映画『キングダム』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

大人気漫画の実写化で話題の作品。

今回は、映画『キングダム』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『キングダム』の作品概要

created by Rinker
¥2,500 (2020/11/27 10:34:01時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2019年
上映時間134分
制作国日本
監督佐藤信介
原作原泰久「キングダム」
脚本黒岩勉、佐藤信介、原泰久
音楽やまだ豊
主題歌ONE OK ROCK「Wasted Nights」
出演山崎賢人/吉沢亮/長澤まさみ/橋本環奈/本郷奏多/満島真之介

『キングダム』は、2006年より「週刊ヤングジャンプ」にて連載されている大人気漫画の実写版映画。2018年に漫画の第50巻を記念して実写化が発表され、2019年に上映された。

この映画は、第43回日本アカデミー賞では多数部門で入賞し、大ヒット作品に。続編の製作も公表されている。

『キングダム』のあらすじ

舞台は紀元前3世紀、春秋戦国時代の古代中国西方の国「秦」。戦災孤児の信と漂は大親友で、2人で天下の大将軍になることを夢見て毎日剣術の練習に励んでいた。

ある日、漂は王都の大臣に呼ばれて王宮へ出向くことになる。王宮では王の弟・成蟜によるクーデターが発生し、戦いで負傷した漂はなんとか信の住む小屋へたどり着きます。そこで漂から託された使命を背負う信の行動とは?

登場人物紹介

信・しん(山崎賢人)

戦災孤児ながら天下の大将軍になることを夢見る。漂から託された使命を元に行動を起こし、秦王・嬴政に出会う。

嬴政・えいせい(吉沢亮)

秦国の王。腹違いの弟・成蟜のクーデターにより王宮から逃亡するが、再興を目指して奮闘する。

楊端和・ようたんわ(長澤まさみ)

山の民を武力で束ねる王。とても美人だが、仮面を被っているために素顔伺うことができない。

河了貂・かりょうてん(橋本環奈)

山の民の末裔。鳥のような藁に身を包んでいる。金目当てで信らと行動する。

成蟜・せいきょう(本田奏多)

嬴政の異母弟。踊り子の母をもつ嬴政を王として認めず、王族の血を引く自分こそが王位にふさわしいと思っている。

[出典:https://kingdom-the-movie.jp/cast/index.html]

『キングダム』のネタバレ

この先、『キングダム』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

漂から託された使命

信と漂は天下の大将軍になることを夢見て剣術の練習に励む日々を送っていた。そんなある日、漂が王宮に召集され、別々の道を歩むことになる。

しばらくして突然、信の住む小屋に漂が血まみれで帰ってくる。なんと漂は王宮のクーデターに巻き込まれたのだと話す。そして信に一枚の地図を託して、今すぐそこへ行くように指示する。

信に天下の大将軍になるように伝えると、漂は息を引き取ってしまう。信は漂の刀を持って一目散に走り出した。道中で見つけた小屋を開けると、漂にそっくりの人が座っていることに驚く。

その人が実は秦王・嬴政であり、漂は嬴政の替え玉として殺されたことを知る。信は漂の仇を討つために、嬴政が襲われる場面を助け、その後王宮を取り返すための旅に出る。

信の決断

漂の命が嬴政によって奪われたことを受け止めきれずにいた信に、嬴政は漂が喜んで替え玉という大役を引き受けたことを語る。「奴隷に戻るか、王を助けるか決めろ」と言われた信は、漂の遺言を思い出し、新たな道に踏み出すことを決意する。

道中で出会った河了貂に道を案内され、信と嬴政と河了貂の3人で王宮を目指す。嬴政に唯一忠誠を尽くす部下の昌文君との合流地になんとか到着すると、昌文君が兵を連れてやってくる。そこで昌文君は漂の武勇伝を語り、その後の戦略を立てる。

一方、六代将軍のうちの1人である王騎は、成蟜の元にやってきて、昌文君の首を持ってきたと告げる。成蟜は昌文君は死んだものと思い込んで安心する。

山の王との出会い

嬴政は王位の奪還を目指すが、兵士の数を補うために、勢力の強い謎の武装民族である山の民を味方につけようとする。そこで山の王・楊端和と対面し、協力を要請するも、秦国に裏切られた過去から協力に否定的であった。

しかし、嬴政と楊端和は双方とも中華を統一する夢を追っていることを知って、手を組むことが決定する。山の民三千の兵を率いた嬴政の軍は、全員山の民に扮して、同盟を求めて王宮にやってきたと見せかける作戦を立てる。

作戦は成功し、王宮の中に入ることができるが、武器を置くように命じられる。楊端和はかつて秦国に裏切られたことを話に持ち出し、武器の所有を認めさせる。

王宮での決戦

王宮に入った途端、嬴政は武装を放ち、刀を振り上げて戦が始まる。嬴政と楊端和らが囮になって表舞台で戦っている間に、信と河了貂らは奇襲部隊として裏道から宮殿の中に入り、成蟜を狙う。

しかし、その作戦は見破られており、待ち構えていた兵と対戦することに。怪物のランカイを見事に打ち破った信たちは宮殿に入り込む。

宮殿の中では成蟜の凄腕の将軍である左慈が待ち構えていた。信は左慈と一騎打ちになり、敗北目前の危機に立たされる。しかし、将軍になる夢を左慈の言葉で打ち砕かれそうになった信は、漂を思い出し、夢を見ることの大切さを語る。

その勢いで左慈を打ち破り、成蟜の手下たちは成蟜を置き去りにして宮殿から逃げ出す。成蟜は宮殿の外にやってきて、嬴政と対面し、嬴政を撃ち殺すように命じるが応じるものがいない。

 

自分1人では戦う能力のない成蟜に対して、嬴政は「人の痛みを知れ」と言って成蟜に殴りかかる。成蟜の部下は、それでもなお逆転を狙おうとするが、そこへ王騎が突然やってくる。

王騎は秦国の中で勢力争いをすることをくだらないと言い放ち、嬴政の夢は何であるかを尋ねる。嬴政は「中華を統一し、この後500年の犠牲をなくすこと」であると言う。

最後に信は、王騎に向かって天下の大将軍になることを宣言し、この戦の勝利を叫ぶ。

 

『キングダム』の感想

原作の漫画が大人気であることから、かなり期待値の高い映画であったとされていますが、期待を上回る作品であること間違いなしです。

より臨場感を出すために中国で撮影を行っており、最初から最後まで映画の世界観に引き込まれます。多数あるアクションシーンでは、ハラハラした気持ちを抱えながら非常にリアルな演技に釘付けになります。

さらに、ところどころ見られる信と河了貂の掛け合いがコメディ要素も足してくれて、思わず笑ってしまう場面があることも魅力です。

続編の製作も決定しているので、ぜひ一度観ることをオススメします。

『キングダム』の視聴方法

『キングダム』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『キングダム』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
TELASA有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
Disney+視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。