映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

ABBAの楽曲をもとに作られた『マンマ・ミーア!』の続編である映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

今回は、映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法についてご紹介します。

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の作品概要

created by Rinker
¥1,000 (2020/06/01 06:04:47時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2018年8月24日
上映時間114分
制作国アメリカ
監督オル・パーカー
脚本オル・パーカー
音楽アン・ダッドリー
楽曲ABBA
出演アマンダ・セイフライド/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース/ステラン・スカルスガルド/クリスティーン・バランスキー/ジュリー・ウォルターズ/ドミニク・クーパー/リリー・ジェームズ/アンディ・ガルシア/シェール/メリル・ストリープ

ABBAの名曲を題材にした人気ミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」の続編。前作と同じギリシャのカロカイリ島を舞台に、前作から数年後のソフィの物語と、若きドナと3人のパパたちとの出会いの物語が交錯する。

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のあらすじ

ギリシャの美しい島、カロカイリ島。ソフィは母ドナの夢だったホテルを完成させ、オープンの準備に明け暮れていました。一方で、ニューヨークに滞在中の夫スカイとの間にすれ違いが生じていました。ソフィは母親が3人のパパたちとどのように出会ったのか思うようになります。

登場人物紹介

ソフィ(アマンダ・セイフライド)


カロカイリ島に住む25歳の女性。前作で20歳のとき、スカイとの結婚式に3人の父親候補を招待した。母親ドナのホテルのリニューアルオープンの準備に明け暮れている。

ドナ(メリル・ストリープ/若い頃 リリー・ジェームズ)

           
ソフィの母親でルビーの娘。ホテル “ベラ・ドナ” のオーナーでサムの妻。大学卒業後の旅行でカロカイリ島を訪れ、島に住むことを決意しソフィを出産する。1年前に亡くなった事が冒頭で語られる。

サム(ピアース・ブロスナン)


ソフィの父親の一人でドナの夫。建築家としての腕を利用し、ホテル “ベラ・ドナ” のリフォームを手伝った。大嵐の影響で落ち込むソフィを慰めるなど、彼女の精神的支えとなる。

ハリー(コリン・ファース)


ソフィの父親の一人。イギリス人の銀行家。東京に出張中だが、後にソフィがいるカロカイリ島へと行った。前作の最後にゲイだとカミングアウトした。

ビル(ステラン・スカルスガルド)


ソフィの父親候補者の一人。スウェーデン人の船員で紀行作家。ストックホルムで行われる授賞式を抜け出してカロカイリ島に行く。前作と今作の間でドナの友人のロージーと交際していたが破局した。

スカイ(ドミニク・クーパー)


ソフィの夫。ニューヨークに滞在中。カロカイリ島に住みたいというソフィに対し、ニューヨークで仕事をしたいと思っている。

ターニャ(クリスティーン・バランスキー)


ドナの元バンド仲間で大学からの親友。裕福で3回離婚している。初対面のシエンフエゴスに一目惚れするなど、相変わらず恋愛への情熱は失っていない。

ロージー(ジュリー・ウォルターズ)


ドナの元バンド仲間で大学からの親友。未婚で、前作と今作の間にビルと破局しており、未練はないと言い張っている。ドナの死を大変悲しんでおり、ドナの名前が出てきただけで泣き出してしまう。

[出典:https://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/mammamia2/]

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のネタバレ

この先、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ホテルのグランドオープン

結婚式の騒動から数年後、ソフィは、カロカイリ島にある母ドナのホテル、ベラ・ドナのリニューアルオープンの準備をしていました。実は1年前にドナは亡くなっていました。

ニューヨークに滞在している夫スカイは、ニューヨークで仕事がしたいと言い、ソフィとの間にすれ違いが生じていました。ソフィはホテルの準備に追われながら不満を抱えていました。ソフィは亡き母が若い頃どうしていたかと過去に思いをはせます。

 

ドナの親友であるターニャロージーはリニューアルオープンためにカロカイリ島へやってきます。ふたりはドナの死をまだ悲しんでいましたが、ソフィをサポートしようとします。ソフィはこの時、ロージーとビルが別れたことを知りました。

ソフィの父親の2人、ハリービルは大きな仕事でリニューアルオープンのパーティーに来れません。ソフィが仕事で頼りにしているのは、ホテルの支配人のシエンフエゴスでした。

若き日のドナ

さかのぼること1979年、若き日のドナは、オックスフォード大をロージーとターニャと一緒に卒業します。卒業後、世界を旅行している途中のパリで、ドナはイギリス人のハリーと出会います。ふたりは夜を共にしますが、ドナはギリシャへ向かうためすぐに去ります。

ドナはギリシャのカロカイリ島行きのボートを逃しますが、船着き場で出会った青年ビルの船で島へ向かうことにします。ふたりは、途中で立ち往生している漁師アレクシオを助けます。そのおかげで、アレクシオは愛している人が他の人と結婚するのを止めることに成功します。

この時、ドナは実は知らなかったのですが、ハリーはドナを追ってギリシャに行っていたのでした。しかし、ハリーは到着が遅すぎて、船が遠くへ去っていくのを見てしまいました。

カロカイリ島にやって来た嵐

ソフィは、着々とパーティーの準備を進めます。しかし、ホテルの支配人シエンフエゴスは嵐が近づいていることを感じます。それは、ドナが初めて島を訪れたときにも起きていました―。

過去に戻って、ドナはビルの船でカロカイリ島に到着します。ドナが島にある廃屋を探検していると、突然の嵐がやってきます。ドナは小屋で興奮して暴れている馬を発見します。ドナはバイクで通りがかった若いサムに助けを求め、ふたりは協力して馬をなだめます。

 

現在では過去とリンクするようにして、大嵐が島を襲い、ホテルは甚大な被害を受けホテル行きの便も欠航してしまいます。このままでは、客が誰も来ずせっかくのパーティーが台無しになってしまいます。落ち込むソフィを父のサムがなぐさめます。

また過去へさかのぼり、ドナとサムはロマンスを楽しみ、ドナはこの島でサムとふたりで過ごしたいと言います。しかし、ドナがサムの婚約者の写真を見つけてしまい、ふたりの関係は壊れてしまいました。ドナは婚約者の存在を隠していたサムにだまされたと感じ、二度と会わないと告げます。

 

一方、東京に出張に来ていたハリーは、ソフィのことを何よりも大切だと気づき、島へ向かいます。ストックホルムで授賞式に出る予定だったビルも同じように、思いを改め島へ向かいます。

失恋から立ち直るドナ

過去へ戻り、失恋で落ち込んだドナのもとへ、ターニャとロージーが遊びに来ます。地元のバーで、ドナはターニャとロージーと歌って踊ることで元気を取り戻します。ドナはビルと再会し、ふたりはビルの船に乗って出かけました。

ドナとビルが島を離れている間、サムは婚約者との婚約を破棄し、島へ戻ってきます。しかし、ドナはもう別の男と一緒になって島を出たと聞かされ、失意のうちに島を去ります。

島にゲストが到着

現在に戻って、ビルとハリーは船着き場で会いますが、嵐のため船がありませんでした。そこへたまたま昔ビルが助けたアレクシオが現れ、ビルたちの手助けをします。アレクシオは他の漁師を引き連れて、ビルとハリー、そこへ到着したスカイと大勢の客と共に、何百もの船で島へ行きます。

ソフィーは他の2人の父親ハリーとビルと再会し、そして夫のスカイとも仲直りします。ホテルのリニューアル・パーティーも大勢の客が来たことで無事行うことができそうです。しかし、急な吐き気に襲われ、ソフィは妊娠していることに気づきます。

 

時はさかのぼり、ロージーとターニャがバカンスを終えようとしていた夜、ドナは自分が妊娠していることに気づきます。しかし、最近の3人の恋人(ハリー、ビル、サム)のうち誰が父親なのかわかりません。

ドナがお世話になったバーのオーナーの母であるソフィアは、ドナが島で暮らしたいという思いを聞き、ドナが見つけた古い農家部屋で暮らすことを許可します。

たとえ父親がいなくても、ドナには「ソフィがいてひとりじゃない」という気持ちが芽生えていました。そして、最終的にソフィを島で産み育てます。

ホテルのリニューアル・パーティー

現在に戻ると、ソフィはスカイに自分が妊娠していること告げます。ソフィは母親が何を経験したかを理解し、母親に初めて近づけた気がしました。

ビルとロージーは、ドナの悲しみを乗り越え仲直りします。さらにサプライズで、ずっと疎遠だった祖母ルビーが、招待していないにもかかわらず島へやって来ます。スカイが仲介してくれたのです。ルビーはソフィと本当の家族の関係を築きたいと考えていました。

ソフィはパーティーで、ターニャとロージーと一緒に母親に敬意を表してダイナモスのセンターで歌います。祖母ルビーはソフィに対する誇りを涙ながらに伝えます。ルビーは、パーティー会場にずっと前に愛した恋人の姿を見つけます。それは、ホテルの支配人のシエンフエゴスだったのでした。

ソフィーの出産

それから9か月後、ソフィーは元気な男の子を産みました。子どもの洗礼式のために親族たちみんなが集まります。洗礼式で、ソフィは亡きドナの姿を見ます。ドナはソフィを優しく見守ります。ドナの精神がソフィに引き継がれました。

エンドロールでは、ドナや若かりし頃のキャストを含むすべてのキャラクターが、ホテル “ベラ・ドナ” での大規模なパーティーで歌い踊ります。

[出典:http://www.mammamiamovie.co.uk/]

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の感想

前作の『マンマ・ミーア!』でパワフル踊っていたドナが、映画冒頭から亡くなっているという事実に少しショックを受けました。しかし、若かりし頃のドナがどうやってソフィの父親候補と出会ったのか、詳しく描かれているのを知ることができて面白かったです。

前作に引き続き、ABBAの楽曲がたくさん使われていています。嵐が島を襲った後に、船で到着した大勢のお客さんが、「マンマ・ミーア!」を歌い踊りながら乗り込んでくるシーンはとても見応えがあります。

若い頃のドナとソフィの人生における重要な出来事がリンクし、母と娘、さらには祖母の3世代にまで及ぶ愛の物語を感じました。若い頃のキャストと現在のキャストが入り乱れてみんなで歌う、一番最後のエンドロールでは幸せな気持ちになります。

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』の視聴方法

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』はDVDの購入やレンタル、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2019年12月現在、『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパスレンタル562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。