海外ドラマ『LOST』シーズン1-5のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では海外ドラマ『LOST』シーズン1・第5話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『LOST』シーズン1-5『責任』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥21,800 (2020/12/04 19:14:25時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2004年10月20日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督ケビン・フックス
脚本クリスチャン・テイラー
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落したところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1-5『責任』のあらすじ

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落したところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

ジェームズ・”ソーヤー”・フォード(ジョシュ・ホロウェイ)

過去の辛い経験から、詐欺師となった。島でも周りと距離を置く一匹狼。

ウォルト・ロイド(マルコム・デヴィッド・ケリー)

マイケルの息子。愛犬はヴィンセント。

『LOST』シーズン1-5『責任』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第4話『運命』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

謎の男の正体

チャーリーが沖で溺れている女性ジョアンナを発見した。彼は泳げないのでジャックに助けを求めた。ジャックはすぐさま救出するため泳ぎ出す。

助けに行ったブーンが溺れていたので、先にブーンを救出し、海岸に戻る。すると、ジョアンナの救出は間に合わず、彼女は亡くなってしまった。ジャックは自分を責める。

ケイトがジャックを慰めていると、波打ち際に、スーツを来た男性が立っているのが見える。ケイトにも見えたか確認するが、彼女には見えていない。ケイトは、ジャックが疲れすぎていることを心配しだす。

 

ブーンは、ジャックが自分を助けて彼女を助けなかった事を咎めにくる。「自分を助けて英雄になるな。誰がジャックをリーダーにしたんだ、自分にもみんなをまとめることはできる」とブーンは必死に言っている。その時、ジャックは再びスーツを着た男性をジャングルで見る。

ジャックが男性を追ってジャングルに入ると、男性はジャックの父クリスチャン・シェパードだった。ジャックは動揺して地面に倒れる。ジャックは立ち上がり、クリスチャンを探してジャングルを突き進む。

ジャックがいない間に、妊婦のクレアは脱水症状で気絶する。しかし、誰かが水を盗んだことで水がない。

 

ジャックはクリスチャンを追って走っていると、つまずいて転がり、崖から落ちそうになる。しがみついていると、水を探しに来たロックが現れてジャックを助ける。

二人は島の不思議な力について話す。そして、ロックは「これから先リーダーが必要だ」と言う。ジャックは「自分には素質がないからできない」と言う。

夜になり、ジャックはひとりでいると、再びクリスチャンが現れる。彼を追っていくと、湧水のある場所へたどり着いた。そしてそこには、クリスチャンの棺があり、中身は空だった。ジャックは棺を壊し、ケリをつけた。

 

その頃、海岸では、ブーンが水を管理しようとして盗んだことがわかり、喧嘩が起こる。

ジャックはビーチに戻り、湧水の場所を見つけたと伝える。彼は墜落から6日が経ったので、救助を待つのをやめることを提案する。さらに、「生き残った人で、力を合わせて暮らしていかないと、みんな死ぬ。自分のことだけ考えていてはダメだ」と協力を求める。

そしてみんなは水を分け合い、気遣い、感謝をしあう。

フラッシュバック

今回のフラッシュバックでは、ジャックの子供の頃の姿が映し出される。

少年のジャックは地面に横たわって目を覚ます。すぐ近くのフェンスでは、友達がいじめっこに殴られている。ジャックは「痛い目に会いたくなければ逃げろ」と言われるが、友達を助ける事にする。

ジャックの父クリスチャン・シェパードは、殴られて怪我をしたジャックを見て、「お前は失敗を受け止める素質がない。何かを決断したり、誰かを助けようと思ってはいけない」と言う。

大人になったジャックは、母親を尋ねる。母親は、クリスチャンが突然オーストラリアに行き帰ってこないと話す。「彼は重圧に耐えられなくなった、彼を連れ戻して欲しい」とジャックに頼む。

 

オーストラリアに父を探しにいくと、3日間宿に帰っていないことを知る。ホテルにはクリスチャンの財布、アルコール、薬が置いてある。

後日、ジャックはアルコールによる心筋梗塞で亡くなったクリスチャンの遺体と遺体安置所で対面する。

遺体を飛行機に乗せるためにオーシャニック航空に頼むが、書類が必要と断られる。

『LOST』シーズン1-5『責任』の感想

今回は、ジャックがメインとなる話でした。

幻覚だと思っていたスーツを着た男性の正体が分かり、ジャックの子供の頃の出来事や、飛行機にのるきっかけの回想シーンと繋がっていきました。

ジャックはリーダーに向いていて、リーダーをこのままやっていくと思っていましたが、予想外にみんなに頼られると断り、戸惑っていました。そこの真相が回想により明らかになり、さらに父親のクリスチャンが島で、ジャックを導いてくれるという面白い展開でした。

海岸では、さまざまな喧嘩が起こり、険悪な雰囲気になっていきますが、最終的にはジャックによりみんなが協力し穏やかに終わっていきました。今後の生活スタイルの変化も楽しみです。

『LOST』シーズン1-5『責任』の視聴方法

『LOST』シーズン1-5『責任』はDVDの購入やレンタル、Hulu・Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『LOST』シーズン1-5『責任』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。