Amazonプライムビデオへの登録がメリットだらけな話

動画配信サービス情報

あなたの周りにも、「Amazonプライムビデオに加入している」という人は多いのではないでしょうか。

「みんな加入しているAmazonプライムビデオのメリットって何なの?」

このように思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では以下のようなことを解説しています。

  • Amazonプライムビデオのメリット
  • Amazonプライムビデオのデメリット
  • Amazonプライムビデオの口コミ

わかりやすくまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonプライムビデオとは?


Amazonプライムビデオは月額500円(税込)で1万作品以上が見放題になる動画配信サービスです。

以下のようなさまざまなジャンルの映像作品を配信しています。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・アジア
  • アニメ など

Amazonプライムビデオの10のメリット


Amazonプライムビデオのメリットは以下の10個です。特に重要なものは太字で表示しています。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:圧倒的なコスパ

Amazonプライムビデオの最大の魅力は、なんと言っても圧倒的なコスパの良さです。

Amazonプライムビデオには1ヶ月ごとに料金を払う月額プランと1年に1回料金を払う年額プランがありますが、それぞれの料金は以下の表のとおりです。

 料金(税込)
月額プラン500円
年額プラン4,900円
(1ヶ月あたり約408円)

この料金は動画配信サービスの中では最安値レベルです。ちなみに、ほかの主要動画配信サービスの月額料金は以下の表のとおりです。

サービス名月額料金(税込)
dTV550円
TELASA618円
FODプレミアム977円
Paravi1018円
Hulu1,026円
U-NEXT2,189円
Netflix880~1,980円

ちなみに、Amazonプライムビデオの料金については以下の記事で詳しく解説しています。

【月額500円】Amazonプライムビデオの料金は超コスパ良い!

2020年4月28日

メリット②:多彩なプライム特典付き

Amazonプライムビデオが恐ろしいのは、「AmazonプライムビデオはAmazonプライムのサービスのひとつに過ぎない」という点です。

Amazonプライムビデオは動画配信サービスとして最安値レベルなのに、映像作品が見放題になるだけではありません。以下のような特典もついてきます。

  • Amazonお急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便も使い放題
  • 購入金額に関係なく配送料無料
  • 音楽が100万曲以上聴き放題

Amazonをよく使う人なら、むしろ入らないほうが損とまで言えるレベルのサービスなのです。

メリット③:オリジナル作品も面白い

Amazonプライムビデオではオリジナル作品も製作していますが、オリジナル作品が面白いと評判です。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品として有名なものは以下のとおりです。

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 東京女子図鑑
  • 内村さまぁ~ず
  • 戦闘車

聞いたことがある作品もあるのではないでしょうか。

オリジナル作品はもちろんAmazonプライムビデオでしか見れないので、オリジナル作品目当てでAmazonプライムビデオを使ってみるのもおすすめです。

メリット④:学生はさらにおトク!

以上のように、Amazonプライムビデオがとんでもないコスパの良さを誇るサービスですが、学生だとさらにおトクになります。

学生と通常会員の料金を比較すると以下の表のようになります。

 通常会員学生
月額プラン500円250円
年額プラン4,900円
(1ヶ月あたり約408円)
2,450円
(1ヶ月あたり約204円)

ただでさえとんでもないコスパの良さを持つのに、学生では料金がさらに半額になってしまいます。

本当に利益が出ているのか不安になってくるレベルのサービス、それがAmazonプライムビデオです。

ちなみに、Amazonプライムビデオの学割については以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオの学割とは?概要から登録方法まで解説

2020年5月12日

メリット⑤:4Kも対応で画質が高い

Amazonプライムビデオは料金が安い動画配信サービスでありながら、4Kに対応するなど画質にもこだわっています

Amazonプライムビデオの画質をほかの動画配信サービスと比べると以下の表のようになります。

サービス名画質
4K
(2160p)
フルHD
(1080p)
HD
(720p)
SD
(480p)
Amazonプライムビデオ
一部作品のみ
U-NEXT
一部作品のみ
Netflix
(プレミアムプラン)

一部作品のみ
dTV
一部作品のみ
Hulu
FODプレミアム
Paravi

Amazonプライムビデオは動画配信サービスとして最安値レベルなのに、画質の対応状況は良い方なのです。

Amazonプライムビデオはキレイな画質で映像作品を見たい人でも十分満足できるサービスと言えます。

ちなみに、Amazonプライムビデオの画質については以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオの画質アイキャッチ

Amazonプライムビデオの画質は良い?設定方法・悪い時の対処法

2020年5月6日

メリット⑥:カスタマーレビューで作品を選びやすい

Amazonプライムビデオでは、映像作品に投稿されたカスタマーレビューを見れます。レビュー画面は以下のようになっています。

その作品がどのくらい評価されているのかわかる仕組みになっているので、面白い作品だけを見ることができます。

カスタマーレビューはネタバレに注意が必要ですが、作品選びに役に立つことでしょう。

メリット⑦:ダウンロード機能がある

Amazonプライムビデオにはダウンロード機能があります。ダウンロード機能があると、見たい作品をあらかじめダウンロードしておくことで、Wifiがなくても通信量を気にすることなく動画を楽しめます。

一部ダウンロード不可の作品がありますが、多くの作品はダウンロードできます。

メリット⑧:レコメンド機能が優秀

Amazonプライムビデオはレコメンド機能が優秀です。レコメンド機能とは、あなたにあった作品をおすすめしてくれる機能です。

レコメンド機能で出てきた作品はあなたの好みに合っている可能性が高いので、わざわざ見る作品を探さなくても良くなります。

ただ、次々と見たい作品が出てきてしまうので、寝不足には注意が必要です。

メリット⑨:3台まで同時視聴ができる

Amazonプライムビデオでは、3台まで同時視聴ができます。同時視聴とは、同じアカウントで2つ以上のデバイスから映像作品を見ることです。

同時視聴ができると、家族で共有して使うのに便利です。「このアニメを見たかったのに、今はお母さんがドラマを見ているから無理だ」なんてことが起きないからです。

月額500円(税込)なのに同時視聴もできるのは本当にすごいです。

ちなみに、Amazonプライムビデオの同時視聴については以下の記事で詳しく解説しています。

アマゾンプライムビデオ同時視聴

Amazonプライムビデオは3台まで同時視聴可能!|詳細まで解説

2020年4月27日

メリット⑩:対応デバイスが多い

Amazonプライムビデオは多彩なデバイスに対応しています。Amazonプライムビデオが対応しているデバイスは以下のとおりです。

  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • Philips
    • Sharp
    • Changhong
    • Toshiba
  • Blu-Rayプレーヤー
    • LG
    • Panasonic
    • Samsung
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • VRデバイス
    • Oculus
    • Pico G2 4K
  • Fire タブレット
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One

スマホ・パソコン・テレビはもちろん、VRデバイスも対応しているのがすごいですね。これまで頑なに対応してこなかったChromecastにも、ついに対応しました。

Amazonプライムビデオの対応デバイスについては以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオの対応端末アイキャッチ

Amazonプライムビデオの対応端末一覧|端末の登録・削除方法まで

2020年5月14日

Amazonプライムビデオの6つのデメリット


Amazonプライムビデオは良いサービスですが、完璧なサービスなどこの世に存在しません。Amazonプライムビデオには以下のような6つのデメリットがあります。

特に重要なデメリットは太字で表示しています。

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:コンテンツの数は少なめ

Amazonプライムビデオはコンテンツの数は少なめです。Amazonプライムビデオの見放題作品数をほかの主な動画配信サービスと比較すると以下の表のようになります。

サービス名見放題作品数
U-NEXT14万作品以上
dTV12万作品以上
Hulu6万作品以上
FODプレミアム3万作品以上
Amazonプライムビデオ1万作品以上
Netflix非公表

ただ、月額500円(税込)ということを考えると十分な本数ですし、「見たい作品がなかった」ということは意外とありません。

Amazonプライムビデオはコンテンツの質が良いように感じられます。

デメリット②:有料レンタル作品もある

Amazonプライムビデオには有料レンタル作品もあります

有料レンタル作品とは、視聴するには月額料金と別に課金する必要がある作品のことです。

Amazonプライムビデオの有料レンタル作品には以下の2つの購入方法があります。

  • レンタル
    借りてから30日間、いつでも視聴を開始できる。一度視聴を開始したら一定の期間内(作品により異なる)に視聴完了する必要がある。
  • 購入
    購入後はいつでも視聴できる。購入料金は作品により異なるが、DVDをパッケージで購入するより安い。

Amazonプライムビデオでは最新作や人気作の場合、有料レンタル作品に指定されている場合があります。

ちなみに、Amazonプライムビデオの見放題作品と有料レンタル作品の数はそれぞれ以下のとおりです。

 作品数
見放題作品1万作品以上
有料レンタル作品7,000作品以上

有料レンタル作品があるのがどうしても嫌な場合は、配信全作品が見放題のNetflixがおすすめです。

デメリット③:アプリから有料レンタル作品を買えない

Amazonプライムビデオでは、アプリから有料レンタル作品が買えません

Amazonプライムビデオのアプリはあくまで作品の視聴専用だからです。有料レンタル作品を買いたい場合は、ブラウザからAmazonプライムビデオにアクセスする必要があります。

デメリット④:動画の再生前に広告が流れる

Amazonプライムビデオでは動画の再生前に広告が流れます。広告は最新作品の情報などになっています。

広告が流れるのは最初だけですし、数秒だけです。しかし、「お金を払っているのになぜ広告が流れるのか」と不満に思っている人は一定数いるようです。

デメリット⑤:機能面が弱い

月額料金500円(税込)ですからある程度仕方ない部分はありますが、Amazonプライムビデオはほかの動画配信サービスと比べて機能面が弱いです。

具体的には、以下のような部分が不便だと感じる人が多いです。

  • 字幕と吹替を切り替えられない
  • 倍速非対応
  • 英語字幕不可

「Amazonプライムビデオには作品を見るための最低限の機能だけある」と考えておいたほうが良いでしょう。

デメリット⑥:配信作品の切り替わりが激しい

Amazonプライムビデオは配信作品の切り替わりが激しいです。「見たかった作品を後で見ようとしたら、いつの間にかなくなっていた」なんてこともあります。

ほかの動画配信サービスでも配信作品に切り替えは行われますが、Amazonプライムビデオは特にこれが早いです。

ただ、すばやく配信作品を切り替えているからこそ、配信作品数の割に見たい作品が多く保たれているのではないでしょうか。

Amazonプライムビデオの口コミ評判は?

POPCORN編集部がAmazonプライムビデオに寄せられた100件の口コミを分析したところ、以下のような結果が得られました。

Amazonプライムビデオの良い評判 Amazonプライムビデオの悪い評判

代表的な実際の口コミも良い口コミと悪い口コミにわけて見ていきましょう。

ちなみに、Amazonプライムビデオの口コミについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムビデオアイキャッチ

Amazonプライムビデオの評判ってどうなの?100件の口コミを集めて検証

2020年4月14日

Amazonプライムビデオの良い口コミ

Amazonプライムビデオに寄せられた、代表的な良い口コミは以下のとおりです。

Amazonプライムビデオの悪い口コミ

Amazonプライムビデオに寄せられた、代表的な悪い口コミは以下のとおりです。

Amazonプライムビデオのメリット・デメリットのまとめ

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)で1万作品以上の映像作品が見放題になる動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオには以下のような10のメリットがあります。

ただ、以下のような6つのデメリットもあります。