海外ドラマ『LOST』シーズン1-20のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では、海外ドラマ『LOST』のシーズン1・第20話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

『LOST』シーズン1・第20話『約束』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥16,980 (2020/08/09 04:26:32時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年4月6日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督スティーブン・ウィリアムズ
脚本ジャネット・タマロ
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落するところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1・第20話『約束』のあらすじ

大怪我をおったブーンをジャックが賢明に治療する。ジャックが「必ず助ける」と約束するが、ロックが嘘をついたことで予想外の事態になってしまう。一方で、クレアは出産が近づき、ジャックのいない中で、みんなで助け合う。フラッシュバックでは、ジャックの性格がわかる出来事が流れる。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

イーサン・ロム(ウィリアム・メイポーザー)

オーシャニック航空の乗客ではない、島にいた人物。

ジン・クォン(ダニエル・デ・キム)

サンの夫。サンの父親の会社で働く。

『LOST』シーズン1・第20話『約束』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第20話『約束』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

フラッシュバック

今回は、ジャックの過去が明かされる。

ジャックは、サラとの結婚を決めている。サラは、過去に自動車の事故で下半身付随になり、ジャックの元へ運ばれてきた患者だった。ジャックはサラに「必ず治す」と約束をし、見事に治し、彼女のヒーローとなった。

 

結婚式の1ヶ月前から、ジャックはサラに対する誓いの言葉の内容を考える。しかし、誓う内容はジャックにとって簡単に書けるものではなかった。もしも理想の夫や父になることができなかったら、など様々なことを考えてしまう。

悩んでいると、父がきて話を始める。「約束がお前を突き動かすんだ。その分、お前は、諦めることができない性分だ」と言われ、そのまま結婚式当日になる。

結婚式では、「誓いの言葉はかけなかった。自分は諦めることができない性格で、失敗が怖い。怪我を僕が治したと言っていたが、君が僕を直したんだ。愛している」と素直な言葉を伝えた。

島で

洞窟では、大怪我をおったブーンを助けるため、ジャックが賢明に治療をする。サンがサポートすることになり、ケイトは消毒のアルコールを、ハーリーはタオルとベッドになる椅子を海岸に取りに行く。

意識が朦朧となっているブーンが、「自分はもう死ぬんだよね?」とジャックに問うと、ジャックは、「必ず助ける」と約束をする。その後、「崖から落ちたのはプロペラ機だ。ロックが、ハッチのことは秘密にしろと言っている」と、ブーンが謎の発言をする。

ジャックは足の怪我を見て、崖から落ちた事による単純骨折だと言い、サンと一緒にひっぱり骨の位置を治す。出血が大量であるので、血液型を聞き、輸血ができる人を探すが、ジャックしかいない。輸血するためにサンが持ってきたウニの針でジャックは自らブーンに輸血をする。

 

その頃、ジャングルで動けなくなっているクレアにケイトが遭遇する。ジャックは治療と自分が輸血しているため動けない。クレアはここでは産む事ができないと頑なにいうが、チャーリーとケイト、ジンが見守り助けながら、無事に出産する。

ブーンは輸血の成果も虚しく、回復が見られない。そして、足に血が溜まっている事に気づく。単純骨折ではなく、圧迫骨折だった。血が通っていなくて腐りかけているため、切断をしないと命が危ない。そのため、ジャックは切断を決意する。

足を切断するためにマイケルを呼んできて、切断しようとするが、ブーンが目覚めて、「切らないで。もう無理だ。助けるという約束は忘れていいよ」とジャックにいう。そして息を引き取った。

 

海岸では、ブーンの亡くなった悲しみと、新しい命の誕生にみんながざわついている。そして、疲れ果てたジャックは、ロックが嘘をついた事がブーンが死んだ理由だと確信し、「ブーンは殺されたんだ」とケイトにいうと、ロックを探しにジャングルへと進み出した。

『LOST』シーズン1・第20話『約束』の感想

今回は、ジャックがメインとなる話でした。

ジャックの過去の話から、約束をする事への恐怖や、諦められない性格がわかったのですが、それ以上に、ジャックが結婚生活を送っていた事に少し驚きました。

ブーンが亡くなってしまった事はショックでしたが、ハッチの話をみんなに伝えた事によって、今後どうなっていくのか、ハッチが開けるのか、楽しみです。また、治療の間、ロックはどこに隠れていたのか、気になります。

また、クレアの子供が生まれましたが、誘拐されてる間に何もなかったのか、赤ちゃんが島でどう育っていくのか、次回も楽しみです。