映画『パッチギ!』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

国境を巡る青春群像劇。

今回は、映画『パッチギ!』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『パッチギ!』の作品概要

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,770 (2020/09/26 10:07:30時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年
上映時間119分
制作国日本
監督井筒和幸
脚本井筒和幸
音楽加藤和彦
主題歌加藤和彦「あの素晴しい愛をもう一度」
出演塩谷瞬/沢尻エリカ/高岡蒼佑/小出恵介/波岡一喜/波岡一喜/尾上寛之/オダギリジョー/ケンドーコバヤシ

『パッチギ!』は、第79回キネマ旬報ベスト・テン、第48回ブルーリボン賞など、さまざまな映画賞を受賞した話題作。2009年には舞台化もされ、公開後も反響を呼んだ。全編を通して、京都でロケが行われた。主題歌は、映画用にリメイクし、音楽面に力を入れている。

『パッチギ!』のあらすじ

府立東高校と朝鮮高校は、対立していた。府立東高校は、しばしば問題の起こる両校の関係を修復するため、朝鮮高校にサッカーの親善試合を申し込む。そのとき、府立東高校の代表、松山康介は、フルートを吹く少女に一目惚れをする。

登場人物紹介

松山康介(塩谷瞬)

府立東高校の生徒。

リ・キョンジャ(沢尻エリカ)

フルートを吹く少女。

リ・アンソン(高岡蒼佑)

キョンジャの兄。番長。

坂崎(オダギリジョー)

康介にギターを教える男。

桃子(楊原京子)

アンソンの彼女。ボウリング場で働いている。

[出典:http://www.pacchigi.com/]

『パッチギ!』のネタバレ

この先、『パッチギ!』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

【起】恋の始まり

1968年、京都。府立東高校と朝鮮高校は対立していて、しばしば問題を起こしていた。そんな状況を打破するため、府立東高校は、朝鮮高校に、サッカーの親善試合を申し込むことにした。

2年生の松山康介と、その友人の紀男は、府立東高校の代表として、親善試合を申し込みに行くことになった。康介たちは、不良たちに怯えながら、朝鮮高校の代表者を探す。

そのとき、吹奏楽部の心地よい演奏が聞こえた。練習風景を覗くと、フルートを演奏していたキョンジャと目が合う。康介は、キョンジャに一目惚れした。

康介は、キョンジャに近づきたかったが、キョンジャの兄は、朝鮮高校の番長アンソンである。康介は、アンソンに怯えながらも韓国語を必死に勉強し、ギターを始め、キョンジャの演奏していた『イムジン河』を練習する。

『イムジン河』とは

北朝鮮の楽曲。ザ・フォーク・クルセダーズが日本語で歌った。

【承】康介の奮闘

康介たちの手によって、朝鮮高校との親善試合が開催されることになった。康介は、試合前にキョンジャに会いに行くが、すぐに引きはがされる。試合は、府立東高校の惨敗だった。

それからも、康介はキョンジャにアプローチをし続ける。最初はつれないキョンジャだったが、康介の熱量に押され、徐々に心を開き始める。康介は、キョンジャに、円山公園で開かれるコンサートに招待される。

当日、康介がギターを持って公園に行くと、そこではキョンジャとその親族たちが集まっていた。康介とキョンジャは、2人で『イムジン河』を演奏した。

そのとき、偶然通りかかったラジオ局のディレクターがやって来る。彼は「康介たちの演奏を、ラジオで放送したい」と言った。

【転】越えられない壁

ある日、アンソンの仲間の不良が日本人と喧嘩をして、重傷を負い、その後、交通事故に遭い死亡した。康介も葬式に参加しようとするのだが、日本人であるため、参加者たちから虐げられる。

康介は、日本と朝鮮の越えられない壁を思い知る。出身国が違うというだけで対立するということにやり切れなくなった康介は、ギターを橋に叩きつけて破壊する。そして、川に投げ捨てた。

その日、康介はラジオ番組に出演して『イムジン河』を演奏する予定だった。しかし、ギターは捨ててしまって使えない。康介は、仕方なく、ギター無しでラジオ局に向かう。

【結】国境を超えた恋

当時、日本では朝鮮の歌は放送禁止だった。関係者たちは散々批判したが、ディレクターの熱烈な後押しにより『イムジン河』を歌えることになった。

最初は、あまり気乗りのしなかった康介だが、ディレクターの熱意に心を打たれ、歌うことを決意する。康介は、ギターを借りて『イムジン河』を歌った。

康介の歌声は、ラジオを通して、お通夜中のキョンジャの元に届く。キョンジャは、自転車に乗り、康介のもとに向かう。

ラジオ局から出てきた康介は、キョンジャの姿を見て立ちすくむ。康介は、たどたどしい韓国語で愛の告白をする。キョンジャは笑いながら、それを承諾する。康介の恋は、国境を超え、実を結んだ。

『パッチギ!』の感想

「愛」は絶大な力を持ちます。どんな障壁や不合理であっても「愛」を前にすると、途端にその効力を失ってしまいます。「愛してるんだから、そんなことどうだっていい」ということです。

『パッチギ!』は、日韓問題と国境を超えたラブストーリーを並立させることにより、争いの無意味さを描いています。重いテーマであるだけに、どうしても押しつけがましくなってしまいがちなものですが、その点は上手く描いています。

役者たちのフレッシュな演技と甘酸っぱい青春群像劇を楽しみながら、少し難しいことを考えてみてもいいかもしれません。

『パッチギ!』の視聴方法

『パッチギ!』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『パッチギ!』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム有料レンタル888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA有料レンタル562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
Disney+視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。