NetflixとU-NEXTを10のポイントで比較|最強サービスはどっち?

NetflixとU-NEXTの比較アイキャッチ 動画配信サービス情報

NetflixとU-NEXTは有名な動画配信サービスで、名前を聞いたことがある人が多いと思います。しかし、どちらも有名なのでどっちを選んだらいいかわからなくなってしまいますよね。

そこで、この記事では、NetflixとU-NEXTの違いを10のポイントに分けて徹底的に比較しています。

それぞれどのような人がおすすめかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

NetflixとU-NEXTを徹底比較


NetflixとU-NEXTを比較すると以下の表のようになります。

NetflixU-NEXT
ベーシックスタンダードプレミアム
料金月額料金(税込)880円1,320円1,980円2,189円
有料レンタルなしあり
見放題作品数洋画非公開約5,000作品
邦画約3,300作品
韓流・アジア約1,500作品
海外ドラマ約700作品
国内ドラマ約1,100作品
アニメ約3,600作品
オリジナル作品・テラスハウス: Tokyo 2019-2020
・ストレンジャー・シングス 未知の世界
・フラーハウス
ごくわずか
無料体験期間なし31日間
家族との共有同時視聴1台のみ可2台まで可4台まで可4台まで可
アカウント分け5つまで可能4つまで可能
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し
10秒早送り
30秒巻き戻し
10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能
OP・EDスキップ機能
リアルタイム配信
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・Xbox 360
・Wii U
・PS4
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・U-NEXT TV
・Nexus Player
・光BOX+
・AN-NP40
・PIXELA Smart Box
その他・Blu-Rayプレーヤー・Blu-Rayプレーヤー
・プロジェクター
・VRデバイス など
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・キャリア決済
・Netflixプリペイド・ギフトカード
・PayPal
・iTunes(既存の利用者のみ)
・J:COM払い
・日本ケーブルテレビ事業者払い
・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazon払い
・iTunes
・ギフトコード/U-NEXTカード

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

料金:Netflixが安い


NetflixとU-NEXTの料金を比較すると以下の表のようになります。

月額料金(税込)有料レンタル作品
U-NEXT2,189円あり
Netflixベーシックプラン880円なし
スタンダードプラン1,320円
プレミアムプラン1,980円

Netflixには3つの料金プランがありますが、どのプランの場合でもU-NEXTよりも月額料金が安くなっています。料金はNetflixのほうが安いと言えます。

また、Netflixには有料レンタル作品がありません。有料レンタル作品とは、見るのに月額料金とは別途に課金が必要な作品のことです。

一方、U-NEXTでは最新作や人気作は有料レンタル作品に指定されている場合があります。ただ、U-NEXTでは毎月1,200ポイントが付与され、これで有料レンタル作品を2作品程度は見ることができます。

単純な料金だけで考えるなら、Netflixのほうがおトクと言えます。

コンテンツ:U-NEXTの圧勝


Netflixは作品数を公開していませんが、コンテンツの量ではU-NEXTのほうが圧倒的に多いのは間違いありません

U-NEXTは配信作品が20万作品、見放題作品が18万作品を超えており、見放題作品数は日本で展開されている動画配信サービスの中でNo.1の値だからです。

また、U-NEXTはNetflixでは公開されていない以下のようなコンテンツも公開しています。

  • 80誌以上の雑誌(見放題)
  • 4万作品以上のライトノベル(購入)
  • 23万作品以上の書籍(購入)
  • 30万作品以上のマンガ(購入)
  • 成人向けビデオ

コンテンツで言うと、「Netflixのオリジナル作品を見たい」という方以外はU-NEXTのほうが圧倒的に優れていると言えます。

オリジナル作品:Netflixの圧勝


U-NEXTにオリジナル作品がないわけではありませんが、ごくわずかです。一方、Netflixはオリジナル作品に多額の投資をしています。Netflixのオリジナル作品の中には世間で話題になった作品も多いです。

オリジナル作品を見たい場合は、間違いなくNetflixのほうがおすすめです。

ちなみに、Netflixの代表的なオリジナル作品は以下のとおりです。

Netflixのオリジナル作品
  • テラスハウス: Tokyo 2019-2020
  • ストレンジャー・シングス 未知の世界
  • フラーハウス
  • 全裸監督
  • あいのり: Asian Journey など

聞いたことがある作品もあるのではないでしょうか。テラスハウスは特に話題になりましたよね。

無料体験期間:U-NEXTのみ存在


NetflixとU-NEXTの無料体験期間は以下の表のとおりです。

無料体験期間
Netflixなし
U-NEXT31日間

U-NEXTには31日間の無料体験期間がありますが、Netflixには無料体験期間がありません。そのため、これまで動画配信サービスを契約したことがない人は、U-NEXTで無料体験をしてみるのがおすすめです。

そして、U-NEXTの無料体験期間では、月額料金を払っている場合と同じように、18万作品が見放題になります。

さらに、無料体験期間には600ポイントが付与されるので、このポイント内であれば有料レンタル作品も楽しめます。ただ、ポイントを超えて有料レンタル作品を視聴してしまうと料金がかかってしまうので注意が必要です。

家族との共有:大きな違いはない

NetflixU-NEXT
ベーシックスタンダードプレミアム
同時視聴1台のみ可2台まで可4台まで可4台まで可
アカウント分け5つまで可能4つまで可能

Netflixはプランによって家族で共有する時の機能に違いがありますが、プレミアムプランの場合は、U-NEXTと大きな違いはないでしょう。

NetflixとU-NEXTを家族と共有する時の機能について、同時視聴とアカウント分けの2つを詳しく見ていきましょう。

同時視聴

同時視聴とは、複数の端末で同時に映像作品を再生できる機能のことです。同時視聴ができれば、お母さんがスマホでドラマを見ている時に、お父さんがパソコンで映画を見たりすることもできます。

Netflixはプランにより同時視聴できる数が異なりますが、よほどNetflixをヘビーに利用する家族でない場合、同時視聴数は2台で十分と言えます。

ちなみに、U-NEXTとNetflixのプレミアムプランは同時視聴数が同じです。

アカウント分け

アカウントを分けて家族ごとにプロフィールを作成できると、視聴履歴やマイリストを分けて管理できるので便利です。

U-NEXTでもNetflixでも、同じようにアカウントを分けて使うことができます

便利機能:どちらも便利


NetflixとU-NEXTの便利機能の対応状況は以下の表のとおりです。

NetflixU-NEXT
ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し
10秒早送り
30秒巻き戻し
10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能
OP・EDスキップ機能

NetflixとU-NEXTの便利機能は差が少ないです。Netflixでのみ英語字幕が設定できてOP・EDがスキップでき、U-NEXTでのみ再生速度が変更できるくらいしか違いがありません。

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

ダウンロード機能

ダウンロード機能はNetflixでもU-NEXTでも対応しています。それぞれのダウンロード機能に大差はありません。

ダウンロード機能では、見たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、Wifiのない場所でも通信量を消費せずに映像作品を視聴できます。

ダウンロードできる作品の数もNetflixは100本、U-NEXTは無制限です。現実的に100本もダウンロードすれば端末のストレージのほうが先になくなります。ダウンロード機能に差はないと言って良いでしょう。

英語字幕

Netflixでは英語字幕を設定することができます。これはU-NEXTにはない機能です。

その上、Netflixは英語字幕だけではなく、ポルトガル語、中国語、韓国語の字幕も設定することができます。

Netflixは語学の学習に適した動画配信サービスと言えるでしょう。

再生速度変更機能

Netflixに再生速度を変更する機能はありませんが、U-NEXTでは再生速度を変更することができます。

U-NEXTで変更できる再生速度は以下のとおりです。

  • 0.6倍
  • 1倍
  • 1.4倍
  • 1.8倍

早く再生できるだけではなく、スローでの再生も可能なのは便利ですよね。

早く再生できれば短時間で多くの映像作品を見ることができて便利です。

字幕/吹替の切り替え

U-NEXTでもNetflixでも、再生画面で字幕と吹替を切り替えることができます。

特に字幕/吹替の切り替え機能で差があるところはありません。

巻き戻し/早送り

NetflixでもU-NEXTでも巻き戻しや早送りは可能です。しかし、その機能は微妙に異なります。

Netflixでは10秒の巻き戻しと10秒の早送りができます。一方、U-NEXTでは30秒の巻き戻しと10秒の早送りになります。

10秒の巻き戻しと30秒の巻き戻しのどちらが良いかは人によって好みが分かれる部分でしょう。個人的には10秒の巻き戻しのほうが使いやすいと思います。

画質変更

NetflixでもU-NEXTでも画質の変更は可能です。

Netflixではスマホアプリでもパソコンでも、設定画面から画質の変更が可能です。

ちなみに、Netflixではプランによって選べる画質が異なります。それぞれのプランで選べる画質は以下の表のとおりです。

ベーシックスタンダードプレミアム
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

Netflixではオリジナル作品などの一部作品では4K画質にも対応しています。

一方、U-NEXTではスマホアプリの場合は設定画面、パソコンの場合には再生画面から画質の変更が可能です。

そして、U-NEXTで選択できる画質は以下のとおりです。

  • 自動
  • 高画質
  • 低画質
  • 最低画質

自動の場合は、通信状況に応じて最適な画質に自動調節されます。そして、U-NEXTも一部作品は4Kに対応していますが、その数は20~30作品程度とごくわずかです。

連続再生機能

NetflixでもU-NEXTでも連続再生機能は実装されているので便利です。そして、連続再生はオフにすることも可能です。

連続再生機能とは、ドラマやアニメなどで、エピソードが終わったらすぐに次のエピソードを再生してくれる機能のことです。

レコメンド機能

NetflixでもU-NEXTでもレコメンド機能が実装されています。レコメンド機能とは、次に見るおすすめの作品を表示してくれる機能のことです。

どちらのレコメンド機能も優秀ですが、特にNetflixのレコメンド機能は超優秀です。その証拠に、Netflixで視聴されている映像作品の80%以上はレコメンド機能でおすすめされた作品になっています。

マイリスト機能

NetflixでもU-NEXTでもマイリスト機能が使えます。

マイリスト機能とは、お気に入りの作品やこれから見たい作品をマイリストに保存できる機能のことです。

NetflixとU-NEXTマイリストの機能に特に違いはありません。

評価機能

NetflixでもU-NEXTでも評価機能を使うことができます

評価機能とは、作品を星などで評価できるシステムのことです。評価が高い作品を見ることで、「ハズレ作品」を引いてしまうことが減るので便利です。

U-NEXTでは作品を視聴した後に星で5段階の評価ができます。みんなの評価も星の数で見ることができます。

一方、NetflixではYoutubeと同じように高評価と低評価で作品を評価できます。もちろん、ほかの人の評価も見ることができます。

OP・EDスキップ機能

NetflixではOP・EDスキップ機能が実装されています。U-NEXTにはない機能です。

OP・EDスキップ機能とは、ドラマやアニメなどのオープニングテーマやエンディングテーマをスキップできる機能のことです。

オープニングやエンディングは毎回同じものが流れるため、スキップできると便利ですよね。

リアルタイム配信:U-NEXTのみ


リアルタイム配信とは、テレビのように決まったスケジュールで動画を配信するサービスです。

Netflixではリアルタイム配信が行われていません。

一方、U-NEXTでは以下のチャンネルでリアルタイム配信を行っています。

  • FOXチャンネル:海外ドラマやバラエティー番組を放送するチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック:ドキュメンタリー番組を専門に放送するチャンネル
  • ヒストリーチャンネル:日本や世界の歴史やエンタメ番組を放送するチャンネル
  • Mnet Smartチャンネル:韓国のエンタメ動画配信サービスが提供するtving TVチャンネルの一部を放送するチャンネル

特にFOXチャンネルはウォーキング・デッドなどの有名作品も放送される海外でも日本でも注目されているチャンネルです。

画質:どちらも良い


NetflixとU-NEXTの画質の対応状況は以下の表のとおりです。

NetflixU-NEXT
ベーシックスタンダードプレミアム
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)

Netflixはプランによって画質が異なりますが、プレミアムプランの場合は、U-NEXTと互角の画質になります。

ちなみに、NetflixもU-NEXTも、4Kに対応している作品はごくわずかになっています。

対応デバイス:どちらも多彩なデバイスに対応


NetflixもU-NEXTも多彩なデバイスに対応しており、視聴する時に困ることはあまりないでしょう。

まず、Netflixの対応デバイスは以下のとおりです。

Netflixの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
    • Windows Phone
  • パソコン
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • SHARP
    • Toshiba
    • FUNAI
  • Blu-Rayプレーヤー
    • Panasonic
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One
    • Xbox 360
    • Wii U

一方、U-NEXTの対応デバイスは以下のとおりです。

U-NEXTの対応デバイス
  • スマホ・タブレット
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • SHARP
    • Toshiba
    • 船井電機
    • HITACHI
    • ハイセンスジャパン
    • PIXELA 4K Smart TV
    • TCL
  • Blu-Rayプレーヤー
    • ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー]
    • TOSHIBA [REGZA ハードディスクレコーダー]
    • Panasonic [ディーガ ブルーレイディスクレコーダー]
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Chromecast
    • Apple TV
    • U-NEXT TV
    • Nexus Player
    • 光BOX+
    • AN-NP40
    • PIXELA Smart Box
  • ゲーム機
    • PS4
  • その他
    • ソニー [ホームシアターシステム]
    • ソニー [コンポーネントオーディオ]
    • MOVERIO BT-300
    • popIn Aladdin
    • Google Home
    • Google Nest Hub
    • Anker Nebula Capsule II

支払い方法:どちらも多彩


NetflixもU-NEXTも、多彩な支払い方法に対応しています。

まず、Netflixの支払い方法は以下のとおりです。

Netflixの支払い方法
  • クレジットカード
    • Visa
    • MasterCard
    • JCB
    • AmericanExpress
    • Diners
  • デビットカード
    • Visa
    • MasterCard
    • JCB
    • AmericanExpress
    • Diners
  • プリペイドカード
    • Visa
    • MasterCard
    • JCB
    • AmericanExpress
  • キャリア決済
    • au
    • ソフトバンク
  • Netflixプライベート・ギフトカード
  • PayPal
  • iTunes
  • 日本ケーブルテレビ事業者払い
  • J:COM払い

一方、U-NEXTの支払い方法は以下のとおりです。

U-NEXTの支払い方法
    • クレジットカード
      • Visa
      • Master Card
      • JCB
      • アメリカン・エキスプレス
      • ダイナースクラブカード
    • キャリア決済
      • ドコモ払い
      • auかんたん決済
      • ソフトバンクまとめて支払い
      • ワイモバイルまとめて支払い
    • ギフトコード/U-NEXTカード
    • Apple ID (iOS版アプリを使う場合)
    • Amazonアプリ内課金 (Amazon Fire TV/Fire TV Stickを使う場合)

NetflixとU-NEXTは結局どっちがおすすめ?


NetflixとU-NEXTでは、基本的にはU-NEXTのほうがおすすめです。U-NEXTのほうが見れる作品数が多いですし、無料体験もできるからです。

U-NEXTを契約すれば「ないエンタメがない」というキャッチコピーのとおり、見たい作品に困ることはないでしょう。

ただ、Netflixのオリジナル作品を見たい場合には、Netflixへの登録がおすすめになります。

Netflixがおすすめな人


Netflixがおすすめなのは以下のような人です。

  • Netflixのオリジナル作品が見たい人
  • 月額料金以外にお金を払いたくない人

基本的にはNetflixのオリジナル作品を見たい人が、Netflixがおすすめな人になります。

そして、Netflixは配信作品のすべてが見放題ですし、U-NEXTよりも月額料金も安いので、「少しでも安いサービスが良い」という場合はNetflixのほうが良いと思います。

ただ、「少しでも安いサービスが良い」という場合は月額料金500円(税込)のAmazonプライムビデオのほうがさらに適しているでしょう。

U-NEXTがおすすめな人


U-NEXTがおすすめなのは以下のような人です。

  • 映像作品をたくさん見たい人
  • 雑誌やマンガも読みたい人
  • 人気作や最新作も見たい人

まず、たくさんの映像作品を見たい人は間違いなくU-NEXTがおすすめです。U-NEXT以上に映像作品が見れる動画配信サービスは日本にはないと言って良いでしょう。

そして、雑誌まで読み放題になるのもU-NEXTの魅力です。

また、月に1,200ポイントがもらえるので、有料レンタル作品に指定されている人気作や最新作も月2本程度ならお金を払わずに視聴できます。

ディズニー作品やハリーポッターシリーズ、スターウォーズシリーズなどは多くの動画配信サービスで有料レンタル作品になっているか視聴できないかのどちらかなので、U-NEXTはこれらの作品を追加課金で視聴できる数少ないサービスと言えます。

NetflixとU-NEXTの比較のまとめ

NetflixとU-NEXTを比較すると以下の表のようになります。

NetflixU-NEXT
ベーシックスタンダードプレミアム
料金月額料金(税込)880円1,320円1,980円2,189円
有料レンタルなしあり
見放題作品数洋画非公開約5,000作品
邦画約3,300作品
韓流・アジア約1,500作品
海外ドラマ約700作品
国内ドラマ約1,100作品
アニメ約3,600作品
オリジナル作品・テラスハウス: Tokyo 2019-2020
・ストレンジャー・シングス 未知の世界
・フラーハウス
ごくわずか
無料体験期間なし31日間
家族との共有同時視聴1台のみ可2台まで可4台まで可4台まで可
アカウント分け5つまで可能4つまで可能
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.6~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し
10秒早送り
30秒巻き戻し
10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
マイリスト機能
評価機能
OP・EDスキップ機能
リアルタイム配信
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・Xbox 360
・Wii U
・PS4
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・U-NEXT TV
・Nexus Player
・光BOX+
・AN-NP40
・PIXELA Smart Box
その他・Blu-Rayプレーヤー・Blu-Rayプレーヤー
・プロジェクター
・VRデバイス など
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・キャリア決済
・Netflixプリペイド・ギフトカード
・PayPal
・iTunes(既存の利用者のみ)
・J:COM払い
・日本ケーブルテレビ事業者払い
・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazon払い
・iTunes
・ギフトコード/U-NEXTカード

どちらも良いサービスですが、Netflixのオリジナル作品を見たい人以外は基本的にU-NEXTのほうがおすすめのサービスになります。

U-NEXTは圧倒的な作品数で見たい作品が尽きないのが最大の魅力と言えます。