画『ピーターラビット』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

世界中で愛されている絵本「ピーターラビット」を実写映画化した映画『ピーターラビット』。

今回は、映画『ピーターラビット』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法・続編をご紹介します。

『ピーターラビット』の作品概要

created by Rinker
¥1,000 (2020/12/05 02:36:40時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2018年5月18日
上映時間95分
制作国アメリカ合衆国
監督ウィル・グラック
原作ビアトリクス・ポター
脚本ロブ・ライバー/ウィル・グラック
音楽ドミニク・ルイス
出演ローズ・バーン/ドーナル・グリーソン/サム・ニール/ジェームズ・コーデン/マーゴット・ロビー/デイジー・リドリー/エリザベス・デビッキ

ビアトリクス・ポターの名作絵本「ピーターラビット」をCGと実写で映画化。英国湖水地方の美しい景観を舞台に、いたずら好きのウサギのピーターが画家のビアや仲間たちとの快適な暮らしを守るため、都会からやって来た神経質な青年トーマスと激しい攻防を繰り広げるさまをコミカルに描く。

『ピーターラビット』のあらすじ

いたずら好きのウサギ、ピーターラビットは美しい自然の中、仲間や心優しい画家のビアに囲まれ幸せな日々を送っていた。ある日、大都会ロンドンから引っ越してきた青年トーマスが、ピーターたちを徹底的に追い払う。さらにトーマスは美しいビアに一目惚れし、ふたりは急接近する。

ピーターは、快適な暮らしを脅かすトーマスに戦いをしかける。ピーターとトーマスは、大好きなビアの前では仲の良いふりをしながら、互いの意地とプライドをかけた壮絶なバトルを展開していく。

登場人物紹介

ビア(ローズ・バーン)


湖水地方で暮らす画家。抽象画はひどい出来だが、ウサギを擬人化した絵はとても上手い。自然の動物たちを大事にする心優しい性格。

トーマス・マグレガー(ドーナル・グリーソン)


ビアの隣にある大叔父の家に引っ越してくる青年。おもちゃ屋を開くことが夢で、ハロッズのおもちゃ売り場で働いていた。動物嫌いで非常に神経質な性格。

マグレガーおじさん(サム・ニール)


トーマスの大叔父。ビアの隣で一人暮らしをしている。家庭菜園を荒らしに来る野生動物たちを捕まえようとする。

ピーターラビット(声の出演:ジェームズ・コーデン)


湖水地方に住むウサギの男の子。父親から譲り受けたジャケットをいつも着ている。お調子者でいたずら好き。近くに住むビアのことが大好きである。

フロプシー(声の出演:マーゴット・ロビー)

ピーターラビットの三つ子の妹。赤いジャケットを着ている。16秒遅く生まれたことでいつもモプシーに妹扱いされる。

モプシー(声の出演:エリザベス・デビッキ)


ピーターラビットの三つ子の妹。黄色いジャケットを着ている。三つ子の長女だと言い張って姉らしさを見せようとする。

カトンテール(声の出演:デイジー・リドリー)


ピーターラビットの三つ子の妹。緑色のジャケットを着ている。三姉妹の末っ子で一番自由奔放。

[出典:https://bd-dvd.sonypictures.jp/peterrabbit/]

『ピーターラビット』のネタバレ

この先、『ピーターラビット』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

いたずら好きのピーターラビット

イギリス湖水地方のウィンダミア。いたずら好きのピーターラビットはいつものように、太っちょの従兄弟ベンジャミン、三つ子の妹フロプシーモプシーカトンテールと一緒に、近所のマグレガーおじさんの庭に侵入します。ピーターたちは家庭菜園の野菜を次々に盗み出します。

しかし、ピーターはマグレガーおじさんに見つかり、さらにジャケットがネットに引っかかてしまいます。ピーターはジャケットを脱ぎ捨て逃げますが、マグレガーおじさんにクワで殴られそうになります。その時、隣の家に住むビアがやって来てピーターは助かります。

画家のビアは抽象画はひどい出来でしたが、ウサギを擬人化した絵は上手でした。ピーターたちには父親がマグレガーおじさんに捕まってミートパイにされるという悲しい過去がありました。母親が亡くなってからは、ピーターたちはウサギ思いのビアとよく一緒に過ごしていました。

マグレガーおじさんの急死

ピーターは、父親の形見のジャケットを取り戻しに、マグレガーおじさんの庭に再び侵入します。しかし、それはマグレガーおじさんのワナでピーターは捕まってしまいます。

ピーターもパイにされそうになりますが、マグレガーおじさんは長年の生活習慣病が引き起こした心臓発作で突然倒れます。

ピーターたちは自分たちの土地を手に入れたと大喜びします。他の動物たちも呼んで、マグレガーおじさんの庭や家を好き勝手に使い始めます。

新たな強敵トーマスがやって来た

ロンドンの高級百貨店ハロッズのおもちゃ売り場で働くトーマスは、大叔父マグレガーの訃報で休暇を取るよう指示されます。トーマスは狙っていた副支配人のポストに社長の甥が就くと聞いて、苛立ちを抑えられず店内を荒らしてしまい、休職を余儀なくされます。

トーマスは大叔父の家を売却した資金でおもちゃ屋を開業し、ハロッズを見返そうと考え、ウィンダミアへ下見に行きます。その頃、動物たちはマグレガーの家でパーティーを楽しんでいました。トーマスが家に入ってくることに気づいた動物たちは、慌てて家中に隠れます。

トーマスは荒らされた屋敷に驚きながらも家に入ります。トーマスが長旅の疲れでソファに座ると、隣のシーツがふくらみます。トーマスが恐る恐るシーツをめくるとブタのピグリンがいました。トーマスとピグリンは顔を見合わせて悲鳴を上げ、トーマスは動物たちをみな家から追い出します。

 

潔癖症のトーマスは家を徹底的に掃除し、抜け穴も完全に塞ぎます。ビアは引っ越してきたトーマスに双眼鏡をプレゼントし、動物たちのためにゲートを開けておくよう伝えます。しかし、トーマスは家に近づこうとするピーターたちを見るやいなや、さらにゲートを強固にしました。

ベンジャミンの救出

ピーターはベンジャミンと一緒に、屋根の上からマグレガーの敷地に入ります。しかし、トーマスに見つかってしまい、二匹は納屋に隠れます。うまく逃げようとしますが、ベンジャミンがトーマスに捕まって麻袋に入れられ、トラックで連れて行かれます。

ピーターと三姉妹はトラックの荷台に飛び込み、ベンジャミンを助けようとします。トーマスはベンジャミンが入った麻袋を川に落とそうとしますがためらいます。しかし、麻袋の中身はビアからもらった双眼鏡でした。ピーターたちはベンジャミンを助け出し荷台に隠れていたのです。

トーマスは川に入って落とした双眼鏡を拾います。トーマスはそのまま街へ行き、害獣駆除のためダイナマイトを大量に購入します。ピーターたちはトラックの下に隠れますが、トラックが発進すると振り落とされてしまいました。

ビアとトーマスが恋人関係に

トーマスは偶然街で会ったビアをトラックに乗せます。その隙に、ピーターたちも荷台に乗り込みます。ふたりが仲良く話しているところを見てピーターは嫉妬します。ビアはおでこを合わせて謝るウサギの仕草をトーマスに教えて、ふたりの仲はさらに近づきます。

ビアとトーマスはデートするようになり、ピーターは快く思っていませんでした。ある日、ふたりがデートしていると大雨が降ってきます。ビアの家に入ろうとしたピーターたちでしたが締め出されてしまいます。ピーターは、ひとりでビアの家に乗り込みます。

ビアの前ではピーターとトーマスは仲良いふりをしつつ、殴り合いの激しいケンカをします。取っ組み合いをしている時に、ピーターはビアの絵を汚してしまいビアに追い出されます。ピーターたちは、トーマスを追い出す全面戦争に向けて特訓をします。

ピーターとトーマスの攻防

ある朝、トーマスが目を覚めると、ベッドにはピーターがいました。トーマスは、ピーターを捕まえようとしますが、ピーターが家中に仕掛けたワナにはまって散々な目にあいます。

怒ったトーマスは庭に電気柵を張り巡らし、ワイヤーにピーナッツバターを塗っておびきよせます。しかし、ピーターたちは電気柵の配線をいじってピーナッツバターをなめて庭に入り、トーマスを挑発します。トーマスが家を出ようとドアノブに触ると激しい電気が走り、突き飛ばされます。

トーマスは屋上から外壁をつたって出ようとしますが、ピーターたちがいじった配線で再び感電し、庭に落下します。ピーターたちは、トーマスもマグレガーおじさんのように倒したと思い、上機嫌で自分たちの巣に帰ります。

ヒートアップする戦争

夜、庭で意識を取り戻したトーマスは、ピーターたちの巣穴に大量のダイナマイトを投入します。トーマスがスイッチを押して爆破させようとしたときビアが現れ、ピーターたちは危機を免れました。

ピーターは、母親のような存在だったビアをトーマスに取られたことを悔しく思っていました。ベンジャミンは「やりすぎだ」と忠告しますが、ピーターは最終決戦を強行します。

早朝、ピーターはトーマスとビアを起こします。ビアの前では攻撃できない弱点をついて、ピーターたちは作物をトーマスに投げつけます。最終的にトーマスがアレルギーを持つブラックベリーを口に投げ入れます。発作が起きそうになりますが、トーマスは注射を打って一命をとりとめます。

ケンカが引き起こした大惨事

怒りが最高潮に達したトーマスは、庭にいるピーターたちに火をつけたダイナマイトをどんどん投げつけ、庭は戦場と化しました。ピーターがトーマスにやられそうになったとき、騒ぎを聞いたビアが様子を見に来てピーターたちは助かります。

トーマスはポケットからのダイナマイトのリモコンを落とします。ピーターがリモコンを拾ってスイッチを押すと、ピーターたちの巣穴が大爆発し、巣穴の上にあった木がビアの家に倒れてしまいました。トーマスはピーターの悪事をビアに話しますが、信じてもらえません。

ピーターは、自分のせいで自分たちの家を破壊し、ビアを傷つけてしまったことを深く後悔します。ビアがトーマスを本当に好きだったこと、引っ越そうとしていることを聞いて、ピーターはさらに落ち込みます。

トーマスと和解しにロンドンへ

ロンドンへ戻ってきたトーマスでしたが、ハロッズの副支配人がすぐ辞めて、復職しないか提案されます。一方、ピーターは家族に謝ります。三姉妹とは仲直りしましたが、ベンジャミンは去ります。ピーターは三姉妹にビアを引き留めるように伝えます。

ピーターはひとりロンドンへ向かう電車に飛び乗ります。後を追ってきたベンジャミンも一緒に行きます。ピーターとベンジャミンはネズミのジョニーに案内されロンドンを観光した後、トーマスが働くおもちゃ売り場に潜入します。二匹はすぐ見つかりトーマスは捕まえようとします。

倉庫で争いながら、ピーターはトーマスに心の声で話しかけ和解します。トーマスとピーター、ベンジャミンはあらゆる手段を使ってビアが家を離れる前に間に合います。ピーターは上着からスイッチを取り出し、自分が爆破させたことをビアに謝ります。トーマスもビアに謝り、三者は和解します。

その後

そこへ、トーマスの家の購入を検討している夫婦が内見にやって来ます。ピーターたちは家の電気柵をいじります。夫婦がドアノブを触ると、強い電気ショックで吹き飛ばされます。

夫婦はやっとのことで中に入りますが、動物たちがパーティーしているのを見て悲鳴を上げて家を購入するのをやめます。

ビアは、ピーターたちがいろんなことをできると知って驚きます。ピーターたちはビアにウィンクしてみせるのでした。

その後、トーマスは街でおもちゃ屋を開き、ビアが描いたウサギの絵を店内に飾ります。ピーターたちは、店に来たヒヨコたちに「ピーターラビットのおはなし」を聞かせます。

『ピーターラビット』の感想

心温まる可愛らしいピーターラビットの印象とは大きく異なり、アクションやミュージカル要素も多く、トーマスと激しい乱闘を繰り広げるピーターラビットが面白かったです。

ずる賢い動物たちの行き過ぎたいたずらと、爆弾まで持ち出して対抗しようとするトーマスの攻防に笑いが止まりませんでした。一方、湖水地方の田園風景がとても美しく、表情豊かで愛らしい動きの動物たちも本物のようでした。

仲直りしたビア、トーマス、ピーターたちが今後どうなるのか気になります。

ちなみに、『ピーターラビット』には続編もあります。続編の情報はコチラから確認してください。

『ピーターラビット』の視聴方法

『ピーターラビット』はDVDの購入やレンタル、Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『ピーターラビット』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。

『ピーターラビット』の続編

映画『ピーターラビット』の続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は2020年公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により2021年に公開延期されました。

最新予告はこちらです。

結婚したビアとトーマスに叱られるのにうんざりしたピーターラビットが湖水地方を飛び出します。流れ着いた都会で、父親の悪友だと名乗るバーナバスというウサギに出会います。

どんな展開になるか公開が待ちきれませんね。