海外ドラマ『LOST』シーズン1-17のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では、海外ドラマ『LOST』のシーズン1・第17話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

『LOST』シーズン1・第17話『沈黙の陰』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥16,980 (2020/08/09 08:40:24時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年2月23日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督タッカー・ゲイツ
脚本ハビエル・グリロ=マルクスアチ &レオナルド・ディック
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落するところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1・第17話『沈黙の陰』のあらすじ

マイケルは島から出るためにイカダ作りを進めている。しかし、ある日突然イカダが燃やされてしまい、マイケルと仲が悪いジンが疑われてしまう。サンが英語でジンの無実をみんなに話すことになり、ジンとサンを含める周りとの関係が徐々に変わっていく。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

イーサン・ロム(ウィリアム・メイポーザー)

オーシャニック航空の乗客ではない、島にいた人物。

ジン・クォン(ダニエル・デ・キム)

サンの夫。サンの父親の会社で働く。

『LOST』シーズン1・第17話『沈黙の陰』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第17話『沈黙の陰』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

フラッシュバック

今回は、ジンの過去が明かされる。ジンは、サンの父親であるパイクにサンとの結婚を頼み込む。

ジンは漁村の息子だが、夢は自分のホテルを持つことであり、父は死んでいると述べた。そして、パイクはそれを聞き、「私の下で働く覚悟があるか」と聞く。ジンは受け入れ、仕事の研修を受けた後、サンと一緒に新婚旅行に行く約束をする。

新婚生活が始まるが、ジンは仕事が忙しすぎて家で一緒にご飯も食べられない日が続く。そこで、ジンは、サンに仔犬をプレゼントした。パイクの命令を断れないジンは、人を傷つけたり、殺人の仕事をさせられることになる。

 

ある遅くにジンが血だらけで帰ってくる。サンは、どんな仕事をしているか悟って、ジンを平手打ちする。ジンは「パイクの命令は絶対であるから仕方ない」といい、ひとり涙を流す。

後日、ジンは故郷の漁村を訪れると、父親が元気に迎えてくれた。父親に、父は死んだと嘘をつき、パイクの下でひどい仕事をしていることを恥じて、謝る。父親は、それを受け入れ、素敵な奥さんをもらえたことを祝福して抱きしめた。

そして、ジンが、シドニーに仕事で行くことを話すと、サンと一緒に海外に逃げてパイクから離れることを提案する。ジンはそれを決意した。

島で

サンが海岸でビキニを着て過ごしている。それを見たジンが怒り、慌てて肌を隠すように強要する。海岸にいる仲間は、それを見てまた彼女に怒っているジンを軽蔑する。マイケルが走って駆け寄り、ジンを止めて怒られているサンをかばう。サンは突然マイケルを平手打ちした。

洞窟に戻って、ジンが、サンにマイケルとの関係性を心配して問うが、サンは「何も無い」という。後日ケイトがサンに、旦那なのに英語を話せることも言えないし、いつも怒られていて、二人の関係はおかしいと心配する。サンは、「昔は違ったが、ジンは変わってしまった」という。

 

マイケルは島から脱出するためにイカダを作る。周りも協力しだして形ができ始めた。しかし、ある日、イカダが何者かに燃やされてしまっているのが見つかる。みんなは、マイケルとジンが仲が悪いことから、ジンがマイケルを恨んでイカダを燃やしたと思い込む。

ジンは手を火傷していて、水で冷やしている。サンが、「イカダを燃やしたのか」と問うが、「イカダに行くとすでに燃えていて、消そうとして火傷した」と答える。

川でジンが火傷を冷やしていると、ソーヤーに殴られて気絶させられ、みんなの元に連れて行かれる。マイケルやソーヤーがジンが犯人だと思い、殴りかかる。

それを止めるために、サンがみんなの前で英語を話し、ジンは開放される。ジンはサンが英語を話したことに驚き、ショックをうける。ロックが来て、「今必要なのは、仲間内の争いではなく、敵から身を守ることだ」という。

 

洞窟に戻ると、ジンは、サンが英語を話せることを秘密にしていたことに怒り、口を聞かない。サンは、英語で、「あなたから逃げるつもりだった。だけど、まだ私のことを愛してくれていると思ったから、それを思いとどまったの」と打ち明ける。

ジャングルでは、ウォルトがロックに、「島が好きだから脱出したくなくてイカダを燃やしてしまった」と打ち明けている。海岸では、ジンがマイケルの元にいき、英語で「ボート」と言い、イカダを作る手伝いを始めた。海ではサンが、ビキニでくつろいでいる。

『LOST』シーズン1・第17話『沈黙の陰』の感想

今回は、ジンがメインとなる話でした。

ジンとサンの関係は今まで幸せそうには見えない夫婦でしたが、その原因が明かされました。今までの話のなかで、「サンが英語を話せることが分かれば」と、もどかしく感じるシーンが多々あったので、今回の事件で、みんなに打ち明けることができてほっとしました。

また、マイケルはウォルトのために島をでようとしているのに、イカダを燃やしたのがマイケルの息子ウォルトだったのはとても驚きました。サイードとシャノンはいい雰囲気になっているので、今後恋愛ドラマとしてもどうなっていくのか楽しみです。