海外ドラマ『グッドワイフ』シーズン2・第16話のあらすじと感想|ネタバレあり

グッドワイフ シーズン2 海外ドラマ

海外ドラマ好きの友人たちの間でもとにかく面白いと話題の『グッド・ワイフ』。

『グッド・ワイフ』を見た感想やあらすじ、作品情報などを紹介していきます。

『グッド・ワイフ』シーズン2・第16話『閉ざされた国』のあらすじ

海外ドラマ『グッド・ワイフ』のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

ウェンディは、不法滞在の女性を子守として5年間雇っていた件に関して、配慮が足りなかったと謝罪します。不法滞在とは知らず、出馬の予定もなかったとのこと。チャイルズは不信感は消えないとコメントし、イーライは批判は嫌われると喜びます。

ピーターは台本通り若者に訴えかけ、支持率は急上昇。イーライはガッツポーズです。ウェンディは、すべては娘のためだったといい、母親の戦いは苦しいと話します。ピーターはウェンディは手強いと話し、マットは締めの言葉がよかったといいます。

事務所は金曜に投票を控え、緊張感が漂います。ウィルはアリシアに証言録取を依頼。今回の依頼人は、シェン・ユアンという中国人の人権運動家です。彼は5年前に大手検索エンジンのチャムハム社が運営するサイトでとある内容を匿名で投稿しました。

 

しかし、チャムハム社はシェンのIPアドレスを中国当局に報告したのです。チャムハム社の代理人のバイオラは密告者がいた可能性に触れますが、シェンは中国に民主化が訪れる、と書き込んだことから国家転覆を企てたとして逮捕されたと話します。

シェンは北京刑務所に投獄され、5年間にわたり拷問を受け続けたと主張します。ダイアンはチャムハム社に対し、2800万ドルと当局に個人名を明かさないよう求めます。バイオラはシャンが自分の国の法を破ったとし、結果は予想できなかったといいます。

チャムハム社側は、シャンが逮捕されるという結果を予想できず情報提供したと主張するだろうと考え、カリンダは調査に繰り出します。事務所の投票は、金曜に迫りました。現在はボンドは3票上回っておりフィッツパトリックの説得票が必要です。

 

ダイアンは、スターンとの契約により名前を残していた年配のパートナー弁護士に復帰の依頼をします。ジュリアスはデリックにウィルがダイアンと組んでいると話し、デリックに投票する代わりにデビットの追放と租税訴訟部門のポストを要求します。

チャイルズの子守はスウェーデン人の学生で、未払いは無いとのことです。ザックはベッカに演劇キャンプの写真がないか確認します。ザックが演劇キャンプの写真を確認すると、チャイルズの子守はスウェーデン人ではないことがわかりました。

チャムハム社のCEOニール・グロスは、中国当局にIPアドレスを渡すよう強要されたと話します。さらに情報の自由を主張し、結果を予想できず要求に応じたと話します。中国当局に渡したIPアドレスが50人以下だとわかるとシャンはその場を去ります。

 

シャンは、拷問のトラウマが消えないといいます。バイオラは、直接損害や苦痛などを込みで86万5000ドルを提案します。ウィルは、相手側は中国当局の人間に証言させ拷問を否定する作戦だと話しますが、バイオラはシャンの妻を連れてきました。

シャンは出所後、妻は去ったと話しますが、カリンダの調査により、妻が去った原因はシェンの若い女性活動家との浮気であったことがわかりました。拷問とは無関係でも、チャムハム社の行為は止めるべきだとし、妻を説得することになりました。

ベッカはイーライの事務所を訪れ、チャイルズの子守がスウェーデン人ではないことを伝え、イーライは歓喜します。イーライはザックに子守の名前を調べるよう依頼します。チャイルズの息子はチャイルズに、ベッカに子守の名前を聞かれたと話します。

 

パートナー弁護士のライマンが事務所を訪れ、もう1人のメリックが亡くなったと話します。ダイアン側とボンド側は同点となりました。ジュリアスは条件が合えばデリックに入れると話し、デリックは租税訴訟部門のトップの座をジュリアスに与えます。

アリシアは、ウィルがパトリック・エデルスタインと事務所で話しているのを見かけ、この訴訟も彼のためなのかと尋ねます。チャムハム社が消えれば中国市場は彼の独占となるためです。ウィルは、このケースで拷問された人を救えると説得します。

ケイリーはカリンダに会い、チャイルズはカリンダを起訴するつもりだと話します。チャイルズが夏の間ジャマイカ人の子守を違法に雇っていたことに関し、チャイルズは早速隠蔽に走ったとのことです。イーライは証拠は録音済みだといいます。

 

シャンと妻の仲直りが行われる中、バイオラは新しい証人がいると話します。ブッシュ政権のポール・ホートンです。彼は拘束時に受けたストレスに関し、ブッシュ政権の見解では臓器不全や身体の深刻な機能障害がなければ拷問ではないとします。

政府が法解釈を政府は撤回したのは2009年の1月であり、シャンは2008年よりあとに攻撃的尋問をされていないことから、拷問はなかったとされます。シャンは2009年2月に水責めがあったことを話し、ウィルはあまりの苦痛で記憶が飛んでいたと説明します。

ピーターはチャイルズのオフィスを訪れ、君はレースから脱落したと言い放ちます。ウェンディは母親として正直に話したが、人は隠蔽する者を絶対に許さないと話します。チャイルズが金で子守を帰国させようとしたというと、チャイルズは取り乱します。

 

ダイアンは3000万ドルと活動家の情報提供の停止を求めます。CEOはシカゴは汚い街だと話します。バイオラは、賠償金は無しで、名前の引き渡しは止めると話します。中国から撤退を検討中だとか。そして、去り際にアリシアを引き抜こうとします。

ダイアンの免職の採決は過半数に達しませんでした。ジュリアスはデリックを嫌い、手を挙げなかったのです。ボンドの免職は過半数入り、ボンドの名は外されることに。そして、チャイルズは、出馬を取りやめると発表し、イーライたちは歓喜します。

『グッド・ワイフ』シーズン2・第16話『閉ざされた国』の感想

選挙戦ではチャイルズが脱退

ウェンディが不法滞在の女性を子守として雇っていた件に関してウェンディは謝罪しましたが、まさかチャイルズが脱退することになるとは思っていませんでした。ウェンディに放った言葉が、まさに自分に返ってくることになってしまいましたね。

今回はザックのお手柄といってもいいのではないでしょうか。ピーターは思わずザックを抱きしめました。怒ってる?というザックに対し、ありがとう、と伝えるピーターは、ザックに子供としてではなく一人の男性として感謝しているように見えました。

ピーターは、ウェンディは正直に話したと言っていますが、ウェンディは果たして本当に正直なのでしょうか?まさか、チャイルズが脱退するとは思いませんでしたが。ピーターの今後の選挙がどのような展開になっていくのか、目が離せません。

カリンダとケイリーのキスシーン

今回はなんと、ケイリーがカリンダにキスをするシーンがあります。心をなかなか開くことがないカリンダが、ケイリーに転居通知を送ったのです。ケイリーがその理由を尋ねると、普通でいたいと話すカリンダ。カリンダにしては珍しい発言です。

ケイリーの普通の意味がどういうものなのか、気になるところです。確かに、あんなに一緒にいて、カリンダもケイリーを信頼しているのに、こうならないのは「普通」じゃない。そんな風にも受け取れます。カリンダとケイリーの関係性に注目です。

事務所の票集め合戦が集結

ジュリアスがウィルがダイアンと組んでいるとバラした時にはヒヤヒヤしましたが、それも作戦だったのでしょうか。結局、「あんたが嫌いだ」という理由で、ポストを与えてもらったにも関わらず、ジュリアスはデリック側にはつきませんでした。

ダイアンとウィルは票をなんとか集めようと必死でしたね。角部屋がいいとかあれこれ注文をされながらも、なんとか票を入れてもらうために繋ぎ止めます。ライアンが事務所に来たシーンではウィルの慌てようが尋常じゃなかったですよね。

ウィルとボンドが結束しているとダイアンが疑ったりと、さまざまな展開を経て、ついに票集め合戦も集結です。ウィルとダイアンが祝杯をあげるシーンでは、やはり、このコンビはずっと続いてほしいなと思いました。2人の息がぴったりなんですよね。

『グッド・ワイフ(Good Wife)』というタイトルについて

『グッド・ワイフ(Good Wife)』は直訳すると「良妻賢母」という意味があります。このドラマの原題は「The Good Wife」ですが、このタイトルの意味を「(一般的な)良妻賢母」と解釈するのは正しくはないという意見があります。このタイトルには冠詞の “The” がついています。

したがって、 “A Good Wife” であれば一般的な意味での良妻賢母という意味合いが強くなりますが、 “The Good Wife” は主人公アリシア・フロリック固有の “Good Wife” 、「良き妻」であるとする意見があるのです。

ストーリーが展開されていくにつれ、一般的な良妻賢母という呼び方がされることに疑問符がついてくるのに従い、アリシアが “A Good Wife” ではなく “The Good Wife” であるということを表しているのではないかという解釈があります。

『グッド・ワイフ』の作品情報

created by Rinker
¥3,401 (2020/09/25 10:32:33時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年9月22日
上映時間約43分
製作国アメリカ合衆国
ジャンル海外ドラマ
監督チャールズ・マクドゥガル
脚本ミッチェル・キング、ロバート・キングなど
キャストジュリアナ・マルグリーズ、クリス・ノースなど
映画賞ゴールデン・グローブ賞、エミー賞

登場人物紹介

アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)

ロックハート・ガードナー事務所の弁護士で、母として家庭を支えています。夫ピーターを信じると決めたものの、ウィルへの想いを抑えられずにいます。

アリシア役を演じたのは、アメリカのニューヨーク州出身の女優、ジュリアナ・マルグリーズです。サラ・ローレンス大学で美術史を学び、在学中に演技を始めました。1994年から2000年の間、テレビシリーズ『ER緊急救命室』に看護婦長役で出演していました。

本作『グッド・ワイフ』ではゴールデングローブ賞のテレビ主演女優賞(ドラマ部門)を受賞しました。本作のプロデューサーとしても名を連ねています。2007年に弁護士の男性と結婚しました。

ピーター・フロリック(クリス・ノース)

アリシアの夫。スキャンダル事件や逮捕など、アリシアに迷惑をかけていたことを反省しています。仕事に対しても前向きな姿勢を見せています。

ピーター役を演じたのは、大人気のテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のミスター・ビッグ役でもおなじみのクリス・ノースです。アメリカのウィスコンシン州出身の俳優で、1986年の『オフ・ビート』で映画デビューを果たし、その後も数々の作品に出演しています。

人気テレビシリーズ『ロー・アンド・オーダー』で刑事マイク・ローガン役を務めたことでも知られおり、『セックス・アンド・ザ・シティ』ではゴールデングローブ賞にノミネートされました。

ウィル・ガードナー(ジョシュ・チャールズ)

アリシアの学生時代からの友人で、ロックハート・ガードナー事務所の優秀な弁護士です。アリシアの苦労を気にかけつつ、想いを抱いています。

ウィル役を演じたのは、アメリカのメリーランド州ボルチモア出身の俳優、ジョシュ・チャールズです。同じくボルチモア出身の監督・ジョン・ウォーターズが手掛けた1988年の映画『ヘアスプレー』にて映画デビューを果たしました。

1989年の映画『いまを生きる』ではロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホークと共演し、2009年の映画『アフターライフ』ではクリスティーナ・リッチ、リアム・ニーソンと共演しました。フェデリコ・フェリーニ監督作品の大ファンとしても知られています。

ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)

ロックハート・ガードナー事務所の女性弁護士。同じ事務所のウィルとはビジネスパートナーですが、経営方針をめぐって意見が対立することも。

ダイアン役を演じたクリスティーン・バランスキーは、アメリカのニューヨーク州バッファロー出身の女優です。父親はポーランド語新聞の編集者であり、祖父母はポーランドで俳優として活躍していました。

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍し、1984年と1989年にはトニー賞を受賞しています。映画『シカゴ』『マンマ・ミーア!』などにも出演しています。エミー賞やゴールデン・グローブ賞など、数々の賞にノミネート経験された経験を持ちます。

ケイリー・アゴス(マット・ズークリー)

ロックハート・ガードナー事務所ではアリシアとポジションを争っていましたが、弁護士を退職することに。その優秀さを買われて検事局に転職することになりました。

ケイリーを演じるマット・ズークリーは、アメリカ合衆国のニューハンプシャー州出身の俳優です。チャールストン大学にて歴史学と政治学の学士号を所得しました。テニスの奨学金で大学の行くほどテニスが得意です。ロースクールの試験を受けた過去も。

カリンダ・シャルマ(アーチー・パンジャビ)

ロックハート・ガードナー事務所の優秀な調査スタッフ。アリシアとは良き仕事仲間で、夫ピーターのスキャンダルに苦労するアリシアを陰ながら支えます。

カリンダ役を演じたのは、イギリスのロンドンのエッジウェア出身の女優、アーチー・パンジャビです。彼女の両親はインド出身で、教師をしています。子供の頃から女優を目指しており、イギリスのブルネル大学では経営学を学んでいました。

第62回プライムタイム・エミー賞では助演女優賞を受賞し、第70回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズドラマ部門では助演女優賞にノミネートされました。なお、2005年のベルリン国際映画祭においてはシューティング・スター賞も受賞しています。

『グッド・ワイフ』の視聴方法

2019年4月現在、『グッド・ワイフ』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

グッド・ワイフ無料期間月額料金(税込)
U-NEXT◎ (無料視聴可能)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム◎ (無料視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

『U-NEXT』では、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1~7まで見放題配信中です。日本語吹き替え版にもシーズン1~7すべてに対応しています。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

Netflixでは、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1〜7まですべて見放題配信中です。日本語吹き替えにもシーズン1〜7すべてに対応しています。

『グッドワイフ』シーズン2のエピソード一覧

『グッドワイフ』シーズン2のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ
第10話あらすじ記事はコチラ
第11話あらすじ記事はコチラ
第12話あらすじ記事はコチラ
第13話あらすじ記事はコチラ
第14話あらすじ記事はコチラ
第15話あらすじ記事はコチラ
第16話あらすじ記事はコチラ
第17話あらすじ記事はコチラ
第18話あらすじ記事はコチラ
第19話あらすじ記事はコチラ
第20話あらすじ記事はコチラ
第21話あらすじ記事はコチラ
第22話あらすじ記事はコチラ
第23話あらすじ記事はコチラ