海外ドラマ『LOST』シーズン1-10のあらすじ・ネタバレ・感想

海外ドラマ

人間ドラマ・SF・サスペンスなど、さまざまな要素が詰まっていて世界中で大人気の海外ドラマ『LOST』。

この記事では、海外ドラマ『LOST』のシーズン1・第10話の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『LOST』シーズン1・第10話『予言』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥23,780 (2020/06/06 16:04:09時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2004年12月1日
上映時間約42分
制作国アメリカ合衆国
監督マリタ・グラビアク
脚本リン・E・リット
出演マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ドミニク・モナハン/ホルヘ・ガルシア/エミリー・デ・レイヴィン/ナヴィーン・アンドリュース

『LOST』は、全121話の6年に渡って放送された海外ドラマです。飛行機が事故で空中分解し、無人島に墜落したところから始まります。生存者たちが、そこで起きる不可解な出来事や謎を解明し、島から脱出しようと試みるサスペンス・アクションドラマです。

さらに個性的な登場人物たちの、過去の経験や秘密にフォーカスした群像劇でもあり、人間ドラマも楽しめる作品となっています。

『LOST』シーズン1・第10話『予言』のあらすじ

クレアは不安から悪夢を見るようになる。ある夜、クレアは誰かが自分を押さえて、腹に針を刺したと主張する。この事件をきっかけにハーリーは、生存者の名簿を作ろうとする。そこでひとり、オーシャニック815の乗客で無いことに気づく。

フラッシュバックでは、クレアが飛行機にのることになった経緯や、子供を里親に出すか迷っていたことが明かされる。

登場人物紹介

ジャック・シェパード(マシュー・フォックス)

主人公。神経外科医師であり、生存者グループのリーダーを務め、みんなを救おうと努力する。

ケイト・オースティン(エヴァンジェリン・リリー)

殺人を犯して警察と移動中に事故に巻き込まれた囚人。島では信頼されている頼もしい存在。

ジョン・ロック(テリー・オクィン)

食糧としてイノシシをとるなど、サバイバルに長けている。墜落前は下半身不随で車椅子生活を送っていた。

チャーリー・ペース(ドミニク・モナハン)

麻薬中毒の元ロックスター。

サン・クォン(キム・ユンジン)

ジンの妻。実は英語を理解している。植物に詳しい。

ジン・クォン(ダニエル・デ・キム)

サンの夫。サンの父親の会社で働く。

『LOST』シーズン1・第10話『予言』のネタバレ

この先、『LOST』シーズン1・第10話『予言』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

フラッシュバック

クレアはボーイフレンドのトーマスと一緒にいる。妊娠検査を行うと、陽性となった。トーマスは、「望むなら産もう」と言う。トーマスは絵を描く仕事をしている。そして、トーマスとクレアは一緒に住む事にする。

ある日、クレアは友達に連れられて、霊能力者の元に話を聞きに行く。霊能力者は、クレアの手に触れて占いを始めると、赤ん坊の事がわかったのはいつかと聞く。その後、突然動揺しはじめて「私にはできない」といい、占うのをやめてしまう。

クレアとトーマスが一緒に住み始めて3ヶ月ほどすると、トーマスは「やっぱり自分にはできない、うまく行くはずがない」とクレアと別れる事を切り出す。そして彼は出て行ってしまった。

 

クレアは後日再び霊能力者の元を訪れて占ってもらう。彼が出て行ったのはいつか聞かれる。

そして、霊能力者は子供について話し始める。「この子は父親が誰だろうが、あなた自身が育てないと危険だ。あなたの活力や善良さが成長に必要不可欠である」と言う。

クレアが、トーマスが去ったから養子に出そうと考えている事を話すと、霊能力者は「お金を返すから、この子の安全のために、考え直して欲しい」と強く言う。

後日再び電話がかかってきて、霊能力者はクレアに考え直すように強く言った。

 

クレアは迷いながらも、里親と会いに行った。クレアが書類にサインを書こうとすると、2回ボールペンのインクが出ず、そこで養子に出す事を思いとどまった。

再び霊能力者の元へ行き、どうしたら良いかを尋ねると、「LAにいる里親の元ならば安全だ」と言う。翌日の飛行機のチケットを渡し、その便でないとだめだと強く言った。

島で

クレアは悪夢をみるようになる。

1夜目は、お腹に赤ちゃんはいなくて、探していると、ロックが刃物を研ぎながら、「あなたは責任を放棄し、彼を捨てた。その代償を払うんだ」と言う。ジャングルを赤ちゃんの泣き声を頼りに進むと、ベビーベッドがある。布をめくると血の海となっていて、クレアが叫んでいると目が覚めた。

チャーリーはクレアを落ち着かせたが、クレアは拳を強く握って出血していた。

その後もチャーリーはクレアのところへ行き、「話し相手になるよ」とクレアを気遣う。

 

2夜目は、何者かにお腹を針のような物で刺され、赤ちゃんが殺されそうになったと言う。犯人の顔は見ていない。みんなで犯人を探しに行く。

ハーリーは、みんなお互い知らなすぎることが問題だと言う。誰が海岸組で誰が洞窟組かもわからないことで犯人を探すのも困難になっている。ハーリーは後日、生存者の名前と住所とオーストラリアでの滞在理由を調査して回った。

 

ジャックは、お腹に傷跡もなかったので、針を刺されたのもクレアの夢だと思い込んでいる。そこで、ジャックはクレアに鎮静剤を飲むように言う。すると、クレアは自分を信じないで睡眠薬を出したジャックに怒り、洞窟を出て行ってしまった。

チャーリーがクレアについて行くと、途中でクレアの陣痛が始まった。チャーリーは急いでジャックを呼びに行った。途中でイーサンに出会い、イーサンにジャックを呼ぶように頼み、チャーリーはクレアの元に戻った。

クレアがチャーリーに搭乗前に霊能力者に飛行機のチケットを渡された話をした。二人は、霊能力者が、飛行機に何が起きるか知っていたのだと気づく。すると、クレアの陣痛は治った。

 

その頃、サイードが、ボロボロになって洞窟に戻ってきた。

ハーリーはソーヤーから乗客名簿を受け取り、それを見る。ひとりだけ乗客名簿に載っていない人がいる事が発覚した。ハーリーが慌てて洞窟に戻る。

その頃、チャーリーと、クレアの前にはジャックを呼びに行ったはずのイーサンが現れる。

『LOST』シーズン1・第10話『予言』の感想

今回は、クレアがメインとなる話でした。

クレアは出産間近で、精神が不安定になってしまい、悪夢を見るようになって行くところから始まりました。何者かに襲われたのも夢で終わるのかと思いきや、生存者の中に、乗客以外の何者かがひとり混ざっていることが発覚するという展開になりました。

終わる直前にイーサンが現れたので、個人的にはとても怪しいと思いますが、まだ誰が乗客以外かわからないまま第10話は終わったので、とても次回が気になります。

ちょうどサイードが帰ってきたタイミングなので、フランス人のルソーの言っていた、病気や敵の話と繋がってくるのか、次回以降気にして観たいと思います。

『LOST』シーズン1・第10話『予言』の視聴方法

『LOST』シーズン1・第10話『予言』はDVDの購入やレンタル、Hulu・Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『LOST』シーズン1・第10話『予言』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。