AmazonプライムビデオとNetflixを10のポイントで比較してみた

動画配信サービス情報

AmazonプライムビデオとNetflixがどちらも有名な動画配信サービスですよね。どちらで契約しようか迷っている人が多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではAmazonプライムビデオとNetflixの違いを10のポイントに分けて徹底的に解説していきます。

AmazonプライムビデオとNetflixがそれぞれどのような人におすすめなのかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

AmazonプライムビデオとNetflixを徹底比較

AmazonプライムビデオとNetflixを10のポイントで比較すると、以下の表のようになります。

Amazon
プライムビデオ
Netflix
ベーシックスタンダードプレミアム
料金月額料金(税込)500円880円1,320円1,980円
有料レンタルありなし
見放題作品数洋画約800作品非公開
邦画約2,000作品
韓流・アジア約420作品
海外ドラマ約700作品
国内ドラマ約650作品
アニメ約300作品
オリジナル作品・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
・テラスハウス: Tokyo 2019-2020
・ストレンジャー・シングス 未知の世界
・フラーハウス など
無料体験期間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
なし
家族との共有同時視聴3台まで可1台のみ可2台まで可4台まで可
アカウント分け不可5つまで可能
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更
字幕/吹替
の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し
10秒早送り
10秒巻き戻し
10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
OP・ED
スキップ機能
特典豊富なし
リアルタイム配信
(追加課金が必要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・PS3
・PS4
・Xbox One
・Xbox 360
・Wii U
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
その他・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
・Blu-Rayプレーヤー

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

料金:Amazonプライムビデオが圧倒的に安い!

月額料金(税込)
Amazonプライムビデオ500円
Netflixベーシック880円
スタンダード1,320円
プレミアム1,980円

AmazonプライムビデオとNetflixの料金を月額料金と有料レンタル作品に分けて見ていきましょう。

月額料金

Netflixには3つのプランがあって、それぞれ料金が異なります。

しかし、どの料金プランと比べても、Amazonプライムビデオは月額500円(税込)で、Netflixより安くなっています。また、Amazonプライムビデオには1年に1回料金を支払う年額プランもありますが、年額プランは4,900円(税込)です。

これは1ヶ月あたり408円なので、月額料金よりさらに安いです。

月額料金だけで比べると、Amazonプライムビデオが圧倒的に安いと言えるでしょう。

有料レンタル作品

有料レンタル作品とは視聴するのに月額料金とは別に料金がかかる作品のことです。

Netflixは月額料金ですべての配信作品が見放題ですが、Amazonプライムビデオには有料レンタル作品があります。

Amazonプライムビデオの有料レンタル作品は以下のように分けられています。

  • レンタル
    借りてから30日間、いつでも視聴を開始できる。一度視聴を開始したら一定の期間内(作品により異なる)に視聴完了する必要がある。
  • 購入
    購入後はいつでも視聴できる。購入料金は作品により異なるが、DVDをパッケージで購入するより安い。

Amazonプライムビデオでは最新作や人気作の場合に有料レンタル作品に指定されている場合があります。

「人気作や最新作をたくさん見たい」という場合はNetflixのほうが向いているでしょう。

コンテンツ:非公開のため不明


Netflixは配信作品数を公開していないため、Amazonプライムビデオと比較するのは難しいです。

Amazonプライムビデオも配信作品の入れ替わりが激しいため、時期によって作品数は変わるようです。

ただ、一般的にはAmazonプライムビデオのほうがコンテンツは多いと言われています。

オリジナル作品:どちらも良い


AmazonプライムビデオもNetflixも、オリジナル作品の製作に力を入れています。

まず、Amazonプライムビデオの代表的なオリジナル作品は以下のとおりです。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 東京女子図鑑
  • 内村さまぁ~ず
  • 戦闘車 など

一方、Netflixの代表的なオリジナル作品は以下のとおりです。

Netflixのオリジナル作品
  • テラスハウス: Tokyo 2019-2020
  • ストレンジャー・シングス 未知の世界
  • フラーハウス
  • 全裸監督
  • あいのり: Asian Journey など

AmazonプライムビデオとNetflixのオリジナル作品はどちらも良いものがそろっていて、甲乙つけがたいです。

好きな作品があるほうを選ぶと良いでしょう。

無料体験期間:Amazonプライムビデオは30日間 / Netflixはなし

無料体験機関
Amazonプライムビデオ30日間
(学生の場合は6ヶ月)
Netflixなし

動画配信サービスとしては珍しく、Netflixには無料体験期間がありません。

一方、Amazonプライムビデオでは30日間の無料体験期間があります。さらに、学生の場合には6ヶ月間もの無料体験期間が用意されています。

無料体験期間だけで見れば、Amazonプライムビデオのほうが優れていると言えます。

ちなみに、Amazonプライムビデオの無料体験期間では、見放題作品をすべて無料で視聴できます。Amazonプライムビデオが気になる場合は、まず無料体験だけでもしてみるのがおすすめです。

家族との共有:Netflixのほうが優れている

同時視聴アカウント分け
Amazonプライムビデオ3台まで可不可
Netflixベーシック1台のみ可5つまで可
スタンダード2台まで可
プレミアム4台まで可

家族と共有して使うなら、Netflixのほうが適しているでしょう。

家族と共有して使う時に重要になってくる、同時視聴とアカウント分けについて詳しく見ていきましょう。

同時視聴

同時視聴とは、同じアカウントで複数の端末で同時に映像作品を再生できる機能のことです。たとえば、お母さんがスマホでドラマを見ている時に、お父さんがパソコンで映画を見たりできます。

Amazonプライムビデオでは3台まで同時視聴ができます。

一方、Netflixでは同時視聴数がプランにより異なります。ベーシックプランでは同時視聴できませんが、最上位のプレミアムプランでは4台まで同時視聴できます。

プレミアムプランの月額料金は1,980円(税込)なので、コスパを考えると、同時視聴に関してはAmazonプライムビデオのほうが優れていると言えます。

アカウント分け

Netflixでは、家族と共有する時に最大5個プロフィールを作成して、アカウントを分けることができます。

アカウントを分けると、視聴履歴やマイリストをプロフィールごとに分けて管理することができて便利です。

一方、Amazonプライムビデオではアカウントを分けることができないため、ほかの家族の視聴履歴も表示されてしまいます。

便利機能:Netflixのほうが便利


AmazonプライムビデオとNetflixの便利機能の対応状況は以下の表の通りになります。

AmazonプライムビデオNetflix
ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
OP・EDスキップ機能

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

ダウンロード機能

ダウンロード機能はAmazonプライムビデオでもNetflixでも対応しています。どちらもダウンロード機能は大差ありません。

ダウンロード機能を使えば、見たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、Wifiのない場所でも通信量を気にせずに映像作品を視聴できます。

ただ、Amazonプライムビデオではダウンロードして端末に保存しておける本数は最大15本かもしくは25本ですが、Netflixでは最大100本です。あえて言うならダウンロード機能はNetflixのほうが優れていると言えるでしょう。

英語字幕

Netflixでは日本語字幕だけではなく、英語字幕も表示できるため、英語学習に適しています。その上、Netflixはポルトガル語、中国語、韓国語の字幕にも対応しています。

一方、Amazonプライムビデオでは日本語字幕しか対応していません。

再生速度変更

AmazonプライムビデオでもNetflixでも、再生速度を変更することはできません。

ただ、ブラウザなら、Video Speed Controllerなどのプラグインを利用すれば、再生速度を変更して倍速再生したり、スローモーション再生したりできます。

字幕/吹替の切り替え

Netflixでは、再生画面で字幕と吹替を切り替えることができます。

一方、Amazonプライムビデオではそもそも字幕版と吹替版が別作品として扱われています。切り替えることはできません。

そのため、字幕・吹替を切り替えるなら、Netflixのほうが便利と言えます。

巻き戻し/早送り

早送り/巻き戻しの機能はAmazonプライムビデオとNetflixで差はありません。

どちらも10秒の巻き戻しと10秒の早送りのみができます。

画質変更

AmazonプライムビデオとNetflixで画質を変更する機能に大きな差はありません。

まず、Amazonプライムビデオではスマホアプリの場合は設定画面、パソコンの場合は再生画面から画質の変更ができます。

Amazonプライムビデオで選べる画質は以下のとおりです。

  • SD(480p)
  • HD(720p)
  • フルHD(1080p)

また、一部作品は4K画質にも対応しています。

一方、Netflixではスマホアプリでもパソコンでも、設定画面から画質の変更ができます。Netflixではプランによって選べる画質が異なります。

それぞれのプランで選べる画質は以下の表のとおりです。

ベーシックスタンダードプレミアム
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

連続再生機能

連続再生機能とは、ドラマやアニメなどで、エピソードが終わったらすぐに次のエピソードを再生してくれる機能のことです。

AmazonプライムビデオでもNetflixでも連続再生機能は実装されています。

その上、どちらの場合も、連続再生機能をオフにすることもできます。

レコメンド機能

Amazonプライムビデオでも、Netflixでもレコメンド機能が実装されています。レコメンド機能とは、次に見るおすすめの作品を表示してくれる機能のことです。

どちらのレコメンド機能も優秀ですが、特にNetflixのレコメンド機能は好評です。

OP・EDスキップ機能

OP・EDスキップ機能とはドラマやアニメなどのオープニングテーマやエンディングテーマをスキップできる機能のことです。オープニングテーマやエンディングテーマは毎回同じものが流れるため、スキップできると便利ですよね。

Netflixでは、OP・EDスキップ機能が実装されています。一方、AmazonプライムビデオにはOP・EDスキップ機能はありません。

特典:Amazonプライムビデオの圧勝


Netflixに映像作品が見放題になること以外の特典はありません。

一方、Amazonプライムビデオには映像作品が見放題になること以外に、以下のような特典がついてきます。

  • Amazonお急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便も使い放題
  • 音楽が100万曲以上聴き放題
  • 購入金額に関係なく配送料無料 など

とんでもない大盤振る舞いですね。たとえ動画配信サービスを利用しなくても、Amazonをよく利用する人ならAmazonプライムビデオを契約して損はないでしょう。

リアルタイム配信:Amazonプライムビデオのみある


Netflixではリアルタイム配信が行われていません。

一方、Amazonプライムビデオでは以下のチャンネルでリアルタイム配信が行われています。

  • STAR EX
  • 時代劇専門チャンネルNET
  • 日本映画NET
  • 日経CNBCプラス
  • BBC WORLD NEWS
  • nickelodeon
  • レ☆パラTVプラス
  • KBS WORLD+
  • ファミ劇Neo+
  • MTV MIX
  • GAORA Bros.
  • J SPORTS
  • ブンデス・ポルトガルLIVE
  • TリーグTV
  • バスケットLIVE

ただ、Amazonプライムビデオでリアルタイム配信を見るには、月額料金以外に別途料金を払う必要があります。無料体験もあるので、リアルタイム配信を見たい人は、まず体験してみると良いでしょう。

画質:どちらも良い


AmazonプライムビデオとNetflixの画質対応状況はそれぞれ以下の表のとおりです。

AmazonプライムビデオNetflix
ベーシックスタンダードプレミアム
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)

AmazonプライムビデオとNetflixで画質に特に差はないと言えます。

対応デバイス:どちらも多彩なデバイスに対応


AmazonプライムビデオとNetflixの対応デバイスはそれぞれ以下のとおりです。

Amazonプライムビデオの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • Philips
    • SHARP
    • Changhong
    • Toshiba
  • Blu-Rayプレーヤー
    • LG
    • Panasonic
    • Samsung
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • VRデバイス
    • Oculus
    • Pico G2 4K
  • Fire タブレット
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One
Netflixの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
    • Windows Phone
  • パソコン
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • SHARP
    • Toshiba
    • FUNAI
  • Blu-Rayプレーヤー
    • Panasonic
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One
    • Xbox 360
    • Wii U

どちらもスマホ、パソコン、テレビなど一般的なデバイスには対応しています。その他の対応デバイスも充実しています。

ちなみに、Amazonプライムビデオは以前にApple TVやChromecastなどに対応していませんでしたが、現在では対応しています。

Amazonプライムビデオがおすすめな人

Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • Amazonをよく利用する人
  • とにかく安い動画配信サービスが良い人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品が見たい人

特にAmazonをよく利用する人は、Amazonプライムビデオは加入必須レベルのサービスと言えます。たとえAmazonプライムビデオを利用しなくても、Amazonをよく利用するなら十分元が取れます。

Netflixがおすすめな人

Netflixがおすすめなのは以下のような人です。

  • 月額料金以外にお金を払いたくない人
  • 家族で共有して動画配信サービスを使いたい人
  • Netflixのオリジナル作品が見たい人

配信全作品が見放題なので、追加でお金を払いたくない人にNetflixはおすすめです。Netflixはオリジナル作品も魅力的なので、きっと満足できることでしょう。

また、NetflixはAmazonプライムビデオと比べて機能が充実しています。

AmazonプライムビデオとNetflixの比較のまとめ

AmazonプライムビデオとNetflixを10のポイントで比較すると、以下の表のようになります。

Amazon
プライムビデオ
Netflix
ベーシックスタンダードプレミアム
料金月額料金(税込)500円880円1,320円1,980円
有料レンタルありなし
見放題作品数洋画約800作品非公開
邦画約2,000作品
韓流・アジア約420作品
海外ドラマ約700作品
国内ドラマ約650作品
アニメ約300作品
オリジナル作品・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
・テラスハウス: Tokyo 2019-2020
・ストレンジャー・シングス 未知の世界
・フラーハウス など
無料体験期間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
なし
家族との共有同時視聴3台まで可1台のみ可2台まで可4台まで可
アカウント分け不可5つまで可能
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更
字幕/吹替
の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し
10秒早送り
10秒巻き戻し
10秒早送り
画質変更
連続再生機能
レコメンド機能
OP・ED
スキップ機能
特典豊富なし
リアルタイム配信
(追加課金が必要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

(一部作品のみ)
対応デバイススマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・PS3
・PS4
・Xbox One
・Xbox 360
・Wii U
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
その他・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
・Blu-Rayプレーヤー

そして、Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • Amazonをよく利用する人
  • とにかく安い動画配信サービスが良い人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品が見たい人

また、Netflixがおすすめなのは以下のような人です。

  • 月額料金以外にお金を払いたくない人
  • 家族で共有して動画配信サービスを使いたい人
  • Netflixのオリジナル作品が見たい人