『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

「ファンタビ」の愛称で親しまれ、「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフとして話題になった『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。

今回は、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品概要

上映日2016年11月23日
上映時間133分
制作国アメリカ合衆国/イギリス
監督デイビッド・イェーツ
原作J・K・ローリング『幻の動物とその生息地』
脚本J・K・ローリング
音楽ジェームズ・ハワード
出演エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/アリソン・スドル/エズラ・ミラー/ゾーイ・クラヴィッツ/クローディア・キム

J・Kローリングが脚本を手掛けた『ハリー・ポッター』シリーズの新作で、1926年のアメリカが舞台となっている。魔法生物学者のニュートが、ニューヨークで魔法動物を街に逃がしてしまい、一般人を巻き込んで大規模な捕獲を試みる。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ

イギリス出身の魔法使い・ニュートは、保護した魔法生物を故郷へ帰すために、魔法動物を詰めたトランクを持ってニューヨークに降り立った。しかし、ひょんなことからノーマジ(普通の人間)のジェイコブのトランクとニュートのトランクが入れ替わってしまう。

ニュートは、ジェイコブを巻き込んで逃げた魔法動物の捜索を始める。同時に、闇の魔法使いとの戦いに挑む。

登場人物紹介

ニュート(エディ・レッドメイン)

魔法生物を見つけて記録を取るために世界中を旅する魔法動物学者。あらゆる種類の魔法動物たちを救い、それを動物園並みの広さの不思議な空間をもつトランクの中に保管し、面倒をみながら、保護している。

ティナ(キャサリン・ウォーターストン)

賢く意志の強い魔女で、アメリカ合衆国魔法議会で働いている。かつては闇祓い(やみばらい)だったが、無断で魔法を使ったせいで降格した。その地位に復帰したいと望み、ニュートを捕まえて手柄を立てようとする。

ジェイコブ(ダン・フォグラー)

缶詰工場で働くノーマジ(普通の人間)。パン屋を開くという夢を抱いているが、魔法動物たちが引き起こす事件に巻き込まれていく。

クイニー(アリソン・スドル)

ティナの妹で活発な性格。ティナと同じ職場で働いている。人の心を読むことができる。

[出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/]

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のネタバレ

この先、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

魔法動物の逃亡

1926年、魔法界は闇の魔法使い・グリンデルバルドの支配を受けていた。魔法動物学者であるニュートは、トランクに魔法動物を詰めてニューヨークの街に降り立つ。ニューヨークへの魔法動物の持ち込みは禁止されていたが、ニュートは税関の検査をくぐり抜けた。

しかし、ニュートは開けっ放しのトランクから、ニフラーという魔法動物が逃げ出したことに気づいた。ニュートは、魔法を使わない普通の人間・ノーマジであるジェイコブを巻き込み、ニフラーの捕獲に尽力する。

振り回されることに怒ったジェイコブは、自分のトランクでニュートを殴ってそのまま逃げてしまう。

魔法動物の捜索

その後、ニュートはアメリカ合衆国魔法議会という機関のティナに声をかけられ、未登録の魔法使いだとして逮捕されてしまう。ところが、連行された先でトランクを開けると、中に魔法動物はいなかった。なんと、ニュートとジェイコブのトランクが入れ違ってしまったのだった。

 

そのころ、家に帰ったジェイコブは、魔法動物に襲われて重傷を負っていた。ニュートとティナが急いでジェイコブのもとに駆けつけ、ジェイコブを保護する。

重症を負ったジェイコブは、ティナの家で休むことになった。 ティナの家には、ティナの妹のクイニーも住んでおり、クイニーは人の心が読める特殊な力を持っていた。

ニュートは、一刻も早く魔法動物を捕まえようとするが、ニュートが逃げることを恐れたティナはそれを許さなかった。そして、ニュートは隙を見てティナの家から抜け出し、魔法動物を捕まえるためにニューヨークの街へ戻る。

アメリカ合衆国議会からの逃走

ニュートは、魔法動物との大乱闘を経て、2匹の魔法動物をトランクに戻すことに成功した。しかし、またしても後を追いかけて来たティナに捕まってしまう。

そんな時、アメリカ合衆国魔法議会ではノーマジの死人が出ている事件について会議が行われており、その原因がニュートの魔法動物だと結論づけられてしまった。そのため、ニュートとニュートに関わっていたティナは逮捕されてしまった。

その後、クイニーとジェイコブがニュートとティナを助けに来たため、アメリカ合衆国魔法議会から逃げたニュートは、もう1匹の魔法動物を捕まえた。

闇の魔法使いの正体

その頃、ティナの上司のグレイブスは、ある孤児院にニュートのオブスキュラス(精神的・肉体的にストレスを感じる子供に取りつく魔法動物)がいると推測する。そして、孤児院で暮らしているクリーデンスという少年に接近して、オブスキュラスが取りついている子供を探すように命じた。

そんな中、オブスキュラスが人を殺害する事件が発生する。 グレイブスは、クリーデンスの妹であるモデスティがオブスキュラスだと断定した。グレイブスは、モデスティを捕獲しようとした時、クリーデンスに「君はスクイブ(魔法の使えない人間)だ、用済みだ」と言う。

その瞬間、クリーデンスに異変が起こる。実は、オブキュラスはモデスティではなく、クリーデンスだったのだ。 怒りに駆られたクリーデンスは力を暴走させ、街を破壊する。

 

ニュートは、地下鉄のトンネルに隠れていたクリーデンスを見つけて救おうとするが、オブキュラスを手に入れたいグレイブスと戦うことになる。 その後、ティナの説得によってクリーデンスは落ち着きをとりもどしたが、アメリカ合衆国魔法議会の闇祓いたちに一斉攻撃されてしまった。

これに怒ったグレイブスは、アメリカ合衆国魔法議会の魔法使いを次々と倒していく。ニュートは、グレイブスの暴走を止めるべく、「レベリオ(現われよ)」という呪文を唱えた。

すると、グレイブスの正体が闇の魔法使い・グリンデルバルドだったことが明らかになった。そして、グリンデルバルドはアメリカ合衆国魔法議会に連行された。

ジェイコブの記憶

ノーマジに魔法使いの存在が知られることを避けるため、ニュートはサンダーバードという魔法動物をニューヨークに放ち、人々の記憶を消す魔法をかけた。

ジェイコブも記憶を失ったが、夢を実現させてパン屋を開く。ジェイコブは、無意識に魔法動物をかたどったパンを作り、店は大盛況となった。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の感想

『ハリー・ポッター』シリーズと違って、魔法使いが普通の人間と関わりながら物語が進んでいくというのが面白かったです。

実在するニューヨークという町が舞台となっているので、それほど突拍子もない魔法が使われるわけでなく、リアリティを保ちながら魔法が描かれているという印象でした。

 

ニュートは、後に魔法動物に関する本を出版し、ホグワーツで有名になる人物です。ところが、ハリーが誰からも好かれる青年だったのに対して、ニュートはあまり周囲になじめず、魔法動物と接しているときの方が楽だと感じています。

そうした闇を抱えるニュートは、ハリーのような万能な主人公よりも人間味があって、親近感が湧きやすいキャラクターだと感じました。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の視聴方法

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はDVDの購入やレンタル、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年5月現在、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス視聴不可562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。