海外ドラマ『LOST』シーズン1-12のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では、海外ドラマ『LOST』のシーズン1・第12話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥19,780 (2020/10/24 19:14:33時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年1月5日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督ジャック・ベンダー
脚本デイモン・リンデロフ & ジェニファー・ジョンソン
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落したところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』のあらすじ

ケイトとソーヤーが泉でとあるケースを見つける。その中身に執着するケイト。過去の話から、ケースの中身に入っているものがどれほど大事なのかが明らかになる。サイードはルソーの書いた地図の謎を解明しようと模索する。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

イーサン・ロム(ウィリアム・メイポーザー)

オーシャニック航空の乗客では無い、島にいた人物。

ジン・クォン(ダニエル・デ・キム)

サンの夫。サンの父親の会社で働く。

『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

フラッシュバック

今回は、ケイトの過去が明かされる。

ケイトは銀行に行き、ローンの手続きをしている。そこに、銀行強盗が入ってくる。ひとりの男が、強盗に立ち向かう。ケイトの元に拳銃が転がってきて、強盗を撃つように言われるが、拳銃の使い方がわからず失敗する。

強盗のひとりは、ケイトを別室に連れ込み、フェイスマスクを外した。ケイトは強盗と仲間だったのだ。強盗とケイトはキスをする。人質に見せるために強盗犯がケイトを殴り、支店長から鍵を奪った。

強盗犯は支店長を金庫に案内させてから、ケイトが強盗犯の仲間だと打ち明け、支店長を撃とうとする。ケイトは、「支店長を撃つならあなたを撃つ」と言い、強盗犯の足を撃ち動けなくした。ケイトは支店長にある金庫を開けるように頼む。そこには封筒が一つ入っていた。

ケースの中身

ケイトがジャングルに果物を取りに行く。そこにソーヤーが現れ、二人で話しながら歩いていると、水の音が聞こえる。進んでいくと、そこには滝壺があり、二人は泳いで遊ぶ事にした。楽しく泳いでいたが、水中で二人は死人を発見する。

二人が死体を確認しにいくと、ケイトはあるケースを発見する。ケイトがそれをあけようとしたが、鍵がかかっている。ソーヤーにそれを渡す事にした。しかしケイトはケースを気にし続けていて、夜になると、ソーヤーの寝床へ行き、ケースを奪おうとする。

後日、ソーヤーがケースを破壊しようとするが、頑丈すぎて歯が立たない。ケイトが隙をみつけてケースを奪う。ソーヤーに、「中身を教えてくれ」と言われるが、ケイトは言おうとしない。

 

ケイトはジャックに「ケースの中には銃が入っているから、ソーヤーから取り返すのを手伝ってほしい」と協力を求める。ケースの鍵は埋葬された保安官が持っているため、掘り起こす事に決めた。鍵を見つけ、ジャックがソーヤーからケースを取り戻す。

ケイトとジャックは一緒にケースを開ける。拳銃や紙幣と一緒に封筒が入っていた。そこには飛行機のおもちゃが一つだけ入っていた。ケイトは「自分が殺した男のものだ」と泣きながら打ち明ける。

海岸では

波が急に高くなり、潮が満ちてきていた。島では常に異常なことが起きている。ジャックがサイードに洞窟に移動することを勧める。ブーンはロックと4日間連続でジャングルに行き、金属の扉の謎を解こうとしている。

サイードは、ルソーの住処で見つけた地図や書類の謎を解こうとする。フランス語の注釈を訳すためにシャノンに頼む。地図に書かれているのは、「銀色に輝く海が変化する」という謎の言葉だった。

サイードに「期待したのが間違いだった」と言われると、シャノンは役に立たなかった事に落ち込みその場を去っていった。しかし、夜になると、シャノンは謎のフランス語がアニメで使われている曲だと気づく。サイードにそれを伝えに行き、シャノンが歌を歌う。

『LOST』シーズン第12話『ケースの中の過去』の感想

今回は、ケイトがメインとなる話でした。

フラッシュバックでは突然、ケイトが銀行強盗に遭遇するところから始まり、予想できない展開でした。現在のケースの話と重ね合わされていくところが見ていて面白かったです。

過去のケイトは強盗を利用したり、人を撃ったりしてまで飛行機のおもちゃを手に入れました。島で飛行機のおもちゃをみるケイトの顔からも、持ち主の男を、ケイトが殺してしまった経緯など、気になる事がたくさんあります。次回以降楽しみに見たいと思います。

また、ルソーのメモが子供用のアニメの曲だった事は、何を意味するのか、気になります。

『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』の視聴方法

『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』はDVDの購入やレンタル、Hulu・Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『LOST』シーズン1・第12話『ケースの中の過去』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA視聴不可562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
Disney+視聴不可770円