映画『花より男子ファイナル』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

テレビドラマで大人気の「花男」シリーズの最終話。

今回は、映画『花より男子ファイナル』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します。

『花より男子ファイナル』の作品概要

created by Rinker
Tc エンタテインメント
¥3,050 (2020/07/02 06:00:30時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2008年
上映時間131分
制作国日本
監督石井康晴
原作神尾葉子「花より男子」
脚本サタケミキオ
音楽山下康介
主題歌嵐「One Love」
出演井上真央/松本潤/小栗旬/松田翔太/阿部力

『花より男子ファイナル』は、TBS系列で放送されたテレビドラマシリーズ「花より男子」の最終話として映画化された。2008年の日本の興行収入ランキングでは「崖の上のポニョ」に続き、2位を獲得した大ヒット作品である。

『花より男子ファイナル』のあらすじ

テレビドラマシリーズ「花より男子2(リターンズ)」の最終話の卒業プロムから4年後が本作の舞台。さまざまな困難を乗り越えて結ばれたつくしと司は、いよいよ結婚式を迎えようとします。

つくしは家族と過ごす残り少ない時間を楽しみ、司は大好きなつくしとの結婚を前に胸を踊らせています。そんな二人を襲う事件とは?

登場人物紹介

牧野つくし(井上真央)

一般庶民の娘でありながら、名門の英徳学園に入学した。庶民であることを理由にいじめられるが、憶することなく立ち向かう雑草魂を持つ。

道明寺司(松本潤)

英徳学園の花の4人組「F4」のリーダー。道明寺財閥の跡取り息子。気取った俺様タイプだが、言いなりにならないつくしに惹かれ、高校卒業の日にプロポーズする。

花沢類(小栗旬)

司の大親友でF4のメンバー。クールな性格で、高校では人影のない階段で読書をしていた。つくしのことが好きだったが、司を裏切れないので身を引く。

西門総二郎(松田翔太)

F4のメンバー。茶道の家元で後継者。女たらしの遊び人。

美作あきら(阿部力)

F4のメンバー。総合商社の社長の息子。年上好き。

『花より男子ファイナル』のネタバレ

この先、『花より男子ファイナル』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ティアラが盗まれる

司とつくしは婚約発表をし、全世界にそのニュースが発信されていました。結納の日に司の母親である楓からつくしへ、道明寺家に嫁ぐ花嫁に代々受け継がれている100億の高級ティアラが送られます。つくしはティアラを見て感激します。

高級ホテルで宿泊する予定だった二人は、部屋に着くと、部屋が荒らされていることに気づきます。そして、突然謎の男が現れて、ティアラを奪い去って逃げ出します。司は必死で男を追いかけますが、捕まえることができず、ティアラは奪われてしまいます。

ホテルのフロントで怪しい男を見てないか聞いても誰も知らないと言います。すると、ホテルのオーナーもグルであることが判明し、司とつくしはオーナーがいるラスベガスに向かいます。

ティアラ探しの旅

司の運転する車でラスベガスへと向かう二人。道中で大柄の男性と喧嘩になりかけますが、司の顔を見た途端に道明寺と判別して男は司に握手を求めます。それを見たつくしは、道明寺家の知名度に改めて気づかれます。

ラスベガスに到着し、ホテルのオーナーに出会うも、オーナーは何も知らないという事実が判明。しかし、ティアラが香港の闇オーディションに出品されているという情報を入手することができました。

そこで二人は今度は香港へと向かいます。オークション会場に到着するも、会場に入ることができなくて困り果てる司とつくし。そこにF4のメンバーが現れます。

F4は協力して、オークションで高額の値がつけられたティアラを落札します。司とつくしは、ティアラを取り戻すことができて安心します。しかし、つくしは花沢類がティアラを奪った男と話している場面を目撃してしまいます。

無人島生活

日本に帰る飛行機で睡眠薬を飲まされた二人はまたもやティアラを奪われてしまいます。そして気づけば無人島に漂流しており、どうにか二人で生き抜こうと工夫します。

つくしは司に花沢類を疑っている話を打ち明けます。すると、司は親友を疑うつくしのことが許せず、二人は険悪な雰囲気に。しかし、協力しなくては生きていけない状況下で二人は仲を取り戻します。

そこに1台のヘリコプターがやってきます。出てきたのはなんと、ティアラを奪った男。ヘリコプターに乗せて連れて行かれ、着いたのは京都でした。そこで初老の男性が二人を待っていました。

 

その男性は司の母親の古い友人で、司の母親に頼まれて今回の一連の事件を仕組んだのでした。司は母親に対して腹を立てますが、実はつくしの母親に頼まれてやったことだと打ち明けます。

つくしの母親は育った環境も身分もあまりに違う二人が幸せになれるのか心配していたのです。この件を通してより結婚の意思が強くなった二人。

結婚式

そしていよいよ迎えた結婚式の日。思い出の恵比寿ガーデンプレイスで挙式をすることに。神父役は二人のことを一番良く知る花沢類が務めます。大事な人たちに見守られて二人は誓いのキスをします。

それからしばらく経ったある日、二人は再び無人島を訪れます。そこでつくしはお腹に赤ちゃんがいることを司に伝えます。

『花より男子ファイナル』の感想

この作品に到るまでに、ドラマが2シーズン分放送されています。ドラマから見ていた視聴者にとっては、様々な困難を乗り越えてきた末に二人が最終的に結婚する様子は非常に感動するシーンです。

怖いもの知らずで、高校で誰からも恐れられていた道明寺に対して喧嘩をふっかけてしまうつくしと、プライドが高く俺様キャラの司は何度も対立を繰り返しながら、互いの良さに惹かれてきた経緯があります。

無人島でも仲違いしてしまいますが、最後はより強い絆で結ばれる二人。今後も互いの思いをぶつけ合いながら、最強のカップルとして幸せに暮らすのだろうなと思わず想像してしまいます。思わず司とつくしに夢中になってしまうこと間違いなしです。