映画『メン・イン・ブラック2』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

大人気SFコメディの2作目。

今回は、映画『メン・イン・ブラック2』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『メン・イン・ブラック2』の作品概要

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥850 (2020/12/06 06:44:35時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2002年
上映時間85分
制作国アメリカ
監督バリー・ソネンフェルド
原作ローウェル・カニンガム『The Men in Black』
脚本ロバート・ゴードン、バリー・ファナロ
音楽ダニー・エルフマン
主題歌ウィル・スミス「BLACK SUITS COMIN’ (not ya head)」
出演トミー・リー・ジョーンズ/ウィル・スミス/リップ・トーン/ララ・フリン・ボイル/出演者5/ロザリオ・ドーソン

メン・イン・ブラック』の続編。興行収入4.418億ドルを記録。監督は、『ビッグ』や『恋人たちの予感』などのヒット作を手掛けたバリー・ソネンフェルドが担当。また、主題歌『BLACK SUITS COMIN’ (not ya head)』は主演のウィル・スミスが歌っている。

『メン・イン・ブラック2』のあらすじ

2002年。MIB史上最強のエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ )の引退から5年。Kの跡を継いだエージェントJ(ウィル・スミス)は、着実に実力をつけていた。そんな中、25年前にKが解決したはずの事件が再発する。

登場人物紹介

K/ケビン・ブラウン(トミー・リー・ジョーンズ )

前作でMIBを引退し、田舎の郵便局長として働いている。

J(ウィル・スミス)

MIBのエース。だが、破天荒な問題児。

Z(リップ・トーン)

MIBニューヨーク本部のトップ。

サーリーナ(ララ・フリン・ボイル)

地球に不法侵入したカイロス星人。

ローラ・ヴァスケス(ロザリオ・ドーソン)

ピザ屋のアルバイト。

『メン・イン・ブラック2』のネタバレ

この先、『メン・イン・ブラック2』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

【起】25年ぶりの復讐

1978年。惑星ザルタの指導者たちは、星の宝「ザルタの光」を狙うカイロシアン星人のサーリーナから逃げるため、地球に来ていた。ザルタの光は、惑星の存亡に関わる重要なキーアイテムである。面倒を避けたかった秘密機関MIBは、ザルタの光と共にザルタ星人を地球外に逃がした。

それから25年が経ち、舞台は2002年。サーリーナがニューヨークの公園に現れる。サーリーナは、セクシーな美女に変身し、とあるピザ屋に向かった。そのピザ屋の店主の正体は、ザルタ星人であった。サーリーナは、ピザ屋の店主を殺害する。

一方、MIBのエースであるエージェントJは、相棒のエージェントTと共に、地下鉄でミミズ型エイリアンと戦っていた。このとき、2人は喧嘩をする。怒ったJは、Tの記憶を消し、MIBから追放する。そんな破天荒なJは、次の相棒にパグ犬のフランクを割り当てられてしまった。

Jは、殺人事件の発生を聞きつけ、早速ピザ屋へと向かう。そこには、生き残った従業員のローラがいた。だが、美女に弱いJは、ローラの記憶を消すことはできなかった。Jは、ローラに護衛をつけると、サーリーナの出現した公園へと向かった。

【承】真相はKの記憶に

Jは上司のZに、サーリーナの出現とザルタの光についてを報告した。JはZから「ザルタの光は、25年前に『優秀な部下』のKが処理した」と聞かされる。だが、Kは5年前にMIBを引退し、いまはMIB時代の記憶を失い、田舎の郵便局長として働いている。

事件の解決のため、Jはケビン・ブラウンことKのもとに向かう。しかし、記憶を消されたKは、Jを見ても不審に思うだけだった。JはKを強引にMIB本部へと連れ込み、特殊な装置を使い、記憶を復元しようとする。だが、そこにサーリーナが現れ、本部を占拠する。

JとKは、緊急装置により本部から脱出する。その後、質屋の複製した記憶復元装置により、KはMIB時代の記憶を取り戻す。ところが、Kはザルタの光に関する情報を覚えていなった。それでも、なんとかして手がかりを探し、無事に記憶を取り戻す。

25年前、Kはザルタの光を地球に隠していた。そして、その秘密を握るのが、ピザ屋で生き残った従業員ローラの付けていたブレスレッドであるという。そのとき、ローラはMIBの仲間の虫型エイリアンの住むアパートに、かくまわれていた。

【転】ローラのブレスレッド

JとKがピザ屋に着くと、2つ頭のエイリアン、スクラッド&チャーリーがいて、ローラを誘拐する。JとKは武器を調達し、MIB本部へと向かう。

サーリーナは、ザルタの光を持ち帰るため、エイリアンのジャーラに宇宙船を用意させていた。JとKは、激闘の末、サーリーナとジャーラを倒す。

これにて一件落着。とはならなかった。話によると、ローラのブレスレッドは、地球からザルタ星に向かうための出発点を示しているだけで、出発点にたどり着かなければ、ブレスレッドが爆発し、地球が滅亡するのだという。Jたちは急いで、出発点へと向かう。

しかし、サーリーナはまだ生きていた。Jは、地下鉄のミミズ型エイリアンにサーリーナを食べさせ、出発点へと到着した。出発点には宇宙船が置かれていた。このとき、Kは、ザルタの光の正体がローラであることを明かす。突然、自分の秘密を知ったローラは、困惑する。

【結】地球を守る

そこに、ミミズ型エイリアンを吸収し、肥大化したサーリーナが現れる。サーリーナの執念は凄まじいものだった。Jがサーリーナと闘っている隙に、Kはローラに、ザルタ星への帰還を説得する。

ローラはKの話に納得し、宇宙船に乗り込む。サーリーナは、ローラの乗る宇宙船にしがみつき、最後まで諦めなかったが、JとKの攻撃により、今度こそ倒される。

こうして事件は終結した。しかし、MIBの活動は極秘にも関わらず、この騒動は多くのニューヨーク市民に見られてしまった。Kは時計を取り出し、スイッチを押した。すると、自由の女神の目が光り、市民たちは記憶を消されるのだった。

『メン・イン・ブラック2』の感想

SF映画を観ていて「この物語は現実かもしれない」と考える人は、少なくないと思います。『メン・イン・ブラック』は、その代表例です。

この物語は現実で、世の中には沢山のエイリアンがひそんでいるのかもしれません。エイリアンの目撃者は、秘密機関MIBに記憶を消されるため、市民はその存在を知らない。そんな妄想をしていると楽しくなりますね。おや、誰か来たようです。

テンポが良く、アクションシーンも多く、とても観やすい映画です。ぜひ、シリーズを通してご覧ください。

メン・イン・ブラックシリーズ

メン・イン・ブラック2はメン・イン・ブラックシリーズのうちの1作です。

メン・イン・ブラックシリーズの作品は以下のとおりです。

  1. メン・イン・ブラック』(1997)
  2. 『メン・イン・ブラック2』(2002)
  3. メン・イン・ブラック3』(2012)
  4. 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019)

『メン・イン・ブラック2』の視聴方法

『メン・イン・ブラック2』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『メン・イン・ブラック2』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV見放題500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
Disney+視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。