【ついに対応】Huluで倍速再生する方法|スマホ・PC・TVで!

動画配信サービス情報

2020年2月21日、Huluはモバイルアプリで倍速再生に対応しました。

しかし、パソコンやテレビなどは公式で倍速再生することはできません。

そこで、この記事ではスマホアプリに加え、パソコンやアプリでも倍速再生する方法について解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

Huluは倍速再生できる?


Huluの倍速再生対応状況は以下の表のとおりです。

デバイス対応状況
スマホアプリ
パソコン
テレビ
その他機器

2020年2月21日、Huluはついに、スマホアプリで倍速再生できるようになりました。

具体的に対応している機器とアプリのバージョンは以下のとおりです。

Huluが倍速再生対応している機器とアプリのバージョン
  • iPhone/iPad:v3.0.18以降
  • Android スマートフォン/タブレット:v3.0.19 以降
  • Amazon Fireタブレット:v3.0.19 以降

一方、パソコンやテレビなどでは、公式で倍速再生することはできません。

しかし、倍速再生する裏ワザはあります。

次は、それぞれの機器で倍速再生する方法について見ていきましょう。

スマホでHuluを倍速再生する方法


スマホでHuluを倍速再生する時には、まず再生画面を開きます。

そして、再生画面の右上にある歯車マークをタップします。

すると出てくる「再生速度」をタップしましょう。

すると、以下の中から再生速度を変更できます。

Huluで選択できる再生速度
  • 0.8倍
  • 1.0倍
  • 1.2倍
  • 1.5倍
  • 1.8倍

パソコンでHuluを倍速再生する方法


パソコンでは、「Video Speed Controls」というGoogle Chromeの拡張機能を使うと倍速再生ができます。

以下の手順で倍速再生ができます。

「Video Speed Controls」でAmazonプライムビデオを倍速再生する手順
  1. Google Chromeを開く
  2. Chromeウェブストアで「Video Speed Controls」を追加する
  3. 再生速度を調整する

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:Google Chromeを開く

「Video Speed Controls」はGoogle Chromeでしか使えません。

そのため、まずはGoogle Chromeを開きます。

まだダウンロードしてない場合はコチラからダウンロードしましょう。

手順②:Chromeウェブストアで「Video Speed Controls」を追加する

Google Chromeを開いたら、まずChromeウェブストアにアクセスします。

そして、検索窓に「Video Speed Controls」と入力して検索しましょう。

すると一番上に「Video Speed Controls」が出てくるので、「Chromeに追加」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。

これでGoogle Chromeで「Video Speed Controls」が使えるようになりました。

手順③:再生速度を調整する

Chromeウェブストアから「Video Speed Controls」を追加したら、さっそくHuluで動画を再生してみましょう。

すると、キーボードショートカットで以下のように再生速度を調整できるようになります。

ショートカットキー説明
R再生速度を1倍に戻す
S再生速度を下げる
D再生速度を上げる
Vコントローラーを閉じる

ちなみに、再生速度は0.5~16倍まで調整できます。

有料ソフトMySpeedを使う方法もある

パソコンでは、有料ソフトのMySpeedを使ってHuluを倍速再生する方法もあります。

MySpeedを使えば、ブラウザに関係なく倍速再生ができます。

ちなみに、変更できる速度は0.3~5倍です。

ただ、有料なので、基本的には「Video Speed Controls」を使うほうがおすすめです。

テレビでHuluを倍速再生する方法


テレビでは以下の2通りの方法でHuluを倍速再生することができます。

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:パソコンをミラーリングする

パソコンをミラーリングする時には、まずはコチラの手順で、パソコンで倍速再生ができるようにしましょう。

次はいよいよパソコンをミラーリングするのですが、これには以下の2つの方法があります。

パソコンにミラーリングする2つの方法
  1. HDMIケーブルで有線接続する
  2. Miracastで無線接続する

Miracastで無線接続する方が便利なので、今回はこちらを解説します。

Miracastでパソコンをミラーリングする手順は以下のとおりです。

Miracastでパソコンをミラーリングする手順
  1. テレビで入力モードを切り替え、Miracast待機状態にする
  2. パソコンでタスクバーにある吹き出しマーク(アクションセンターアイコン)をクリックする
  3. パネルの中から「接続」を探してクリックする
  4. テレビのデバイス名が表示されるので、これをクリックする
  5. PINコードが必要な場合はテレビ画面に表示されるコードをパソコンに入力する

ちなみに、この方法が使えるのはパソコンもテレビもMiracastに対応している時のみです。

対応していない場合はHDMIケーブルで有線接続するようにしましょう。

方法②:Chromecastを使う

Chromecastを使って、テレビでHuluを倍速再生する時には以下の手順を踏みます。

Chromecastを使ってテレビでHuluを倍速再生する手順
  1. スマホでHuluのアプリを開く
  2. 動画の再生画面にアクセスする
  3. スマホの画面をChromecastにキャストする
  4. スマホで倍速再生の設定をする(やり方はコチラで確認できます)

ただ、この方法は画質や音質があまりよくないため、そこまでおすすめではありません。

①の方法のほうが画質や音質が優れています。

Huluを倍速で見る時の注意点


Huluを倍速で見る時には以下の2つの注意点に気をつける必要があります。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:再生が不安定になる場合がある

再生速度を上げていくと再生が不安定になります。そして、以下のような現象が発生する場合があります。

  • 再生がとぎれとぎれになる
  • 字幕が不安定になる
  • 音声が再生されなくなる

これらの現象が発生するのは、倍速再生によりデータの通信が追いつかなくなるからです。

これらの現象が発生した時には、再生速度を落としてあげましょう。

また、電波の良い場所に移動すると改善する場合があります。

注意点②:再生速度の変更は視聴中の作品のみに適用される

Huluのスマホアプリでは、再生速度の変更は視聴中の作品のみに適用されます。

そのため、別の作品を再生すると再生速度は1倍に戻ってしまいます。

ただ、ドラマなどで連続再生をしている場合は、次のエピソードになっても再生速度は変わりません。

Huluの倍速再生のまとめ

Huluではスマホアプリで倍速再生することができます。

パソコンでは公式に倍速再生できませんが、倍速再生する裏ワザがあります。

それは「Video Speed Controls」というGoogle Chromeの拡張機能を用いる方法です。

また、テレビでもChromecastを使ったり、パソコンをミラーリングしたりすることで倍速再生が可能です。