海外ドラマ『LOST』シーズン1-14のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では、海外ドラマ『LOST』のシーズン1・第14話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥19,780 (2020/10/24 19:14:33時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年1月19日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督グレッグ・ヤイタネス
脚本デビッド・フューリー
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落したところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』のあらすじ

マイケルとウォルトは親子関係がなかなかうまく行かない。そんな時、ジャングルにいるはずのないある動物に襲われ、二人の距離は縮まる。フラッシュバックでは、マイケルとウォルトが今までの世界でどのような関係だったかが明かされる。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

イーサン・ロム(ウィリアム・メイポーザー)

オーシャニック航空の乗客では無い、島にいた人物。

ジン・クォン(ダニエル・デ・キム)

サンの夫。サンの父親の会社で働く。

『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

フラッシュバック

今回は、マイケルとウォルトの過去が明かされる。マイケルは、妊娠している彼女スーザンと家具を見ている。スーザンは法科大学の学生で弁護士を目指している。マイケルは、絵描きであるが、お金を稼ぐために建設の仕事を受けようとしている。

マイケルは子供に父親の名前である『ウォルト』と名付けることを決めていた。以前に結婚の話をしたがスーザンは断っていた。

数年後、仕事のために彼女はウォルトを連れてアムステルダムに行くと言い出す。仕事をしていないマイケルは反対しても勝ち目がなく、離れて暮らす事になった。後日スーザンに電話をかけると、男の声が聞こえる。彼女は別の男と付き合っていたのだ。

息子に逢いに行く事も断られてしまったマイケルが、怒って道路を横切ろうとすると、車にひかれてしまう。病院でマイケルが絵を描いていると、スーザンが現れ、アムステルダムでブライアンという男と結婚することを明かした。

 

3人で暮らし始めると、ウォルトの身の回りでは不思議な出来事がよく起こるようになり、ブライアンはそれに恐怖を感じ出す。

その後スーザンは血液の病気で亡くなってしまう。翌日ブライアンは、不思議な力をもつウォルトを恐れてマイケルに引き取ってもらうよう交渉に訪れる。

マイケルが後日学校にウォルトを迎えに行き、自分が本当の父親だと打ち明ける。

ジャングルでは

チャーリーがクレアのカバンを探している。そこに息子のウォルトを探しているマイケルが現れる。「マイケルは父親役を嫌がっている」とハーリーは言う。

その頃、ウォルトはロックに狩りを教えてもらい、ナイフを投げる練習をしていた。それを見ていたブーンは、「まだ無理だ」と言う。ロックが、「心の目で見ろ」とアドバイスをすると、見事に的に当たった。マイケルが現れ、子供に刃物を持たせたことに激怒する。

ロックはマイケルたちの親子関係がうまくいっていないことを分かっていて、「ウォルトは特別な子だ。大人以上の経験をしている。彼の能力を伸ばしてあげるべきだ」と言う。マイケルは戸惑いながらも「自分とウォルトに近づくな」といい、その場を去る。

脱出計画

サイードはルソーが持っていた紙に書いてある地図を解明しようと努力している。地図からヒントを得て、島の中に送信機がある可能性があることみんなに話をする。マイケルが、ジャングルは危険だから、イカダを作って脱出する事を提案するが、みんなは現実的ではないと反対する。

マイケルはウォルトに手伝わせて部材を集め始める。ウォルトは嫌がっている。

親子

再びウォルトがロックに話しかけに行くのを目撃したマイケルは激怒する。ウォルトは「あなたは最低だ。父親なんかじゃない」とマイケルを嫌がっている。後日、ウォルトが愛犬ビンセントと洞窟を出ていくと、突然ビンセントが吠えて走り出す。

マイケルとロックがウォルトを捜索しに行くとウォルトの叫ぶ声が聞こえる。ウォルトはジャングルにいるはずのない白熊に襲われていた。マイケルがナイフで刺し、白熊は逃げていった。ビンセントは逃げて戻ってこない。

その夜、離れて暮らしていた8年間、マイケルがウォルトに送り続けていた手紙を渡し、二人の距離は少し縮まった。

クレアの日記

残されたクレアの荷物にある日記をチャーリーが開く。すると、黒い岩から逃げられなくなる夢を何度も見ている事が明らかになった。サイードの持っている地図に黒い岩のような三角形が記されている。クレアがそこにいるかもしれない、とみんなは翌日探しに行く事を決意する。

その頃、ロックとブーンがジャングルでビンセントを探していると、ジャングルの中からクレアが突然現れた

『LOST』シーズン第14話『運命の子』の感想

今回は、マイケルとウォルトがメインとなる話でした。

親子だが仲がいいとは思えない二人でしたが、過去のフラッシュバックで母親が死んでしまった事や、義理の父親に捨てられて心に傷を追っていた事などが明らかになりました。島にくる前から、ウォルトが望んだことが実現することが多く、不思議な力が今後どう使われていくのか気になります。

また、最後にクレアが戻ってきたのは予想外の展開でした。夜中のジャングルから出てきたので、黒い岩と関係があるのかはわからなかったですが、地図に記されている黒い岩の謎が解けるのか、楽しみに次回も見たいと思います。

『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』の視聴方法

『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』はDVDの購入やレンタル、Hulu・Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『LOST』シーズン1・第14話『運命の子』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA視聴不可562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
Disney+視聴不可770円