海外ドラマ『グッドワイフ』シーズン4・第10話のあらすじと感想|ネタバレあり

グッドワイフ シーズン4 海外ドラマ

海外ドラマ好きの友人たちの間でもとにかく面白いと話題の『グッド・ワイフ』。

『グッド・ワイフ』を見た感想やあらすじ、作品情報などを紹介していきます。

『グッド・ワイフ』シーズン4・第10話『代理戦争』のあらすじ

海外ドラマ『グッド・ワイフ』のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

裁判は2か所同時に行われることに

シカゴで開催されたミュージックフェスティバルで、ブランディ・コラビートという女性が殺害されました。容疑者は2人いるとのことで、殺害現場のイリノイ州クック郡シカゴと、被害者の故郷で遺体の発見現場のイリノイ州グランディ郡ミヌーカでそれぞれ逮捕されました。

どちらかが有罪で、どちらかが無罪だとのことで、2か所同時に裁判が行われることに。シカゴの裁判では被害者と一緒にいたトロイ・マリックが起訴され、ウィルが代理人を務めます。検察側はあのローラ・ヘリンジャーです。ウィルはまたもやヘリンジャー相手に苦戦します。

 

ミヌーカの裁判では被害者の元彼でストーカーのクハースキーが起訴されます。こちらの容疑者が有罪となれば、ウィルの依頼人は無罪となるとのことで、アリシアは検察側に協力します。ミヌーカの担当判事はマーフィー・ウィックスです。

ローラはマタンに助けを求め、マタンがこちらの弁護士に協力するという代理戦争となります。検察のトリプキーは初めはアリシアの協力を歓迎していませんでしたが、アリシアの粘土ロームについての調査結果により優勢になると、徐々に協力姿勢を見せ始めます。

イーライに司法省のラガーディアが接触

イーライに、司法省のラガーディアが接触してきます。ラガーディアの仕事は選挙資金規正法違反の取り締まりだとのことで、イーライがLG事務所の顧問をしていた時の顧客、ウースター・グラフ社がイーライの元妻のヴァネッサに選挙資金を寄付したことが違法だと話します。

イーライがダイアンに相談すると、ダイアンはラガーディアにイーライへの嫌がらせをやめるように言います。するとラガーディアは、ピーターの情報をもらえればイーライへの嫌がらせをやめると話します。ラガーディアの姑息なやり方に、ダイアンも苛立ちを隠せません。

ニックがFBIのラナの部屋から盗んできた、カリンダとイーライの盗撮写真は、司法省の依頼によって取られたものだとのことです。しかし、今のところ詳細ははっきりしないようです。

カリンダ、ついにニックを追い出す

ケイリーの予想通り、ニックはレンタカー会社を隠れ蓑にドラッグの運び屋をしていました。ニックはケイリーからアリシアに担当を変更するように要請します。アリシアは、ニックが入札に敗れた上、仕事においても信用がおけないとして別件で立て込んでいると断わります。

しかし、ニックは引き下がりません、ドラッグの件を口外するなとアリシアを脅します。カリンダは、アリシアがニックに脅迫されたことを知ると、アリシアの危険を感じ、ついに動き出します。ニックの相棒のビルを襲撃し、麻薬を運んでいた証拠の車を押さえ、通報します。

ニックにケリをつけようと伝言させ、ニックを呼び出すと、警察に通報したと話します。助かりたければ国境を越えるしかないといい、2万ドルの半分を渡すと、どこかに消えてと言い放ちます。ニックを追い出したものの、カリンダは思わず目を潤ませます。

ジャッキーは新人介護士といい雰囲気に?

アリシアは証拠となりえる粘土ロームについて自宅のPCで調べようとします。「C」を入力すると、予測変換には「Condoms」の文字が。アリシアはザックとグレースを疑いますが、ザックがIT技術で調べると、検索をかけていたのはジャッキーであったことがわかります。

判決は「2人とも有罪」

裁判が進むにつれ、トロイが有罪の可能性が高くなってきました。アリシアは、たとえ相手がクライアントであっても、有罪の人間を助けるために、無実の人間を罪に陥れることはできないと考えます。ウィルはクライアントの利益を守ることが代理人の仕事だと言います。

形成が不利になったとわかると、検察はブロディ検事補をミヌーカに派遣し、クハースキー側を援助します。目撃証人によりトロイが有罪だとわかりますが、弁護をしているため口外できませんでした。判決は、2人とも有罪となりました。

『グッド・ワイフ』シーズン4・第10話『代理戦争』の感想

カリンダ、ついにニックを追い出す

カリンダは、ついにニックを追い出しました。本人も腐れ縁だといいなかなか振り切れずにいたようですが、ニックにお金をつきつけ、国を出ていくように言います。ニックはカリンダに警察が呼べるはずないと言っていましたが、ニックと出会った頃のカリンダとは違うのです。

アリシアのこととなると、カリンダは黙っては置けないのでしょう。一時は口を聞かなかった2人ですが、アリシアとバーで飲むシーンがまた見られるのはとても嬉しいですね。カリンダは何があっても唯一の親友であるアリシアを守りたいという気持ちでいっぱいなのです。

ジャッキーはまだまだ現役?

ジャッキーには驚かされました。新しい介護士がお気に入りだというのは感謝祭の時にも伝わりましたが、まさかでしたね。アリシアとザックもかなり気まずそうでした。しかし、ジャッキーが元気そうで何よりです。

ウィルがローラと接近?

ウィルはローラとちょっといい感じです。はじめは新人だとローラをみくびっていたウィルですが、ローラがどんどんウィルを出し抜いていくのを見て興味を示します。ちょっと強気で頭の切れるタイプにウィルは惹かれやすいように思いますね。今後の展開が気になります。

『グッド・ワイフ(Good Wife)』というタイトルについて

『グッド・ワイフ(Good Wife)』は直訳すると「良妻賢母」という意味があります。このドラマの原題は「The Good Wife」ですが、このタイトルの意味を「(一般的な)良妻賢母」と解釈するのは正しくはないという意見があります。このタイトルには冠詞の “The” がついています。

したがって、 “A Good Wife” であれば一般的な意味での良妻賢母という意味合いが強くなりますが、 “The Good Wife” は主人公アリシア・フロリック固有の “Good Wife” 、「良き妻」であるとする意見があるのです。

ストーリーが展開されていくにつれ、一般的な良妻賢母という呼び方がされることに疑問符がついてくるのに従い、アリシアが “A Good Wife” ではなく “The Good Wife” であるということを表しているのではないかという解釈があります。

『グッド・ワイフ』の作品情報

created by Rinker
¥3,401 (2020/06/01 16:26:46時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年9月22日
上映時間約43分
製作国アメリカ合衆国
ジャンル海外ドラマ
監督チャールズ・マクドゥガル
脚本ミッチェル・キング、ロバート・キングなど
キャストジュリアナ・マルグリーズ、クリス・ノースなど
映画賞ゴールデン・グローブ賞、エミー賞

『グッド・ワイフ』は、2009年9月22日に公開されたアメリカ合衆国の海外ドラマです。

アメリカの放送局CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送された大人気のリーガル・サスペンスです。シーズン7をもって終了後、スピンオフ作品『The Good Fight(英語版)』が2017年よりスタート。2016年には韓国で、2019年には日本で『グッド・ワイフ』のリメイク版が放送開始しました。

主演を務めたのは、『ER緊急救命室』でも知られるジュリアナ・マルグリースです。彼女は2009年・2010年度のゴールデングローブ賞でテレビドラマ部門主演女優賞を受賞し、本作でエミー賞ドラマ・シリーズ部門作品賞および主演女優賞にノミネートされました。

 

元弁護士のアリシアは、州検事である夫と2人の子供に恵まれ、良き妻、良き母として家庭を守ってきました。しかし、夫が自身のスキャンダルにより逮捕されると、13年ぶりに弁護士として復帰することになります。様々な人間模様の中で奮闘しながら、弁護士として活躍していく主人公の物語です。

登場人物紹介

アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)

良き母であり弁護士としても活躍しているアリシア。ウィルに恋愛感情を抱いていましたが、今は距離を置いています。夫のピーターとは別居中ですが、少しずつ関係を修復しています。

アリシア役を演じたのは、アメリカのニューヨーク州出身の女優、ジュリアナ・マルグリーズです。サラ・ローレンス大学で美術史を学び、在学中に演技を始めました。1994年から2000年の間、テレビシリーズ『ER緊急救命室』に看護婦長役で出演していました。

本作『グッド・ワイフ』ではゴールデングローブ賞のテレビ主演女優賞(ドラマ部門)を受賞しました。本作のプロデューサーとしても名を連ねています。2007年に弁護士の男性と結婚しました。

ピーター・フロリック(クリス・ノース)

アリシアの夫。妻のアリシアとは別居中ですが、関係を修復しようと歩み寄っています。現在は州知事選に向けて奮闘中。

ピーター役を演じたのは、大人気のテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のミスター・ビッグ役でもおなじみのクリス・ノースです。アメリカのウィスコンシン州出身の俳優で、1986年の『オフ・ビート』で映画デビューを果たし、その後も数々の作品に出演しています。

人気テレビシリーズ『ロー・アンド・オーダー』で刑事マイク・ローガン役を務めたことでも知られおり、『セックス・アンド・ザ・シティ』ではゴールデングローブ賞にノミネートされました。

ウィル・ガードナー(ジョシュ・チャールズ)

アリシアの学生時代からの友人で、ロックハート・ガードナー事務所のパートナー弁護士として活躍。収賄疑惑をかけられ一時は休職していましたが、現在は職務に復帰しています。

ウィル役を演じたのは、アメリカのメリーランド州ボルチモア出身の俳優、ジョシュ・チャールズです。同じくボルチモア出身の監督・ジョン・ウォーターズが手掛けた1988年の映画『ヘアスプレー』にて映画デビューを果たしました。

1989年の映画『いまを生きる』ではロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホークと共演し、2009年の映画『アフターライフ』ではクリスティーナ・リッチ、リアム・ニーソンと共演しました。フェデリコ・フェリーニ監督作品の大ファンとしても知られています。

ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)

ロックハート・ガードナー事務所のパートナー弁護士。ウィルとタッグを組んで事務所を支えています。上司として、同じ女性として、アリシアの良き相談となっています。

ダイアン役を演じたクリスティーン・バランスキーは、アメリカのニューヨーク州バッファロー出身の女優です。父親はポーランド語新聞の編集者であり、祖父母はポーランドで俳優として活躍していました。

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍し、1984年と1989年にはトニー賞を受賞しています。映画『シカゴ』『マンマ・ミーア!』などにも出演しています。エミー賞やゴールデン・グローブ賞など、数々の賞にノミネート経験された経験を持ちます。

ケイリー・アゴス(マット・ズークリー)

ロックハート・ガードナー事務所の優秀な弁護士の一人で、野心家な一面も。アリシアとは同期で、良きライバル。

ケイリーを演じるマット・ズークリーは、アメリカ合衆国のニューハンプシャー州出身の俳優です。チャールストン大学にて歴史学と政治学の学士号を所得しました。テニスの奨学金で大学の行くほどテニスが得意です。ロースクールの試験を受けた過去も。

イーライ・ゴールド(アラン・カミング)

ピーターの選挙参謀として活躍していて、フロリック家からの信頼も厚い人物です。ロックハート・ガードナー事務所のビジネスパートナーとしても活躍しています。

イーライを演じるアラン・カミングは、グラスゴーで演技を学んだのち、舞台やテレビ、映画などに出演。俳優としてだけではなく、映画監督や脚本家、執筆家としても活動しています。舞台『キャバレー』ではトニー賞をはじめ、数々の賞を受賞しました。

カリンダ・シャルマ(アーチー・パンジャビ)

ロックハート・ガードナー事務所の調査スタッフ。元夫とのトラブルに巻き込まれそうになりながらも、冷静に対処する。アリシアの良き相談相手です。

カリンダ役を演じたのは、イギリスのロンドンのエッジウェア出身の女優、アーチー・パンジャビです。彼女の両親はインド出身で、教師をしています。子供の頃から女優を目指しており、イギリスのブルネル大学では経営学を学んでいました。

第62回プライムタイム・エミー賞では助演女優賞を受賞し、第70回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズドラマ部門では助演女優賞にノミネートされました。なお、2005年のベルリン国際映画祭においてはシューティング・スター賞も受賞しています。

エルズベス・タシオニ(キャリー・プレストン)

頭のキレる、赤毛の弁護士。機械の操作が苦手で、話が飛びがちですが、意表をついた弁護でたびたび裁判を有利な方向に持っていきます。ピーターの汚職疑惑を晴らし、ウィルの大陪審でも大活躍しました。LG事務所にとって欠かせない人物の一人です。

そんなエルズベス役を演じたのは、アメリカの女優でありプロデューサー、ディレクターなども務めるキャリー・プレストンです。人気ドラマ『The Good Fight』に同役で登場しており、ドラマ『グッド・ワイフ』にて、エミー賞ドラマ部門最優秀ゲスト女優賞を受賞しています。

テレビドラマだけではなく映画作品にも数多く出演し、『それでも恋するバルセロナ』(2006年)、『トランスアメリカ』(2009年)などに出演しています。

『グッド・ワイフ』の視聴方法

2019年7月現在、『グッド・ワイフ』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

グッド・ワイフ無料期間月額料金(税込)
U-NEXT(オススメ!)◎ (無料視聴可能)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム◎ (無料視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

『U-NEXT』では、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1~7まで見放題配信中です。日本語吹き替え版にもシーズン1~7すべてに対応しています。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

Netflixでは、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1〜7まですべて見放題配信中です。日本語吹き替えにもシーズン1〜7すべてに対応しています。

『グッドワイフ』シーズン4のエピソード一覧

『グッドワイフ』シーズン4のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ
第10話この記事
第11話あらすじ記事はコチラ
第12話あらすじ記事はコチラ
第13話あらすじ記事はコチラ
第14話あらすじ記事はコチラ
第15話あらすじ記事はコチラ
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話