映画『ドクター・ストレンジ』のあらすじ・ネタバレ・感想

洋画

天才外科医から魔術を操るスーパーヒーローへ転身した男と世界を脅かす存在の壮絶なバトルを描いた映画『ドクター・ストレンジ』

今回は、映画『ドクター・ストレンジ』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『ドクター・ストレンジ』の作品概要

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥5,285 (2020/09/25 11:58:44時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2017年1月27日
上映時間115分
制作国アメリカ合衆国
監督スコット・デリクソン
脚本スコット・デリクソン/C・ロバート・カーギル
音楽マイケル・ジアッキノ
出演ベネディクト・カンバーバッチ/レイチェル・マクアダムス/ティルダ・スウィントン/キウェテル・イジョフォー/ベネディクト・ウォン/マッツ・ミケルセン

事故ですべてを失った天才外科医が、魔術師のもとで修行を積み、スーパーヒーロー “ドクター・ストレンジ” として活躍するマーベルの人気コミックスが映画化。

異色のヒーローを演じるのは映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチ

『ドクター・ストレンジ』のあらすじ

スティーヴン・ストレンジは、高慢だが頭脳明晰、腕は一流の天才外科医。ある日交通事故に遭い、両手に外科医としては致命的な負傷をしてしまう。あらゆる治療法を試し、最後にカトマンズの修行場カマー・タージに辿り着く。

ストレンジは神秘の力を操る指導者エンシェント・ワンの下で、過酷な修行を積む。

魔術師として生まれ変わったストレンジの前に、世界を破滅に導こうとする闇の魔術師カエシリウスが現われる。ストレンジは人類の存亡をかけた戦いの渦に巻き込まれていく。

登場人物紹介

ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)


天才外科医。知性とユーモアに溢れるが、傲慢さが唯一の欠点。事故によってキャリアも技術も失い、治療の望みを求めて向かったカマー・タージでの修行の末、魔術師として生まれ変わる。

クリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)


救命救急医。心優しく芯の強い女性。ストレンジが唯一、心を許せる相手。友人として、同僚として信頼関係で結ばれていたが、事故後に荒んでしまったストレンジのもとから立ち去る。

エシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)


カマー・タージで魔術を教える指導者。静かなたたずまいと冷静で断固とした心の力を持つ。長い間、神秘の力の守護者として人類を脅かす者と戦い、その秘密を守り続けてきた。

モルド(キウェテル・イジョフォー)


指導者エンシェント・ワンの忠実な弟子。闇のパワーの脅威を知っており、自然の秩序を乱す術への危惧を抱いている。ストレンジの良き兄弟子であり、戦いにおけるパートナーでもある。

ウォン(ベネディクト・ウォン)


カマー・タージの荘厳なる図書館の守護者。膨大な蔵書に秘められている魔術の真理や禁断の秘術が、人類を脅かす者の手に渡らぬよう命懸けで守る。

カエシリウス(マッツ・ミケルセン)


闇の魔術師。かつてカマー・タージで修行を積んだ身でありながら、エンシェント・ワンの教えに背く。狂信的な弟子たちを従え、死さえも超越した闇の魔術の力で世界を破滅に導こうとしている。

[出典:ディズニー公式サイト]

『ドクター・ストレンジ』のネタバレ

この先、『ドクター・ストレンジ』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

天才外科医の挫折

ネパールのカトマンズ。カエシリウスとその狂信者たちはカマー・タージの書庫番を殺し、禁じられた書庫に潜入、禁断の魔術書の数ページを盗み出す。カマー・タージで彼に魔術を教えた至高の魔術師エンシェント・ワンは裏切り者を追いかけるが、カエシリウスたちは逃げ出す。

ニュヨークの病院で働く天才外科医ドクター・ストレンジは知性とユーモアに溢れ、高慢さが唯一の欠点だった。ある日、ドクター・ストレンジは自動車事故に遭う。一命を取り留めるも、外科医の命である両手を負傷してしまう。

ドクター・ストレンジはあらゆる最先端医療を試すが回復しない。同僚の救命医クリスティーン・パーマーが懸命に励ますも、ストレンジは強くあたってしまう。唯一心を許せる相手だったクリスティーンも彼の元を去った。

カマー・タージへ

ストレンジはリハビリの担当医から、半身不随だったが奇跡的な回復を見せた男ジョナサン・パングボーンを紹介される。パングボーンは「カトマンズの奥地にあるカマー・タージで師匠と出会い、体が治った」と教える。

それを聞いたストレンジはカマー・タージへ旅立つ。町中でかつ上げに襲われるもある男に助けられる。その男性に連れられカマー・タージへたどり着いた。ストレンジはエンシェントと名乗る女性指導者に対面する。エンシェントは「自らの魂で体は治せる」と説明する。

治療法を信じようとしないストレンジに対し、エンシェントは人間の理解と感覚を超えた多元宇宙(マルチバース)を実際に見せる。圧倒されたストレンジはエンシェントに弟子入りを頼むが追い出される。

エンシェントは、ストレンジの傲慢で野心的な姿勢に、かつてダークサイドに落ちていった弟子カエシリウスの存在を重ねていた。ストレンジを連れてきた弟子モルドの推薦で、エンシェントはストレンジの修行をしぶしぶ認めることとなった。

修行の日々

ストレンジはエンシェントの下で修行に励みながら、図書館で本を読んで熱心に勉強した。カエシリウスに書庫番が殺された後、図書館の守護者となったウォンは、ストレンジに読むべき本をオススメしながら、エンシェントが管理するエリアには立ち入らないよう忠告した。

なかなか修行の成果が現れないストレンジは、エンシェントにエベレスト山へ無理やりテレポートさせられる。ストレンジはスリング・リングというテレポートに使う道具に意識を集中させ、何とかカマー・タージへ戻ることに成功した。

テレポートを習得したストレンジはアストラル次元についての本を無断で借りて幽体離脱を体得し、寝ている間も魔術の勉強を続けた。

エンシェントはストレンジにミラー次元を教え、外部からの危険を回避した空間で修行することを薦める。モルドは道具に魔法を封じ込めるレリックという戦闘スキルを教える。

禁断の魔術

ある夜、ストレンジはウォンが不在の図書館でアガモットの眼を使って時間を戻す魔術を練習し、閲覧禁止書物の「カリオストロの書」からカエシリウスに盗まれたページを復元して読む。

そこへウォンとモルドが現れ、「時間を操作する魔法は絶対に使ってはいけない」と戒める。

ストレンジが魔術師の存在意義を問うとウォンは「アべジャーズが物理的な脅威から世界を守る一方で、魔術師は異次元の脅威から世界を守ることが使命だ」と説明する。

魔術師は「サンクタム」と呼ばれる時空間のゲートを守っていた。サンクタムはニューヨーク、ロンドン、香港の3つの都市にある。暗黒次元のドルマムゥは時間を超越した存在で、宇宙を支配しようとしていた。カエシリウスが盗んだページにはドルマムゥとつながる儀式が書かれていた。

カエシリウスとの戦い

その時、ロンドンのサンクタムからカエシリウスが乱入してくる。その弾みでストレンジはロンドンのサンクタムへ押し出された。ストレンジは必死でカエシリウスとその部下と戦う。

まだ魔法を使いこなせないストレンジは苦戦を強いられるが、部屋に保管されていた浮遊マントがストレンジを守る。ストレンジは部屋に飾られていた拘束具でカエシリウスを捕らえることに成功した。

捕らわれたカエシリウスは「ドルマムゥに世界を渡して時間を超越することができれば、人間は真の幸福を手に入れられる」と語り始める。さらに「エンシェントが不老不死のためにドルマムゥと通じている」と続ける。

ストレンジが油断したところを、カエシリウスの部下が胸を突き刺した。ストレンジはとっさに以前勤務していたニューヨークの病院へテレポートし、クリスティーンの緊急手術を受ける。

 

ストレンジは幽体離脱してアストラル次元へ抜け出し、クリスティーンに手術のアドバイスをする。カエシリウスの部下も幽体離脱して病院へやって来て、アストラル次元でふたりは戦う。ストレンジは実世界の体が受けた電気ショックの衝撃で、カエシリウスの部下を倒した。

ストレンジは以前と異なる言動や服装に戸惑うクリスティーンを残して、スリング・リングで再びロンドンへ戻った。アストラル次元で倒したカエシリウスの部下が物理次元で死んでいることを確認して驚愕する。

エンシェントの死

ロンドンのサンクタムにモルドとエンシェントが追いつく。エンシェントはニューヨークを守ったストレンジに「マスター」の称号を与える。

ストレンジはエンシェントに「ドルマムゥから力を引き出しているのではないか」と問い詰めるが、はぐらかされてしまう。エンシェントはカエシリウスの追撃に備えるよう言って去っていった。

カエシリウスとその手下が戻ってきた。ストレンジはその場で全員をミラー次元へと引き込む。ストレンジはカエシリウスのスリング・リングを奪い、逃げられないようにする。

しかし、暗黒次元とつながったカエシリウスは強力な力で次元や空間をゆがめ、ストレンジとモルドを追い詰める。そこへエンシェントが助けに現れる。エンシェントはドルマムゥから授かった力を見せるも、カエシリウスに現実世界へ突き落とされ、地面に強く叩きつけられた。

 

ストレンジは再びテレポートして瀕死のエンシェントをニューヨークの病院へ連れていき、手術を受けさせる。アストラル次元へ出たエンシェントは「暗黒次元から力を得ているのは破滅的な未来を救うためだ」とストレンジに話す。

エンシェントはストレンジに「可能性を感じているが傲慢さと恐怖がそれを妨げている」と告げる。さらに「自分を救えるのは自分の内なる力だ」と教える。最後に、モルドと協力してドルマムゥを止めるよう言い残し、エンシェントは消えていった。

エンシェントの死後、ストレンジはクリスティーンとキスをして別れを告げた。人類のために戦う決意をしたのだった。

ドルマムゥとの最終対決

香港のサンクタムでは、ウォンが守りを強化していた。そこへカエシリウスが現れる。 ストレンジは一旦カトマンズに戻る。モルドは尊敬する師が暗黒次元から力を得ていたことにショックを受けていた。ストレンジはモルドを説得して、香港のサンクタムへ向かう。

ふたりが到着した頃には、香港はすでに暗黒次元に飲み込まれ始めていた。ストレンジはアガモットの眼で時間を戻す禁じ手を使う。街が修復されていく中で、ストレンジとモルドはカエシリウスとその部下と戦う。時間が戻ったおかげで、瓦礫に倒れていたウォンも復活した。

カエシリウスの攻撃がストレンジに当たり、アガモットの眼が破壊されて時が止まる。ストレンジは空を飛んで暗黒次元にいるドルマムゥの元へ向かう。

 

ストレンジは暗黒次元に到達すると時間を戻す呪文を唱え、自分とドルマムゥを永遠にループする時間に閉じ込めた。ドルマムゥはストレンジをあらゆる手で何度も殺すが、その度に時間が巻き戻り復活するのだった。

ストレンジはカエシリウスたちを追放し、地球から手を引くことを条件に呪文を解除した。ドルマムゥによってカエシリウスたちは暗黒次元に飲み込まれていった。

モルドは自然の摂理に反した魔術の使用に異議を唱え「俺は別の道を行く」と言い残して去った。ストレンジは香港のサンクタムからカマー・タージ戻り、アガモットの眼を図書館に戻す。

至高の魔術師エンシェントがいなくなった地球には必ず次の脅威がやって来る。ストレンジは自分の使命を感じながら、クリスティーンからもらった大切な時計を腕にはめる。いつの間にか手の神経は元に戻り、昔のように動かせるほど回復していた。

エンドロール

ストレンジの元にソー(『マイティ・ソー』シリーズ)が訪れる。ソーは弟のロキとともに、父親オーディンを探しにニューヨークへ来ていた。ストレンジは魔術を使ってソーが飲み干したビールを再び充填し、「ソーの父親探しに手を貸す」と申し出た。

一方、カトマンズを去ったモルドは、パングボーンが働く工場を訪れる。モルドは魔術でパングボーンを再び下半身不随にする。モルドは「この世界に魔法使いが多すぎるのが全ての間違いの元だ」と不穏な発言を残して去っていった。

『ドクター・ストレンジ』の感想

魔法を自在に操るスーパーヒーロー “ドクター・ストレンジ” ら魔術師による空間も次元も超えた戦闘と壮大なスケールに圧倒されました。

魔術の習得方法が、西洋の魔法使いのようではなく、東洋式の修行で手に入るというのが意外でした。現実と仮想空間が目まぐるしく移動し、その中で魔法でいかにして戦うかがとても面白く見ごたえがありました。

暗黒次元のドルマムゥとの最終決戦も頭脳明晰なドクター・ストレンジならではの戦略でしたね。

2021年公開予定の続編『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)もタイトルからして壮大な世界観になりそうです。こちらもぜひ見てみたいですね!

『ドクター・ストレンジ』の視聴方法

『ドクター・ストレンジ』はDVDの購入やレンタル、Disney+などの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『ドクター・ストレンジ』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT有料レンタル1,990円
Hulu視聴不可1,026円
Amazonプライムビデオ有料レンタル500円
Netflix視聴不可800円
FODプレミアム視聴不可888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi視聴不可925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
Disney+見放題770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。