映画『風が強く吹いている』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

毎年正月シーズンにテレビ放送もされる箱根駅伝が題材となっている、映画『風が強く吹いている』。

今回は、映画『風が強く吹いている』のあらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法についてご紹介します。

『風が強く吹いている』の作品概要

created by Rinker
バンダイビジュアル
¥3,344 (2020/12/05 18:26:23時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年
上映時間132分
制作国日本
監督大森寿美男
原作小説『風が強く吹いている』
脚本大森寿美男
音楽千住明
主題歌キマグレン「泥だらけのHERO」
出演小出恵介/林遣都/中村優一/川村陽介/ダンテ・カーヴァー/橋本淳/森廉/内野謙太/斎藤慶太/斎藤祥太

この作品は、第31回ヨコハマ映画祭において、新人監督賞や審査員特別賞を受賞するなど、とても評価の高い映画作品となっています。

また、原作である小説版『風が強く吹いている』も、第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞しているほか、映画化以外にもテレビアニメ化、舞台化などもされています。

『風が強く吹いている』のあらすじ

お金の無い元天才ランナーのカケルは、ちょっとしたことからハイジと出会い、そのまま青竹荘に入ることになる。青竹荘には特別なルールがあり、それに困惑しながらも楽しい日々を過ごすようになるカケル。

そんな中で、ハイジが突然「箱根駅伝を目指す」と言い出して…

登場人物紹介

ハイジ(清瀬灰二)(小出恵介)


青竹荘の管理を務める人物。

カケル(蔵原走)(林遣都)


元天才ランナーで本作の主人公の一人。

王子(柏崎茜)(中村優一)


漫画が非常に好き。運動は苦手。

ニコチャン(平田彰広)(川村陽介)


理工学部に所属しており、よくたばこを吸っている。

ムサ(ムサ・カマラ)(ダンテ・カーヴァー)


寛政大学に通う留学生。

神童(杉山高志)(橋本淳)


本名は杉山だが、何でもそつなくこなしていたことから神童と呼ばれている。

ユキ(岩倉雪彦)(森廉)


ハイジと同学年で、司法試験に合格した秀才。

キング(坂口洋平)(内野謙太)


クイズが好き。クイズ王の帽子を良くかぶっている。

ジョータ(城太郎)(斎藤慶太)


青竹荘に新しく加わることになった双子の兄。

ジョージ(城次郎)(斎藤祥太)


青竹荘に新しく加わることになった双子の弟。

[出典:https://v-storage.bnarts.jp/sp-site/feel-the-wind/mobile/cast_profile.html]

『風が強く吹いている』のネタバレ

この先、『風が強く吹いている』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

ハイジとの出会い

お金が無く、通っている寛政大学で野宿をしていたカケル(蔵原走)は、ハイジ(清瀬灰二)から声をかけられ飲食店へ向かいます。

そこでハイジに、「お金が無くても食べれる方法を教えてやる」と言われますが、その方法は食い逃げでした。2人で走って逃げていると、ハイジによって青竹荘に案内され、強制的に入居が決まります。

青竹荘では、安いお金で食事と寝床を手に入れられる代わりに、1つのルールがありました。それは、「毎朝5km走る」というものです。カケルはそれを不思議に感じますが、詮索はあまりしません。

 

青竹荘には、すでにハイジを含めて9人の入居者がいました。カケルが入って10人になったことで、ハイジは住んでいる全員に「このメンバーで箱根駅伝出場を目指す」と宣言します。

実は青竹荘は寛政大学陸上部の施設で、入居した瞬間に陸上部への所属が確定するという仕組みになっていました。それを知らされていなかったカケルは怒り、さらに「箱根を目指すなんて無茶だ」と強く言います。

しかしそれに対してハイジは、「これは俺が集めたメンバーだ。俺の目に狂いは無い。」と言って、カケルをなだめます。こうして、寛政大学陸上部の、箱根駅伝への挑戦が始まりました。

ハイジの過去

翌朝、さっそくトレーニングが始まります。朝のジョギングで、結構なハイペースで走っていたカケルは、自分とあまり変わらないタイムで他のメンバーが走っていたことに驚きます。そして、「これなら頑張れば…」という期待を胸に抱きます。

しかし、その期待もすぐに崩れてしまいました。メンバーの1人である王子(柏崎茜)は、その距離を走りきることも出来ずへばっていたのです。

王子は、漫画を読むことがとにかく好きで、自分の部屋には大量のマンガが置いてありました。そのあまりの量から、床が抜け落ちそうになるほどでした。

王子の部屋のすぐ下の階にいたカケルは、注意するため王子の部屋に向かいます。そこでカケルは、ハイジがどうして箱根駅伝に拘るのかを知ります。

 

ハイジは、高校まで優秀なランナーでした。しかし、部活で無理をしすぎた結果膝を壊してしまい、走れなくなっていたのです。現在はなんとかある程度回復したため、ハイジはなんとしてでも箱根駅伝に出たかったのです。

記録会

寛政大学が箱根駅伝に出場するためには、予選会を勝ち上がる必要がありました。また、予選会に出るためにも必要な公式記録がありました。

その公式記録を得るため、寛政大学の部員たちは記録会に出場します。日頃の練習の成果が出て、各部員が続々と目標タイムを叩き出していきます。

しかし、王子だけが目標タイムを切ることが出来ませんでした。

 

カケルは青竹荘での生活の中で、ハイジの言動に心を動かされ、箱根駅伝に出たいという思いが強くなっていました。そのため、唯一タイムを切れなかった王子に対し、強く当たってしまいます。

しかし、当の王子はのんきに生活をしていました。どうしてもその様子に耐え切れなかったカケルはある時、王子に対して沸点が爆発してしまいます。

そんな様子を見て、カケルを止めに入ったのがハイジでした。ハイジはカケルの熱い思いを嬉しく思うと共に、他のメンバーにも走ることに対して思いはある、とカケルをなだめます。

 

カケルをなだめ終わったハイジですが、その直後、突然倒れてしまいます。

 

ハイジが倒れた原因は過労でした。彼は自分のこと以外にも、青竹荘の食事や掃除、陸上部のコーチとしても多忙な日々を過ごしていました。それを聞いて、青竹荘の住人たちはハイジに無理をさせていたことを反省します。

病室に残ったカケルは、ハイジに対し一人よがりな考えだったことを謝ります。そして、青竹荘の住人たちは、改めて箱根駅伝に出るという思いを強く持つようになります。

それは、王子も変わりませんでした。自分の部屋にルームランナーを持ち込み、必死に練習を重ねるようになります。その結果、彼も目標タイムを切ることに成功しました。

夏合宿

夏になり、寛政大学は合宿を行うために湖の近くへ来ていました。そこでは、東京体育大学の駅伝部もまた、練習を行っていました。

練習中にで両大学が揉め、ハイジが東京体育大学に対し、「練習を邪魔するのをやめてほしい」と言いにいきます。すると、相手の部員は「こっちは本気で箱根駅伝を目指している、思いつきでやっているあなたたちとは違う」と言うと共に、カケルに話しかけます。

実は、その部員はカケルと高校が同じだった榊浩介(さかきこうすけ)でした。彼はハイジに対して、カケルの過去を話します。

 

カケルの高校時代の監督は、選手を徹底的に管理していました。そのため、ケガをした選手に対して、選手の走りたいという思いを無視して強制的に部活を辞めさせようとしていたのです。

それに耐えきれなかったカケルは、監督を殴ってしまいます。結果としてその1年、カケルたちの高校は試合に出れなくなり、それによって榊から大きな反感を買っていたのです。

 

しかし、それを聞いたハイジは、表情一つ変えることなく、榊に対し「箱根でまた会おう」と言って去っていきます。

記録会

練習を重ねて挑んだ記録会では、カケルが全体で1位でゴールをし、ハイジもトップ集団の中でゴールするなど、凄まじい活躍を見せます。

結果として総合9位に入り、見事、箱根駅伝本選出場が決まりました。

本番の目標としてハイジたちは、来年の箱根駅伝が確約されるシード権を得られる、10位以内を掲げます。

本選・往路

向かえた箱根駅伝当日、1区のランナーには王子が抜擢されました。スタート前、王子に対しハイジは「これまで付き合わせてすまなかった」と声を掛けます。ハイジは当初、王子が乗り気でないことを知っていたのです。

それに対して王子は「そんなこと言わないでください」と残し、レースはスタートします。

みんなの期待を背負い、必死に走った王子でしたが、結果は最下位でした。ゴール後、「すいませんでした…」と残す王子に対し、ハイジは「ありがとう…」と伝えます。

 

そんな王子の思いを継いでか、2区のムサ(ムサ・カマラ)はすさまじい走りを見せつけ、7人抜きを達成して3区のジョータ(城太郎)に襷(たすき)を繋げます。4区のジョージ(城次郎)も懸命に走り、初日のラストランナー、神童(杉山高志)に襷が繋がります。

彼には、1つ問題がありました。風邪をひいており、体調が最悪に近い状態だったのです。しかし、寛政大学はメンバーが10人しかいないため、代わりの選手を起用することは出来ません。

神童は、それでも懸命に走ります。しかし、順位はみるみる落ちていってしまいます。ペースはドンドンと下がっていき、棄権してもおかしくないような走り方へとなっていきます。

そんな状況下でも、ハイジたちは神童が走りきってくれることを信じていました。そして、神童も全力で走り、ブレーキとなりながらもゴールし、そのまま倒れてしまいます。

 

その後、目を覚ました神童はハイジたちに対して謝ると共に、自分の無力さを嘆きます。そんな彼に対しハイジは、神童の頑張りを称えながら、神童の親に連絡を取ります。

電話越しでは、母親が泣きそうになりながら神童の頑張りを褒めていました。その言葉を受けて、神童も涙を流します。

 

その日の夜、カケルがハイジのところへ向かうと、ハイジは膝の治療を受けているところでした。医者は、ハイジの足は限界であり、明日を走ったらもうランナーとしては活動できないかもしれないとハイジに伝えていました。

本番・復路の日の朝

2日目の朝、カケルはハイジのところへ向かいます。すると、ハイジから「親に箱根に出場することは伝えたのか?」と聞かれます。

カケルは、高校で問題を起こした後、親とはほぼ連絡を取っていないため、伝えていないとハイジに告げます。それを聞くとハイジは、自分の親のことについて話し始めました。

 

ハイジの父親は、高校時代ハイジたちの陸上部の監督を務めていました。ハイジの父親は徹底管理的な監督であり、そのためにハイジは自分の膝の調子が悪いことを言い出せなかったのです。

その結果、ハイジの膝は壊れてしまいました。

 

その話を聞いたカケルは、ハイジに対し「10区で待っててください」と伝えます。こうして、いよいよ運命をかけた復路が始まりました。

本番・復路

復路のスタートはユキ(岩倉雪彦)でした。前日の結果から一斉スタートになってはいたものの、快調にレースを進めていき、区間新記録まであと少しという好タイムで襷を繋げます。

 

その頃、9区にいたカケルは六道大学の藤岡に声をかけられます。彼は高校時代ハイジと同じチームであり、ハイジの本来の実力についても高く評価していました。

区間新記録を必ず出すと誓う藤岡に対し、カケルもまた、「藤岡さんの記録を更新して区間新記録を取る」と宣戦布告します。

 

そして、ついにカケルに襷が繋がれました。チーム全員の思いを背負ったカケルは、オーバーペースとも思われるものすごいスピードでコースを駆け抜けます。

1位を走る藤岡は、宣言通り区間新記録を叩き出していました。走っている途中にそれを聞いたカケルは、さらにペースを上げて、懸命にハイジの待つ10区の中継所へ向かいます。

 

そして、カケルはハイジに襷を繋ぎます。タイムは藤岡の記録を1秒抜き、見事に区間新記録を更新しました。

 

最後のランナーであるハイジはもまた、みんなの思いを繋いだ襷をかけながら、10位という目標に向かって全力で走っていきます。この時の寛政大学の順位は11位でした。

しかし、ゴールまで後1km少しとなったとき、ハイジの膝が限界を向かえます。数歩走ると転ぶという状況にまでなってしまい、もうまともな走行を行うことは出来ません。

そんな様子を見て、監督やユキは棄権することを考えます。しかし、そんな彼らをカケルは思いとどまらせます。

 

ハイジは、これから先走ることよりも、この箱根駅伝を寛政大学のメンバーで走りきることを選んだのでした。

ボロボロになりながらも、ハイジはゴールします。2秒差で10位となり、寛政大学陸上部は、シード権を獲得することが出来ました。

『風が強く吹いている』の感想

この映画は、駅伝を中心としながら選手たちの心がどのように動いていくかということにとても焦点が当てられていると感じました。

特に、王子が初めは全然実力もやる気も無いものの、カケルやハイジの言葉によって徐々に変わっていくところや、神童が自分の無念を悔やみながらも母に慰められるシーンなどは、涙なしでは見られない物となっており、特に感動しました。

 

また、この記事を書いている自分がかつて陸上部に入っていたこともあり、怪我に苦しむハイジの姿には心打たれるものがありました。

この作品はとても感動するため誰にでも見てほしい作品になっていますが、特に陸上経験者は見て損をすることは絶対にないと思います。

『風が強く吹いている』の視聴方法

『風が強く吹いている』はDVDの購入やレンタル、U-NEXTなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年1月現在、『風が強く吹いている』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT見放題1,990円
Hulu有料レンタル1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV視聴不可500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム無料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。