映画『パラダイス・キス』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

累計発行部数600万部を突破した大ヒット漫画、『パラダイス・キス』が実写映画化。

今回は、映画『パラダイス・キス』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『パラダイス・キス』の作品概要

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥1,580 (2020/12/05 11:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年10月13日
上映時間115分
制作国日本
監督新城毅彦
原作矢沢あい『パラダイス・キス』
脚本小林治
音楽THE BABYS、NARASAKI
主題歌YUI「HELLO ~Paradise Kiss~」
出演北川景子/向井理/山本裕典/五十嵐隼士/大政絢/賀来賢人/田中要次/石田ニコル/熊田聖亜

漫画が原作となっている青春ラブストーリーの『パラダイス・キス』。「20代の女性が2010年観たい邦画ランキング」の第1位に輝いた。 ラストシーンは原作のストーリーを再現しつつ、映画オリジナルとなっている。

『パラダイス・キス』のあらすじ

早坂紫は進学校に通う高校三年生。学校と塾と家を往復する人生に、疑問を感じる日々を送っていた。

ある日、ファッション業界を目指す専門学校生のグループ「パラダイス・キス」のメンバーに、モデルとしてスカウトされた。 最初は偏見を抱いていた。 しかし、紫は徐々に譲二たちが夢を目指す姿勢に惹かれていく。

はじめは夢も何もなかった紫だが、次第にモデルという夢を持つようになる。そして迎えたショー当日、メンバーはそれぞれの道を選択する。

登場人物紹介

早坂紫(北川景子)

私立清栄学園に通う高校三年生。見栄っ張りな性格。自分の可能性を信じ切れていないが、譲二との出会いをきっかけに夢を持ち始める。

小泉譲二(向井理)

矢澤芸術学院服飾科三年生。通称「ジョージ」と呼ばれている。ファッションデザイナーを目指していて、独特の世界観と美意識を持ち、現実離れした才能を持っている。

徳森浩行(山本裕典)

私立清栄学園三年生。精神科医を目指している優等生。紫が憧れていた相手。

山本大助/イザベラ(五十嵐隼士)

矢澤芸術学院服飾科三年生。「パラダイス・キス」のメンバーで、パタンナー(デザイン画をもとに服などの型紙を作る人)を目指している。ジョージとは小学生からの幼なじみ。

櫻田実和子(大政絢)

矢澤芸術学院服飾科三年生。浩行と嵐とは幼なじみで嵐の恋人。

永瀬嵐(賀来賢人)

矢澤芸術学院飾科三年生。パンクロッカー風の服装が特徴。見かけよりピュアな熱血漢。

[出典:https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3177/]

『パラダイス・キス』のネタバレ

この先、『パラダイス・キス』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

紫とジョージの出会い

早坂紫は、全国でも有数の神学校・清栄学園高等部に通う高校三年生。受験勉強に追われる日々にうんざりしていた。

クラスメイトの徳森浩行に3年間思いを寄せていたが、進展することなく片思いのままであった。 勉強の成果も出ず、「第一志望は難しい」と言われ、上手く行かない日々に嫌気がさしていた。

ある日、紫は家に帰る途中に知らない青年に声をかけられた。

ナンパだと思った紫は振り切って逃げようとするが、貧血で倒れてしまう。 紫がナンパだと思っていた青年は矢澤芸術学院の生徒の永瀬嵐だった。永瀬嵐は一緒にいた「Paradise Kiss」のメンバーのイザベラと紫をアトリエに運び、介抱したのだった。

 

アトリエで目覚めた紫は、永瀬とイザベラ、美和子(永瀬の恋人)とジョージ(小泉譲二)の4人と出会った。 紫は4人は矢澤芸術学院に通う生徒で「Paradise Kiss」というブランドを立ち上げているということを知った。

そして、4人は紫に「学園祭で開催されるファッションショーのモデルをやってほしい」と頼みこんだ。

しかし、紫は大事な受験を控えていたため「アンタたちの遊びに付き合っていられない」と言って断ってしまう。その言葉に怒った永瀬は「訂正しろ!」と怒鳴ったが、紫はそのままアトリエを去っていった。

変化する心

紫はもうジョージと関わることはないと思っていた。しかし、ある日ジョージが一人で紫の高校の教室まで乗り込んできた。その日を境に、紫の生活は一変するのだった。

紫はそのまま矢澤芸術学院に連れ去られ、突然ヘアカットされたのだ。 服の採寸もジョージの指示で進められた。紫はジョージの発言に対する対抗心もあり、初めは夢など持っていなかった。

しかし、紫はジョージの熱い思いに胸を打たれモデルになる決意を固めていくのだった。

4人の夢「Paradise Kiss」

その頃、受験を控えていた紫は、受験勉強が進まないことで過干渉になる母親に嫌気がさしていた。そして、柴はアトリエに駆け込んだ。

紫は久しぶりにアトリエを訪れたが、ジョージたちの表情は暗かった。「Paradise Kiss」で作られた服が全て、委託販売先から返品されてきたのだ。

ジョージは受け入れがたい光景を前に、「Paradise Kissは解散する」と宣言した。そして、ジョージは紫に「学園祭のショーが終わったら、パリでデザイナーの修行をする」と告げた。

それは、ショーで紫が着るドレスが「Paradise Kiss」メンバーで作る最後のドレスになることを意味していた。

最後の舞台

学園祭のファッションショー当日になった。舞台で行われたリハーサルでは、紫はまともに歩けず、ギリギリまで練習を行った。「4人の最後のドレス」を着るプレッシャーに押し潰されそうだったのだ。

遂に開催されたショーの本番で、ジョージは出番を待っていた紫に蝶の指輪を渡した。その指輪は、今から羽ばたく紫を象徴しているように美しかった。そして、ジョージは紫に向かって「真っ直ぐに歩けなくても良い」「自分の足で歩いて来い」「俺がここで待っている」と言葉をかけた。

紫は4人の想いを胸に「誰よりも堂々と歩いてみせる」と応えステージに上がった。美しく堂々と歩く紫のステージは観客を魅了し、歓声が上がるほど大成功に終わった。 しかし、結果は2位で終わってしまう。

「Paradise Kiss」のメンバーがそれぞれが別の道に進んでいくなかで、紫は会場に来ていた母と和解し、モデルを目指すことを決意したのだった。

3年越しの再会

そして、柴とジョージが離れ離れになって3年が経過した。

柴は夢を叶えプロのモデルとして活躍していた。紫は仕事先のニューヨークでイザベラと再会を果たすのだった。 そして、紫はジョージのファッション界での活躍を知った。紫は日本へ帰国し、イザベラから聞いた新しいアトリエでジョージと再会を果たした。

心の内に秘めていた想いが溢れだし、2人は熱い抱擁とキスを交わした。

『パラダイス・キス』の感想

初めは、この作品を恋愛映画だと思って見始めました。しかし、この映画を通して「強いメッセージ」を感じることができました。

運命を変える人との出会いで、1人の平凡な女子高生の運命が変わっていく姿が繊細に美しく描かれている作品でした。

ただの女子高生がスカウトされて、一流のモデルになっていくというストーリーの中に、いろんな人々の想いや心の変化がありました。その情熱的で、1つの夢に向かって進む姿に私は刺激を受け、大きな影響力を感じました。

 

私が一番印象に残っているシーンは、紫がランウェイを歩くシーンです。紫が『Paradise Kiss』のメンバーのそれぞれの想いを抱き、堂々とステージを歩く場面は、私には彼女の決意と人生を表しているように見えました。

夢をあきらめずに、まっすぐ進む学生の姿は、私の心に響くものがありました。

『パラダイス・キス』の視聴方法

『パラダイス・キス』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『パラダイス・キス』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV無料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。