映画『聲の形』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

大今良時のベストセラー・コミックス「聲(こえ)の形」を京都アニメーションが長編アニメーション化した映画『聲の形』

今回は、映画『聲の形』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法についてご紹介します。

『聲の形』の作品概要

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,671 (2020/08/07 12:43:19時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2016年9月17日
上映時間129分
制作国日本
監督山田尚子
原作大今良時「聲の形」
脚本吉田玲子
音楽牛尾憲輔
主題歌aiko「恋をしたのは」
声の出演入野自由/早見沙織/悠木碧/小野賢章/金子有希/石川由依/潘めぐみ/豊永利行/松岡茉優

小学生のときに聴覚障害を持つ女の子に悪質ないじめをしてしまった主人公、石田将也。周囲から孤立し心を閉ざしてしまったまま高校生になった将也は、彼女と再会するところを決意します。少年が、少女を、周囲の人間を受け入れるまでの物語。

『聲の形』のあらすじ

小学6年生のガキ大将の石田将也のクラスに、ある日、耳の聞こえない少女、西宮硝子が転校してきます。将也は硝子をいじめるようになり、クラスメイトたちも加担します。悪質ないじめによって硝子は転校してしまいます。

その後、将也はクラスメイトに裏切られて今度は自分がいじめの対象になり、周囲から孤立します。心を閉ざしたまま高校生になった将也は、ある決意を胸に硝子のもとを訪ねます。

登場人物紹介

石田将也 (声の出演:高校生 入野自由/小学生 松岡茉優)


小学生の頃はガキ大将。しかし硝子とのある出来事以来、周囲から孤立してしまう。それ以来、孤独や自己嫌悪と戦いながら日々を過ごしている。

西宮硝子 (声の出演:早見沙織)


生まれつき聴覚障害を持つ少女。コミュニケーションの困難や失敗を日常的に経験してきたせいで、愛想笑いが癖になっている。

西宮結弦 (声の出演:悠木碧)


硝子の妹。中学生。大好きな姉のことを守るために、周囲には強くふるまっている。少年のような外見で一人称は「オレ」。いつもカメラを持ち歩いている。

永束友宏 (声の出演:小野賢章)


将也の高校のクラスメイト。高校で初めてできた友だちで、性格はマイペース。モコモコした頭とぽっちゃり体型が特徴的で、将也を「やーしょー」と呼び、親友として将也にいつも付いてくる。

植野直花 (声の出演:金子有希)


小学校時代の将也のクラスメイト。仲良しグループのリーダー的な存在で、物事をはっきり言う性格。実は将也への恋心を密かに抱き続けている。

佐原みよこ (声の出演:石川由依)


将也の小学校のクラスメイト。クラス内でのある出来事が原因で転向した。高校生になって将也たちと再会を果たす。昔は内気な性格だったが、スタイルの良さを活かすことで自信が持てるようになった。

川井みき (声の出演:潘めぐみ)


将也の小学校のクラスの学級委員長。高校でも将也と同じクラス。真面目で正義感が強い優等生。かまってほしさが出てしまうことがある。

真柴智 (声の出演:豊永利行)


将也の高校のクラスメイト。頭も良く目立つイケメン男子。将也に興味を持ち次第に打ち解けていく。

[出典:http://koenokatachi-movie.com/character/]

『聲の形』のネタバレ

この先、『聲の形』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

主人公の決意

高校3年生の石田将也は、ある朝アルバイトで稼いだ給料と自室の家具を全て売ったお金を合わせた全財産をまとめていました。その札束を封筒に入れ、母の眠る枕元に起き、家を出ます。将也は橋の上から飛び降りて死のうとします。しかし飛び降りることができずに断念します。

小学校でのいじめ

小学6年生のとき、将也のクラスに、生まれつき聴覚障害を持つ女の子の西宮硝子が転校してきます。硝子は「筆談用ノート」でクラスメイトと交流しようとします。はじめは、クラスメイトたちは硝子と仲良くして、彼女を手伝ってあげていました。

しかし、硝子のせいでクラスメイトたちが迷惑していると気付いた将也は、硝子をいじめるようになり、他のクラスメイトも加担します。硝子の補聴器を耳からはがして捨てたり、筆談用ノートを水に投げたり、いじめはどんどんエスカレートしていきました。

 

硝子の補聴器が何度も紛失や故障したことで学級会が開かれ、将也が犯人と決めつけられます。それを知った将也の母は、硝子の母親に謝罪に行き、補聴器代170万円を弁償します。

その後、今度は将也がクラスメイトからいじめられる対象となり、硝子も転校してしまいます。中学生になってもいじめは続き、将也は孤立し「自分は罪を受ける必要のある人間だ」と思い、心を閉ざしてしまいます。

硝子との再会

自殺を決意した将也が母親に渡していたのは補聴器代の170万円でした。将也は、死のうとする前に硝子が通う手話サークルを訪れます。硝子と再会した将也は、硝子の「筆談用ノート」を返し、手話で「友達になってほしい」と伝えます。

自殺できなかった日の翌朝、将也は母親に自殺しようとしていたことを見過ごされており、泣きながら叱られます。死ぬことを思いとどまった将也は高校に普段どおり行きますが、心を閉ざした将也は周りの人間の顔に✕印が付いていてるように見えるのでした。

将也は再び手話サークルを訪れますが、硝子の妹の西宮結弦に阻まれ、硝子には会えなくなってしまいます。ひょんなことから助けた同じクラスの永束友宏に声をかけられた時、彼の顔から✕印が取れ、将也は高校での初めて友達ができます。

新しい仲間たちとの関係

永束の助けもあって、将也は硝子と会うようになります。はじめは快くないと思っていた結弦も将也のことを次第に認め、仲良くなります。将也と硝子は小学生のとき、硝子と仲が良かった佐原みよこに会いに行きます。

佐原は小学校のとき硝子と仲が良く、手話を覚えようとしましたが、それが原因でクラスメイトからいじめを受けます。学校に来れなくなった佐原は転校し、逃げ出したことを今も後悔していたのでした。

 

将也は硝子をいじめていた植野直花とも再会します。植野は硝子のことをまだ嫌いで、ふたりが仲良くなっていることを面白くないと思っています。事あるごとに、ふたりの関係を邪魔しようとします。

高校で同じクラスの川井みき真柴智とも親しくなります。川井は将也と小学校で同じクラスで委員長をしていましたが、自分は悪くないと周りに同情を引くようなタイプでした。一方、真柴は高校で将也に興味を持ち近づきます。

それぞれが過去に対して様々な思いを抱えていましたが、次第に仲が良くなっていきます。全員で遊園地に行った将也は、久しぶりに大勢の友達と過ごす時間を楽しむ感覚を思い出します。

築き上げた友情の崩壊

新しい友情関係が築けたと思っていた将也でしたが、小学校で将也が硝子をいじめていた過去の話が蒸し返します。責められた将也は友達に心無い言葉をかけて、再び将也は孤立します。仲間が離れてしまった将也は、夏休みに硝子と結弦とばかり遊びます。

夏休みのある日、将也は硝子たち家族と一緒に花火大会を見に行きます。しかし、一人先に家へ帰った硝子は、ベランダから飛び降りようとします。硝子は「自分のせいで周りの人が不幸になる」と思い、ずっと死にたい気持ちを抱えながら生きていたのでした。

たまたまその瞬間を目撃した将也は、すんでのところで落ちかけた硝子の手をつかみます。将也は硝子を引き上げますが、代わりに自分が転落してしまい意識不明の重体になります。

心を開くことができた将也

将也が意識不明で眠っている間、硝子は周りと同じようにコミュニケーションを取れないことを理由に自分で殻に閉じこもっていたことに気づき、壊れてしまった仲間たちの関係を自ら修復します。

深夜、意識を取り戻した将也は病院を抜け出し、橋の上で泣いている硝子を見つけました。硝子は将也が死んでしまうような予感がしていたのです。互いの姿を確認し、ふたりは安堵します。そして、将也は手話を使って「君に生きるのを手伝ってほしい」と伝えます。

退院した将也は硝子と一緒に高校の文化祭に行きます。はじめはみんなに再会することを怖がっていた将也でしたが、仲間たちは温かく迎えます。将也が今まで見えてきた周りの人の顔の✕印がはがれ、周囲に受け入れられ、心を開くことができ涙を流します。

『聲の形』の感想

ストーリーは聴覚障害やいじめ、自殺などシリアスな問題を取り扱っています。しかし、キャラクターが可愛らしくアニメ化されたことにより親近感を持って見ることができます。現実のようなリアルで美しい舞台背景や、人の顔に✕印をつけて見ているような心理描写がとても心に深く残ります。

 

硝子の手話の意味を将也が知ったり、硝子が手すりの振動で将也の存在に気付いたり、聴覚障害を持つ人と耳が聞こえる人との違いをさりげなく伝える描写がいくつもあります。

キャラクターそれぞれが悩みを抱え、相手のことを理解しようとしてもなかなかうまく行かず、時には相手を傷つけてしまうこともあります。しかし、主人公たちが本音でぶつかることで、過去を乗り越えてお互いを受け入れられるようになったラストはとても感動的でした。

耳が聞こえていてもいなくても、周りの人の “こえ” を受け止め、自分の “こえ” を形にすることの難しさや大切さを感じました。

『聲の形』の視聴方法

『聲の形』はDVDの購入やレンタル、Netflixなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2019年12月現在、『聲の形』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ視聴不可500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア有料レンタル400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。