映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

小説が大ヒットし、2005年に映画化された『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』。

今回は、映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法についてご紹介します。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の作品概要

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥1,036 (2020/09/25 13:07:02時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2005年11月26日
上映時間157分
制作国イギリス、アメリカ合衆国
監督マイク・ニューウェル
原作J・K・ローリング『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
脚本スティーブ・クローブス
音楽パトリック・ドイル
出演ダニエル・ラドクリフ/ルバート・グリント/エマ・ワトソン/ジョン・クリ―ズ/ロビー・コルトレーン

イギリスの児童文学作家J.K.ローリングによる全8部作の小説が原作となっている。『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』は、その第4作目に当たる。ハリーが一人前の魔法使いになるべくホグワーツで学び、あらゆる魔法使いたちとの戦いを経て成長していく姿が描かれる。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のあらすじ

ホグワーツの4年生になったハリーは、立候補していないにもかかわらず、三大魔法学校対抗試合(ホグワーツ魔法魔術学校、ダームストラング専門学校、ボーバトン魔法アカデミーの三大魔法学校が集まり、各校の代表選手が炎のゴブレットにより選出されて行われる試合)の選手となった。
ハリーは次々と難題をクリアしていき、最終課題の迷路で優勝杯を見つけるが、それは巧妙に仕組まれた罠だった。ハリーは、ヴォルデモートが差しむける刺客との戦いや厳しい試練に勇敢に立ち向かっていく。

登場人物紹介

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)

主人公。幼い頃に両親を亡くし、伯父と家で育った。額には母が、彼を守るために付けられた稲妻の傷がある。闇の魔法使いヴォルデモートを倒す宿命を背負っている。

ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)

ハリーの親友。六男であるため、才能のある兄たちに引け目を感じている。チェスが得意。

ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

ハリーの親友。人間の両親の下に生まれた魔女であるため、魔法界でのルールには疎いが、生真面目に努力する秀才。

ヴォルデモート(リチャード・ブレマー)

ハリーの敵。魔法界で広く恐れられる闇の魔法使い。かつてハリー殺害を失敗したため、力を失う。その後肉体を復活させてハリーを狙い続ける。

アルバス・ダンブルドア(リチャード・ハリス)

ホグワーツ魔法魔術学校の校長であり、ハリーの恩師。20世紀で最も偉大な魔法使いで、ヴォルデモートが唯一恐れる人物。

セルブス・スネイプ(アラン・リックマン)

ホグワーツ魔法魔術学校の教師。ハリーの両親とは同級生で、ハリーの父親であるジェームズとは犬猿の仲であった。そのため、ジェームズに似ているハリーに強く当たる。

[出典:https://warnerbros.co.jp/franchise/wizardingworld/special/characters/]

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のネタバレ

この先、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

三大魔法学校対抗試合

ハリーは、夏休み中に不思議な夢を見る。それは、ヴォルデモート、ピーター、謎の男、蛇がハリーを捕まえようとする話だった。その後、ハリーはハーマイオニーとロン家族、ロンの父の同僚とその息子セドリックと一緒に、クィディッチワールドカップの決勝戦を観戦しに行く。

その夜、観客はデスイーターというヴォルデモートの手下に襲われ、会場には闇の印が打ち上げられた。これは、ヴォルデモートの復活を告げる印だという。そこでハリーは、自分が見た夢と闇の印のことを手紙に書き、ペットの白フクロウ・ヘドウィグを使ってシリウスに知らせた。

 

新学期が始まり、ダンブルドアが三大魔法学校対抗試合が行われること発表した。国際魔法協力部のクラウチによると、参加できるのは、炎のゴブレットに選出された17歳以上の生徒だけで、各校1名ずつしか選ばれない。

選ばれたのは、ボーバトン魔法学校からはクラム、ダームストラング専門学校からはフラー、ホグワーツ魔法魔術学校からはセドリックだった。

ところが、炎のゴブレットは最後に14歳のハリーの名前を呼んだ。炎のゴブレットの魔法契約は絶対で、ハリーの出場は取り消せないため、ハリーは参加せざるをえなくなった。

課題

試合の前に、闇の魔術に対する防衛術の講師であるマッドアイ・ムーディーは、ハリーに「ホウキを持ち込めないから『呼び寄せ呪文』でホウキを呼び寄せるように」とアドバイスをする。

課題の1つ目は、金の卵を手に入れることだった。ハリーは、マッドアイ・ムーディーのアドバイス通りホウキを呼び寄せ、金の卵を奪うことに成功する。

 

課題の2つ目は、水中に沈む選手の大切な人を助けるというものだった。ハリーはエラ昆布という水中で呼吸ができるアイテムを飲み込んで水中へ潜る。ハリーは、ロンとフラーの妹のガブリエルを救出した。

ハリーは陸に上がったのが出場選手の中で一番遅かったが、ロンだけでなくガブリエルも助けたことが評価され、高得点となった。

セドリックの死

課題の3つ目は、巨大な迷路の中から優勝杯を手に入れることだった。ハリーはセドリックとほぼ同時に優勝杯にたどり着いたが、ハリーは2人で、優勝杯を取ることを提案する。2人が同時に優勝杯に触れると、2人は「トム・リドル」と書かれた墓の前に瞬間移動した。

するとそこには、ヴォルデモートと、1年前にハリーから逃れたネズミのピーターが現れる。ヴォルデモートは、ピーターにセドリックを殺害させ、 加えてはハリーをとらえると血を抜き取った。そしてヴォルデモートの父親の骨、ピーターの肉、ハリーの血でヴォルデモートはついに復活した。

ヴォルデモートが杖を振ると、彼に殺された人々の霊が次々と現れる。ここで出てきたセドリックの霊は、「遺体を父の元に持って帰ってくれ」とハリーに頼む。 ハリーは瞬間移動でセドリックの遺体と共にホグワーツへ戻った。

明かされる陰謀

ハリーは、出発した開場に戻ってきた。開場が歓喜に沸く中、ダンブルドア校長はハリーの異変に気づいて真っ先に駆けつける。ハリーはヴォルデモートが復活したことと、セドリックが亡くなったことを伝えた。

すると、マッドアイ・ムーディーがハリーを部屋に呼んだ。ヴォルデモート復活を詳しく聞きたいのだという。

 

そして、実は自分はヴォルデモートの手下で、彼の復活のためにハリーを優勝させたのだと明かした。さらに復活したヴォルデモートを喜ばせようと、ハリーを殺そうと襲いかかる。そんな時、駆けつけたダンブルドアがハリーを助けた。

そして終業式の祝いの席で、ダンブルドアは生徒達にセドリックの死とヴォルデモートの復活について語った。三大魔法学校対抗試合は終わりを迎え、他の学校の学生は皆ホグワーツを去っていく。こうして、ハリーは4年生が修了した。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の感想

原作は上下巻に分かれていて非常に長いので、 カットされている部分が多かったです。そのため、学校の対抗試合にフォーカスが当てられている印象でした。2時間半に上下巻分の情報が詰め込まれていたので、頭をついて行かせるのが少し大変に感じました。

一方で、1つ1つのシーンが印象的だったと思います。第1の課題のドラゴンとの戦いは、かなり迫力がありました。本作にクィディッチのシーンはありませんが、違う形で空中戦が描かれているので、アクション好きにはたまらないと思います。

 

また、第2の課題の水中で大切な人を助けるシーンの景色や、迷路を進んでいる時の主観的な映像を楽しめるのは、ビジュアル化された映画ならではだと思いました。

大幅カットされてたせいで賛否両論分かれる映画ではありますが、ヴォルデモートが復活した回でもあるので個人的には重要度が高いと感じています。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の視聴方法

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年1月現在、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。

ハリーポッターシリーズ一覧

ハリーポッターシリーズ一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
ハリー・ポッターと賢者の石あらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターと秘密の部屋あらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人あらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターと炎のゴブレットこの記事
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団あらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターと謎のプリンスあらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1あらすじ記事はコチラ
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2あらすじ記事はコチラ