dTVは家族で共有できる?共有のやり方から注意点まで徹底解説!

動画配信サービス情報

「dTVって家族で共有して使えるの?」
「dTVを家族で共有する方法を教えて!」

このように思っていませんか?

dTVは月額550円(税込)と料金が安いので、家族で共有して使えたらさらにおトクですよね。

結論から言うと、dTVを家族で共有するのは可能です。

そこで、この記事ではdTVを家族で共有するやり方から家族で共有するのに便利な動画配信サービスまで徹底解説しています。

ぜひご一読いただければと思います。

「dTVは家族で共有できる?」ざっくり言うと
  • dTVを家族で共有するのは可能!
  • dTVはIDとパスワードを教えるだけで簡単に共有できる
  • dTVは家族で共有して使うにはやや不便

dTVを家族で共有するやり方


dTVを家族で共有するのは簡単です。

ログイン画面で出てくるdアカウントのID」と「パスワード」を教えるだけで共有できます。

dTVを友達と共有するのは避けたほうが良い

dTVを友達と共有するのは避けたほうが良いでしょう。

dTVを友達と共有した場合、クレジットカード情報の漏洩にもつながります。

また、公式に問い合わせたところ、友達との共有は規約違反になる可能性があるそうです。

dTVでデバイスを登録・削除する方法


ここではdTVでデバイスを登録・削除する方法について見ていきましょう。

リンクをクリックすると詳細が見られます。

dTVでデバイスを登録する方法

dTVでデバイスを登録するのは簡単です。

「登録したいデバイスでログインして作品を視聴する」たったこれだけです。

特に設定をする必要はありません。勝手にデバイスが登録されます。

dTVでデバイスを削除する方法

dTVでデバイスを削除する時には、まずトップページにアクセスするか、アプリを立ち上げます。

今回はスマホアプリを例に説明します。

アプリを立ち上げたら、右下の「その他」をタップします。

次に、「アカウント」をタップします。

そして、「利用中デバイス」をタップします。

そして、削除したいデバイスの右にある「登録解除」をタップしましょう。

これでデバイスの削除ができました。

ちなみに、デバイスの名前はそれぞれ以下のような形式で表示されているようです。

  • スマホアプリ:スマホのメーカー型番
  • パソコンブラウザ:ブラウザ名 / ブラウザのバージョン / OS名

たとえば、Chrome 83 Windowsだったら、「WindowsでChrome(バージョン83)のパソコン」という意味になります。

dTVを家族で共有する時の4つの注意点


dTVを家族で共有する時の4つの注意点は以下のとおりです。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:dTVは同時視聴は不可

dTVでは同時視聴はできません。dTVの公式サイトでも以下のように明言されています。

Q.複数の端末から同時視聴できますか?

A.同時視聴はできません。

[出典:dTV公式]

同時視聴とは、複数の端末で同時に映像作品を視聴することです。

たとえば、dTVではお母さんがテレビでドラマを見ている時に、お父さんがスマホで映画を見ることはできません。

ただ、ほかの人が映像作品を見てない時なら、自由に映画やドラマを視聴できます。

注意点②:dTVはプロフィールを分けられない

dTVではプロフィールを分けることができません。

そのため、視聴履歴には家族が視聴した作品も表示されてしまいます。

注意点③:dTVのデバイス登録は5台まで

dTVではデバイス登録は5台までです。

6台以上のデバイスを登録することはできません。

ただ、デバイスが6台以上登録できなくても、これと言って不便なことはありません。

ちなみに、dTVでデバイスを登録・削除する方法については上で詳しく解説しています。

↑dTVでデバイスを登録・削除する方法を見に行く

注意点④:dTVは有料レンタル作品への課金が制限できない

dTVでは有料レンタル作品※への課金が制限できません。

アカウントを共有すれば、誰でも有料レンタル作品が購入できてしまいます。

そのため、子供と共有する時には、勝手に有料レンタル作品を購入しないよう注意が必要です。

有料レンタル作品

見るのに月額料金とは別に課金する必要がある作品のこと

dTVは家族で共有するのに便利?


dTVを家族で共有するのは簡単ですが、「dTVは家族で共有するのに便利か」と言われると「やや不便」と言わざるを得ません。

家族で共有するのに便利な機能には主に「同時視聴」と「プロフィール分け」の2つがあります。

この2つの機能への対応状況を主要な動画配信サービスと比較すると以下のようになります。

同時視聴プロフィール分け
U-NEXT4台まで可4つまで可
Netflix1~4台まで可
(プランにより異なる)
無制限
(家族のみ)
hulu不可5つまで可
Amazonプライムビデオ3台まで可不可
dTV不可不可

これまで見てきたとおり、dTVでは「同時視聴」も「プロフィール分け」も対応していません。

dTVはほかの動画配信サービスと比べて家族で共有する機能が充実していないと言えます。

ただ、dTVは月額料金が550円(税込)と業界最安レベルです。機能が充実していないのはある程度仕方ないと言えます。

家族で共有して使うのに便利な動画配信サービス3選

家族で共有して使うのに便利な動画配信サービスは以下の3つです。

同時視聴プロフィール分け
Amazonプライムビデオ3台まで可不可
Hulu不可5つまで可
U-NEXT4台まで可4つまで可

それぞれの動画配信サービスについて詳しく見ていきましょう。

Amazonプライムビデオ:月額500円なのに同時視聴可能!


Amazonプライムビデオは月額料金500円(税込)と業界最安レベルの動画配信サービスです。

料金が安いのにも関わらず、3台まで同時視聴が可能です。ただ、プロフィールは分けることができません。

しかし、Amazonプライムビデオでは子供向けに有料レンタル作品の購入制限ができます。

ちなみに、Amazonプライムビデオを家族で共有する方法については以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオ共有アイキャッチ

Amazonプライムビデオを家族で共有して使う方法|注意点まで解説

2020年4月29日

Hulu:プロフィールを分けられるのが便利!


Huluは配信作品が6万作品以上で、月額料金は1,026円(税込)と動画配信サービスとしては平均的です。

Huluでは同時視聴はできません。しかし、プロフィールを5つまで分けて管理できるのが便利です。

プロフィールを分けられるので、自分だけのマイリストが作れますし、視聴履歴も自分が見たものだけになります。

ちなみに、Huluを家族で共有する方法については以下の記事で詳しく解説しています。

huluを家族で共有

Huluは家族で共有できます|同時に視聴する裏ワザも紹介

2020年2月17日

U-NEXT:家族で共有するのに最適!


U-NEXTは18万作品以上が見放題の国内最大級の動画配信サービスです。

月額料金は2,189円(税込)と高めですが、その分サービスが充実しています。

U-NEXTでは4台まで同時視聴が可能ですし、プロフィールを4つまで分けることができます。

家族で共有するなら、これ以上ないサービスと言えます。

dTVの家族での共有のまとめ

dTVは家族で共有して使うことができます。

そのやり方は簡単で、「dアカウントのID」と「パスワード」を教えるだけです。

ただ、dTVを家族で共有する時には、以下の4つの注意点に気をつける必要があります。

ちなみに、dTVは家族で共有するにはやや不便です。

家族で共有して使うのに便利な動画配信サービスは以下の3つです。

同時視聴プロフィール分け
Amazonプライムビデオ3台まで可不可
Hulu不可5つまで可
U-NEXT4台まで可4つまで可