AmazonプライムビデオとHuluを10のポイントで比較|どちらが良い?

Amazonプライムビデオとhuluの比較アイキャッチ 動画配信サービス情報

AmazonプライムビデオとHuluはどちらも有名な動画配信サービスですから、どちらで契約しようか迷っている人が多いと思います。

私はAmazonプライムビデオとHuluのどちらも使ったことがあります。

この記事では経験者だからこそわかる、AmazonプライムビデオとHuluの違いを10のポイントにわけて解説していきます。

どんな人にはどちらがおすすめかについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

AmazonプライムビデオとHuluを10のポイントで徹底比較

AmazonプライムビデオとHuluを比較すると、以下の表のようになります。

AmazonプライムビデオHulu
料金月額料金(税込)500円1,026円
有料レンタルありあり
見放題作品数洋画約800作品約350作品
邦画約2,000作品約1,200作品
韓流・アジア約420作品約200作品
海外ドラマ約700作品約500作品
国内ドラマ約650作品約1,050作品
アニメ約300作品約750作品
オリジナル作品・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
・架空OL日記
・ミス・シャーロック
・ニーチェ先生 など
無料体験期間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
2週間
家族との共有同時視聴3台まで可不可
アカウント分け不可5つまで可
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.8~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
特典・Amazonお急ぎ便が使い放題
・お届け日時指定便も使い放題
・購入金額に関係なく配送料無料
・音楽が100万曲以上聴き放題
なし
リアルタイム配信
(追加課金が必要)

(追加課金不要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・PS4
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Air Stick
・SHARP AN-NP40
・ケーブルプラスSTB-2
・CATVデジタルセットアップボックス
・PIXELA 4K Smart Tuner
その他・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
・Blu-Rayプレーヤー
・popIn Alladdin(プロジェクター)

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

料金:Amazonプライムビデオが圧倒的に安い!

月額料金(税込)
Amazonプライムビデオ500円
Hulu1,026円

月額料金で比べると、AmazonプライムビデオはHuluの約半額で、圧倒的に安くなっています。さらに、学生だと約1/4にまでなります。

ちなみに、どちらの動画配信サービスでも有料レンタル作品はあります。有料レンタル作品とは、月額料金を払っていても、別途課金しないと見れない作品のことです。

それぞれの動画配信サービスで有料レンタル作品に指定されているのは最新作や人気作などです。

総合すると、料金の面ではAmazonプライムビデオのほうが優れていると言えます。

作品数:Huluのほうが優秀

配信作品数では、HuluのほうがAmazonプライムビデオより圧倒的に多くなっています。

そして、AmazonプライムビデオとHuluのジャンル別の作品数は以下の表のとおりです。

AmazonプライムビデオHulu
洋画約800作品約350作品
邦画約2,000作品約1,200作品
韓流・アジア約420作品約200作品
海外ドラマ約700作品約500作品
国内ドラマ約650作品約1,050作品
アニメ約300作品約750作品
全見放題作品1万作品以上6万作品以上

国内ドラマやアニメはHuluのほうが多いですが、映画や韓流・アジア作品、海外ドラマはAmazonプライムビデオのほうが多いという結果になりました。

オリジナル作品:ややAmazonプライムビデオのほうが優秀


AmazonプライムビデオもHuluもオリジナル作品の配信を行っています。AmazonプライムビデオとHuluの代表的なオリジナル作品はそれぞれ以下のとおりです。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • 東京女子図鑑
  • 内村さまぁ~ず
  • 戦闘車 など
Huluのオリジナル作品
  • 架空OL日記
  • ミス・シャーロック
  • ニーチェ先生
  • 雨が降ると君は優しい
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理

どちらのオリジナル作品のクオリティも高いですが、オリジナル作品だけで選ぶなら、Amazonプライムビデオでしょう。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品の中でも、特にドキュメンタルやバチェラー・ジャパンは本当に面白いです。

無料体験期間:Amazonプライムビデオのほうが長い

無料体験期間
Amazonプライムビデオ30日間
(学生の場合は6ヶ月)
Hulu2週間

無料体験期間はAmazonプライムビデオのほうが長いです。特に学生の場合は6ヶ月も無料体験期間があり、本当に革命的です。

そして、AmazonプライムビデオでもHuluでも、無料体験期間中は月額料金を払っているのと同じサービスが体験できます。

ちなみに、無料体験期間中でも別途に料金がかかる有料レンタル作品はお金を払わないと見れないので注意が必要です。

家族との共有:Huluのほうがやや便利

同時視聴アカウント分け
Amazonプライムビデオ3台まで可不可
Hulu不可5つまで可

家族で共有するなら、Huluのほうがやや便利でしょう。家族で共有する時に便利な同時視聴やアカウント分けについて詳しく見ていきましょう。

同時視聴

同時視聴とは、同じアカウントを使い、2つ以上のデバイスで同時に再生することです。

同時視聴ができると、たとえばお母さんがスマホでドラマを見ているときでも、お父さんが同じアカウントで映画を見れます。

Amazonプライムビデオでは3台まで同時視聴ができます

一方、Huluは公式では同時視聴ができないことになっていますが、実際には2台までなら同時視聴ができてしまいます。ただ、これは規約違反になるので、自己責任で行うようにしましょう。

アカウント分け

ひとつのアカウントを家族で共有して使う時に、アカウントが分けられると便利です。視聴履歴にほかの人が見たコンテンツが表示されませんし、自分が何を見ているかをほかの人に見られることもないからです。

Amazonプライムビデオではアカウントを分けられないため、家族で共有するにはやや不便です。

一方、Huluでは「マルチプロフィール」という機能で、アカウントを最大6つに分けられます

この機能はプロフィールごとにパスワードをかけたりもできるので、とても便利です。マルチプロフィールの設定方法は以下のページで詳しく解説しています。

huluを家族で共有

Huluは家族で共有できます|同時に視聴する裏ワザも紹介

2020年2月17日

便利機能:Huluのほうが便利

AmazonプライムビデオとHuluの便利機能の対応状況は以下の表のとおりです。

AmazonプライムビデオHulu
ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.8~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

ダウンロード機能

ダウンロード機能はAmazonプライムビデオでもHuluでも対応しています。

ダウンロード機能を使えば、見たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、Wifiのない場所でも通信量を気にせずに映像作品を視聴できます。

AmazonプライムビデオとHuluのダウンロード機能に大差はありません。ダウンロードできるのがスマホ・タブレットだけで、パソコンではダウンロードできないのも同じです。

英語字幕

Huluでは日本語字幕だけではなく、英語字幕も表示できます。字幕を見ながら英語のリスニングができるので、英語学習にピッタリです。

Amazonプライムビデオでは日本語字幕以外表示できません。

再生速度変更

Huluではスマホアプリで0.8~1.8倍まで再生速度の変更ができます。パソコンやテレビなどで変更することはできません。

1.8倍で再生すれば、多くの作品を短時間で視聴できるので、見たい作品がたくさんある人にピッタリです。

一方、Amazonプライムビデオではどのデバイスでも再生速度を変更することはできません。

字幕/吹替の切り替え

AmazonプライムビデオでもHuluでも、再生中に字幕と吹替を切り替えることはできません。

Amazonプライムビデオでは字幕作品と吹替作品が別の作品として扱われているため、吹替版を見ていて字幕版を見たくなったら、改めて検索して字幕版を探す必要があります。

一方、Huluでは作品の詳細画面で吹替版と字幕版を切り替えられます。Huluのほうがやや便利と言えるでしょう。

ちなみに、再生中に字幕と吹替を切り替えられる動画配信サービスにはU-NEXTなどがあります。

巻き戻し/早送り

AmazonプライムビデオとHuluで巻き戻し/早送り機能に差はありません。

どちらも10秒巻き戻し/10秒早送りのみができます。

画質変更

AmazonプライムビデオとHuluの画質変更機能に大きな差はありません。

Amazonプライムビデオでは以下から画質を選べます。

  • SD(480p)
  • HD(720p)
  • フルHD(1080p)

そして、一部作品では4Kにも対応しています。

ちなみに、画質の変更はスマホアプリの場合は設定画面、パソコンの場合は再生画面から行えます。

一方、Huluでは以下から画質を選べます。

  • SD(480p)
  • HD(720p)
  • フルHD(1080p)

画質の変更はスマホアプリの場合は再生画面もしくは設定画面、パソコンの場合は再生画面から行えます。

連続再生機能

連続再生機能とは、ドラマやアニメなどで、エピソードが終わったらすぐに次のエピソードを再生してくれる機能です。

連続再生機能はAmazonプライムビデオにもHuluにもあります。

ちなみに、Amazonプライムビデオの場合、連続再生するかどうかは設定画面から設定できます。

一方、Huluの場合、連続再生するかどうかは再生画面から設定できます。

特典:Amazonプライムビデオの圧勝

Huluに映像作品が見放題になること以外の特典はありません。

しかし、Amazonプライムビデオには以下のような特典がついてきます。

  • Amazonお急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便も使い放題
  • 音楽が100万曲以上聴き放題
  • 購入金額に関係なく配送料無料 など

Amazonをよく使う人なら、これらの特典だけでも十分お金を払う価値があります。

Huluに入るかどうかはともかく、Amazonをよく使う人なら、間違いなくAmazonプライムビデオは契約すべきだと思います。

リアルタイム配信:Huluのほうが優秀


AmazonプライムビデオでもHuluでも、実はリアルタイム配信を行っています。リアルタイム配信とは、ネット上でテレビが見れるようなサービスです。

まず、Huluでは以下のようなチャンネルでリアルタイム配信を行っています。

  • FOXチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック
  • MTV MIX
  • HISTORY
  • BBCワールドニュース
  • CNN/US
  • 日テレNEWS24
  • ニコロデオン
  • Baby TV
  • ピックアップ Hulu

リアルタイム配信を見るのに、別途課金する必要はありません。

一方、Amazonプライムビデオでは以下のチャンネルでリアルタイム配信を行っています。

  • STAR EX
  • 時代劇専門チャンネルNET
  • 日本映画NET
  • 日経CNBCプラス
  • BBC WORLD NEWS
  • nickelodeon
  • レ☆パラTVプラス
  • KBS WORLD+
  • ファミ劇Neo+
  • MTV MIX
  • GAORA Bros.
  • J SPORTS
  • ブンデス・ポルトガルLIVE
  • TリーグTV
  • バスケットLIVE

それぞれのチャンネルを見るためには、別途課金する必要があるので注意が必要です。

リアルタイム配信は、追加料金を払わずに見れるHuluのほうが優秀と言えるでしょう。

画質:どちらも良い

AmazonプライムビデオとHuluの画質対応状況はそれぞれ以下の表のとおりです。

AmazonプライムビデオHulu
SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)

Amazonプライムビデオでは4K作品が見れますが、4Kに対応している作品はほとんどないので、Amazonプライムビデオでは実質フルHDが最高画質と言えます。

そう考えると、AmazonプライムビデオとHuluの画質はほとんど同じであることがわかります。

実際にAmazonプライムビデオとHuluで同じ作品を見ても、画質に大きな差があることは少ないです。

対応デバイス:どちらも多彩なデバイスに対応

AmazonプライムビデオとHuluの対応デバイスは以下のとおりです。

Amazonプライムビデオの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • LG
    • Philips
    • Sharp
    • Changhong
    • Toshiba
  • Blu-Rayプレーヤー
    • LG
    • Panasonic
    • Samsung
    • Sony
  • メディアストリーミング端末
    • Amazon Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • J:COM LINK
  • VRデバイス
    • Oculus
    • Pico G2 4K
  • Fire タブレット
  • ゲーム機
    • PlayStation 3
    • PlayStation 4
    • Xbox One
Huluの対応デバイス
  • スマートフォン
    • Android
    • iOS
    • Fire タブレット
  • パソコン
    • Windows
    • Mac
  • スマートテレビ
    • Sony
    • Panasonic
    • Sharp
    • Toshiba
    • LG
    • Hisense
    • TCL
    • 船井電機
  • Blu-rayプレーヤー
    • Sony
    • DIGA
  • ストリーミング端末
    • Fire TV
    • Google Chromecast
    • Apple TV
    • Air Stick
    • SHARP AN-NP40
    • J:COM LINK
    • ケーブルプラスSTB-2
    • CATVデジタルセットアップボックス
    • PIXELA 4K Smart Tuner
  • ゲーム機
    • PS4

どちらもスマホ・タブレット・パソコン・テレビなどの一般的なデバイスには対応しているため、視聴できるデバイスがなくて困ることは少ないでしょう。

Amazonプライムビデオでは、以前はApple TV、Chromecastなどのメディアストリーミング端末に対応していませんでしたが、現在では対応するようになっています。

Amazonプライムビデオがおすすめな人

Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • Amazonをよく利用する人
  • とにかく安い動画配信サービスが良い人
  • 旧作だけでなく、新作も見たい人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品が見たい人

中でも、Amazonをよく利用する人にとって、Amazonプライムビデオはむしろ入らないほうが損とまで言えるサービスです。

たとえAmazonプライムビデオで映像作品を見なくても、十分もとが取れてしまいます。

Huluがおすすめな人

Huluがおすすめなのは以下のような人です。

  • ドラマをよく見る人
  • 操作しやすい動画配信サービスが良い人
  • Huluのオリジナル作品が見たい人

Huluは特に海外ドラマや日テレ系列の国内ドラマが豊富です。ドラマをよく見る人なら、きっと満足できるサービスでしょう。

また、操作しやすいですし、便利機能もたくさんあって便利です。

AmazonプライムビデオとHuluの比較のまとめ

AmazonプライムビデオとHuluを10のポイントで比較すると、以下の表のようになります。

AmazonプライムビデオHulu
料金月額料金(税込)500円1,026円
有料レンタルありあり
見放題作品数洋画約800作品約350作品
邦画約2,000作品約1,200作品
韓流・アジア約420作品約200作品
海外ドラマ約700作品約500作品
国内ドラマ約650作品約1,050作品
アニメ約300作品約750作品
オリジナル作品・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・東京女子図鑑 など
・架空OL日記
・ミス・シャーロック
・ニーチェ先生 など
無料体験期間30日間
(学生の場合は6ヶ月)
2週間
家族との共有同時視聴3台まで可不可
アカウント分け不可5つまで可
便利機能ダウンロード機能
英語字幕
再生速度変更0.8~1.8倍まで可
字幕/吹替の切り替え
巻き戻し/早送り10秒巻き戻し/10秒早送り10秒巻き戻し/10秒早送り
画質変更
連続再生機能
特典・Amazonお急ぎ便が使い放題
・お届け日時指定便も使い放題
・購入金額に関係なく配送料無料
・音楽が100万曲以上聴き放題
なし
リアルタイム配信
(追加課金が必要)

(追加課金不要)
画質SD(480p)
HD(720p)
フルHD(1080p)
4K(2160p)
(一部作品のみ)
対応デバイススマホ・タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機・PS3
・PS4
・Xbox One
・PS4
メディア
ストリーミング
端末
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Amazon Fire TV
・Google Chromecast
・Apple TV
・J:COM LINK
・Air Stick
・SHARP AN-NP40
・ケーブルプラスSTB-2
・CATVデジタルセットアップボックス
・PIXELA 4K Smart Tuner
その他・Blu-Rayプレーヤー
・VRデバイス
・Fireタブレット
・Blu-Rayプレーヤー
・popIn Alladdin(プロジェクター)

そして、Amazonプライムビデオがおすすめなのは以下のような人です。

  • Amazonをよく利用する人
  • とにかく安い動画配信サービスが良い人
  • 旧作だけでなく、新作も見たい人
  • Amazonプライムビデオのオリジナル作品が見たい人

また、Huluがおすすめなのは以下のような人です。

  • ドラマをよく見る人
  • 操作しやすい動画配信サービスが良い人
  • Huluのオリジナル作品が見たい人