映画『メリダとおそろしの森』のあらすじ・感想・ネタバレ

映画

ピクサー初の、おとぎ話が題材となっている『メリダとおそろしの森』。

今回は、映画『メリダとおそろしの森』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『メリダとおそろしの森』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,400 (2020/04/02 07:45:36時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2012年7月21日
上映時間94分
制作国アメリカ合衆国
監督マーク・アンドリュース/ブレンダ・チャップマン
脚本ブレンダ・チャップマン/アイリーン・メッキ
音楽パトリック・ドイル
出演大島優子/山路和弘/塩田朋子/木村有里/内田直哉/天田益男

1000年ほど前のスコットランドで、結婚に前向きではない活発な王女・メリダと、メリダを立派な女性に育てたい母親・エリノアの絆が描かれる。魔法でクマに変えられてしまったエリノアを助けるために、メリダは奮闘する。

『メリダとおそろしの森』のあらすじ

1000年ほど前のスコットランド。王国の王女であるメリダは、幼い頃から弓の名手で、王女とは思えないほど活発な女の子だった。そのため、娘を上品で優雅な王女に育てたいと考えている母・エリノアとは対立していた。

そんな時、エリノアは魔法でクマに姿を変えられてしまう。メリダとエリノアは森に逃げ、協力しながら魔法を解くカギを見つけようとする。

登場人物紹介

メリダ(声:大島優子)

ダンブロッホ王国の自由を愛する王女。乗馬と弓が得意で、王女らしからぬ勇敢さを兼ね備えている。

エリノア(声:塩田朋子)

メリダの母で、ダンブロッホ王国の王妃。メリダを王女として育てることに尽力し、常識はずれの行動に反対する。

ファーガス(声:山路和弘)

メリダの父で、ダンブロッホ王国の王。凶暴なクマ・モルデューとの戦いで左足を失った。

[出典:https://kids.disney.co.jp/character/s/brave.html]

『メリダとおそろしの森』のネタバレ

この先、『メリダとおそろしの森』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

おてんばな王女

1000年ほど前のスコットランド。ダンブロッホ王国の王女・メリダは、弓が得意な王女だ。一方で、メリダの母親であるエリノアは、メリダを王位継承者にふさわしい女性に育てるべく、厳しく教育をしている。

メリダは、国のために有力な領主の息子と結婚する必要があった。そこでエリノアは、国の有力な3人の領主とその息子たちを城に招き、弓で競って1番になった人をメリダと結婚させると言った。

しかし、結婚に対して消極的なメリダは、自身が競技に飛び入り参加して息子たちを負かしてしまった。エリノアとメリダは口論になってしまい、メリダはエリノアが作った家族のタペストリーを破いてしまう。メリダは、そのまま愛馬のアンガスに乗って森の奥に逃げた。

エリノアがクマに

真っ暗な森で、メリダは不思議な火と出会う。その火に着いていくと、木でできた家にたどり着く。そこでは魔女のおばあさんが暮らしていた。そして彼女は、エリノアの結婚への考えを変えさせるために魔法のケーキを作ってくれた。

城に帰ったメリダは、「仲直りの印にケーキを焼いた」とウソをつき、エリノアに魔法のケーキを食べさせる。すると、エリノアの姿が大きなクマに変わってしまった。魔女が、うっかり注意事項を伝え忘れてしまったからだった。

メリダの父・ファーガスは、かつて凶暴なクマのモルデューに左足を食いちぎられたため、全てのクマを憎んでいる。そのため、メリダは「クマになったエリノアが、ファーガスに見つかったら殺される」と考えた。

 

そしてメリダは、エリノアを連れて魔法を解くために森へ向かう。そこには、自給自足の厳しい生活が待ち構えていた。しかし、メリダは持ち前の勇敢さで食料を調達し、飢えをしのぐ。いつしか、2人は本音で話すようになっていった。

そしてついに、メリダは魔女の家を見つける。しかしそこには誰もおらず、「2日目の日の出までに人間に戻らなければ、エリノアは永遠に熊のまま」「魔法を解くには、絆を戻す必要がある」とのメッセージがあった。

魔法を解くカギ

魔女の家から出て、2人は家族の絆の戻し方について考えた。そうしているうちに、エリノアは次第に人間の心を忘れ、野性のクマのようになってしまう。

そんな時、再び火に導かれて、2人は古い城へやって来た。そこには、かつてファーガスが戦ったモルデューがいた。モルデューはメリダに襲い掛かるが、エリノアがギリギリのところで救ってくれた。

その戦いで割れた石像を見たメリダは、自分が裂いてしまった家族のタペストリーを思い出す。そして、絆を取り戻すにはタペストリーを直せば良いと思いついた。

元通り

メリダとエリノアは急いで城へ戻るが、なかなか中に入れない。そこでメリダは、自身の結婚観について演説を行い、皆がそれに気を取られている最中に、エリノアを城の中に入れるという作戦に出た。

しかし、あと少しの所でファーガスに見つかってしまう。クマを憎んでいるファーガスは、クマになったエリノアと戦おうとする。その間に、メリダはタペストリーを直すが、エリノアは今にもファーガスに殺されそうだった。

そんな時、モルデューが現れてファーガスに戦いを挑む。モルデューに攻撃され、ファーガスは倒されそうになる。そんな父親の姿を見たメリダは、弓を使って攻撃するが、なかなか上手くいかない。

そして、エリノアは覚悟を決めてモルデューに襲いかかった。倒れてきた石の柱を使い、エリノアはモルデュー倒すことに成功する。メリダが、倒れたエリノアにタペストリーを被せると、中から人間に戻ったエリノアが現れた。

 

エリノアは皆に祝福された。そしてメリダは、「結婚相手は自分の意思で見つける」と宣言し、求婚者たちを送り返す。エリノアは、メリダの自立心を認めるようになった。

『メリダとおそろしの森』の感想

予告を見て、冒険ファンタジーであることは知っていたのですが、まさか親子の話だとは思いませんでした。また、母親がクマになってしまうという一風変わったシナリオなので、真新しさを感じました。

本作の最大の特徴は、メリダの髪の毛だと思います。アップになるとよくわかりますが、くるくるの毛が細かく描かれていて、さらに3Dなのでよりリアルに感じられます。束感のある髪の毛がゆさゆさ揺れる動きがとても好きです。

こうした躍動感のある髪の毛の描き方は、後の『ラプンツェル』『アナと雪の女王』に生かされていると思いました。

『メリダとおそろしの森』の視聴方法

『メリダとおそろしの森』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年2月現在、『メリダとおそろしの森』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu有料レンタル1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム視聴不可1,100円
ディズニーデラックス無料レンタル770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。