海外ドラマ『グッドワイフ』シーズン1・第2話のあらすじと感想|ネタバレあり

グッドワイフ1 海外ドラマ

以前から面白いと評判だった海外ドラマ『グッド・ワイフ』シーズン1をようやく見ることができました。

主婦であり、妻であり、弁護士である女性が主人公の物語です。

『グッド・ワイフ』を見た感想やあらすじ、作品情報などを紹介していきます。

『グッド・ワイフ』シーズン1・第2話あらすじ

海外ドラマ『グッド・ワイフ』のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

前作のおさらい

汚職疑惑とスキャンダル映像の流出により、州検事を辞任したアリシアの夫・ピーター。アリシアは夫に代わって家計を支えるため、13年ぶりに弁護士に復帰することになりました。彼女の初仕事は、カージャックを装い元夫を殺害したと容疑をかけられていたジェニファーの弁護でした。

夫の件もあり世間の目は冷ややかでしたが、アリシアは弁護士として実力を発揮。ジェニファーの起訴は取り下げられました。彼女を事務所に雇った学生時代からの友人・ウィルも彼女を祝福。彼の民事でサブについてほしいと頼みます。すると夫からの留守電で、夫の控訴が認められたことを知ります

 

シーズン1・第2話『正義のかたち』のあらすじ

夫のスキャンダルと辞任会見も冷めやらぬ中、子供の声で目を覚ましたアリシアは、今日も仕事に向かいます。会議室に入ると、クリスティという女性が民事訴訟の依頼をしていました。彼女は、シカゴの有力者一家の息子ロイド・マッキーオンにレイプされたと訴えます。

ウィルは、クリスティがストリッパーであることもあり、彼女の訴えは金目当てだと思われかねないと懸念します。さらに州検事のチャイルズが刑事訴訟を却下したことによりレイプ事件が民事訴訟となったことを知ると、チャイルズがマッキーオン家に貸しを作ろうとしているのではと勘ぐります。

クリスティの言葉が信用に値するかを判断するため、ウィルはアリシアとともにマッキーオン家側の弁護士、ウィリアム・エリックソンに会いに行きます。彼は示談をもちかけると飛んできました。さらに、レイプの話になると話を逸らそうとしていたことから、アリシアは彼がクロであることを確信します。

 

クリスティは、夫の件でも苦労していたアリシアならば気持ちをわかってくれると思い、弁護を依頼したと言います。マッキーオン側は現金で45万ドルの示談金を支払うと言いましたが、クリスティはそれを拒否します。その話に乗れば、真実が永遠に暴かれることはないと考えたためです。

ウィルは有利な証拠を集め、示談金を払いのけて裁判に持ち込もうとします。クリスティは参加していたパーティーでプライベートストリップを頼まれ、レイプされたと言います。さらにその日ホテルで一緒にいたモーラと、運転手のグラントに病院で検査を受けた方がいいと言われたことも証言しました。

その後の調べでクリスティが過去にコールガールをやっていたことがわかり、運転手のグラントはレイプのことは何も聞いていないと言います。さらに、ストリップの事務所に行き聞込みをすると、クリスティとともにストリッパーの仕事をしていたモーラは既に辞めていたことがわかりました。

 

アリシアの自宅にピーターのスキャンダル写真が送られてくると、それを受け取った子供たちは、アリシアに見つからないよう隠しました。後日、アリシアはピータのもとに面会に行きますが、クリスティにアリシアを紹介したのが夫だと知ると、クリスティと関係を持ったのかと問い詰めます。

アリシアとウィルの申し立ては、リベラル派の判事により全て認められましたが、運転手のグラントの妻がマッキーオンの会社で働いていることを裁判で訴えると、相手側は1年前に離婚したため無関係であると否定しました。さらに、DNA鑑定の結果、マッキーオンがシロであることが判明します。

その頃、アリシアの息子ザックは、例のピーターの写真をスキャナーで読み込み、写真が合成であったことを知ります。喜びを隠せない子供たちは、アリシアが帰宅するとアリシアの頰にキスをします。アリシアは子供たちにピーターのいるところの写真を見せると話しました。

 

カリンダの調べにより、鑑定の結果、DNAが服役中のマニー・ライアンズのものとされていたことがわかります。しかし、服役中のこの男は事件の夜も待機房にいたといいます。さらに、検査が同じ鑑定所でされていたことに気づき、アリシアは別の鑑定所で再鑑定をするよう求めます。

しかし、マッキーオン側はサンプルの汚染を認めるも、判事はDNAの再鑑定を認めませんでした。アリシア達はモーラの居場所を突き止め、モーラは、マッキーオンに逆らわない方がいいと運転手に言われたこと、マッキーオンから金を渡され口止めされていたことを証言しました。

しかし判決は、被告側の勝利となりました。マスコミが勝訴したマッキーオンにインタビューを持ちかけると、彼は示談金目当ての女性から無実の罪で訴えられただけだった、と得意気に答えます。しかしそこに警察官がやってきて、彼は強姦容疑で逮捕されます。

『グッド・ワイフ』シーズン1・第2話の感想

まとめ

チャイルズ州検事が汚染前のDNAを発見し再鑑定していたことが有罪の決め手となったようです。マッキーオンは刑事裁判にかけられることになりました。クリスティはピーターと会ったことはないと言います。アリシアは思い過ごしであったことを知り、夫のニュースのリンクに再びアクセスしました。

今回も、次々とストーリーが展開されていき、目が離せませんでした。アリシア側が有利になったかと思えば、裁判では相手側が勝訴したり。最終的にはマッキーオンが逮捕され、クリスティとピーターとの疑惑も晴れ、またもや一件落着でしょうか。次回以降の展開が気になりますね。

 

アリシアの子供たちの活躍ぶり

アリシアの子供たちは、家に送られてきた父親のスキャンダル写真が合成であることを見事突きとめました。光の加減で見抜いてしまうとは、なんと優秀なんでしょう。そんな写真を見たら普通取り乱してしまいそうですが、母親を想い、あくまで冷静に対処する彼らの達観ぶりに驚きます。

アリシアが帰宅すると、アリシアの頰にキスをする子供達。このシーンにもグッときてしまいました。母親には黙っていましたが、写真が合成だったことが嬉しかったのでしょう。ポルノを見ていたと勘違いされてしましましたが(笑)、アリシアはスキャンダル写真には気づいていなかったようですね。

アリシアが仕事の間、子供たちの面倒を見てくれている義母との関係も、良好な模様です。ピーターも子供たちに会いたがっていると言いますし、そろそろ面会に行くのかもしれません。気が抜けない仕事でのシーンとは打って変わって、家庭でのシーンはほっと一息つけるような安心感があります。

 

夫の件での葛藤

ストーリーの冒頭からピーターと娼婦のベッドシーンが流れ、ヒヤヒヤしました。その後アリシアが目を覚ますシーンへと繋がります。やはり夫の件はなかなか頭から離れないのでしょう。出社早々、新人のケイリーがピーターに関するニュースのリンクをアリシアに送りつけてきます。

ケイリーから送られてきたリンクを開きたいけど開きたくないアリシア、ただでさえ忙しいのに、そんなもの見たくない!という感じですよね。リンクを開き、いざ娼婦との映像が流れ始めると、とっさに画面を消します。さらに今回の仕事はレイプ事件。今のアリシアにとっては辛いものもあるでしょう。

アリシアに依頼をしたクリスティのことでピーターと少し揉めますが、その件は思い込みで会ったことがわかり一安心です。チャイルズは、スキャンダル映像の他にも公表できる写真がある、などと言っていましたが、例の合成写真のことだったのでしょうか?見事見抜いたザック、さすがです。

 

ウィルはアリシアに対してまんざらでもない?

モーラの居場所を突き止めるため、ホテルに電話番号を聞きに言ったウィルとアリシア。そこでかつてウィルの恋人だったらしき女性と遭遇します。ホテルの受付にアリシアと一緒にいたため、勘違いされたものの、ウィルは弁解せず。泊まろうか?なんて冗談を言うほどです。

その女性と目が合いアリシアは会釈をします。ウィルはアリシアのことをどう思っているんでしょう?仕事のパートナーとしてもアリシアを支えてくれるウィルは頼り甲斐があります。アリシアが裁判でうまくいかなかった際も、僕たちはチームだ、と言うウィル。二人の関係性にも注目です。

 

次回のストーリー

裁判は負けてしまったものの、マッキーオンは逮捕され、一件落着といったところでしょうか。次回以降の展開が楽しみです。

『グッド・ワイフ(Good Wife)』というタイトルについて

『グッド・ワイフ(Good Wife)』は直訳すると「良妻賢母」という意味があります。このドラマの原題は「The Good Wife」ですが、このタイトルの意味を「(一般的な)良妻賢母」と解釈するのは正しくはないという意見があります。このタイトルには冠詞の “The” がついています。

したがって、 “A Good Wife” であれば一般的な意味での良妻賢母という意味合いが強くなりますが、 “The Good Wife” は主人公アリシア・フロリック固有の “Good Wife” 、「良き妻」であるとする意見があるのです。

ストーリーが展開されていくにつれ、一般的な良妻賢母という呼び方がされることに疑問符がついてくるのに従い、アリシアが “A Good Wife” ではなく “The Good Wife” であるということを表しているのではないかという解釈があります。

『グッド・ワイフ』の作品情報

created by Rinker
¥2,370 (2020/09/29 09:46:22時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年9月22日
上映時間約43分
製作国アメリカ合衆国
ジャンル海外ドラマ
監督チャールズ・マクドゥガル
脚本ミッチェル・キング、ロバート・キングなど
キャストジュリアナ・マルグリーズ、クリス・ノースなど
映画賞ゴールデン・グローブ賞、エミー賞

登場人物紹介

アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)

主人公のアリシアは、大学院を首席で卒業し2年間弁護士として活躍した後は良き妻、良き母として家庭に専念してきました。しかし、夫ピーターが、汚職疑惑で州検事を辞任すると、13年ぶりに弁護士に復帰。様々な人間関係の中で、懸命に弁護士として活躍していきます。

アリシア役を演じたのは、アメリカのニューヨーク州出身の女優、ジュリアナ・マルグリーズです。サラ・ローレンス大学で美術史を学び、在学中に演技を始めました。1994年から2000年の間、テレビシリーズ『ER緊急救命室』に看護婦長役で出演していました。

本作『グッド・ワイフ』ではゴールデングローブ賞のテレビ主演女優賞(ドラマ部門)を受賞しました。本作のプロデューサーとしても名を連ねています。2007年に弁護士の男性と結婚しました。

ピーター・フロリック(クリス・ノース)

アリシアの夫。清廉潔白な州検事として有名でしたが、汚職疑惑と女性スキャンダルにより州検事を辞任します。収賄罪で懲役10年の判決を受けますが、汚職事件を否定し、無実を訴えて控訴します。妻を気にかけながら、将来の検事復帰を宣言します。

ピーター役を演じたのは、大人気のテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のミスター・ビッグ役でもおなじみのクリス・ノースです。アメリカのウィスコンシン州出身の俳優で、1986年の『オフ・ビート』で映画デビューを果たし、その後も数々の作品に出演しています。

人気テレビシリーズ『ロー・アンド・オーダー』で刑事マイク・ローガン役を務めたことでも知られおり、『セックス・アンド・ザ・シティ』ではゴールデングローブ賞にノミネートされました。

ウィル・ガードナー(ジョシュ・チャールズ)

アリシアの学生時代からの友人であり、法律事務所を共同経営する、有能で魅力的な弁護士です。自身の法律事務所にアリシアを雇い入れ、彼女の弁護士復帰を応援します。休日には判事たちとバスケットボールを楽しむことも。

ウィル役を演じたのは、アメリカのメリーランド州ボルチモア出身の俳優、ジョシュ・チャールズです。同じくボルチモア出身の監督・ジョン・ウォーターズが手掛けた1988年の映画『ヘアスプレー』にて映画デビューを果たしました。

1989年の映画『いまを生きる』ではロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホークと共演し、2009年の映画『アフターライフ』ではクリスティーナ・リッチ、リアム・ニーソンと共演しました。フェデリコ・フェリーニ監督作品の大ファンとしても知られています。

ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)

ウィルとともに法律事務所を経営する独身の女性弁護士で、フェミニストの民主党員としても知られています。初めは、同じ女性弁護士としてアリシアに脅威を感じていましたが、徐々に彼女を認め、彼女に対し協力的になっていきます。

ダイアン役を演じたクリスティーン・バランスキーは、アメリカのニューヨーク州バッファロー出身の女優です。父親はポーランド語新聞の編集者であり、祖父母はポーランドで俳優として活躍していました。

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍し、1984年と1989年にはトニー賞を受賞しています。映画『シカゴ』『マンマ・ミーア!』などにも出演しています。エミー賞やゴールデン・グローブ賞など、数々の賞にノミネート経験された経験を持ちます。

カリンダ・シャルマ(アーチー・パンジャビ)

アリシアと同じ法律事務所の美人調査スタッフ。アリシアの夫ピーターに州検事局を解雇された過去を持ちます。アリシアの弁護士復帰後、持ち前の行動力で、アリシアの強力なサポート役となります。

カリンダ役を演じたのは、イギリスのロンドンのエッジウェア出身の女優、アーチー・パンジャビです。彼女の両親はインド出身で、教師をしています。子供の頃から女優を目指しており、イギリスのブルネル大学では経営学を学んでいました。

第62回プライムタイム・エミー賞では助演女優賞を受賞し、第70回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズドラマ部門では助演女優賞にノミネートされました。なお、2005年のベルリン国際映画祭においてはシューティング・スター賞も受賞しています。

『グッド・ワイフ』の視聴方法

2019年2月現在、『グッド・ワイフ』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

 グッド・ワイフ無料期間月額料金(税込)
U-NEXT◎ (無料視聴可能)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム◎ (無料視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

『U-NEXT』では、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1~7まで見放題配信中です。日本語吹き替え版にもシーズン1~7すべてに対応しています。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

Netflixでは、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1〜7まですべて見放題配信中です。日本語吹き替えにもシーズン1〜7すべてに対応しています。

『グッドワイフ』シーズン1のエピソード一覧

『グッドワイフ』シーズン1のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話この記事
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ
第10話あらすじ記事はコチラ
第11話あらすじ記事はコチラ
第12話あらすじ記事はコチラ
第13話あらすじ記事はコチラ
第14話あらすじ記事はコチラ
第15話あらすじ記事はコチラ
第16話あらすじ記事はコチラ
第17話あらすじ記事はコチラ
第18話あらすじ記事はコチラ
第19話あらすじ記事はコチラ
第20話あらすじ記事はコチラ
第21話あらすじ記事はコチラ
第22話あらすじ記事はコチラ
第23話あらすじ記事はコチラ