映画『ミスト』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

胸糞映画の代表格である『ミスト』。

今回は、映画『ミスト』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ミスト』の作品概要

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥1,980 (2020/09/25 12:12:48時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2008年5月10日
上映時間125分
制作国アメリカ合衆国
監督フランク・ダラボン
原作スティーブン・キング『The Mist』
脚本フランク・ダラボン
音楽マーク・アイシャム
出演トーマス・ジェーン/ネイサン・ギャンブル/ローリー・ホールデン/ジェフリー・デマン/フランシス・スターンハーゲン/トビー・ジョーンズ

スティーブン・キングの1980年に発表された小説が原作の、パニックホラー映画。突如現れた霧と未知の生物に戸惑う人間の様子と、極限状態に追い詰められた恐怖が描かれる。原作と異なるラストは、賛否両論を引き起こした。

『ミスト』のあらすじ

激しい嵐が町を襲った翌朝、デヴィッド息子のビリーと隣人のノートンを車に乗せ、スーパーに向かった。デヴィッドが買い物をしていると、突然鼻血を流したダンという老人が駆け込み、「霧の中に何かがいる」と叫んだ。

すると、町は霧に包まれていき、客たちは店内に閉じこもるようになる。そこでは、極限状態に追いやられた人間たちの、生き残りをかけた戦いが繰り広げられる。

登場人物紹介

デヴィッド(トーマス・ジェーン)

名の通った画家。妻のステファニーを家に置き、息子のビリーと買い出しに出かける。

ビリー(ネイサン・ギャンブル)

デイヴィッドの8歳の息子。

アマンダ(ローリー・ホールデン)

金髪の女性。教師をしている。

ダン(ジェフリー・デマン)

霧の中の異変に気づき、スーパーに駆け込んだ初老の男性。

レプラー(フランシス・スターンハーゲン)

めがねをかけた老女。ビリーが通う小学校で教師をしている。

『ミスト』のネタバレ

この先、『ミスト』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

大嵐

デヴィッドは、妻のステファニーと8歳の息子・ビリーとアメリカの郊外に住んでいた。ある夜、町を大嵐が襲う。翌朝、デイヴィッドはビリーを連れて、隣人の弁護士・ノートンと大型スーパーに出かけた。

すると突然、鼻血を出した初老の男性・ダンが「霧の中から何かが現れた!」と言いながらスーパーに駆け込んできた。町全体はあっという間に濃霧に包まれ、スーパーは大きく揺れる。

スーパーにいる人はパニックになり、「地震だ」と言う人や、「工場の化学薬品が爆発した衝撃で揺れた」と言う人が出てきた。さらに、カーモディという女性は、「とうとう最後の審判の日がきた」と叫んだ。

派閥

デヴィッドはビリーをあやしながら、学校教師をするアマンダと、初老の女性・レプラーと同じ場所で休む。

ビリーに毛布を用意するため、倉庫に回ったデヴィッドは、シャッターが何かに押されていることに気づく。スーパーの店員のノームがシャッターを開けると、外から巨大な触手が入ってきて、ノームは霧の中に引きずられて行ってしまった。

そのうち、客の中には

  • 外に出たいグループ(ノートンら)
  • 外の状況を把握したいグループ(デヴィッド、ビリー、アマンダ、レプラー、ダン)
  • カーモディの終末論を受け入れるグループ
  • どこにも属さないグループ

という派閥ができた。

外の異変

デヴィッドの隣人のノートンは、救援を求めるために仲間を集めて外に出ることにした。デヴィッドは、最後尾の男性の腰にロープを巻きつけて、どこまで行けるかを確かめる。

ロープはしばらく順調に動いていたが、急に垂れさがったと思うと、ロープは激しく動いて宙に浮いた。ロープを手繰り寄せると、途中からロープは血で染まり、先端には男の下半身が付いていた。

その夜、大型のイナゴのような怪物がスーパーにやってきて、負傷者がでた。デヴィッドは、レプラーとスーパーの店長であるオリーとともに、隣の薬局へ向かって薬を手に入れた。

自殺

薬局から戻ると、店内の客たちはカーモディを崇拝するようになっていた。それを見たデヴィッドたちは、デヴィッドの車でスーパーから脱出しようする。脱出を阻むカーモディにオリーが発砲し、その隙に、デヴィッド、ビリー、アマンダ、レプラー、ダンが逃げ出す。

デヴィッドは、妻のステファニーを迎えに家に向かったが、ステファニーは蜘蛛の巣に絡め取られて死んでいた。町中には蜘蛛の巣が張り巡らされていた。地響きがして車を止めると、6本足の何かが通過するのが見えた。

やがてガス欠になり、車内には重い空気が立ち込める。そして、全員で自殺することにした。銃弾は4発しかなかったため、デヴィッドはビリー、アマンダ、レプラー、ダンを射殺した。

やがて、霧の中からは戦車が姿を現れた。戦車には、スーパーから救出された人々が乗っていた。兵士たちは蜘蛛の巣を焼き払い、霧も徐々に晴れていく。デヴィッドは泣き叫んだ。

『ミスト』の感想

トラウマ級の救いようのない内容です。主人公の行動が間違っているという、まさかの結末でした。呆然と立ち尽くすデヴィッドを見つめる、救出された人の眼が痛いです。

取り返しのつかないことをしてしまったデヴィッドの横で蜘蛛の巣が焼かれ、霧も晴れて、デヴィッドの周りは確実に未来に向かって動き出しているのに、デヴィッドだけが取り残されているところになんとも言えない悲しさがあります。

冷静な判断ができなくなる極限状態の醜い人間の心理が描かれていて、観ているのがつらくなります。何も考えていない大衆が、1人のカリスマを崇拝する様子は、ナチスを想起させます。何度観てもまた観たくなる、中毒性のある映画です。

『ミスト』の視聴方法

『ミスト』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『ミスト』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
Disney+視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。