海外ドラマ『グッドワイフ』シーズン1・第15話のあらすじと感想|ネタバレあり

グッドワイフ1 海外ドラマ

海外ドラマ好きの友人たちの間でもとにかく面白いと話題の『グッド・ワイフ』。

『グッド・ワイフ』を見た感想やあらすじ、作品情報などを紹介していきます。

『グッド・ワイフ』シーズン1・第15話『夫の帰宅』のあらすじ

海外ドラマ『グッド・ワイフ』のあらすじを結末まで解説しています。
この先、ネタバレを含んでいるため、ご注意ください
(※ネタバレの箇所は赤文字で表記しています。)

ピーターが家に帰ってきました。玄関でピーターとアリシアは抱きしめ合います。子供たちも嬉しそうで、グレースは思わず涙します。家族は感動の再会を果たしました。ネットは禁止、送信機の装着が定められ、ピーターは自宅勾留は厳重な監視体制におかれます。

被害者のワーグナー氏は、自身の経営する投資会社から駐車場に向かう間に襲撃されました。現場には血まみれのブラッド・ブラッサードがいたとのこと。凶器は9ミリ口径の銃でした。

ブラッドの恋人が法廷を訪れますが、妻ではないため面会は厳しいとアリシアは話します。恋人の女性はアリシアに子どもの写真をブラッドに渡すように頼みます。

 

ブラッドは、被害者ワーグナーの氏のボディーガードをしており、9ミリ口径の銃を持っていました。さらに、ブラッドはねずみ講に資金供給していたワーグナーの会社に、全財産を投資させられていたとのことです。

しかしダイアンは、他にも投資による被害を受けている人がいることから、それを動機とするのには疑問が残ると話します。さらに、ブラッドは見つかった時、心肺蘇生をしていたとのことで、殺人犯が取る行動とは思えないと話します。

ピーターは自宅で、イーライ・ゴールドを雇うかどうかの検討を始めました。さらに、ザックは、アリシアに内緒にしていた例の写真をピーターに見せます。ピーターは、マフィアの相談役を今すぐ呼べと話しました。

 

ワーグナーの件に関してはケイリーが担当することになり、アリシアは租税訴訟に回されました。アリシアはダイアンに仕事をしたいと話しますが、ダイアンはウィルの判断だといいます。カリンダは、ウィルがアリシアに特別な感情を持っているためだと指摘します。

ダイアンの元へ、弾道分析の専門家、マクベイがやってきました。ダイアンは、マクベイを雇いたがっています。法廷には、事件当日にブラッドを目撃したという証人クリスの姿が。しかし、彼の飲酒問題もあり、目撃情報に関しては正常な判断ではないとケイリーは主張します。

ピーターは率直な物言いのイーライを気に入り、イーライもまたピーターの力になろうとします。イーライは、ザックが入手した写真に、起訴の対象を調べる連邦捜査官が写っているのを見つけます。

 

ワーグナー氏と投資会社を始めた人物が法廷にやってきました。事件の夜、ブラッドが取り乱して電話してきたと話しますが、ブラッドはウソだと主張します。ダイアンは、容疑者を一人に絞れた、と話します。

アリシアは、ウィルにどうして自分を担当から外したのかたずねます。ウィルは、ピーターの件を気にかけていたようでした。アリシアが仕事をしたいと伝えると、ウィルは了承します。

ノックスの妻の証言によると、犯行時刻にノックスは奥さんとパーティーに行く支度をしていたとのことです。しかし、ノックスと被害者は起訴目前で口座を凍結されていたことがわかります。

 

アリシアはノックスの妻の元へ。ノックスの妻は、夫にはうんざりだと話します。配偶者には証言を拒否する特権がありますが、ダイアンは、偽装結婚の可能性も踏まえた上で、ノックスの妻を証言台に立たせるよう動き出します。

ダイアンは弾道分析の専門家マクベイの元へ。マクベイは、被害者の傷の形から判断して、被害者は助手席にいたといいます。さらに、犯人は車を降りて、助手席側から撃ったあと、被害者を引きずり出し、車で逃走したと話します。

さらに、被害者のビジネスパートナー、ノックス氏の車についてダイアンがたずねると、マクベイは事件翌日に盗まれた4台目の車は、戻ってきていないと話します。

 

カリンダはFBI捜査官のラナとディナーへ。彼女はカリンダを気に入った様子で、FBIへ来ないかと誘います。しかし、カリンダは今の職場が好きだと言い、断ります。すると、ラナは、銃を送ってきた人物が、ブラッドであると話します。

ブラッドは無実の可能性がありますが、銃の件が証拠として引っかかっており、弾道分析では不十分だとのこと。しかし、消えた5万ドルは今もノックスのもとにあるそうです。ダイアンは、ノックスの妻が奪ったお金を処理していた可能性を指摘。

ダイアンは、仮に夫人が犯罪に荷担していた場合、配偶者の特権を無効にできるため夫人を召喚できるのではと話します。ノックスの妻は、事件当日、ノックスが現金入りのスーツケースを持って帰ったと証言。証言が成立し、ダイアンはご満悦です。

 

ピーターは自宅で子供たちとゲームを楽しみます。そして、アリシアが帰宅すると、ピーターは例の写真の件についてザックが隠していたことをアリシアに話しました。アリシアは動揺しますが、ピーターは、明日話し合おうと言ってなだめます。

『グッド・ワイフ』シーズン1・第15話『夫の帰宅』の感想

今回の被害者は、かなり恨みをかっていた人物のようです。法廷で「くたばれ!」と叫ばれてしまうシーンには、衝撃を受けました。ブラッドは無実でしたが、はじめのほうからブラッドを釈放しろ!と叫ぶ声がありましたね。

ピーターが帰宅

ピーターが家に帰ってきましたね。厳重な管理下に置かれているとはいえ、やはり家族の前ではリラックスした様子です。白いシャツなどラフな格好で過ごし、子供たちとゲームにいそしむピーターの姿は新鮮です。

今は、アリシアが外に働きに出て、ピーターは自宅で子供と過ごしている状態です。アリシアはますます仕事に燃えているようですし、「立場が逆転ね」というアリシアの言葉にも意味がこもりますね。

新たなパートナー、イーライ・ゴールド

ピーターは、新たにイーライ・ゴールドという人物を雇うことにしました。彼もまたピーターを慕っている様子です。さらに、カイヤのことをよく思っておらず、アリシアとは気が合いそうだとアリシアにも伝えます。

イーライはアリシアに対し、「あなたとはいい友達になれそうです。」と話しますが、ピーターには用心深さが足りないと指摘します。今後、彼はピーターたちにどのような影響を与えていくのでしょうか。

アリシアと気が合うと話すイーライ。イーライはカイヤを気に入っておらず、アリシアもまたカイヤには警戒心を抱いていますから、彼女は追い出されてしまうのでしょうか?

ダイアンとマクベイ

今回も、またまたダイアンの乙女モードが少し見られます。弾道分析の専門家、マクベイのことが気になる様子のダイアン。マクベイがダイアンの毅然とした態度をサラ・ペイリンに似ていると言うと、まんざらでもない様子。

さらに、マクベイからサラ・ペイリンの回顧録を送りも落としてもらうと、ご満悦で、自分自身もマクベイに贈り物をします。

ウィルとダイアンの対立も落ち着きつつある

ウィルとダイアンは徐々に関係性を取り戻し、ウィルは素直にダイアンの活躍を祝福しました。スターンが去り事務所の先行きが見えない中でも、ウィルはダイアンを尊敬し続けると話します。

一時期はあからさまに敵対しているかのように見えたウィルとダイアンですが、お互いの仕事ぶりを見ている中で、お互いのことを尊敬する姿勢へと変わっていきました。以前のような信頼しあえるビジネスパートナーとして二人の関係性は良好なようです。

ウィルとアリシア

ピーターのことを気にかけて、アリシアを担当から外したというウィル。カリンダも、ウィルがアリシアに特別な感情があるため判断を誤ったと指摘します。アリシアは、ケイリーとのポジション争いもありますから、仕事をしたいモードです。

ピーターが帰宅してから、アリシアとピーターの関係性がどのように変わっていくか目が離せません。それと同時に、ウィルとアリシアの今後の関係性がどのようになっていくのかも気になるところです。

『グッド・ワイフ(Good Wife)』というタイトルについて

『グッド・ワイフ(Good Wife)』は直訳すると「良妻賢母」という意味があります。このドラマの原題は「The Good Wife」ですが、このタイトルの意味を「(一般的な)良妻賢母」と解釈するのは正しくはないという意見があります。このタイトルには冠詞の “The” がついています。

したがって、 “A Good Wife” であれば一般的な意味での良妻賢母という意味合いが強くなりますが、 “The Good Wife” は主人公アリシア・フロリック固有の “Good Wife” 、「良き妻」であるとする意見があるのです。

ストーリーが展開されていくにつれ、一般的な良妻賢母という呼び方がされることに疑問符がついてくるのに従い、アリシアが “A Good Wife” ではなく “The Good Wife” であるということを表しているのではないかという解釈があります。

『グッド・ワイフ』の作品情報

created by Rinker
¥2,370 (2020/09/29 09:46:22時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2009年9月22日
上映時間約43分
製作国アメリカ合衆国
ジャンル海外ドラマ
監督チャールズ・マクドゥガル
脚本ミッチェル・キング、ロバート・キングなど
キャストジュリアナ・マルグリーズ、クリス・ノースなど
映画賞ゴールデン・グローブ賞、エミー賞

登場人物紹介

アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)

主人公のアリシアは、大学院を首席で卒業し2年間弁護士として活躍した後は良き妻、良き母として家庭に専念してきました。しかし、夫ピーターが、汚職疑惑で州検事を辞任すると、13年ぶりに弁護士に復帰。様々な人間関係の中で、懸命に弁護士として活躍していきます。

アリシア役を演じたのは、アメリカのニューヨーク州出身の女優、ジュリアナ・マルグリーズです。サラ・ローレンス大学で美術史を学び、在学中に演技を始めました。1994年から2000年の間、テレビシリーズ『ER緊急救命室』に看護婦長役で出演していました。

本作『グッド・ワイフ』ではゴールデングローブ賞のテレビ主演女優賞(ドラマ部門)を受賞しました。本作のプロデューサーとしても名を連ねています。2007年に弁護士の男性と結婚しました。

ピーター・フロリック(クリス・ノース)

アリシアの夫。清廉潔白な州検事として有名でしたが、汚職疑惑と女性スキャンダルにより州検事を辞任します。収賄罪で懲役10年の判決を受けますが、汚職事件を否定し、無実を訴えて控訴します。妻を気にかけながら、将来の検事復帰を宣言します。

ピーター役を演じたのは、大人気のテレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のミスター・ビッグ役でもおなじみのクリス・ノースです。アメリカのウィスコンシン州出身の俳優で、1986年の『オフ・ビート』で映画デビューを果たし、その後も数々の作品に出演しています。

人気テレビシリーズ『ロー・アンド・オーダー』で刑事マイク・ローガン役を務めたことでも知られおり、『セックス・アンド・ザ・シティ』ではゴールデングローブ賞にノミネートされました。

ウィル・ガードナー(ジョシュ・チャールズ)

アリシアの学生時代からの友人であり、法律事務所を共同経営する、有能で魅力的な弁護士です。自身の法律事務所にアリシアを雇い入れ、彼女の弁護士復帰を応援します。休日には判事たちとバスケットボールを楽しむことも。

ウィル役を演じたのは、アメリカのメリーランド州ボルチモア出身の俳優、ジョシュ・チャールズです。同じくボルチモア出身の監督・ジョン・ウォーターズが手掛けた1988年の映画『ヘアスプレー』にて映画デビューを果たしました。

1989年の映画『いまを生きる』ではロビン・ウィリアムズ、イーサン・ホークと共演し、2009年の映画『アフターライフ』ではクリスティーナ・リッチ、リアム・ニーソンと共演しました。フェデリコ・フェリーニ監督作品の大ファンとしても知られています。

ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)

ウィルとともに法律事務所を経営する独身の女性弁護士で、フェミニストの民主党員としても知られています。初めは、同じ女性弁護士としてアリシアに脅威を感じていましたが、徐々に彼女を認め、彼女に対し協力的になっていきます。

ダイアン役を演じたクリスティーン・バランスキーは、アメリカのニューヨーク州バッファロー出身の女優です。父親はポーランド語新聞の編集者であり、祖父母はポーランドで俳優として活躍していました。

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍し、1984年と1989年にはトニー賞を受賞しています。映画『シカゴ』『マンマ・ミーア!』などにも出演しています。エミー賞やゴールデン・グローブ賞など、数々の賞にノミネート経験された経験を持ちます。

カリンダ・シャルマ(アーチー・パンジャビ)

アリシアと同じ法律事務所の美人調査スタッフ。アリシアの夫ピーターに州検事局を解雇された過去を持ちます。アリシアの弁護士復帰後、持ち前の行動力で、アリシアの強力なサポート役となります。

カリンダ役を演じたのは、イギリスのロンドンのエッジウェア出身の女優、アーチー・パンジャビです。彼女の両親はインド出身で、教師をしています。子供の頃から女優を目指しており、イギリスのブルネル大学では経営学を学んでいました。

第62回プライムタイム・エミー賞では助演女優賞を受賞し、第70回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズドラマ部門では助演女優賞にノミネートされました。なお、2005年のベルリン国際映画祭においてはシューティング・スター賞も受賞しています。

『グッド・ワイフ』の視聴方法

2019年3月現在、『グッド・ワイフ』を視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

グッド・ワイフ無料期間月額料金(税込)
U-NEXT◎ (無料視聴可能)31日間¥2,149
Hulu× (視聴不可)2週間¥1,007
Amazonプライム◎ (無料視聴可能)30日間¥400〜
Netflix ◎ (無料視聴可能)31日間¥864〜
FODプレミアム× (視聴不可)31日間¥959
dTV× (視聴不可)31日間¥540
  • 無料視聴可能 (◎):会員であれば無料で視聴できます。
  • 視聴可能 (◯):会員であっても別料金が発生しますが、視聴は可能です。
  • 視聴不可 (×):お取り扱いがありません。

おすすめの視聴方法1.『U-NEXT』

U-NEXTの魅力はなんといっても見られる動画の数の多さです。総配信数はなんと120,000本以上。新作映画の配信にも力を入れています。デジタル先行配信により、DVDの発売日、レンタル開始日よりも早く作品が見られることも。

登録時にもらえる600ポイント(1ポイント=1円)に加え、毎月1,200ポイントもらえるのも魅力です。ポイントを利用して新作映画(1本あたり約500円)を見たり、32万冊以上配信されている漫画や書籍を楽しむこともできます。

『U-NEXT』では、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1~7まで見放題配信中です。日本語吹き替え版にもシーズン1~7すべてに対応しています。

おすすめの視聴方法2.『Amazonプライムビデオ』

Amazonプライムビデオは、Amazonが運営するサービス、Amazonプライム会員特典の1つです。豊富なオリジナル作品も楽しめるAmazonプライムビデオ。その最大の魅力は、Amazonが提供するさまざまなサービスを受けられることです。

Amazonの通販で購入した商品の配送料・お急ぎ便料が無料、Prime Musicにて100万曲以上が聴き放題、Prime Readingで電子書籍が読み放題など盛りだくさん。お値段が月額500円(税込)(年会費は4,900円)とリーズナブルなのも魅力です。

おすすめ視聴サイト3.『Netflix』

Netflixは世界190か国以上で視聴可能な世界最大級の動画配信サービスです。大人気テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス』をはじめ、オリジナル作品が充実していることが魅力の1つです。

Netflixでは、「グッドワイフ/The Good Wife」をシーズン1〜7まですべて見放題配信中です。日本語吹き替えにもシーズン1〜7すべてに対応しています。

『グッドワイフ』シーズン1のエピソード一覧

『グッドワイフ』シーズン1のエピソード一覧は以下のとおりです。「あらすじ記事はコチラ」を押すとそのエピソードのあらすじ・ネタバレ記事が読めます。

エピソード記事リンク
第1話あらすじ記事はコチラ
第2話あらすじ記事はコチラ
第3話あらすじ記事はコチラ
第4話あらすじ記事はコチラ
第5話あらすじ記事はコチラ
第6話あらすじ記事はコチラ
第7話あらすじ記事はコチラ
第8話あらすじ記事はコチラ
第9話あらすじ記事はコチラ
第10話あらすじ記事はコチラ
第11話あらすじ記事はコチラ
第12話あらすじ記事はコチラ
第13話あらすじ記事はコチラ
第14話あらすじ記事はコチラ
第15話この記事
第16話あらすじ記事はコチラ
第17話あらすじ記事はコチラ
第18話あらすじ記事はコチラ
第19話あらすじ記事はコチラ
第20話あらすじ記事はコチラ
第21話あらすじ記事はコチラ
第22話あらすじ記事はコチラ
第23話あらすじ記事はコチラ