映画『アイアムアヒーロー』のあらすじ・ネタバレ・感想

邦画

花沢健吾による刺激的なアクション日本漫画『アイアムアヒーロー』が実写映画化。

今回は、映画『アイアムアヒーロー』の作品概要・あらすじ・ネタバレ・感想・視聴方法をご紹介します。

『アイアムアヒーロー』の作品概要

created by Rinker
¥1,000 (2020/12/05 23:04:26時点 Amazon調べ-詳細)
上映日2016年4月23日
上映時間127分
制作国日本
監督佐藤信介
原作花沢健吾「アイアムアヒーロー」
脚本野木亜紀子
音楽ニマ・ファクララ
主題歌Allie Goetz「hone on the range」
出演大泉洋/有村架純/吉沢悠/岡田義徳/片瀬那奈/片桐仁/マキタスポーツ/塚地武雅/徳井優
/長澤まさみ

累計600万部を売り上げている花沢健吾の人気漫画である「アイアムアヒーロー」を原作とするゾンビパニック映画。

冴えない漫画家アシスタントの主人公の鈴木英雄が、謎のウィルスZQN(ゾキュン)によって、ゾンビと化した人々と不器用ながら必死に戦う姿が描かれている。

コメディー的な要素を含んだサバイバルアクション映画。

『アイアムアヒーロー』のあらすじ

冴えない漫画家アシスタントの鈴木英雄は、夢を諦めかけていた。そんなある日、謎のウィルスによって町中の人々がZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビと化してしまう。

英雄は逃亡中に道中で出会った女子高生の比呂美と元看護師の藪とともに不器用ながらも、懸命にZQNと戦っていく。最後に生き残るのは人間かZQNか。

登場人物紹介

鈴木英雄(大泉洋)


内向的かつ臆病な性格。プロの漫画家を目指している。

早狩比呂美(有村架純)


おとなしい性格でありながらも強い女性。英雄と一緒にZQNから逃げていく。

藪・小田つぐみ(長澤まさみ)


アウトレットモールに避難していた女性。ZQNと闘う強い女性だが、昔は看護師だった。ZQNから患者を守れなかったことをとても後悔している。

伊浦(吉沢悠)


アウトレットモールの屋上で籠城する非感染者コミュニティの裏の支配者で、高い洞察力を持つ。頭がよく卑怯な手も使う。

サンゴ(岡田義徳)


元・引きこもりで、アウトレットモールの非感染者コミュニティの支配者。

てっこ・黒川徹子(片瀬那奈)

英雄の恋人。普通の生活に憧れているが、プロの漫画家を目指す英雄に呆れている。

三谷(塚地 武雅)

英雄と同じ職場でアシスタントをしている漫画家。

アベ(徳井優)

非感染者グループの一員。グループ内では物資担当を行っている。地上にはZQN(ゾキュン)と化した妻が徘徊している。

[出典:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/iamahero-movie.html]

『アイアムアヒーロー』のネタバレ

この先、『アイアムアヒーロー』のストーリーを結末まで解説しています。ネタバレを含んでいるためご注意ください

英雄という男

鈴木英雄は、漫画家のアシスタントをしながら有名漫画家を夢見ている冴えない男だった。英雄は若いころ応募した漫画が佳作を取ってから、何度も原稿を出版社に持ち込みその度に原稿が没となる日々を送っていた。

英雄は、彼女のテッコと同棲していた。テッコは英雄と付き合ってきたが、生活を安定させたいという思いが強く英雄に漫画家の夢を諦めるように促していた。いつまでも現実を見ない英雄とテッコは喧嘩する日々が続き、英雄は家を追い出されてしまうのだった。

何日か過ぎて、英雄がテッコに謝りに行くと家に入れてもらおうと、テッコは人間とは思えない動きで英雄に襲いかかってきたのだ。英雄は必死でテッコを落ち着かせようとしたが、揉み合いとなりテッコを殺してしまった。普通じゃないと感じた英雄は家を飛び出した。

一変した日常


英雄は、仕事場に急いで戻ることにした。しかし、部屋に入ると同じアシスタントである三谷が血まみれで英雄を迎えた。驚愕し唖然とする英雄の前で、三谷はマンガ家である先生の頭を鈍器で殴り続けていたのだ。

英雄はそこで初めて、日本でZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビが発生しパニックになっていることを知った。そしてZQNを殺すためには、頭を潰さなければいけないことと、噛まれると感染してしまうことを三谷から伝えられたのだった。

三谷は英雄に「仕事場にいた人間もZQNと化してしまい、自分が殺した」と言った。しかし、三谷もZQNに感染した先生に噛まれていて、感染していたことがわかった。三谷は「俺はZQNにはならない」と叫びながら英雄の前で自ら首を切り絶命した。

 

仕事場を飛び出た英雄は、趣味で使っていたクレー射撃用の銃を手に取り街を逃げ惑った。街中にはZQNに襲われて感染した人々が溢れかえっており、地獄のような光景が広がっていた。英雄はZQNたちをうまくかわし必死にタクシーを捕まえた。

英雄はそこでひとりの女子高生と出会った。そして、英雄は女子高生と逃げてきたスーツの男と共に、ゾキュンが増え続ける街をタクシーで脱出した。

必死の逃亡


英雄はタクシーに乗り込み安堵の表情を浮かべた。しかし、タクシーが高速を走っていた時、急にスーツの男の容体がおかしくなりはじめた。スーツの男はZQNに感染していたのだ。英雄は走り続けるタクシーの中で暴れ始めたスーツの男を揉み合いになりながらタクシーから突き落とした。

ひとまず安心した矢先、タクシーの運転手もスーツ姿の男に噛まれていたため、ZQNと化してしまった。タクシー運転手は突然様子がおかしくなり、どんどんタクシーのスピードを上げていった。英雄と女子高生はタクシーを降りることができなくなり、タクシーは車の渋滞へと突っ込んで派手に横転した。

英雄と女子高生は運がいいことに無事だった。そして、2人は富士山の上は安全だというネット上の情報を頼りに、富士山を目指すことにした。女子高生の名前は比呂美と言い、2人は話していく中で徐々に打ち解けていった。

謎多き女子高生


しかし、富士山へ向かう途中の道中で、比呂美もZQNに噛まれていたことが分かった。比呂美は英雄に「逃げてくる途中に赤ん坊に噛まれた」と正直に告げた。時間が経ってもZQNの症状が現れない比呂美だったが、徐々に変化が現れ始めた。比呂美は英雄に自分を置いて逃げるよう警告した。

比呂美の頼み通り英雄は比呂美を置いて逃げたが、その先で別のZQNと鉢合わせてしまい絶体絶命の危機に陥ってしまう。その瞬間、ZQNと化したはずの比呂美が英雄を助け、襲ってきたZQNを凄まじい力でねじ伏せた。

比呂美の目には薄っすらとZQNの症状が現れていて、言葉を話さなくなった。それでも比呂美は英雄についていった。英雄は人間なのかZQNなのか分からない比呂美を連れ、大きなアウトレットモールにやっとの思いでたどり着いた。

たどり着いた楽園


アウトレットモールには、恐ろしいほど多くのZQNがうろついていた。しかし、幸いなことに建物の屋上では避難した人間たちが集団生活を続けていた。英雄はそこで看護師の藪や、物資の管理係をしているアベたちと出会うのだった。

アベはアウトレットモールの屋上からZQNの群れを英雄に見せ「ZQNは生きていた当時の行動を繰り返している」と言った。そして、モールを徘徊するゾキュンの中には、アベの妻もいた。そして英雄はモールを仕切っているリーダー的存在の伊浦と対面した。

見かけは優しそうな伊浦だったが、実際はモールの人々を支配している独裁的な男だった。伊浦は英雄にモールの食料庫から物資を取ってくる計画を伝え参加させた。

 

伊浦は英雄の持つ銃をひどく気に入っていたため、比呂美の正体を暴き英雄を無理やり押さえつけ銃を奪った。それだけでなく、伊浦は抵抗する英雄に腹を立て比呂美の頭を撃ったのだ。

強引に銃を手に入れた伊浦だったが、彼に従っていたサンゴという男が銃を奪い伊浦を脅し始めた。徐々にZQNと闘うメンバーの中に亀裂が入り始めた。

裏切者の正体

比呂美は伊浦に頭を打たれたものの、元看護士であった藪の手当てを受け一命をとりとめた。そして、伊浦に代わってサンゴがリーダーとなり、英雄たちは食料を調達するために食料庫へ向かった。

地下駐車場から繋がる食料庫へ行くには、ZQNたちの目をそらさなくてはならないため、サンゴは英雄や伊浦、アベたちを盾にしながら食料庫へと走った。しかし、サンゴはその途中で伊浦が姿が消えたことに気づいた。

やっとの思いで食料庫にたどり着いたサンゴたちだったが、急に地下駐車場に大音量で音楽が流れ始めた。音に気付いたZQNたちは次々と地下駐車場に姿を現した。英雄たちは一気に絶体絶命の状況に陥った。

地下駐車場に大音量の音楽を流していたのは、途中で姿を消した伊浦だった。伊浦はリーダーの座をサンゴに奪われたことに腹を立て、仲間たちを裏切ったのだ。ZQNは音に反応するということを利用し、サンゴ率いる仲間たちをZQNと共に地下駐車場に閉じ込めた。

戦う決意


必死で戦うも仲間は次々にZQNに喰われて行った。英雄は逃げた末にロッカーに身を潜めたのだった。一方、藪をはじめとした女性たちのいる屋上にもZQNが入り込み、ほとんどの人間がZQNに殺されてしまった。

藪は恐怖に怯えながらも比呂美を連れ、屋上から命からがら逃げ出した。藪は無線機に向かって必死に助けを求めた。英雄はロッカーの外の無線機から聞こえる藪の声を聞いていた。英雄はすぐにでも返事をしなければならないと思いながらも、恐怖でロッカーから出ることができなかった。

しかし、藪の懸命な叫びを聞き、ついに英雄はひとりで戦うことを決意した。英雄は藪やアベ、サンゴと合流し奪われていた銃を手に駐車場に殺到するZQNたちと死に物狂いで戦った。

 

その頃、裏切り者である伊浦は逃げてきた屋上から逃げてきた藪と出会い「一緒に逃げよう」と地下駐車場においてある自分の車のもとへ向かった。嫌がる藪をよそに、伊浦は半ば強引に藪を誘った。しかし、伊浦はZQNに感染していた。

藪がそれに気づき逃げると、伊浦は無我夢中で追いかけてくるのだった。そこに地下駐車場にいた英雄が駆けつけて伊浦を撃ち殺した。

戦いの終わり


英雄と藪はアウトレットから脱出するために逃げるが、ZQNは信じられないほどの数に増えていた。そして、ZQNとの壮絶な戦いの中でサンゴやアベが命を落としてしまった。英雄はその姿を見て心を痛めながらも銃を巧みに操り、藪と共に必死でZQNと闘った。

そして、英雄はZQNの大群を全滅することに成功したのだ。英雄は藪と比呂美を連れて命さながら藪の車でアウトレットから脱出を果たしたのだった。

『アイアムアヒーロー』の感想

とても過激なアクション映画で刺激的な作品でした。原作の漫画を実写化したにもかかわらず、漫画の描写を忠実に再現していて、とてもリアルでした。

ZQNと英雄との戦いのシーンはとても過激でグロテスクな映像ため、好みが分かれる作品だと感じました。しかし、私が見てきた日本映画の中でもアクションのレベルが高いため、刺激的なアクション映画が好きな人はたまらないと思います。

英雄は最初は頼りなく、さえない1人の男性ですが、ZQNによって変わっていく世界の中でヒーローとなっていく姿はとても感動的でした。また、英雄が比呂美のことを見捨てずに守りぬいた姿にも優しさを感じアクション映画の中にも感動的なストーリーがありました。

現実離れした刺激を求める人にはおすすめの作品です。

『アイアムアヒーロー』の視聴方法

『アイアムアヒーロー』はDVDの購入やレンタル、Huluなどの動画配信サービスで視聴することができます。

2020年6月現在、『アイアムアヒーロー』を視聴できるサービスは以下の通りです。

サービス名配信状況月額料金
U-NEXT視聴不可1,990円
Hulu見放題1,026円
Amazonプライムビデオ見放題500円
Netflix見放題800円
FODプレミアム有料レンタル888円
dTV有料レンタル500円
dアニメストア視聴不可400円
auビデオパス有料レンタル562円
Paravi有料レンタル925円
NHKオンデマンド視聴不可990円
TSUTAYAプレミアム有料レンタル1,100円
ディズニーデラックス視聴不可770円
DAZN視聴不可1,750円
  • 見放題無料レンタル:会員であれば無料で視聴・レンタルできます。
  • 有料レンタル:会員であってもレンタル料金が発生します。
  • 視聴不可:お取り扱いがありません。